前髪 ある なし。 前髪あり?なし?顔の形ごとの髪型診断とアレンジ6選|feely(フィーリー)

似合う前髪は前髪あり?なし?前髪は、輪郭×イメージで決める!

前髪 ある なし

可愛らしい印象と大人っぽい印象、どちらの印象に見られたいかです。 最終的な理想のイメージで変わってきます。 女性らしく柔らかいイメージにしたいのであれば、前髪ありがおすすめです。 また、前髪ありは、目元が強調されるので愛らしいイメージになります。 前髪なしだと、顔の丸い可愛さより縦ラインが強調され、クールな印象になります。 知的で落ち着いた印象を与えてくれるので、大人っぽさを演出できます。 顔の縦と横の比率が理想的な卵型の人は、基本的にはどんな髪型も似合うと言われています。 おでこを出すと、縦ラインが強調されるため、少し面長に見せたい場合は、前髪なしの方が良いでしょう。 逆に、顔を丸く可愛らしく見せたいのであれば、前髪ありの方がおすすめです。 卵型の人は、その時見せたい印象によって自由に髪型が変えられるので、どの髪型にも一番万能な顔の形です。 丸顔の人は、頬がふっくらしており、丸いため幼く見られてしまうことが多いです。 幼く見られたい場合は、前髪ありでも良いかと思いますが、縦ラインを強調し、大人っぽく見られたい場合は、前髪なしがおすすめです。 普段着ている服装や、その時の年齢や、気分によって髪型を変えてオシャレを楽しむのも良いかもしれません。 面長の場合、前髪なしだと縦ラインが強調されすぎてキツく見えてしまう場合があります。 柔らかい雰囲気を出すためにも、前髪ありにして縦ラインをカバーすることで、可愛らしい印象になります。 また、どうしても前髪なしがいい場合は、顔まわりにボリュームを作ってあげると良いです。 縦ラインを強調しないようにすれば前髪なしでも似合います。 ベース型は、エラやハチが張っていることが特徴です。 長めの前髪や、サイドの髪を使ってフェイスラインをカバーすることで、エラやハチをぼかします。 そうすることで、柔らかく愛らしくキュートな印象を作ることができるので、前髪なしがオススメです。 また、前髪の幅は、あまり広くせずに、少し狭めにすることをおすすめします。 これも、理由は同じで、フェイスラインをうまくカバーするためです。 診断でもありましたが、おでこが狭い人は、おでこの狭さを隠し、バランスを取るために前髪がある方が良いです。 重めの幅広の前髪にすることで、おでこの狭さをうまくカバーできます。 また、逆におでこの広い人は、前髪なしの方が良いです。 コンプレックスに思う人もいるかもしれませんが、おでこが広いとバランスが取りやすいです。 おでこが狭い人は、前髪でうまく黄金比を作りましょう。 先ほどの診断でありましたが、面長の人は縦ラインが強調されてしまうので、前髪ありの方が良いです。 顔のバランスが取りやすくなり、小顔効果が期待できます。 また、面長の人は、縦ラインをぼかすことで卵型に近づけることができます。 卵型は、どんな髪型でも似合う一番理想の形ですよね。 前髪を作ることで面長の人でも卵型に近づくことができます。 前髪を作ればショートでもボブでもロングでも自由にオシャレを楽しむことができます。 理由は、前髪があることで目を強調できるからです。 パッチリとしたくりくりした目を強調すると可愛らしく見えます。 逆に目が可愛いからこそ、ちょっとかっこよく大人っぽく見られたいという方は、前髪なしをおすすめします。 前髪ありは、童顔に見えやすいため、どっちが良いかは、どう見られたいかで決めると良いでしょう。 先ほども少しありましたが、童顔の人は、前髪があるとどうしても幼く見られます。 前髪なしにすることで、印象がガラッと変わって一気に大人っぽいクールな印象を与えることができます。 また、目鼻立ちのはっきりしている人は、前髪なしにすることでさらに目鼻立ちをはっきりすることができるので、外国人風に見えることがあります。 ハーフ顔っぽく見せたい目鼻立ちがはっきりしている人にとてもおすすめです。 顎が尖っているような輪郭の人は、クールな印象になりやすいです。 さらに前髪なしにして大人っぽさを強調することで、顔と髪の毛で統一感を出し、かっこいい印象を与えることができます。 また、逆にかっこいい印象ではなく、可愛らしく見せたいのであれば、前髪ありのようが良いでしょう。 どっちが良いかは好みになりますが、一般的には、前髪なしでかっこいい雰囲気の方が合うようです。 もともと雰囲気が大人っぽい美人顔さんですが、前髪なしにして、顔をはっきり見せることでさらに美人顔を強調することができるんです。 せっかくの美人顔なので、前髪なしにして強調し、さらに大人っぽい雰囲気を作ると良いでしょう。 また、美人顔の人が前髪なしにすると、少し落ち着いた雰囲気にもなりますので、迷われている方は、ぜひ前髪なしにチャレンジしてください。 ぱっつんは、基本的に幼く見えるのが特徴です。 目鼻立ちがはっきりしている人が、これをしてしまうときつい印象になってしまいます。 そのため、前髪なしが似合う人には、ぱっつん前髪が似合わないため、あまりおすすめできません。 それでもぱっつん前髪にしたいという方は、最近流行りのシースルーバングなどがおすすめです。 少しぬけ感のある前髪になるので、オシャレに似合わせることができます。 気になる方は、シースルーバングについての詳しい記事がありますので、合わせてご覧ください。 これは、分け目がポイントになります。 輪郭に合わせてひし形になるように少し厚めにすることで、綺麗なバランスを取ることができ、小顔効果が期待できます。 サイドの髪をミディアムにすることで、よりバランスが取りやすく、小顔効果をUPできます。 ミディアムでしたら、少し巻いたりパーマをかけゆるふわにすると良いでしょう。 斜めに流す際には、先ほどのひし形をイメージするとなお良いです。 サイドの髪は、少しふわふわにすることで、縦ラインをぼかし、横ラインを足すことができるため、小顔に見せることができます。 また、片方耳にかけることですっきりと見えたりと少しでも印象が変わるので、どれが自分に似合うか研究してみてください。 前髪を、目の上ギリギリの長さにすることで、目力がUPできるため、可愛らしく華やかで優しい印象を与えることができます。 また、サイドの髪は、ストレートにすると少し落ち着いた雰囲気を演出できますが、髪を巻いてフワフワ感を出すとデート向きの可愛い印象に仕上がります。 好きな洋服に合わせてアレンジを楽しむのも良いかもしれません。 似合う前髪でオシャレを楽しもう 前髪あり、前髪なし、それぞれ似合う形や、似合う雰囲気などいろいろありました。 みなさんは、自分に似合う髪型がみつかったでしょうか?その時の気分や、その時に着たい服装で髪型を変えてオシャレを楽しむのも楽しいかもしれません。 また、最近では、前髪なし風にアレンジができたり、前髪あり風のアレンジや、前髪のみのウィッグなどもあるので、気になるけどイメージが決まらない場合は、お試しでやってみるのもありかもしれません。 楽しくオシャレをしましょう。

次の

前髪ありなし、どっちがいい?顔型別の似合う前髪&印象特集

前髪 ある なし

確かに、日本人はほとんど前髪があるヘアスタイルに対して(私の住むアメリカでも)アジア人でも白人でもヒスパニックの人でも黒人さんでも前髪がないスタイルの人の方が圧倒的に多い様な気がします。 やはり顔のつくりの違いや髪質などによるものかな、と思ったりします。 それと何て言うのでしょうか、日本人は何でも良く見えないもの(見栄えがしないもの)や自分が好きでない部分を隠そうとしますよね、でも彼らは(彼女達は)あえてそう言う考えにいたらないところが多いと思います。 顔は小さめで、髪の長い女性が多いですね。 そしておでこは比較的広い。 きれいなおでこをしている人が多いかも。 だから、こちらの美容室に行っても、前髪を作るスタイルに慣れていない美容師が多いのです。 私は今の美容師(日本人)を見つける前はアメリカ人の美容師にカットやカラーをやってもらっていましたが、前髪はパッツン切りにされる事がほとんどでした。 いくら説明しても日本人の美容師の様には切れませんでしたね。 それからブロンドやブルネットなどの細いそして量も少ない髪質は、カットの技術がそれほどなくても仕上げは適当にごまかせる事が多いから美容師自体の腕もそれほど良くなくてもやっていける場合が多いと。 白人や黒人の場合、顔のつくりに関して彫が深いと言いますよね。 確かにそうなんです。 だから髪の毛を日本人の様に立体的にカットしなくても、ストレートに切るだけで見栄えがするんですよ。 ストレートの前髪ナシ。 そして巻いたりして変化をつける。 それで十分きれいに見えるんです。 でも日本人を含む東洋人の顔は彼らほど彫が深くないから、髪型で全体的の雰囲気を作る(立体感を出す)みたいな。 前髪ありの方が何となくバランスが取れるみたいな。 まあいますけどね、こちらでもブロンドや真っ黒に染めた髪に前髪ありの人。 でも何かくどいですよね。 無い方がきれいに見えるかな。 やっぱり。 でもこれも個人の好みだから、前髪作りたくなければ作らなくてもいいと思うし、自分がそれがいいと思えばそれでいいのだと思いますよ。 確かに、前髪のあるなしはアジア人か欧米人かの違いにかなり無ず尾付いているかもしれません。 うちの奥さんは欧米人ですが、昔から前髪はありません。 親戚、友人関係を見ても前髪がある人はいません。 でもね、そもそも欧米人男性と日本人男性では女性を見る部分が違いますので、前髪は関係ないと思います。 日本人は女性を見るときまず顔を見ます。 「あの子はかわいい」というのは「顔」のことがほとんどでしょう。 一方欧米人は第一に「お尻と胸」を見ます。 次に「全体のスタイル」で、顔は優先順位が非常に低いです。 日本では「小尻」なんて言葉があるように、お尻は小さいほうがよいという考え方が多いようですが、欧米では大きな方がよいという考え方が多いです。 大きいといっても横にではなく、後ろにです。 こういった根本的な違いがあるため、前髪をあまり気にしても仕方がないのかと思います。 もちろん前髪があることで幼く見えたり、アジア人的に見えたりしますので、そもそもアジア人が好きだという人には好印象を与えるのかもしれませんが。 そういえば、私も結婚してから前髪なしの髪型に自然と変わりました…。 似合うかどうかも考えてなかったよ。 確かに無いなあ~と、友達夫妻を思い浮かべて気づきました。 よく観察されてましたね! 日本ではアイドルみたいに女性が若くみえる、実際に若いこと、可愛くみえる事を気にされますが、海外はそんなこと無いです。 前髪は幼い印象になりやすいし、日本で美容室に行けば前髪作ると若く見えますよと言われますが、アジアンは老けるのも遅いですから、似合うから前髪あるんじゃないかな。 日本人は自分の容姿にこだわっても、他人のこだわりを気軽に誉めたりもしませんし、ほとんど自己満足だなと思います。 欧米では、若くて可愛いよりも美しい、男性なら若く見えなくてもクールと言われる方が多分大人なら喜ばれます。 前髪あろうとなかろうと、自分が好きな髪型に自然としていれば良いと思います。

次の

女性の前髪あり?なし?80%の独身男性が好きと答えた驚きの結果

前髪 ある なし

前髪の種類をまずは押さえましょう。 ・ ぱっつん前髪…前髪を水平にカット。 どんな雰囲気も作りやすいのが魅力。 ・ シースルーバング…前髪を薄くし、束感を作る。 オルチャン風スタイルが好きな方におすすめ。 ・ アシメ前髪…左右非対称に前髪をカット。 個性派を狙いたい方や流れるような前髪を作りたい方に人気。 ・ オン眉…眉よりも上のラインでカット。 顔立ちをはっきり見せたい方にぴったり! ・ センターパート…両サイドに流れるようにカット。 流れるような前髪は丸顔さんにおすすめ。 ・ かきあげ前髪…分け目の根本から髪を立ち上げたスタイル。 大人かっこいい雰囲気が好きな方は真似してみて。 などたくさんの種類があります。 前髪は長さや形によって雰囲気が変わります。 自分に合った前髪を探してみてください。

次の