ツイステ 30dayパス。 ツイステ3章後編公開!

叫び声 メンタルヘルスブログ・テーマ

ツイステ 30dayパス

・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。 ・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。 今年の冬はどこか気持ち悪いほど暖かかった。 そんな最中にこのコロナ騒ぎできっと精神的に何かを抱えてる人はさらに壊れてしまったという人は多いだろうと思う。 私自身も結構ヤバイヤバイと思いながら、どこもかしこも同じような報道しかしないテレビのニュース番組に嫌気がさして見ないでいる。 恐ろしい洗脳の嵐。 逆に追いやって免疫力落ちるわ!と言ってやりたい。 流産を繰り返してぶっ壊れた体を治すのに3年、整体や鍼灸院に通ったりしてる中で 友人に勧められた一冊の本がある。 『パーフェクト・ヘルス』 というインド系アメリカ人であるディーパックチョップラという人が記した体と心の健康について『アーユルヴェーダ』の観… 今、お気に入りのドラマが一つある。 話題の、胸キュンドラマ『恋つづ』はまぁ違う意味で楽しみにしている訳だが(あれは女性ホルモン分泌療法ですね。 ) 深夜帯にやっている 『死にたい夜にかぎって』 だ。 原作の本は読んだ事がないから、そこを忠実にしているのかどうかはわからないが、かなり引き込まれる内容で自分にも若干共感できる部分がある作品だ。 主演の賀来賢人が元々芝居がうまく雰囲気を作るのが上手な俳優だからというのも大きいと思うが、ものすごく暗くてヘビーな物事をどこかおかしく感じてしまう、そんな面白いドラマ。 学生時代に校内で一番の美人だった子によくわからない理由で毎日ビンタを受けた上にそれに『飽き… この文章を書きつづれるまでに復活し、日々に少しづつでも彩りを取り戻さなくてはいけないなと感じ始めていた頃。 子供の頃からテレビドラママニアである私はとあるドラマを彩っていた『華』にとても惹かれるものを感じた。 花は元々好きだし、元気がない時に届いた花束に命を吹き込まれた感覚を持ったことも多々ある。 ただ、このドラマに登場する花は「花」と言うよりそこに訴えるものを感じさせる『華』であり、これを作っている人はどんな人なんだろう・・・と心を動かされたのだ。 不思議な事にこう感じた出来事とは別に、 『ちょっと無理にでも習い事でもしてみようかな・・』 と頭によぎりネット上で調べている時に一つだけ惹かれる… 二回目、そして三回目の流産後に家にいることも辛く、だからと言って近所にはベビーカーというモンスターが出現することにビクビクしなくてはいけない精神状況の中、私はとにかくどこか遠くへ行きたくて仕方がなかった。 どこでもいい。 とにかく遠くへ飛んで行きたかった。 しかし、実の所うちの旦那はパニック障害をずっと前から持っている。 基本、自分が運転する車やタクシーくらいしか乗ることが出来なかった。 私は元々生まれ育った家が旅行好きだったために子供の頃からいろんな土地へ連れて行ってもらっていたので、少なくとも年に一度くらいはどこかへ旅へ行きたい。 私にはそれが当たり前になっていた。 旦那は結婚前、いや、出会… 話はまた現在に戻るが、実はちょっと、いや、だいぶ困った近隣トラブルにて引越しの準備をしている最中でもある。 2回目の流産をし、その記憶が染み付いてしまったために1度目の引越し。 そしてその先のマンションも住んで一年半ほど経った頃に売却する方向になったので購入もしくは退去をと勧告されイソイソとまた引越し。 ようやく見つけたか?と思えた現在のマンションも上階の夜中の騒音があまりにも酷く(かなりのパーリーピーポーなのか夜中3時頃にいきなり暴れだす輩が集まる場所になっている)私のうつ病は今までで一番酷い状況となり、適応障害というものまで併発してしまった。 何度も言うようだ人間は睡眠が一番。 眠れないと言… 去年、とある情報番組内で一時期インスタグラマーで人気を博しテレビにも多数出ていたGENKINGさんが久々に出演しインタビューを受けていた。 今どんな生活をしているか、テレビ出演がなくなっていたのは何故なのかを語っていた。 彼女はタイで性別適合手術を受け、戸籍も女性になったという。 現在、事実婚状態にいるパートナーがいてとても幸せそうな顔をしていた。 良かったなぁ、なんて思って微笑ましく見ていた。 しかし、語っている途中でなぜ戸籍上も女性になったのに彼と結婚をしないのか?と尋ねられると顔を曇らせ、目を潤ませながら語った。 「郊外のショッピングモールや夕方のスーパーに行けないんです。 子連れの人たちを… 最近では、私の周りはもっぱら第二子、第三子、が生まれ始めていて相変わらずSNS上にはその写真が日々溢れている。 以前は「結婚なんか」とか「子供なんか」とか言ってた人達でさえ親になり始めていて、なんだかんだ幸せいっぱい感をアピールし始めている。 私から言わせてみれば、虫のいい豹変にしか見えない。 私が30になるくらいの時に 「結婚して子供が欲しい」 と言ったら 「つまらなくなったもんだなぁ。 」 なんて言われた事もある人でさえ、今は子供との日々をyoutubeで発信している。 まぁ、別にそれは構わないのですが・・・。 しかし心の暗闇くんは『はてさて、その幸せ感、いつまで続くかしら。 ふっふっふ。 』と… その後も、体調の絶対的な回復はできていない。 心の方も、ちょっとした事がきっかけで暗闇くんと対峙する事になりその度にこのしんどい繰り返しが永遠に続くのかと考える事がその精神状態に拍車をかけた。 心療内科に通い始めたのは、如何にもこうにも思うように物が食べれなくなってしまい、生理が再びストップしてしまってからだった。 今からもう2年前になる。 しかも最初に行く事になった心療内科は1日でも早く助けて欲しくて『予約せずに行ける』という利点だけで飛び入り状態で深く考えずに選び、あまり親身には話をしないおじいちゃん先生。 とにかく、とりあえず「まずは。 」ってなノリで薬を服用するようになってしまった。 元々… 再び現在に話を戻す。 今の悩みというか今私ができない事の一つが、『選択』をするという行為。 一番ひどい時は頭の中では今日の夜には何を作ろうと何となく決まっているのにいざスーパーへ到着すると、どの食材をチョイスしたら良いかが選択できないのだ。 鶏肉一つとっても手にとっては戻し手にとっては戻しと繰り返して気付いたら1時間くらいその場に居続けた。 側から見たら完全に不審者である。 これもどうやらまた、うつ病の一つの症状らしい。 ・ セミナーに夫婦で参加してからは何となく風通しのよい日々が見えてきて心内はゆっくりと平常である時間が長くなっていった。 生理は来ないし、物もあまり食べれず体重は減る一方で体型な… 気分が割といい日とまぁまぁな日、ちょっと悪い日とどうしようもなく涙が止まらない日。 ぐるぐる繰り返していた。 昔、好きだったドラマで『青い鳥』という豊川悦司主演のドラマがある。 物語の始まりは田舎町で小さな駅の駅長をしていた主人公がその地に現れる子連れの綺麗な奥様との出会い。 再婚相手の佐野史郎演じる旦那さんにはただのモノ扱いされて、苦しい思いをしていた夏川結衣演じるその美女と結局お互いに惹かれあってしまい、旦那さんから逃げ出すために子供を連れて駆け落ち的なことをするんだけど・・・ 結局主人公を守るためにその奥様は自殺。 子供だけが残る事になる。 刑務所から出てきた彼がその連れ子だった少女と再会した… 話は現在に戻る。 久しぶりに厄介な暗闇くんが随分と居座っていて、その上違う顔を度々覗かせてくるのだ。 とにかく訳もなく泣かせてくる日。 矛先の不明な怒りが頭の靄をフツフツと湧き上がらせようとする日。 何もしたくないし、誰にも会いたくない日。 底のない自信喪失の穴蔵から出てこれない日。 消えてなくなりたい。 どこか遠くへ行きたい。 自覚症状のあるうつ病なのだ。 実はうつ病というものはこうして文字なり言葉に発すると少し楽になったりするものである。 周りの家族以外に「私、うつなんだよね。 」なんて言えてる時はそれは最早うつではないのだろうと思うけど、自分でこっそり告白したりするとちょっとだけ暗闇くんが嫌な顔を… 昨夜の就寝時間は、深夜2時でした。 いくらなんでもひどすぎです。 アルバイトに行って、ちょっと肉体労働をして心身ともにいい感じで疲れたから、早く寝られるだろうと思っていたけど、睡魔はやってこなかった。 がんばったら、朝まで起きていられたんじゃないかなってぐらい深夜になっても目が冴えていました。 結果、今日の起床時間は9時でした。 おそい! 朝 朝ごはん 朝はなるべく多くのトリプトファンを摂取することを心がけています。 植物性たんぱく質とトリプトファン、炭水化物、ビタミンB6を意識… 本が大好きで良く読みます。 小学生の頃、SIDNEY SHELDONのRAGE OF ANGELSに出逢ってから読書好きに。 数十年がたち、色んな本に出逢ってきました。 自分自身のテーマと言える「変容と再生」 をどう感じてどう生きてきたのか、今の自分はどんな人間なのかを客観的に書いていけたらと。 「何度失敗したっていい。 最後まであきらめなければ、失敗は必ず成功に変わる。 限界までやり尽くす。 何度も何度も失敗する。 その先に、変化の可能性がある。 」 「何度でも生まれ変わる。 」 「後悔なく生きるために。 」 「生まれ変わるために、いろんなものに出逢え。 」 「媚びずに、でも柔らかく。 」 「愛は自由なり。 」 「明日は明日の風が吹く。 」 「好きなところはひとつでいい。 」 「あなたの目は見抜いている。 媚びるな。 中途半端が一番似合わない。 」 「つまずいてしまったことに興味は無い。 そこから立ち上がることに関心があるのだ。 」 「美しい唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。 美しい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。 」 「過去と他人は変えられない。 未来と自分は変えられる。 」 「仕事に意欲を失ったら、何のためにと考えるのをやめ、誰のためにしているのかを思い出しなさい。 」 「わたしにできないことが、あなたにはできます。 あなたにできないことが、わたしにはできます。 力を合わせれば、きっとすばらしいことができるでしょう。 」 「愛の反対は、憎しみではありません。 愛の反対は、無関心です。 」 「目が涙を宿すことがなければ、魂に虹はかからない。 」 「振り向くな、振り向くな。 後には夢がない。 」 「自分自身の直感に従うの。 それが最高の助言者になってくれるわ。 」 「自分の本当にやりたいことをしなさい。 何をしたって他人は文句を言うのだから。 」 「誰もが月であり、決して誰にも見せない暗い一面を持っている。 」 偉人の言葉にどれだけ救われてきたのか分かりません。 「変容と再生」の中に、 「人は光を宿す。 自分が一番惹かれる光に出逢えた時、人生は変わり始める。 」と自分が感じるままの言葉が自然と出て来ました。 何回も生まれ変わる事が出来る。 その中で出逢う光を見逃す事無く生きていけたら幸せだなと思います。 mixiでサトラレ友の会の管理人を務めております中田と申します。 だれでもいいですがあなたの助けが必要です。 サトラレ友の会を運営しておりますがが、ほとんどエスパー(テレパシー送受信状態)の集まりの状態です。 人生の最後のお願いです、どうかサトラレ友の会でそうしたサトラレ症候群の人らを病人扱いしないで本気でそういう人たちと真っ向から向き合える若者人の入会をしていただける方々心からおまちしております、サトラレ現象は科学で説明つきません今だ謎に包まれています。 最終的に死んだらどうなるのか不安です、死後の世界があとまた、思考伝播で集団ギャスティングされるかと思うと憂鬱な気分にもなる方も多く自殺すらできず我慢して生きている状態なのは明らかです。 imgur. jpg•

次の

SNSでも話題の「ツイステッドワンダーランド」大人気の理由について徹底解説!

ツイステ 30dayパス

沼に足を突っ込んでから約1ヶ月半 インク増やしました〜! 初めての万年筆を探しに行った時に見かけて気になっていたエルバンの香り付きインク。 店頭の色見本がだいぶ退色していたので 笑 それを参考にオレンジ色を購入。 試し書きはガラスペンです。 少量 10ml 売りがあるのが嬉しい。 乾くとキャラメルみたいな色。 香りはオレンジ……らしいけどピンと来ませんでした。 いい香りではあります。 まあ予定外の買い物だったんだけどね……方眼ノート買いに行っただけなのに、ノートだけじゃなくてエルバンのインクとットのカクノを増やして帰ってきました。 使い回せるしインク増やしてクリア軸で色を楽しみたいと思ったせいで……軽率に増やした…… いいんです、カクノはほんとにお手ごろなので! 同じカクノなのにペン先の顔が違うのびっくりした!かわいい! 舌ペロの方を追加で買いました。 これ何パターンかお顔あるのかな…… 順調に沼です。 そろそろ舞台を観に行く生活が戻ってきそうなので、次に買うインクは顔料にしようかなと思います。 顔料インクは退色しづらくて滲みにくいそうなので…ファンレターとかに使いたい… nacht90.

次の

SNSでも話題の「ツイステッドワンダーランド」大人気の理由について徹底解説!

ツイステ 30dayパス

はディズニー映画の悪役(ヴィランズ)に焦点をあてた学園だ。 異世界から召喚された主人公として個性的なイケメンたちと学園での生活を送りながら元の世界への帰還を目指す。 ゲームはストーリーをフルボイスで楽しむアドベンチャーパートの他に、リズムパートとバトルパートに分かれており、リズムパートは左右から迫ってくるお化けなどの敵をタイミングよくタップしたり花に上手く魔法をあてて色をつけたりしていく。 バトルパートではキャラクターの編成を行い魔法を使う順番を決めていく非常にシンプルなゲーム性だが、魔法には4つの属性がありそれぞれ相性などを考えながら戦術的なものとなっている。 キャラクターたちの育成は学園生活らしく授業をうけて行い、錬金術や飛行魔法、魔法史など色々な授業がありあげたいレベルにあわせて選択していくぞ。 Live2Dによる表情豊かなキャラクターたちと臨場感のある演出で可愛らしいやとは違ったアプローチのディズニーゲームを探している人はチェックしてみてほしい。 ディズニーツイステッドワンダーランド ツイステ について ディズニーツイステッドワンダーランド ツイステ のおすすめポイント のおすすめポイントはストーリーとそれを魅力的に見せてくるキャラやエフェクトによる演出。 特にストーリーは悪役達をテーマとしているのにもかかわらず、重々しいといったものではなく笑えるシーン等も多くやなどのゲームに通ずるものがあって面白い。 画面が揺れたり、キャラクターが移動していったり、カットインが入ってきたりという細かい演出でアニメのようにストーリーを楽しむことができるので物語メインでゲームを進めたい人には嬉しいポイントだ。 のもう1つおすすめの特徴は声をあてている声優たち。 登場キャラクターも18人と多く、声優として活動しいるタレント以外に舞台俳優なども声をあてている珍しいゲームとなっているので、新たなボイスを見つけてみるのも良いのかもしれない。 キャラはみんな魅力的なのでお気に入りのキャラクターを見つけて魔術学園の生活を楽しんでみてほしい。

次の