アロマハンドジェル 作り方。 手作りアロエのジェルのレシピと作り方|オレンジフラワー

5分でできる!アロマスプレーの作り方

アロマハンドジェル 作り方

こんにちは。 元看護助手で介護福祉士のかおりんです。 私は病院で働いてきたので、手指消毒の大切さは院内講習や勤務中に学んできました。 でも、以前はそんなに意識して手洗いしてなかったよなぁ…というのが実感としてあります。 最初は「手洗いが大切」と言われてもピンとこないというのが本音だと思います。 そこで、なるべく簡潔に効率的な手洗いの方法と、アルコールジェル(ハンドジェル)の作り方をお伝えしたいと思います。 なお、アルコール消毒液とアルコールジェルは同等の物です。 ではなぜアルコールジェルがあるかというと、アルコール消毒は手が荒れるんですよね。 頻繁にアルコール消毒液を使うと手荒れがひどくなる。 だから手荒れしにくいように保湿剤を入れたアルコールジェルができたんです。 間違って 燃料用アルコール(メタノール)は使わないようにしてくださいね。 危険です。 Amazonでが手に入るようです。 アルコール消毒は 30秒くらいで終わるので効率的。 ただし、アルコール消毒液を使うためには条件があります。 ・ 汚染物質に素手で触れていないこと ここで言う汚染物質とは血液・体液・汚物を指しています。 介護や医療の勉強をすると、人から出る「 ぬるぬる・べちょべちょした物」に触ったら必ず石けんで手洗いしましょうと教えられます。 これはで規定されているからです。 一般的な手洗い方法は洗い残しが多く十分とは言えません。 詳しく知りたい方は、とてもわかり易く書かれている厚労省の「」をご覧ください。 石けんを使用した手洗いのタイミング 石けんの手洗いが必要なのは、アルコール消毒液がない場合と汚染物質に触れたあとです。 よく言われますが、食事の前や外出から帰ったあとなども石けんで手洗いをしておきましょう。 石けんをよく泡立ててから、手全体を洗い、さらに流水で10秒〜15秒以上流す。 石けんの手洗いはまじめにやると結構時間がかかります。 なので、できればアルコールジェルの併用がおすすめ。 このやり方は病院で日常的にやっていることなので安心です。 「 一つの作業が終わったら、一区切りとして手洗いする」を習慣づけしておくと衛生的にも安心です。 以上が基本の材料です。 作り方• 無水エタノール … 60ml• 精製水 … 30ml• グリセリン … 小さじ1弱(保湿しないなら省略可)• キサンタンガム … 2. アロマオイル … ティーツリーオイルを10滴〜15滴• はじめはキサンタンガムに精製水を少し入れてよくかき混ぜる。 キサンタンガムはダマができやすいので、ダマを潰しながら混ぜる。 ある程度ダマがなくなったら残りの精製水も入れて全体を混ぜ、1時間くらい待つ。 キサンタンガムは水溶性なので時間をおくことで溶けて水と混じりやすくなる。 キサンタンガムがよく水に溶けたら、残りの材料を投入して全体をよく混ぜる。 ひたすらマゼマゼし、とにかく根気強くかき混ぜていく。 全体がよく混ざったところで、一度試しに使ってみてください。 もし手にカスが残るようであれば最後に目の細かいザルで濾せばカスは取れます。 これで完成です。 あとは100均で手に入る携帯用プッシュボトルなどに入れて使いましょう。 【参考サイト】 ・ ・.

次の

キサンタンガムを使ったジェルの作り方 【精油の使い方】

アロマハンドジェル 作り方

なんと5か月ぶり! お久しぶりの投稿です。 やっとやっと… ブログを書くことが出来ました。 この期間、 本当に色々な出来事がありましたが 時々、このブログを覗いて下さった方々も いらっしゃるようで 有難く思います。 いつもありがとうございます。 この場を借りて、改めてお礼申し上げます。 私事都合で 急遽フルタイムの仕事を始めなければ ならない状況に追い込まれまして 働くことに必死の毎日… 自分を見失いそうになりました。 ようやく目途がついた頃に 家族の体調不良が発生。 あれこれと、目まぐるしい日々を 淡々とこなすばかりで 大好きなエッセンシャルオイルも じっくりと向き合う時間が取れずにいました。 すると、幸か不幸か 自分自身も体調を崩してしまい 否応なしにエッセンシャルオイルを 使わざるを得ない状況となりました。 やっぱり一番頼りになり 私の救いとなってくれた存在は エッセンシャルオイル(精油) だと実感しております。 やっとスケジュールを調整し 自分のペースで働ける環境を整え いざ再出発!と決めた3月。 新型コロナウィルスの猛威で 世界中が騒がしい毎日となってしまいました。 日本も一斉休校となり 懸念事項や報道に 振り回され 疲れてしまうよりも ここは心静かに… 穏やかに過ごせる時間を 少しでもいいから持ちたいものですね。 私も、なるべくテレビは見ずに 目の前にあることに集中したり 今出来ることを粛々と… 進めていくしかないなと思っています。 当たり前にある日常が ある日突然 当たり前でなくなる現実が あることも しっかりと受け止めながら こうして、 毎日食べるものがあり 睡眠がとれて、 生きている現実 幸せを味わいながら… さて、 前置きが長くなりましたが 久しぶりに「自分時間」を ゆっくりと持てた今日。 ずっとやってみようと思っていた アロマハンドジェル作りに挑戦しました!! (市販のものが売り切れで買えない状態なので…) =====レシピ======= ・エッセンシャルオイル 3滴 ・キサンタンガム 0. 時間が経てば馴染んできます。 もう1つは、自分でアレンジし フローラル系香り重視にしました。 *無水エタノールを使わずに (薬局ではエタノールも欠品中ですので入手困難です) グリセリンを合計3mlとして 精製水をローズウォーターに変更。 精油はローズ1滴、ラベンダー1滴、 ティーツリー1滴 にしてみました。 もし、個別に 講座開催のリクエストがありましたら どうぞお気軽に私、 巴花(ともか)まで くださいませ! 材料は揃えておりますので 一緒に作ってみたい方、大歓迎です!

次の

【暮らしアロマレシピ】抗菌ハンドジェルの作り方

アロマハンドジェル 作り方

アロマジェルの作り方 簡単に作れるアロマジェルの紹介をします。 ジェルはベタつかず、夏でも使用しやすい基材です。 抗菌アロマジェル 20mlサイズで、希釈濃度1%のジェルを作ります。 【基材】:中性ジェル 20ml 【用具】:ビーカー・攪拌棒(カラス棒など)・保存容器 【精油】:精油4滴(ティートゥリー2滴・ゼラニウム2滴) ティートゥリー:抗菌、殺菌作用があります。 ゼラニウム:抗感染作用、抗菌作用があります。 作成手順• ビーカーにジェルを20ml入れます。 ビーカーに精油を4滴入れます。 (ティートゥリー2滴・ゼラニウム2滴)• ガラス棒で混ぜ合わせます。 ビーカーの基材を保存容器に入れます。 (スプーンを使用すると便利です。 【基材】:中性ジェル 30ml 【用具】:ビーカー・攪拌棒(カラス棒など)・保存容器 【精油】:精油6滴(ラバンジン3滴・マージョラム3滴) ラバンジン:筋肉を弛緩させる作用があります。 マージョラム:鎮静作用があります。 作成手順• ビーカーにジェルを30ml入れます。 ビーカーに精油を6滴入れます。 (ラバンジン3滴・マージョラム3滴)• ガラス棒で混ぜ合わせます。 ビーカーの基材を保存容器に入れます。 (スプーンを使用すると便利です。 【基材】:中性ジェル 10ml 【用具】:ビーカー・カラス棒:保存容器 【精油】:精油2滴(レモングラス2滴) レモングラス:昆虫忌避(蚊)作用があります。 作成手順• ビーカーにジェルを10ml入れます。 精油を2滴入れます。 (レモングラス2滴)• ガラス棒で混ぜ合わせます。 保存容器に入れます。 直射日光を避けて、冷暗所で保管しましょう。 できれば冷蔵庫で保存した方がいいです。 基材はこちらで確認.

次の