世良真純 父親。 メアリー世良の幼児化と咳の真相は?正体はMI6!灰原やエレーナとの関係も! | コナンラヴァー

名探偵コナンの赤井家・世良家まとめ

世良真純 父親

と同じく帝丹高校に通う女子校生の世良真純(せらますみ)。 目元にあるクマと癖のある黒髪ショートヘアーが特徴でボーイッシュな見た目をしています。 一人称は「ボク」であり私服ではズボンを着用するシーンが多く、初対面の相手にはよく男の子に間違えられています。 高い推理力を持っており、やと同じく高校生探偵として活躍しています。 また截拳道(ジークンドー)の使い手であり、作中では相当な腕前を披露しています。 FBI捜査官のは実の長兄に当たり、天才将棋棋士のは次兄であり、3兄弟の末っ子です。 名前の由来は「機動戦士ガンダム」のセイラ・マスから来ており、兄のがシャア・アズナブルの赤い彗星という異名が由来なので、シャアの妹のセイラ・マスから世良真純の名前になったのでしょう。 今回はボーイッシュな女子高校生探偵の世良真純を紹介します。 性格や見た目などの観点から紹介していきます。 性別 女性 年齢 16~17歳 見た目 目元のクマと癖の強いショートヘアー 性格 正義感が強い 職業・所属 帝丹高校2年B組・探偵 家族構成 父:・母:赤井メアリー・長兄:赤井秀一・次兄: 声優 日高のり子 見た目・性格 世良真純は目元のクマと癖の強い黒髪ショートヘアーが印象的な見た目です。 一人称を「ボク」と言ったり、制服以外はスカートを履かないので、初対面の相手にはよく男の子だと間違えられますが、女の子です。 性格は正義感が強いですが、普段は気楽な一面を見せています。 まず世良真純が登場する前にととの会話シーンで園子が「ある日突然強力なライバルが現れるかもよ?」と発言しており、その直後に世良真純が登場しました。 園子の発言したライバルが恋敵だとすれば、世良真純は工藤新一のことが好きな人だということがわかります。 また蘭に向かって「君は思ったより手強いね」と発言するシーンがあり、蘭から新一を奪うのは手強いという解釈ができます。 そして世良真純と工藤新一は10年前に一度、海水浴場で出会っているのです。 もしかすると世良真純は10年前に出会った新一のことが忘れられず、今も想っている可能性は無いとは言い切れませんね。 また世良真純はコナンの正体が工藤新一だと知っている数少ないキャラクターの一人です。 世良真純の名シーン・名台詞 世良真純の名シーンはどのようなものがあるのでしょうか。 紹介していきます。 怪盗キッドに飛び蹴りをする世良真純.

次の

名探偵コナンの登場人物

世良真純 父親

世良真純プロフィール 世良真純 本名:赤井真純 父親が赤井務武、母親がメアリー・世良 3兄妹の末っ子 年齢:17歳 帝丹高校2年B組 世良真純は毛利蘭たちと同じクラスの、帝丹高校2年B組に転校してきた、アメリカからの帰国子女です。 今は日本で帝都スカイホテルに暮らしています。 ショートカットで男勝り、自分のことを「ボク」と呼ぶボーイッシュな女の子で、ジークンドーなど格闘技が強い女子高生探偵です。 バイクも乗りこなし、よく男の子に間違われますが本人は気にせず、明るくカラッとしています。 スレンダーな体格で、「胸はこれから大きくなる予定だから」と言うなど、可愛らしいところもありますね。 実はコナンの正体である工藤新一の過去に関わりがあるらしく、ストーリーの重要な謎にも関連があると思われます。 世良真純の強さと名前の由来 世良真純は明るくさっぱりした性格で、「女子高生探偵」を名乗っています。 決め台詞は「Case Closed! (事件解決)」 勇気があって格闘技が強く、バイクに乗って敵を蹴散らしたり、下着姿で敵を蹴り飛ばすなど、型破りな女子高生です。 ジークンドーの使い手で、空手の使い手の毛利蘭よりも遥かに強いといわれています。 実は世良真純は、昔コナン(工藤新一)や毛利蘭に会ったことがあるようで、コナンを必死に敵から守ろうとすることがあります。 ちなみに名前の由来は、 兄の赤井秀一が「機動戦士ガンダム」の「赤い彗星」ことシャア・アズナブルがモデルであるため、世良真純はシャアの妹であるセイラ・マスをモデルに名づけられています。 世良真純の家族、三兄弟 世良真純は赤井務武とメアリー・世良の娘で、三兄弟の末っ子です。 上の兄は赤井秀一(左)と羽田秀吉(右)で、家庭の事情により兄弟は三人全員が名字が違います。 世良真純の家族の謎については、「さざ波シリーズ」で明らかになり、現在も謎は進行中です。 一番上の兄、赤井秀一のことは「秀兄」と呼んで慕っており、「兄は自分の3倍は強い」と語るほど。 ジークンドーを始めたのも、この兄の影響です。 笑った姿を見せない兄だったため、「秀兄を笑わせたい」と思っていたようです。 二番目の兄、羽田秀吉は七冠達成の棋士で、通称「太閤名人」と呼ばれています。 頭脳明晰で、世良真純はメールで推理を相談するなど、よく頼りにしています。 世良真純と黒の組織と関わり 世良真純の家庭環境はなかなかに複雑のようで、兄の赤井秀一は実はFBI捜査官で、黒の組織に「ライ」というコードネームで潜入捜査をしていました。 スパイとして疑われたため偽装死して、姿を変え、現在は「沖矢昴」と名乗っています。 世良真純はそのことを知らず、兄は死んだと思い込んでいます。 また、父親の赤井務武は黒の組織に関わって消息不明になったようで、世良真純の家族は何らかの形で黒の組織と関わりを持っているようです。 実は世良真純の母親のメアリーは、現在は子供の姿になっているようなのです。 金髪でクールな雰囲気の女の子で、「領域外の妹」という呼び名で呼ばれています。 コナンと同じように、アポトキシン4869の薬を飲んで小さな姿になっているのでは?といわれています。 「領域外の妹」は外見が灰原哀に似ており、世良真純の母親のメアリーと、灰原哀の母親の宮野エレーナは、実は姉妹なのでは?という仮説が出ています。 世良真純の家族はみんな重要人物なのです! 世良真純の声優は? 世良真純の声優は、日髙のり子さんです。 もう超有名な声優さんですね。 もともとはアイドル歌手だったのですよ。 世良真純は、謎の多い人物の一人ですが、今後のストーリーに大きく関わってくる、重要なヒントになりそうな人物です。 要チェックですね。

次の

赤井秀一の父(赤井務武?)は何者なんだろう

世良真純 父親

(少年サンデー2020年1号 青山剛昌/小学館) そこで今回ドル漫では 「赤井一家(赤井ファミリー)」のメンバー一覧を画像付きで今更ながら考察してみようと思います。 この赤井一家は2020年春公開の劇場版アニメ「名探偵コナン 緋色の弾丸」でクローズアップされるキャラクター。 果たして赤井一家は何名いるのか?またどのキャラクターが赤井ファミリーなのか?各々のキャラクターの初登場巻など赤井一家についていろいろ振り返ってみようと思います。 赤井一家の伏線とは? ちなみに、赤井一家は劇場版アニメ「名探偵コナン 緋色の弾丸」でクローズアップされるわけですが、映画公開に先駆けて公式Twitterアカウントでは面白い演出がなされていたそう。 (劇場版名探偵コナン 公式Twitter) 結論から書くと、公式ツイッターでは「とある数字」が意味深に発表されたんですが、その数字(6・1・13・9・12・25)を解読すると実は赤井一家を指し示していた伏線だったことが後に判明します。 さっそく答えから書くと、「6・1・13・9・12・25」という数字をそのままアルファベットの順番に置き換えると、「FAMILY」になる。 もちろんFAMILYを日本語に翻訳すると「家族」。 そして、数字の色は全て赤文字。 つまり、611391225という数字は「赤井ファミリー(赤井一家)」を意味していた伏線だった。 しかも、 これらの数字をかけ合わせて出た数字が実は赤井一家の「とあるキャラクター」を指し示した伏線の可能性もある。 その謎と伏線は最後に後述します。 赤井秀一…赤井一家ファミリー・長男 ということで少し話は脱線しましたが、赤井一家のキャラクターを考察していこうと思います。 (名探偵コナン35巻 青山剛昌/小学館) 赤井秀一はFBI捜査官。 父親・赤井務武の死の真相を探るために入局。 射撃の名手として知られ、黒の組織のジンですら度肝を抜かれるほど。 そのため江戸川コナンよりも先に「銀の弾丸(シルバーブレット)」と呼ばれてる人物。 赤井ファミリーは18年前まではイギリスに滞在。 しかしながら、父親・赤井務武がおそらく黒の組織を敵に回したため赤井一家は日本に移住。 赤井秀一は17年前にアメリカ留学し、グリーンカードを取得。 10年ほど前にFBIに入ることを母親メアリーに認めてもらう。 そして、赤井秀一は5年前に「諸星大」と名乗って黒の組織に潜入し、そこで赤井秀一は宮野明美と接触。 4年前に「ライ」というコードネームを与えられ、赤井秀一は2年前にジン捕獲作戦を実行するものの失敗してしまった過去や因縁がある。 ちなみに、赤井秀一のキャラクターボイスは声優の池田秀一。 この池田秀一は『ワンピース』の赤髪のシャンクスも担当してる。 まさか偶然にも「赤・赤」の繋がり。 何か運命的なものも感じますが、きっと気の所為。 そして、赤井秀一は「沖矢昴(おきやすばる)」という大学院生に扮して隠密行動を取る。 赤井秀一の目的は元黒の組織の灰原哀を守るためともされます。 一方、赤井秀一が沖矢昴として活動していることは、同じFBI捜査官のジョディすらも知らなかったほど。 ちなみにジョディは元カノ。 6年前までは付き合っていたそう。 「フィフティ・フィフティ」という赤井秀一の口癖から伏線は描写されていたようですが、当初はバーボンこと安室透などが赤井秀一の死の真相を探っていたため、自らの正体がバレないように黙っていた。 一方、江戸川コナンは実は最初から沖矢昴の正体が赤井秀一とは見抜いてた。 そのため沖矢昴は工藤新一邸に住まわせてもらってる。 ちなみに、沖矢昴の初登場巻はコミックス60巻。 そして、沖矢昴の正体が赤井秀一とバレたのがコミックス85巻。 前述のように初登場シーンはコミックス35巻ですから、思ったほどかなり長期間登場してることが改めて分かります。 羽田秀吉…赤井一家ファミリー・次男 (少年サンデー2020年1号 青山剛昌/小学館) 続いての赤井ファミリーは「羽田秀吉(はねだしゅうきち)」。 赤井家次男。 羽田秀吉も兄・赤井秀一と同様に、18年前まではイギリスに滞在していた。 そのため元々の名前は「赤井秀吉」。 その後、秀吉は中学生でプロ棋士になり、現在は六冠王に輝くほどの持ち主。 「太閤名人」と呼ばれることも多く、恋人の婦警・宮本由美からはチーズ好きなことから「チュウ吉」と呼ばれてる。 じゃあ、羽田秀吉は何故現在赤井姓を名乗ってないのか? 実は、 9年前に高校卒業した直後に秀吉は羽田家の養子に入ってる。 羽田家は父親・赤井務武の友人だったことが所以。 そこから「羽田秀吉」と名乗るようになる。 羽田秀吉の名字が違うこともあって、意外と赤井ファミリーであることを忘れてる名探偵コナン読者もいそう。 (少年サンデー2020年1号 青山剛昌/小学館) 続いての赤井ファミリーは「世良真純(せらますみ)」。 赤井家の末っ子の妹。 ボクっ娘。 前述のように赤井一家はイギリスに18年前まで滞在していたものの、世良真純は日本に帰国後に誕生(兄・赤井秀一のアメリカ留学後)。 そのため母親メアリーはイギリスを出立した当時は世良真純を妊娠していたものと予想されます。 父親・赤井務武とは会ったこともなさそう。 世良真純はジークンドーの使い手。 強さで言うと、世良真純は毛利蘭並みに強い。 とりわけ世良真純は兄・秀一に対する憧れも強い。 ジークンドーを習い始めたのも、赤井秀一がジークンドーの使い手だったから。 そして、10年前に世良真純は幼少期の工藤新一と遭遇。 そこにはアメリカ留学から一時帰国(前述のように赤井秀一はFBI入局するために母メアリーの許しを得るため)していた赤井秀一の姿もあった。 そこで世良真純と赤井秀一も初対面。 幼少期の世良真純は赤井秀一を笑わせようと企むものの失敗。 でも工藤新一は成功。 そこから世良真純は工藤新一に一目を置くようになる。 その後、4年前に黒の組織に潜入捜査中の赤井秀一や安室透に遭遇。 3年前には母親メアリーと共にロンドンに渡英。 そして世良真純は帝丹高校に転入し、江戸川コナンや毛利蘭と出会って現在に至る。 世良真純の初登場巻はコミックス73巻。 割と初っ端から自らの推理力を披露してくれてました。 メアリー…赤井一家ファミリー・母親 (少年サンデー2020年1号 青山剛昌/小学館) 続いての赤井ファミリーは「メアリー」。 赤井家の母親。 メアリーは赤井務武の伴侶。 前述のように、18年以上前までは赤井務武の仕事の影響で赤井一家はイギリスに滞在。 ただ名前から考察するにメアリーはもともとイギリス人っぽい。 もしかすると赤井務武とはイギリスで出会っただけなのかも知れない。 しかしながら赤井務武に危険が及んだため、メアリーは家族ごと日本に移住。 17年前に「いいか、この先私はいないものと思え。 どうやら私はとんでもない奴らを敵に回してしまった」というメールが赤井務武から送られてくる。 それ以降、メアリーは赤井務武の姿を見たことがない。 そして、3年前に世良真純と共にメアリーはロンドンに再び渡英。 理由は赤井務武に会いに行くためとされましたが、何故かメアリーは江戸川コナンや灰原哀と同様に「子供の姿」となって真純の前に戻ってくる。 明らかにAPTX4869を投与された臭い雰囲気。 娘の世良真純と協力し、解毒剤を得るために江戸川コナンと何度か接触を試みようとしたことも。 現在も赤井一家のドンだけあって、メアリーの格闘センスや推理力は卓抜したものがある。 江戸川コナン曰く、 メアリーの正体はイギリスの諜報機関「MI6」の職員と見ている模様。 劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」ではメアリーの正体が明らかにされる?というのが少年サンデーの触れ込み。 ただし、既に原作版では領域外の妹の意味は判明済み。 (名探偵コナン98巻 青山剛昌/小学館) 妹を英訳すると「sister」。 領域は英訳するとterritoryなんですが、「ter」と略すことが可能なんだそう。 領域外という意味を解釈すると、「terという文字を抜き取れ」と考えることが可能。 そこでsisterからterを取ると「sis」。 そして、SISは「シークレット・インテリジェント・サービス」の頭文字を取ったもの。 これは「イギリスの情報局秘密情報部」のこと。 これこそがまさに通称MI6。 だから、領域外の妹と呼ばれていたメアリーの正体はMI6と導き出される。 赤井務武…赤井一家ファミリー・父親 最後は「赤井務武(あかいつとむ)」の正体を解説。 赤井務武とは赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の父親。 メアリーの旦那。 17年前に発生した羽田浩司事件の解決のためにアメリカに渡米するものの、その後は消息不明となってしまう。 まだ赤井務武の遺体が発見されてないから生存してる」と見るのは長男・赤井秀一。 (名探偵コナン92巻 青山剛昌/小学館) 赤井務武の見た目は「ハンチング帽」を被った「無精髭」が特徴。 「好奇心という名の熱病」が口癖。 またメアリー視点では長男・赤井秀一とダブらせることが多く、推理力や行動力において赤井秀一を上回るものを持っているのかも知れない。 そして、劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」に翻って考察すると、赤井務武の正体が明らかにされる可能性もあります。 例えば、前述の6・1・13・9・12・25の数字を全て掛け合わせると「210600」という数字になる。 最初の4個の数字の2106は「つ・と・む」と読むことが可能。 まさに最も謎多きキャラクターである父親の赤井務武(つとむ)の名前を意味してる? 最後2個の数字は「0・0」。 これは死(ゼロ)を意味してるのか、はたまたテニスで0点を意味する「LOVE(ラブ)」を意味してるのか。 前者であれば赤井務武の生存説は否定され、後者であれば赤井務武の過去も明らかにされるのかも? 劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」も是非チェックしましょう。

次の