アミダ 声優。 【モンスト】声優一覧と担当キャラまとめ|ゲームエイト

アミダの評価・適正、モンスト攻略班の独自評価は?わくわくの実も解説!

アミダ 声優

アスウリも反射だし近々どハマり来るんかね。 SSは範囲が広いらしい友情は言うことなし。 》時々《Satsuki. 進化は現状とかはかなりヤバそうどけど、最近来たキャラとアビリティ確か被ってたからワンチャン禁忌26以降で使えそうな。 神化は25獄安定していけそうだし、カニみたいな奴の処理とかSSで楽になるんかね。 ノストラがラック85だし 引くかなー.. w — あーちゃん. もしかしたらアスウリと 一緒に輝く未来ワンチャンない?? 貫通なら 【轟絶】で超適正となるキャラでしたね。 神化は の適正となる点や、 強力な友情が2種ついてることについて注目が集まっておりました。 どちらも超・超・超強力な性能なので、ぜひ引き当てたいところですね! アミダのアンケート募集中!.

次の

【モンスト】新限定キャラ「アミダ」はぶっ壊れとなるのか!? みんなの反応まとめ!

アミダ 声優

来歴・人物 [ ] 、国文科卒業。 作品でのでは、特にやを多く担当している。 、、などの吹き替えも多い。 その中で、過去に演じてきた役で印象的だったものとしてニコール・キッドマンを挙げている。 にも多く出演し、正統派のヒロインから悪役のボス、シリアスな役柄からコメディー色のある役柄まで幅広くこなす。 特に知性的クール・姉御肌といった大人の女性役が中心だが、『』ではでも連発した。 中学校在学中より演劇と活動を交互に行ない、大学卒業後はOLとして勤務。 その間もダンスのレッスンを受け、所属した舞踏団で月に1度のペースでステージ活動を行なっていた。 声優志望ではなかったが、その舞踏団で声の仕事をしている人物の紹介で、(現:東京アナウンス・声優アカデミー)へ通ううちに声優を志望することになる。 初ヒロイン役は『』のの吹き替え。 2020年、第14回外国映画・ドラマ賞を受賞 エピソード [ ] (終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式なアーカイブなど常に参照可能な状態の、またはが紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 に基づき除去される場合があります。 愛称の「少佐」 は、草薙素子の劇中での通称から。 好きな食べ物はと。 2人姉妹の姉である。 尊敬する人物には同じく声優業で活躍するを挙げている。 新人時代に共演した折、その穏やかな人柄と共に、現場における芝居の素晴らしさに魅了され、以後目標とする存在としている。 たびたび共演する声優のは幼稚園の同級生である。 とユニット『Windy's murmur』(ウィンディーズマーマー)を組んでいた。 (無期限活動休止中) 『攻殻機動隊』や『24』などで共演が多いとは「力ちゃん」「あっちゃん」と呼び合う仲である。 にて2016年9月18日に生まれた雌の『結浜(ゆいひん)』名付け親の1人。 一般人として応募したものである。 また、2018年8月14日に生まれた雌のジャイアントパンダ『彩浜(さいひん)』においても名付け親の1人となった。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1993年• ( ユカ・マイラス)• ( カレン・クオリスキー ) 1994年• (礼子の母)• (ビケイン)• (シャーマン) 1995年• (カーラ)• (朱美、典子)• (エヴァ・デュリックス )• (房宿) 1996年• (バレエの先生)• (天賀井玲子)• (アン・マリーゴールド) 1997年• (ウルフレディ)• (セシル葉月、少年時代の剛) 1998年• (ダナ・マクラレン)• (スラン)• (プル)• (ヴァレリア・ベルトーネ)• (クレア)• (シラー・グラス)• (羽根石由美)• (1998年 - 、木下明子、江本彩、) 1999年• (カッサンドラ)• (コフィ)• (秋月二葉)• (笹本美華)• (オードリー・ティモンズ)• (水樹ななこの母)• (ヴァレリア・ベルトーネ)• (雪女)• (藤那)• (1999年 - 2001年、 コニー・ランド)- 2シリーズ 2000年• (薫子) 2001年• (松本香)• ( 末永美鈴) 2002年• (辻井真由美)• ( 、クロマ)• (だし)• (七森小夜子) 2003年• (カタリナ・シェリル)• (氷室恭子)• (天野琴恵)• (ジャガラ卿) 2004年• (ミス・レモン)• (アメノムラクモ)• ( 草薙素子、ヒララ)• (2004年 - 2019年、マダム・ナン、コチョウランさん〈代役〉、ショコラおばさん)• (ボタニカ)• (ブラッククイーン〈初代〉 )• (アテリア)• (マルゴット・ランガー) 2005年• (翡翠)• (後藤美有樹)• (エキドナ=パラス )• (辻斬りカオル ) 2006年• (カルラ)• (ラカン)• ( 草薙素子)• (エリザヴェータ)• (高淤の神)• (メドロック )• (梶舞子)• ( キャスター)• () 2007年• (ミカ)• (紅英)• (トリッシュ)• (ファトマ・トゥレ・グットウ)• (ゼフィーヌ 他) 2008年• (長瀬・母 )• (狗神)• (氷柱花)• (エバ・クルーグマン)• (犬尾さくら)• (立石尚子)• (狩野菫)• (2008年 - 2013年、キメラ、子供ザキラ、ニヤリくん)- 2シリーズ• (白髪鬼 )• (トリミ)• (イリリア・ローズ)• (野見山智子)• (茅野美千代)• (陣内マリー) 2009年• 「」(マダム)• (右代宮霧江、須磨寺霞)• ( ブルー)• (2009年 - 2012年、 クローデット)- 3シリーズ• (エレノア・バーロット )• (卞玲瓏)• (2009年 - 2010年、木山春生)• (アミナ)• (2009年 - 2016年、 )• ( ニャムサス)• (ジョセフィン=ジョースター) 2010年• (孟獲)• (2010年 - 2013年、二階堂先生)- 3シリーズ• (ヴィレッタ・バディム )• (ボニー)• () 2011年• (フミ子)• (タラ)• (群馬犬) 2012年• (ルクレチア・ゾラ)• (永瀬玲佳〈伊織の母〉 )• (松永久秀 、群霊松夫)• (小南)• (1話冒頭のナレーション)• (ルビィ・ジョーンズ)• ( バイナス )• (チッチョリーナ ) 2013年• (豊倉江津子 )• ( リサリサ 〈 エリザベス・ジョースター〉)• (先生)• (マーモ)• (キャスター)• (アナウンサー) 2014年• (藤堂静子 )• (ウィルミット・ゼナム)• ( 田宮良子 )• (沖倉美和子)• (落合由里子)• (2014年 - 2015年、サマリ・イッタン )- 2シリーズ• (上場寺株子)• (2014年 - 2015年、 キャスター )- 2シリーズ• (ヴァイオレット・ノース、占い魔女っ子) 2015年• (美城常務 )• (2015年 - 2016年、タハミーネ )- 2シリーズ• (カルラ)• (2015年 - 2017年、アミダ・アルカ )- 2シリーズ• (犬髪キリ子)• (雨宮ツバキ)• (エレナ・ゴッティ)• (藤原春) 2016年• ( ウザル・デリラ )• (セクシー女性)• ( 月影千草 )• (春子・D・ディークマン )• (瑠衣の母) 2017年• ( モーヴ )• (春子・D・ディークマン)• (マルティナ・オルト・クシェペルカ )• (シスター)• (メイド世場須 ) 2018年• (荼吉尼 ) 2019年• 白虎ver. ( ピピ美〈第13話Aパート〉 )• (大狐)• (玉藻前 )• (2019年 - 2020年、フッド )• (裁園寺莢子 ) 2020年• (キム )• (媧燐 ) 劇場アニメ [ ] 1995年• ( )• (マルガリータ) 1997年• (人魚デルモーネ) 1999年• (藍沢由理恵) 2002年• ( 岬冴子 )• 2004年• ( 草薙素子) 2006年• (陽光の神将) 2007年• (雨宮奈美恵) 2008年• 0( 草薙素子) 2009年• (イリヤ女王 ) 2010年• (キャスター) 2011年• (クライトン母) 2012年• ( ケリー博士) 2013年• ( ベヨネッタ ) 2016年• (レディ・エメラルド )• (蒼嶋ユリ) 2017年• (フランシス・ミッドフォード )• (キャスター ) 2018年• ( )• (「僕」の母 ) 2019年• (2019年 - 2020年、ウィルミット・ゼナム) - 2作品 2021年• (チロリア・ユリシス)• (ママメガ) 1996年• (虻丸)• (宮川裕美)• (沢野口早紀) 1997年• (ネーナ・ハーゲン)• (ミランダ謝華)• (ソフィ) 1998年• (木田香代子) 2002年• (マーニィ) 2004年• (だし) 2005年• (ヴィレッタ・バディム)• (レイカ) 2009年• (カルラ) 2011年• (キャスター、ネコアルク・ディスティニー)• (アイラ) 2014年• (クローデット) 2020年• ( モーヴ ) Webアニメ [ ] 2010年代• (2015年、シ・ニンジャ)• (2017年、ベンガルネコのあつこ)• (2018年、 )• (2018年、 南原顕子 )• (2018年、キャスター) 2020年代• (2020年、 草薙素子 )• マウスどうぶつえん名作劇場(2020年、 ベンガルネコのあつこ) ゲーム [ ] 時期不明• (第255代女王補佐官ディア) 1995年• ( 紫崎空美)• (サラ・メディシナ)• (ニコラ・ミショー大尉) 1996年• フィスト(刻風) 1997年• (アクア・ロイド)• (クリスティ・シェパード)• (高宮祥子) 1998年• (倉田まりあ)• (ゲルド)• (ララ・クロフト)• 猫なカ・ン・ケ・イ(小泉美奈子) 1999年• (早乙女ななみ)• (ルージュ・ヴァンスタージュ)• (アルマ=グラム=カーリナ)• ( ヴィレッタ・プリスケン)• (、)• トゥームレイダー3(ララ・クロフト)• (緑川冴子)• (明智田鶴) 2000年• (本田節子)• (、ユカ・マイラス)• トゥームレイダー4:ラストレベレーション(ララ・クロフト)• ブリガンダイン グランドエディション(ハレー、リカーラ)• (沙織)• 立体忍者活劇 天誅 弐(香我美) 2001年• (カーチミル)• (ナレーション)• (ピトン〈カルチェラ・ターン〉)• (ヴィレッタ・バディム、ユカ・マイラス)• (ヴィレッタ・バディム)• トゥームレイダー5:クロニクル(ララ・クロフト) 2002年• (高女)• (氷室透子)• (芳花)• (ヘルプデスク、エドウィーナ) 2003年• (サラ)• ( 緋花)• (HQ)• (レイア・オーガナ)• (ヴィレッタ・バディム、シラー・グラス)• トゥームレイダー 美しき逃亡者(ララ・クロフト) 2004年• (マニュアル)• ( ウツギ〈女〉)• (春麗、)• (草薙素子)• (犬神咲)• (マーベル)• (スラン)• (ヘルプデスク) 2005年• ( アルミラ)• (草薙素子)• (フィオナ)• (ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン)• (アンナ・グリムスドッティア)• (ヴィレッタ・バディム)• (帝、ナカエ、セリーナ)• (春麗、レジーナ)• (ヴィーナス・ローズマリア)• (源義経)• (ヘルプデスク) 2006年• (カルラ)• 式神の城III(ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン)• (ロッソ)• (ロッソ)• (吉岡林)• (ミカリス・ゲイド)• (ドリス・イーガン)• (中森あずみ、霧島レイラ)• (ダン女性、デカン女性) 2007年• (岡島悦子)• (2007年 - 2019年、、アミダ・アルカ、エルフリーデ・シュルツ〈SPIRITS - 〉) - 7作品• (ナオミ・モリファー中尉)• (高龗神=高淤の神)• (ヴィレッタ・バディム)• (ヴィレッタ・バディム)• (マティウス、イナンナ)• (少佐)• (キャスター)• ( キャスター)• (キャスター)• (サファイア)• (ヘルプデスク)• (サロメ) 2008年• (エヴァ・マリア・ヴォレル中尉)• (サラ・フローレス)• 忌火起草 解明編(岡島悦子)• (ラジオメッセージ:冷徹ヒロイン、一部ジアス系ロボ)• ( オペラ・ベクトラ)• (エレノア・バーロット)• (アルティミシア)• (スクルド)• ( ナタリア、アーリィ・ヴァルキュリア)• (キャスター)• (エマ・ハニウェル)• レッスルエンジェルス サバイバー2(中森あずみ、六角葉月) 2009年• (ジーナ)• (クローデット)• (アルティミシア、戦闘ボイス日本語版限定)• (小南)• (アミダテリオン)• (ウルスラ・ローラン)• ( アストリッド・ゼクセス) 2010年• (右代宮霧江)• (雨宮ツバキ)• (アンナ・グリムスドッティア)• (アルゼンタ)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2(小南)• ( カイネ)• らぶでゅえ! ( 橘アケミ) 2011年• ( カルラ)• (ソフィア・サルトル)• (右代宮霧江)• (ガブリエル)• 学園特救ホトケンサー(カイテンモクバーン)• (クローデット)• (メリンダ・デカメロン)• (アルティミシア)• (謎の女性)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットインパクト(小南)• (アレシア・アルラシア)• (ウルスラ・ローラン)• (トリッシュ)• (アストリッド・ゼクセス)• (いにしえの魔女) 2012年• (アリス)• (神産巣日神 )• (ポイズン)• (ヴィレッタ・バディム)• テイルズ オブ イノセンス R(マティウス、イナンナ)• (アスタロト )• (ケリー博士)• (探究騎士カサンドラ)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション(小南)• (フラヴィア) 2013年• (アカシャ )• (リサリサ )• 白華の檻 〜緋色の欠片4〜 四季の詩(神産巣日神 )• 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜( アストリッド・ゼクセス )• スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(ヴィレッタ・バディム )• セブンスドラゴン2020-II• デモンゲイズ(ランスローナ・ベオウルフ )• ( アマゾン )• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(小南)• (メルウィブ・ブルーフィスウィン)• メトロ ラストライト(アンナ )• (テス) 2014年• ウルトラストリートファイターIV(ポイズン )• ( グリシア 、ジルニトラ)• 神話帝国ソウルサークル• (黒澤密花 )• (シャルロット)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション(小南 )• (キャスター )• ( ベヨネッタ ) 2015年• ( イェネファー )• (カルラ )• (リサリサ )• (アバターボイス〈軍人〉 )• ( トリッシュ、グロリア )• (2015年 - 2018年、メディア、荊軻、カーミラ 、メディノブ) - 2作品• (緋花 )• (ジェイナ・プラウドムーア) 2016年• (美城専務)• ( 藤堂静子 )• 金色のコルダ4(ディア )• クロバラノワルキューレ Black Rose Valkyrie(小長谷ミヤコ )• (ギャビー)• (ヴィレッタ・バディム)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4(小南 )• ブラックローズサスペクツ(ノーマ・マーテル)• (アリーン・ミーラ)• (ドロシー・フィッシャー)• (麗奈 )• (京須心美 、スカーフェイス・蘭子・オルフェ ) 2017年• ルナプリ from 天使帝國( ライラ )• (ヴィオレッタ・ノワール)• (ウィンザー城 )• ( レイラ・ハサン) 2018年• (アーリィ、オペラ・ベクトラ)• ディシディア ファイナルファンタジー NT(アルティミシア )• (ウォーレン大統領)• ドラゴンズクラウン・プロ( アマゾン )• (ドロシー・フィッシャー)• サガ スカーレット グレイス 緋色の野望( タリア )• (レイラ・ハサン )• ( ベヨネッタ、幽霊)• ( ラウラ ) 2019年• (ベヨネッタ)• (ガレナ )• ( トリッシュ )• ( クローデット )• 鬼ノ哭ク邦(ロベリア )• デモンエクスマキナ(ルージュ・シンデレラ )• (セレン )• (ポイズン)• (セレン)• WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(ヘレナ・リオニス )• うたわれるもの ロストフラグ(カルラ) 2020年• (ヴィレッタ・バディム)• インディヴィジブル 闇を祓う魂たち(ソラニ ) ドラマCD [ ] 1993年• (シェーラ) 1996年• (鳥羽冴子) 1997年• シリーズ(天賀井玲子)• 1 Journey• 2 Believe• 3 THE WONDER 1998年• CDドラマ エルディア秘録編(アクア)• 猫なカ・ン・ケ・イ ラジオドラマ vol. 2(小泉美奈子) 1999年• 2000年• (抄華) 2003年• KIRAI(白井優香) 2004年• (ルノア・ウィンスレット)• 03(三ツ橋佳代) 2005年• ドラマCD「京洛降魔」(鈴鹿)• 極上音絵巻()• (真宮涼子) 2006年• シリーズ(カルラ)• トゥスクルの皇后• トゥスクルの内乱• トゥスクルの財宝• 天狐編(タカオカミノカミ) 2007年• シリーズ(クローデット)• ドラマCD Vol. 1(トリッシュ) 2008年• 歌姫 ドラマCD(マリア&カインの母)• ドラマCD「」vol. 1・2(イナンナ)• ドラマCD デビルメイクライ Vol. 2(トリッシュ)• ドラマCD(シルキーヌ・マルソー) 2009年• (アナベル)• 腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CDナレーション) 2011年• 停電少女と羽蟲のオーケストラ(世界樹) 2012年• 蜜談(里佳子) 2013年• (シ・ニンジャ ) 2014年• (へそ石)• 10付録 2017年• (アミダ・アルカ ) 時期不明• (春子)• (レイフェル・フォード) ラジオドラマ [ ]• 「スタープレイヤー」(2015年) 吹き替え [ ] 担当女優 [ ]• (ルシール)• (シセロ)• (カレン・コレッリ)• ザ・シェフ・ショー ~だから料理は楽しい! (ヘレン)• (ジニー)• (モード・ベイリー)• (アニー・ウィルソン)• (ジェーン・ウィンスレット=リチャードソン)• アンダーワールドシリーズ(セリーン)• (デイナ・バロウ)• (カーラ・ダヴェンポート)• (キャサリン)• (エイミー・フォックス)• (ケイト・マッコール)• (ヴェラ)• (リンダ)• (キム)• (マーガレット・テイト)• (ロズ)• (サラ)• (アグネス・フォン・クロウスキー)• (ジーン・ギルキソン)• (プチ)• (リッキー)• (ローレン)• (マリサ・ベンチュラ)• (サル )• (ラヴェンナ )• (サイファー )• (妻)• (アレックス・グリーン)• (クレア)• (キキ)• (ケイト・ヘイゼルタイン)• (アリア)• (ポピー )• (ローラ・ブラウン)• (ママ )• (パール)• (メリッサ)• (ジョニ・スロンビー )• (ジェーン・ブリュースター)• (シェリル)• (ゲレン・ブロンティ)• (カレン)• (イザベル・アーチャー)• (ナンシー・イーモンズ)• (エヴィ)• (ダイアン・アーバス)• (マーサ・ファーンズワース)• (クレア・スローン)• (フォーニア・ファーリー)• (アナ・マーフィ)• (アカデミー賞のプレゼンター)• (セレステ・ライト)• (サラ・ミラー)• (シャーロット・ブレス)• (スー・ブライアリー)• (ベッカ・コーベット)• (クリスティーン)• (アレックス)• (ローラ)• (アレッシア)• (アースラ・パメラ・ブッフェ)• (マーサ)• (デニース・ヘネシー)• (フィービー・ブッフェ及びアースラ・ブッフェ)• (ロイス・スカダー)• (グレタ)• (マーリー)• (デボラ・E・リップシュタット)• (キャロライン・グント)• (ジャネット・ヴェナブル)• (ナンシー・ニューランド)• (ヴィンセント局長) 映画 [ ]• (エヴァンス〈〉)• (マルキナ〈〉)• (アシュレー・バートレット・ベーコン〈〉)• (フランチェスカ・ランフィールド〈〉)• (ミュリエルの客)• (ケイト・オリアリー〈〉)• (エリーズ〈〉)• (リン〈クーパー・ハリス〉)• アンダーフィールド(ローシン・マカナリー)• (デイナ〈〉)• (ミュリエル)• (秋瑾)• (ソニョン)• (ブリジット・フォン・ハマーシュマルク〈〉)• (セリーナ・ブルー〈ステイシー・オーヴァーシャー〉)• (マディー〈〉)• (マザー )• エイリアン・ネイション3(キャシー・フランケル)• (サマンサ・ハワード〈〉)• (レーシー〈〉)• (レーシー〈カリスマ・カーペンター〉)• (ジャニン・カレン〈〉)• (テレサ・ウィギン〈アンドレア・パウエル〉)• (ロリー・モリス〈〉)• (王妃マルゴ〈〉)• (カテリーナ〈ロレーナ・フォルテーザ〉)• オペレーション(イザベル・フロー中尉)• (マーシ・ミッチェル〈〉 )• 過失(ジェニファー・カーター〈〉)• (アイリーン・カシーニ〈〉)• (フランシス〈ルーシー・ジェナー〉)• (リタ・ボイル〈〉)• (キッドの母親)• (スーザン・バーンズ〈〉)• (ヴィクトリア・アラゴン〈〉)• (イヴ〈〉)• (サーシャ〈カリ・ウーラー〉)• (クリスティン〈〉)• (ワオ)• ( ミラ・キリアン少佐〈〉 )• コールド・クリーク 過去を持つ家(アニー・ファーガソン保安官)• (アンナ〈〉)• (ノーリーン・チェン先生〈〉)• サイバーテックP. (パメラ・トラヴィス〈カリ・ウーラー〉)• (マーゴ〈〉)• (ローズ・リーガン〈〉)• (白骨夫人〈〉)• (クローディア・ウルフ〈〉)• (ルース・マークス)• (サラ〈〉)• (ザレタ〈〉)• ザ・フェイス(メアリー)• (マギー・グリアー〈〉)• (アレクサンドラ・ローバー〈〉)• (ティファニー〈タンディ・ニュートン〉)• (ウーテ・ファスバインダー〈〉 )• ジャックと豆の木伝説(レベッカ・テイラー)• (デイル)• 女医(ペイジ・テイラー〈〉)• (モナ〈〉)• (リカ・マーティン〈〉)• (シビル・ウィングロー〈〉)• (ナディーン・クロス〈〉)• (ナンシー・B・アーティングストール〈ミランダ・ハート〉)• (コンピューター〈〉)• (ヴェロニク・ユクリンスキー〈〉)• (シェリル〈〉)• (マリア・エレーナ〈〉)• (トバーズ〈ジェイミー・ドナヒュー〉)• (ダリア・ウィリアムズ〈〉)• ダークマン3(ブリジット・ソーン〈〉)• (ジェニーン・マシューズ〈〉)• (サラ〈〉)• (ジリアン〈〉)• (キャスリン・リッチモンド〈〉)• (クロエ)• (リリス〈〉)• (レイチェル刑事〈サラ・バクストン〉)• (マリア)• (アンドレア・ベイカー〈〉)• (ジーナ〈〉)• (ジェーン・クローニン〈〉)• (ケイト・キャンベル〈〉)• (アニタ・ヴァンゲル〈〉)• (マーガレット〈〉)• どんな時も(エイプリル・トマス)• (ヴィクトリア〈〉)• (ジョージナ〈ミラ・ソルヴィノ〉)• (ジュリア〈〉)• ネメシス2(ザナ)• (シンディ・フィグラー〈ジェニファー・ティリー〉)• (ロレダーナ〈〉)• (リズ〈〉)• (ハニー)• (ジュリア〈〉)• (ジェシカ〈〉)• (メーガン・アイゼンバーグ医師〈ジェーン・アダムス〉)• (クリスティナ〈〉)• (〈ジェラルディン・サマーヴィル〉)• (リリー・ポッター〈ジェラルディン・サマーヴィル〉)• (エリザベス〈〉)• (ジョディ〈〉)• (ブローナ〈アンナ・フリエル〉)• (タリー〈スヴェトラーナ・メトキナ〉)• (ダリアン・スモールズ〈〉)• (キャロル・レイクウッド〈〉)• (ジーン〈〉)• (アリソン・スターン〈メアリー・マコーマック〉)• (ステラ)• フル・ブラント(シャイ)• (マックレイ夫人)• (ユンフン〈〉)• (バベット〈〉)• 僕は、パリに恋をする(パトリシア〈〉)• (ステファニー〈キーラ・セジウィック〉)• (シャロン〈〉)• (マキシン〈キャサリン・キーナー〉)• (ファオラ=ウル〈〉 )• (キャンディ〈〉)• (ルース・ウォン〈リサ・バービュシア〉)• (マギー・マッコーネル〈〉)• (ジャネット〈〉)• (サラ・カラコフ〈〉)• (グレース〈〉)• (トリー〈リンダ・パウエル〉)• (メルセデス〈〉)• (フランキー・ミラー〈ホリー・エリッサ・ディグナード〉)• (ジェイミー〈レスリー・ダノン〉)• リトル・ジャイアンツ(パティ〈〉)• (ヤショーダラ)• (メアリー・オブライエン〈〉)• (アルレッティ〈〉)• (ホン・リン)• レッド・ブラスト(ケイト〈ディナ・メイヤー〉)• (スザンヌ・ブラウン〈〉)• (ネレ〈〉)• (フリア(ベレン・ルエダ))• (メグ・マーチ〈〉)• (ボビー〈〉)• (キム・ジス〈〉)• (スターリング医師〈アン・ヘッシュ〉)• (クロエ・サイモン〈アリス・エヴァンス〉)• (サン〈〉)• (サン〈ミシェール・ヨー〉)• (エリン〈〉) ドラマ [ ]• (チェ・ヨンラン〈チェ・シラ〉)• (ジョーダン)• ( アンナ・デル・アミコ〈〉)• シーズン10(プリー〈レベッカ・ブラックストーン〉)、シーズン11(ハーモニー)• (原発職員)• (エリザベス・マニング・ダンフォース)• シーズン1 6(リンダ・プライド〈ペイジ・ターコー〉)• シーズン2 8(ジャニス・バイヤーズ)• シーズン6 18(タラ・コール〈ロシェル・エイツ〉)• (アイヴァン・エイコック〈〉)• (2013年 - 2018年、)- 5シリーズ• (ジャニス巡査〈〉)• 2(ヴァネッサ〈エラ・トーマス〉)• (マイマ)• シーズン1 9(マデリーン・スターキー〈〉)• シーズン5 20(ジュリエット・モンロー)• シーズン7 17(マギー・ホールドマン〈〉)• シーズン11 5(エレン・クラーク〈 ()〉)• ( リリー・ラッシュ〈〉)• (ジェーン・ベネット)• (ジョーン・キャンベル〈カリ・マチェット〉)• (アンドレア・フロスト〈〉)• ザ・ハンガー シーズン1 4(エグザン)• (アリシア・シーバーグ)• シーズン12-15(ジュリー・フィンレイ〈エリザベス・シュー〉)• 11(エリザベス・ファーガソン)• (エミリー・サリヴァン〈〉)• (エリン・ホワイトリー、レイチェル・カーター〈デブラ・ファレンティノ〉、ダーシー・キプリング〈〉)• (ユタ、テス・アレンビー少尉、リーバ、アクイエル・ウナリ少尉)• (ソン・ガンスク〈イ・ミスク〉)• シーズン1 14(シーマ〈〉)• シーズン1-14(チャイヤ)• (アーレン)• (エリス、ガーランド)• (ナタリー・リックマン)• (アン・コリンズ〈ポリー・ウォーカー〉)• (デニス)• (ルクレティア〈ルーシー・ローレス〉)• (ルクレティア〈ルーシー・ローレス〉)• (マーゴ・ヴィンセント)• シーズン7(ニーナ)• (サリー・クラーク〈〉)• シーズン4-6(オードリー・レインズ〈キム・レイヴァー〉)• 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ(オードリー・ブードロー〈キム・レイヴァー〉)• (ジュリア・マクナマラ〈ジョエリー・リチャードソン〉)• シーズン4 8(サラ)• シーズン2(ケンジー・ブライ〈〉)• (サラ・"マック" マッケンジー〈〉)• (セレステ・ライト〈〉)• (トニー、トレーシー)• (ケイト・モロゾフ〈〉)• (スサンヌ〈トリーネ・デュアホルム〉 )• (マデリーン・プラット〈〉)• 35(セリーナ・トーマス〈〉)• (レイチェル・メンケン〈マギー・シフ〉)• (サラベス)• (ハレン)• 「鳩のなかの猫」(アン・シャプランド)• シーズン3 3(ミシェル・リーバス)• シーズン2 「永遠の愛のために」(キャサリン〈キャサリン・ボロウィッツ〉)• (シーラ〈アリシア・コッポラ〉)• (エリザベス・ドーソン) アニメ [ ]• (ホーバ)• (リタ・カーター)• (アレックス・ホイットニー〈フィービー・ブッフェ・ハニガン〉)• (キッカ)• (カルメン)• (ヴァネッサ・フィスク〈〉)• (ニーナ・ウィリアムズ)• (ドーリー)• (航空兵スリップストリーム)• (ミセス・マク)• (女神〈声:〉)• (アンジェリーク) 特撮 [ ]• (冥府神三賢神ゴーゴンの声)• (ミシェル・ペングの声)• 獣拳戦隊ゲキレンジャースペシャルDVD ギュンギュン! 拳聖大運動会(ミシェル・ペングの声) デジタルコミック [ ]• (竹之内フジヤ) ナレーション [ ]• (2012年1月30日 - )CM ナレーション• (ナレーション)• 内 紹介映像ナレーション• (ナレーション)• (ナレーション)• (ナレーション)• (ナレーション)• (ナレーション)• ワタシが好きな500の色(BSフジ、ナレーション) ラジオ [ ]• Windy's murmur 川田妙子と田中敦子のミラクルラジオ()• 純喫茶 あねもねR(:2016年4月17日 - 、月2回配信) ラジオCD [ ]• 1 うたわれるものらじお特別版 その他コンテンツ [ ]• SHOWBIZPLANNING PRODUCE 公演「ダーティー・マネー」(2009年、アン・スコット)• ロウドクノチカラ「Isaka Short Stories」(2014年、語り、三代子)• (2016年 ナレーション、妖荼黎)• (シアター創造堂の中での吹き替え)• ( )• (白木葉子)• (声の出演)• (声の出演)• 東京ディズニーランド (アリー・サン・サン)• 朗読あねもねR「ボート」(朗読)• 秘封活動記録 -祝-(八坂神奈子)• オーディオドラマ『』(2015年、美城常務)• 『日本タレント名鑑(2008年版)』VIPタイムズ社、2008年4月1日、620頁。 『声優事典 第二版』、1996年、454頁。 goo人名事典. 2019年11月25日閲覧。 日本タレント名鑑. 2019年11月25日閲覧。 タレントデータバンク. 2019年11月25日閲覧。 2019年11月25日閲覧。 『タレントデータバンク2010』、794項、株式会社タレントデータバンク、2010年、• アニメイトタイムズ 2020年3月7日. 2020年3月7日閲覧。 市原光敏「第一章 これが声優トップアーチストだ 田中敦子 女だからとくやしい思いをしない世界! 」『声優になれる本』、1996年5月1日、、76-77頁。 トムス・エンタテインメント. 2016年5月2日閲覧。 トムス・エンタテイメント. 2016年5月5日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月6日閲覧。 GONZO公式サイト. 2016年7月6日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年5月2日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月7日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。 テレコム・アニメーションフィルム. 2016年5月15日閲覧。 A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。 スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-公式サイト. 2016年6月14日閲覧。 ココロコネクト. 2012年6月30日閲覧。 『』2012年7月号107ページより。 アニメ「TARI TARI」公式サイト. 2012年5月3日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月16日閲覧。 LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. 2016年6月7日閲覧。 『』2013年11月号、、2013年11月9日。 コミックナタリー. 2012年11月19日閲覧。 「ガールフレンド(仮)」アニメ公式サイト. サイバーエージェント. 2014年10月3日閲覧。 アニメ『寄生獣 セイの格率』公式サイト. 2014年8月15日閲覧。 シドニアの騎士. 2013年11月9日閲覧。 アニメ!アニメ!. イード 2014年11月23日. 2014年11月23日閲覧。 2014年7月28日閲覧。 TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト. アニプレックス. 2015年9月13日閲覧。 アニメ『アルスラーン戦記』公式サイト. 2015年3月15日閲覧。 アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」公式サイト. 2016年7月3日閲覧。 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ. 2016年2月15日閲覧。 【紅殻のパンドラ】オフィシャルサイト. 2015年10月25日閲覧。 「3ねんDぐみ ガラスの仮面」公式サイト. 2016年8月30日閲覧。 TVアニメ「SUPER LOVERS」スーパーラヴァーズ 公式サイト. 2016年2月15日閲覧。 TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト. 2016年9月21日閲覧。 2017年8月27日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2017年9月4日. 2017年9月6日閲覧。 TVアニメ「Cutie Honey Universe」公式サイト. 2018年3月12日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2018年4月21日. 2018年4月21日閲覧。 2019年4月1日. 2019年4月1日閲覧。 TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト 2019年4月2日. 2019年4月2日閲覧。 まんたんウェブ 2019年9月21日. 2019年9月21日閲覧。 TVアニメーション『アズールレーン』公式サイト. 2019年10月17日閲覧。 TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』公式サイト. 2019年9月27日閲覧。 LISTENERS. 2020年2月1日閲覧。 TVアニメ「キングダム」公式サイト. 2020年2月2日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月17日閲覧。 劇場用アニメーション映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」公式サイト. 2016年6月2日閲覧。 BAYONETTA BLOODYFATE. 2013年9月19日閲覧。 ちえりとチェリー. 2016年7月30日閲覧。 劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」公式サイト. 2016年12月14日閲覧。 presage flower. 2018年7月28日閲覧。 ニンジャバットマン BATMAN NINJA公式サイト. 2018年3月16日閲覧。 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい. 2018年6月9日閲覧。 TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイト. 2019年6月20日閲覧。 DEVILMAN crybaby|公式サイト. 2017年11月22日閲覧。 2018年1月10日閲覧。 2020年1月27日閲覧。 『』2012年8月号。 2012年9月19日閲覧。 カオス ヒーローズ オンライン公式サイト. 2013年3月9日閲覧。 月英学園 -kou-. 2013年9月10日閲覧。 ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧。 白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩. 2013年6月5日閲覧。 『』2013年1月17日増刊号。 『』2013年3月28日号、エンターブレイン、2013年3月14日。 新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜. 2013年8月12日閲覧。 『』2013年12月5日号、エンターブレイン、2013年11月21日。 『電撃PlayStation』Vol. 543、アスキー・メディアワークス、2013年5月30日。 『』2012年12月6日号より。 ファミ通. com. 2012年11月7日閲覧。 『』2013年4月4・11日合併号、エンターブレイン、2013年3月21日。 メトロ ラストライト. 2013年12月29日閲覧。 CAPCOM : ULTRA STREET FIGHTER IV 公式サイト. 2013年7月17日閲覧。 2014年3月5日閲覧。 『』2014年9月11日号、エンターブレイン、2014年8月28日。 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年7月29日閲覧。 2014年6月19日閲覧。 Twitter. 2014年2月14日閲覧。 ウィッチャー3 ワイルドハント. 2014年9月29日閲覧。 『』Vol. 591、、2015年5月28日。 『』2015年 No. 32、、2015年7月6日。 『XenobladeX』公式ホームページ. 2015年2月15日閲覧。 ファミ通. com. 2015年3月23日閲覧。 『』VOL. ファミ通. com. 2015年8月5日閲覧。 ガールフレンド(仮)公式ブログ 2016年2月25日. 2016年2月27日閲覧。 『』2015年10月号、、2015年8月21日。 クロバラノワルキューレ. 2016年6月1日閲覧。 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4. 2015年8月31日閲覧。 『』2015年11月12日号、、2015年10月29日。 ルナプリ公式サイト. Aiming. 2017年5月5日閲覧。 アズールレーン クロスウェーブ. 2019年5月29日閲覧。 ディシディア ファイナルファンタジー NT. 2017年11月2日閲覧。 「ドラゴンズクラウン・プロ」公式サイト. 2017年10月27日閲覧。 サガ スカーレット グレイス 緋色の野望. 2018年4月25日閲覧。 ファミ通. com. 2018年9月26日閲覧。 2018年10月30日閲覧。 2018年9月20日. 2019年10月20日閲覧。 デビル メイ クライ 5. 2018年12月11日閲覧。 ブラウザゲーム『クイーンズブレイド WHITE TRIANGLE』. 2018年12月30日閲覧。 鬼ノ哭ク邦. 2019年6月20日閲覧。 デモンエクスマキナ 公式Webサイト. 2019年9月10日閲覧。 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S. 2019年4月2日閲覧。 2019年12月10日閲覧。 ファミ通. com. 2020年5月14日閲覧。

次の

【モンスト】アミダの最新評価!適正神殿とわくわくの実|新超獣限定

アミダ 声優

人物 [ ] 元の修練者にしての非正統の使い手。 自身をどんな拳法でも誰よりも早く習得できる「天才」だと称する。 しかし、どこからも奥義を授けられることはなく、の評判を落とすため、彼に変装して悪事を行っていた。 自分が天才であることを誇示する、その自信過剰な性格をうかがわせる台詞を多数発しており、最期まで自分を「天才」と信じて疑わなかった。 かつては、と共に南斗聖拳を学んでいた男であり 、『』ではレイと共にロフウに師事し南斗水鳥拳の継承を争ったとされる。 『』では流派 北蛇鍼拳を自称している。 『』では、本編に加えてその悪辣さが浮き彫りとなり、の甘言もあってトキを貶めるために様々な悪行を働いている(老人の足を治そうとしたのも単に木人形を見つけただけに過ぎず、失敗した後はそのまま悪態をついて見捨てていた。 また、トキに叩かれた報復とばかりにZEEDをけしかけて奇跡の村を蹂躙させようとしたが、トキと村人たち、さらにはたまたま村にいたに阻まれて失敗に終わっている)。 作中では奇跡の村を襲った盗賊を全滅させたエピソードも、実はアミバが仕組んだものとされており、村をある程度蹂躙させた後で口封じに全滅させるというのが計画したシナリオそのものであった。 その直後に正体を看破した長老も抹殺し、トキの従者ラモを木人形(デク)にするため拘束した(ただし、この時ラモや長老と同じく自分の正体に気付いたルカを取り逃がしてしまったため、トキになりすましていたことがケンシロウやレイに発覚する遠因となってしまう)。 来歴 [ ] 「奇跡の村」で北斗神拳を医術に応用して病人の治療を行なうトキの評判を聞き、自分も同様のことができると老人の足に秘孔治療を行なうが、失敗した所をトキに発見される。 制止する際にトキに顔を軽くぶたれた上に生兵法を咎められ、自尊心を傷つけられたアミバは、トキに対し異常なまでの恨みを抱く。 しかしトキとの力の差が大きいことも悟ったため、彼になりすまして悪事を働き、罪と悪名をなすりつけようと企む。 後に拳王ことの部下として働いていたことが判明したが 、ラオウの命令だけでなく、トキに対する恨みもアミバの行動の動機となっていた。 トキを騙り、「奇跡の村」の村人たちを木人形(デク)と呼び実験台にし、新究明のための研究を続けており、「木人形(デク)狩り」と称して近隣からも民を拉致していた。 北斗四兄弟末弟にあたるをして、トキと信じ込ませたほどに彼の身体的特徴である傷跡 を再現した完璧な変装を果たし、また付焼刃ながらに北斗神拳を「この技の切れは、トキ! 」と思わせるほど巧みに使いこなすなど、「模倣の才覚」という点で天賦のものがあった。 闘いの序盤こそ再現度の高い北斗神拳でケンシロウを苦戦させたが、ケンシロウが兄としてのトキへの遠慮をなくしたことから次第に不利になっていく。 これに対し、女性を盾にする卑劣な作戦に出てケンシロウに秘孔戦癰を突き、体を不動にすることに成功する。 その後レイが現れ 、トキが偽者であることを伝えるとケンシロウの怒りが爆発、奥義「秘孔封じ」で反撃され、立場は一気に逆転。 さらには、本物のトキだと信じていた部下たちにも見捨てられる。 最期はアミバ流北斗神拳をもって巨大化して反撃を試みるが失敗し、両手の指が膨張して破裂し体も萎んでいく。 指がなくなったことで秘孔を突けなくなり、必死の命乞いも叶わず、北斗神拳奥義「残悔積歩拳」を受けて高層ビルから転落すると同時に肉体を四散させて死亡する。 断末魔は原作では「うわらば」アニメでは「拳王様~!」 原作やアニメでは秘孔による爆死だったが、『』では転落死である。 死後、かつてアミバの部下であった男が拳王軍長槍騎兵隊長のヤコブ(アニメオリジナルキャラクター)に、「アミバの部下だった」と伝えるが、「アミバ? 誰だそりゃあ!? 」と言われている。 声優 [ ]• (、、パチスロ()、『激打』シリーズ(『3』以降)、) テレビアニメ『』放映時、エンドクレジットでは最後まで「トキ」として表記されており 、アミバの声を担当した土師は後にそのまま本物のの声も継続して担当することになった。 土師が演じたアニメ版のアミバは、後日のトキと同じ口調で喋っていたが、後年の『世紀末救世主伝説』以降の作品では、口調を変えて両キャラクターを演じ分け、渋いトキに対してアミバは鼻にかかった声色になり、より両者の区別が明確なものになった。 () トキはが担当。 (パチンコ(以降)、パチスロ(5号機以降)、LEGENDS ReVIVE) トキと一人二役。 なお、堀内は一部素材の流用元である『』シリーズでもトキを演じている。 () アニメ版『天の覇王』に登場するトキはが担当。 (『』シリーズ、『』シリーズ) トキと一人二役。 その他 [ ]• から発売されているパチンコ・パチスロでは、ケンシロウの敵としては最弱であり、対戦が確定した時点で勝利(大当たり濃厚)という役割で登場。 トキを思わせるシルエットが現れた際は、それがトキならば大当たり濃厚、アミバならば逃走あるいは対戦という分岐が存在する。 ただし、ではアミバと戦っても大当たり濃厚とはならないケースが存在する。 それは通常時のアミバリーチで、後半に発展する事でようやく大当たり濃厚となる(そのためカットインは前半に挿入される)。 10月にはレッカ社編著・発行による『アミバ天才 2011 ん!? スケジュールをまちがったかな…』が発売された。 手帳の1ページごとにアミバの台詞が入るなどの仕様となっている。 35周年を記念して行われた人気投票「国民総選挙」では、第10位にランクインしている。 脚注 [ ]• アニメ版の設定ではネバダという親衛隊長がおり、レイいわく「修行時代は2人(アミバとネバダ)でいつも悪さばかりしていた」とのこと。 アミバの初登場場面では、部下からジャギがケンシロウに倒されたと報告を受けている。 アニメ版独自のエピソードとして、木人形狩り隊の隊長・ゴウムとその部下がケンシロウに立ち向かった末全滅しているが、それぞれスポーツ競技でケンシロウに挑む場面がある。 少年時代のケンシロウが滝に打たれる修行中、落ちてきた流木に潰されそうになったところを、身を挺してかばったことにより負った背中の大きな傷跡。 結果としてケンシロウを完全にトキ本人であると信じこませる。 原作ではレイのみであるが、テレビアニメ版ではレイ以外にマミヤ、バット、リンも同行(元々はアニメオリジナルでリンがケンシロウを想う一心で駆け付けようとしたために、バットとマミヤが彼女を追う形でレイと同行する形となっている)しておりこの場面に立ち会っている。 原作ではアミバの最期を見届けたのはケンシロウとレイの2人のみであるが、テレビアニメ版ではそれに加えマミヤ(「あなたは確か天才だったわね?自分で秘孔を突いて止めたらどう?」というアニメオリジナルの台詞もある)、バット、リンも加わって計5人がアミバの最期を見届けている。 土師はアミバ登場回において、回想シーンでの本物のトキも演じている。

次の