投資信託 ラサール。 投資信託 ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)/マネックス証券

ラサール・グローバルREITファンド分配金引下げをどう考えたらいいのですか?|ノーロード投資信託の達人|スルガ銀行

投資信託 ラサール

62 18. 58 17. 16 16. 66 - シャープ レシオ - - - - - - 0. ただし、分配対象額が少額の場合には、分配を行わないことがあります。 日本経済新聞掲載名:ラリート 当ファンドに関するリスク• また、為替変動により損失が生じることがあります。 したがって、投資家のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。 詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。 手数料等 下記の「」をご参照ください。 購入・換金のお申し込み 原則ニューヨーク証券取引所、ニューヨーク銀行、オーストラリア証券取引所の休業日を除く毎営業日可 購入単位 [一般コース(分配金受取コース)]:30万円以上1円単位 [再投資コース(自動けいぞく投資コース)]:30万円以上1円単位 購入価額 購入申込日の翌営業日の基準価額 換金単位 1口単位 換金価額 換金申込日の翌営業日の基準価額 換金代金支払日 換金申込日から起算し原則5営業日目 委託会社 日興アセットマネジメント 信託期間 2004年3月26日より無期限 (約款所定の信託終了事由が生じた場合には、繰上償還されることがあります。 ) 受託銀行 みずほ信託銀行 決算 毎月5日(休業日の場合は翌営業日) 当ファンドの手数料等 当ファンドの購入時や換金時、および保有期間中には下記のような費用がかかります。 運用管理費用 信託報酬 純資産総額に対して、年率1. その他の費用 監査費用、有価証券等の売買にかかる手数料など信託事務の諸費用 (その他の費用につきましては、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。 ) 上記の費用の合計額については、お客さまがファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。 詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。 お申し込み方法 こちらのファンドは以下の方法でお申し込みいただけます。 本画面および本画面に含まれる情報(「本情報」)に関する著作権を含む一切の権利は、モーニングスター株式会社またはその提供元(「情報源」)に帰属します。 本情報は、情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。 本情報の内容については万全を期しておりますが、その正確性および信頼性等を確認することは債務に含まれておらず、モーニングスター株式会社および情報源は、原因の如何を問わず、本情報の過誤等について一切責任を負いません。 本情報の内容は予告なく変更される場合があります。 本情報の提供については、遅延・中断等があります。 本情報の蓄積・編集・加工等および本情報を方法の如何を問わず第三者へ提供することは、禁止します。

次の

みずほ信託銀行

投資信託 ラサール

16億円 -0.45 29. 33 評価 ラサール・グローバルREITファンドは、今最も人気のある毎月分配型投資信託の一つです。 このファンドは、世界のREITに投資をしており、その分配金利回りは、2014年10月現在18%を超えています。 この水準は投資信託のトップ水準に位置していることから、積み上がった投資信託の純資産額合計は、1兆円を越えています。 1兆円を越える投資信託はそう多くはありませんから、日本有数の人気を誇る投資信託と言えます。 REITと聞くと少し特殊なもののようなイメージを持たれるかもしれませんが、簡単に言うと不動産の共同オーナーのような仕組みです。 集まった資金を元手に不動産を持ち、そこにテナントを入れたり、人を入れたりして賃料収入を得ながら不動産価格の上昇まで視野に入れた運用を行っていき、信託財産の増加を図っていくのがRIETです。 ラサール・グローバルREITファンドは、世界各国のREIT市場にアンテナを張り、より良いものを求めて運用していくので、分散が図れているということから安心感があるとの評価もされて人気になっている側面を持ちます。 利回りが良く、世界分散されていて、実績のあるファンドとの評価から人気になるのは、納得のいくところでしょう。 しかし、実は多くの問題点も隠されていることを多くの投資家は理解していないことを危惧しています。 まず、世界各国のRIETに分散されているとの謳い文句ですが、内情は大きく違っています。 実はREITの世界市場のシェアはアメリカが飛び抜けていることから、このファンドの内訳も大きくアメリカに傾いてしまっているのです。 その組み入れ率はファンド全体の何と約55%です。 次いでオーストラリアが続きますが、その割合は大きく離されて約10%にまで落ち込みます。 そしてフランス、日本、イギリス、オーストラリアと、段々占める割合を落としながら国別の構成は成り立っています。 これは、RIETを一つの市場として世界全体で捉えた場合に、アメリカが圧倒的なシェアを持っているので、このファンドでも同じような割合になるのですが、非常に怖い側面を持ちます。 アメリカの経済情勢の影響を大きく受け過ぎてしまって、たとえ世界全体の住宅市場が大きく動いていなかったとしても、アメリカの動向次第ではこのファンドの基準価格は大きく変動してしまうことが想定されます。 それを証明する事実が次に挙げる問題に色濃く出ています。 それは、基準価格の変動率が高過ぎることです。 アメリカのシェアが大きいとお話しましたが、アメリカの住宅債権ローン問題から発展していったリーマンショック時に、これが問題となってこのファンドは、基準価格が何と1/6にまで減少しています。 毎月分配型投資信託として安定的に運用できるものとイメージで考えていた投資家は、非常に慌てていましたが昨今の回復基調を鑑み、再度分配金利回りに注目が集まっていることを考えると、またリスクを理解していない初心者投資家の資金を集めている気がしてなりません。 過度な利回りにはやはり裏があると考えるのが賢い考え方ですし、実際無理をして高利回りを実現させていることはプロがみれば一目瞭然です。 このファンドの買い付けを考える時は、元本の大幅な変動があることを覚悟して決めるべきでしょう。 またそれに耐えうる資金で投資を行わなければ、大幅な急落があった際に、大きな元本の欠損が生じている状態で、売却を迫られることが出てきてしまうので、注意が必要です。

次の

みずほ信託銀行

投資信託 ラサール

2020. 06 15円 2020. 05 15円 2020. 07 15円 2020. 06 15円 2020. 05 15円 2020. 05 15円 2020. 06 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 07 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 07 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 05 25円 2019. 07 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 06 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 07 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 05 25円 2018. 05 40円 2017. 05 40円 2017. 06 40円 2017. 05 40円 2017. 05 40円 2017. 07 40円 投資信託トータルリターンの通知について• 「投資信託トータルリターン通知書」は、投資信託を保有している口座ごとに通知されます。 投資信託取引に関する重要事項 <リスク> 投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。 投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> 投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1. 2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。 また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2. 38%(税込2. 618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。 また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。 その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。 手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。 なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3. 5%(税込3. 85%)の申込手数料がかかります。 詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「」をご確認ください。 <その他> 投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。 また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。 投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。 お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。 各情報のご留意事項について• 各情報のメンテナンスには万全を期しておりますが、その正確性、確実性、安全性等を保証するものではありません。 当画面に表示される運用実績等は過去のものであり、将来の値動きを予想するものではなく、また運用成果等を保証するものではありません。 当画面に表示される分配金は税引前のものです。 金額は運用会社によって決められますが、運用成績等によって支払われない場合もあります。 また、評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社ならびに情報提供会社(株式会社NTTデータエービック)は一切の責任を負いません。 各情報の定義、基準日等の詳細については、PC版画面のヘルプにてご確認いただけます。 当サイトで提供する各情報は、お客様ご自身のためにのみご利用いただくものであり、第三者への提供、お客様ご自身において加工すること、複写もしくは加工した文言やデータ等を第三者に譲渡または使用させることはできません。 また、「ファンドタイプ(分類)」「基準価額」「純資産総額」「分配金」「トータルリターン」「騰落率」「シャープレシオ」「レーティング」「リスクメジャー」等は株式会社NTTデータエービックから提供を受けておりますが、当該データの著作権等の知的所有権、その他一切の権利は株式会社NTTデータエービック、その他の権利者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することが禁じられております。 レーティングは、「株式会社NTTデータエービック」により評価された情報です。 当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。 各情報は、記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではありません。 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でおこなってください。 各項目のデータ基準日は、以下のとおりです。 上記データを掲載する他ページと更新タイミングが異なりますので、ご留意ください。 原則、データ基準日が前月最終営業日の項目(カッコ内は更新日):トータルリターン(月初第3営業日までに)、 騰落率(月初第3営業日までに)、シャープレシオ(月初第6営業日までに)、レーティング(月初第5営業日までに)、 リスクメジャー(月初第5営業日までに) データの取り込み状況等により、上記とならない場合があります。 更新が大幅に遅延する場合は、ウェブサイト等でお知らせいたします。 ご購入にあたって必ずご確認いただきたいこと• 「月次レポート」および「投資信託説明書(交付目論見書)」は随時更新されます。 また、掲載している銘柄を含めて、当ページの記載内容は、予告なしに変更されます。 本サービスでは当社が信頼できると判断した情報源より入手した情報を提供しておりますが、ご購入に際しては、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認ください。 投資信託をご購入される場合は、事前に、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容についてご確認いただく必要がございます。 当社では、当社でご用意した方法により、目論見書をご覧いただいたことをご確認させていただき、ご注文をお受けしております。 なお、「請求目論見書」が合本されていない銘柄について、「請求目論見書」の交付を受けたい場合は、当社コールセンターまでご連絡ください。 償還された投資信託の償還金で、別の投資信託をご購入される場合、「償還乗換優遇制度」により申込手数料が無料になる場合がございます。

次の