きびなご 唐 揚げ。 きびなごの美味しい食べ方を教えて下さい!

冷凍の揚げ物は解凍せず揚げる?失敗しないフライの揚げ方やコツは?

きびなご 唐 揚げ

身が軟らかいので手開きにするのが良い。 まず、全体に塩を振り20~30分おいてから、サット水洗いして手開きにする。 獲れたてを刺身にして食べるのが一番美味しく、薬味には生姜が合う。 鹿児島では、手開きにして菊の花をかたどって並べた刺身「菊花造り」が有名。 天ぷらや唐揚げ、フライなどの揚げ物に向いており、丸ごと使うことも多い。 唐揚げにしたものをマリネにしても美味。 また、サットと煮付けても良いし、佃煮や甘露煮にすると日保ちも良くなる。 塩と薄口醤油で味付けした「すまし汁」はサッパリとした味わいであるし、酢の物にすれば、夏の涼しい一品となる。 一夜干ししたキビナゴを表面が少し焦げる程度に焼き、アツアツを食べると、脂もほんのり乗ってシシャモに似た味がする。 あまり焼きすぎないのがコツ。 「すき焼き」(種子島の郷土料理) 小鍋に醤油・ダシ・酒・味醂などで作った、少し 濃い目のタレを張り、熱したところに食べる分ず つキビナゴを入れる。 煮込まずにサッとくぐらす程度がよい。

次の

きびなごの栄養とレシピ、食品成分表

きびなご 唐 揚げ

身が軟らかいので手開きにするのが良い。 まず、全体に塩を振り20~30分おいてから、サット水洗いして手開きにする。 獲れたてを刺身にして食べるのが一番美味しく、薬味には生姜が合う。 鹿児島では、手開きにして菊の花をかたどって並べた刺身「菊花造り」が有名。 天ぷらや唐揚げ、フライなどの揚げ物に向いており、丸ごと使うことも多い。 唐揚げにしたものをマリネにしても美味。 また、サットと煮付けても良いし、佃煮や甘露煮にすると日保ちも良くなる。 塩と薄口醤油で味付けした「すまし汁」はサッパリとした味わいであるし、酢の物にすれば、夏の涼しい一品となる。 一夜干ししたキビナゴを表面が少し焦げる程度に焼き、アツアツを食べると、脂もほんのり乗ってシシャモに似た味がする。 あまり焼きすぎないのがコツ。 「すき焼き」(種子島の郷土料理) 小鍋に醤油・ダシ・酒・味醂などで作った、少し 濃い目のタレを張り、熱したところに食べる分ず つキビナゴを入れる。 煮込まずにサッとくぐらす程度がよい。

次の

キビナゴ|鹿児島県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ

きびなご 唐 揚げ

身が軟らかいので手開きにするのが良い。 まず、全体に塩を振り20~30分おいてから、サット水洗いして手開きにする。 獲れたてを刺身にして食べるのが一番美味しく、薬味には生姜が合う。 鹿児島では、手開きにして菊の花をかたどって並べた刺身「菊花造り」が有名。 天ぷらや唐揚げ、フライなどの揚げ物に向いており、丸ごと使うことも多い。 唐揚げにしたものをマリネにしても美味。 また、サットと煮付けても良いし、佃煮や甘露煮にすると日保ちも良くなる。 塩と薄口醤油で味付けした「すまし汁」はサッパリとした味わいであるし、酢の物にすれば、夏の涼しい一品となる。 一夜干ししたキビナゴを表面が少し焦げる程度に焼き、アツアツを食べると、脂もほんのり乗ってシシャモに似た味がする。 あまり焼きすぎないのがコツ。 「すき焼き」(種子島の郷土料理) 小鍋に醤油・ダシ・酒・味醂などで作った、少し 濃い目のタレを張り、熱したところに食べる分ず つキビナゴを入れる。 煮込まずにサッとくぐらす程度がよい。

次の