家庭 教師 あすなろ バイト。 【評判・体験談付】家庭教師のバイトは実際どう?仕事内容〜おすすめ登録会社まで

家庭教師になりたい方へ

家庭 教師 あすなろ バイト

家教師 あすなろは「ピッタリのやり方と続け方で勉強をおもしろくする家庭教師」というモットーを掲げ、成績アップの最大の決め手である『家庭学習』を、子ども一人でも家で勉強できるようにするやり方に徹底的にこだわっています。 家庭教師のあすなろの特徴 1. 20年間で約18,000人の生徒を指導して成績を伸ばしてきた実績とノウハウを持つ。 10万人を超える、6大学を中心とする大学生の登録者から、相性 の合った先生を厳選。 家庭教師との相性が合わない場合、何度でも無料で交代できるあすなろ独自の「相性ピッタリ保証」付き。 母子家庭や不登校など家庭のニーズに合わせたプランが充実。 業界初!指導に児童心理学を取り入れ、生徒を精神面からもフォロー。 毎月の指導報告書提出、学習相談といったフォローをはじめ、アフターフォローは充実。 また、家庭からの「こんなのあったらいいな」の声を反映して形にした、あすなろ独自のフォローも評判。 詳しい金額やコース等についてはHPでご確認いただくか、直接お電話でお問い合わせください。

次の

家庭教師のトライのバイトの評判 良い口コミ悪い口コミまとめ!

家庭 教師 あすなろ バイト

家庭教師のバイト評判・口コミ 3時間家庭教師しただけで13500円くれる上にステーキ丼とモンブランまで出してくれてもう映画館なんかでバイトなんて一生しない。 — jobuuuuuu jobuuuuuu1 塾講師や家庭教師のアルバイトは、自分のした仕事の成果が数字になって返ってくる、やりがいのある仕事です。 こんなに分かりやすく結果の出る仕事はなかなかありませんね。 — ど短期バイト!アルバイトお役立ち情報 workingaki 家庭教師のバイト楽しスギィ!!! 教える相手は美少女JKじゃないけど むしろ一個上の男子大学生 説明したことちゃんと理解してくれるし質問に答えるの超楽しい これで時給3000円貰えるとか英語勉強してて本当に良かった — たつあきんぐ tatsusoccer0907 今日は家庭教師のバイトをした。 初めての家庭教師。 塾でもバイトをしているが塾とはまた違うものがある。 一体一で丁寧に教えればこんなにも分かってくれるんだと思う反面、集団だとそれは難しいと考えるとまだまだ自分の力なさを感じる もっとがんばろ! — 理科教師を目指す大学生 WXM2xQ3BF7OF5pH 時給900円 時給2000円 時給3000円 いろんなバイトをやったけど 時給が安くなればなるほど、なぜか仕事は大変で 高くなればなるほど 仕事は簡単だった まあ、簡単にいえば単価が高いのは家庭教師 学んだことをただ話していればいい こっち側になれれば楽 — とっきー 年収1億目指す東大生 M0yZ7EOQp8qCJhc 時々、色々な家で家庭教師をしていた時のことを思い出すんだけど、あれはお金をもらうのが申し訳ないくらい楽しいバイトだったな。 塾講師もやったけど、家庭教師の方が自分にあってた。 — Mineo Takamura・高村峰生 mineotakamura 家庭教師のバイトは移動時間と時間外労働考えるとごみごみうんちですけど、1対1の塾講師のバイトは楽でメチャ金もらえるんで普通にオススメです。 中学生教えてた。 — としや。 heretiqueZealot 家庭教師のバイト評判まとめ 家庭教師バイトの良い評判は 時給が高い、 やりがいがあるでした。 家庭教師の時給は最低2000円〜3000円、有名大学出身なら5000円以上も珍しくありません。 一般的なバイトの2倍以上の時給なので、効率的に稼ぎたい方にはおすすめです。 その一方で、 生徒の家まで行くのに時間がかかるという不満も見られました。 たしかに移動時間は時給が発生しないので、自宅からなるべく近い生徒を受け持つことがポイントですね。 家庭教師バイトの仕事内容 それでは、ここから 家庭教師バイトの仕事内容について紹介していきます。 家庭教師バイトは、小中高生の自宅に行き、勉強を教えるのが主な仕事です。 教える科目は生徒によって異なり、1科目だけの場合もあれば全科目教える場合もあります。 もちろんすべての科目が得意な人はなかなかいないので、 面接時に得意な科目をアピールすることで、その科目を教えてほしいと希望している家庭に紹介されます。 また、家庭によって利用目的も違い「日々の勉強習慣を身に着けさせたい」「宿題を見てほしい」といったものから「受験対策をしてほしい」といったものまであります。 受験対策の場合は問題の難易度も上がるので、その教科に精通している必要があります。 教え方は「完全に自由な場合」と「会社からこのように指導してほしいと言われる場合」の両方があります。 授業内で使うテキストは、教科書を使ったり、家庭から指定された参考書を使うなどそれぞれ異なります。 家庭教師バイトの時給相場。 給料は良いのか? 家庭教師バイトの平均 時給は、 1,500円〜3,000円程度が相場です。 なお、これは 学歴や指導実績によっても変わり、たとえば東大生などは5,000円以上の時給をもらっている人もいます。 平均時給の詳細については、タウンワークが県別で発表していたので参考にしてみて下さい! 家庭教師バイトのメリット・デメリット 家庭教師バイトのメリット・デメリットについて紹介します。 メリット メリットは次の3点です。 デメリット やる気がない・強情な子を担当すると大変 成績が向上しないと打ち切りになる可能性あり 定期試験などを理由に休みづらい 家庭教師バイトが大変or楽は、担当する生徒によって大きく変わります。 もしやる気がない・強情な生徒にあたってしまうと、成績を上げることが難しく苦労します。 さらに、家庭教師は生徒の成績が上がらないと途中でクビになる可能性もあります。 また大学生などは自分が定期試験中であっても、それを理由に休むことはできません。 なぜなら教える生徒さんも、そういった時期はテスト期間中のため、最後の追い込みや確認をしないといけないからです。 特に1月〜3月の受験シーズンは生徒にとっても大切な時期なため、まず休めないと覚悟したほうがいいでしょう。 家庭教師バイトはメリット・デメリットありますが、 時給が良い、ホワイトな環境ということを考えるとかなりおすすめのバイトです。 「教えるのが得意」という方はぜひトライしてみて下さい。 家庭教師バイトの探し方・見つけ方 家庭教師バイトの探し方は、2つの方法があります。 自分で生徒を探す 個人契約• 家庭教師の派遣会社に登録して、生徒を斡旋してもらう 個人契約は稼げるけど探すのが大変、すべての問題を自分で解決しなければいけない 個人契約の場合は、知り合いに頼まれて引き受けるといったケースが大半です。 この場合は仲介業者がいないので、すべて自分の取り分にすることができ、ガッツリ稼げるというメリットがあります。 しかし一方で、 個人契約の場合は何か問題が発生したとしても、すべての責任を自分で負わなければいけないというデメリットもあります。 個人契約をしたい場合は、地域の情報掲示板のようなところに貼り紙をしておくと問い合わせがある可能性が高いです。 おすすめは家庭教師専門の派遣会社に登録すること 多くの大学生は、 家庭教師の派遣会社に登録して生徒を紹介してもらいます。 業者が入る分、給料は減りますが、 最初の生徒探しを自分でする必要はなく、何か問題があったら会社で対応してくれることもあります。 特にアテがなければ、 最初は派遣会社に登録することをおすすめします。 また、 可能であれば 複数の派遣会社に登録しておいたほうがいいです。 というのも、家庭教師の派遣会社には多くの大学生が登録しているため、 すぐに仕事を紹介されるとは限らないからです。 複数登録しておけば、その分仕事を回されやすいですし、仮に仕事を同時紹介された時は条件が合わないと言って辞退すれば大丈夫です。 ただし、会社によっては複数登録禁止を明記している会社もあるので気をつけて下さい。 家庭教師バイトを紹介してくれるおすすめの派遣会社 ここでは、 家庭教師バイトを斡旋してくれるおすすめの派遣会社を紹介します。 求人数は間違いなくトップクラスで、現在も全国的に家庭教師の募集をしています。 時給は1,300円〜10,000円、指導時間は週1回、1日1時間以上からOK。 なによりこれまでの実績が豊富なので、安心して登録できます。 実際、私のまわりでも家庭教師のトライに登録している人はかなり多い印象です。 大手の家庭教師派遣会社なら、とりあえず家庭教師のトライに登録しておけば間違いないでしょう。 求人は「 」で募集しています。 家庭教師バイトの面接でよくある質問 家庭教師バイトの面接でよくある質問は、以下のとおりです。 高校・大学名• 得意な教科・教えられる教科• 志望動機• 出勤日数、曜日、時間• 通勤エリア 学歴は高いほど採用されやすいですし、時給も良くなります。 教科に関しては、しっかりと自分の得意なものを伝えましょう。 不得意な教科を教えることになると、やはり苦労します。 いずれも面接時は、明るくハキハキとした口調で質問に応えましょう。 もちろん家庭によっては、そういった大学出身の人を指定する場合もありますが、 大抵は4年制大学であれば大丈夫です。 というのも、家庭教師を付ける生徒の学力は大半が平均以下で、高学歴じゃなくても教えられるからです。 家庭教師バイトでは、学歴よりもむしろ教え方のうまさ、わかりやすく説明できるかといった能力が求められますね。 家庭教師バイトの志望動機はどうする? 志望動機はけっこう重要です。 会社側も面接者のほとんどが「お金のため」と分かっていますが、それでも 素直に「お金を稼ぎたいから」とは言わないほうがいいです。 具体的には• 昔から友達に勉強を教えることが好きだった• 先生を目指していて、わかりやすく教える技術を身に着けたかったから• 以前自分も家庭教師の先生のお世話になり、将来は生徒を教える側になりたいと思ったから 以上のような回答が好ましいですね。 いずれも 会社側は「誠実で真面目な印象の人」を雇いたいと考えます。 変な人を雇ったら、会社側の評判も下がりますからね。 面接時の服装・頭髪について 面接時の服装は、 「スーツ」もしくは「白シャツ+ジャケット」が一般的です。 間違ってもジーンズやTシャツでは行かないようにしましょう。 それだけでかなりの減点対象になってしまいます。 頭髪は男女ともに「黒」です。 薄い茶髪なども控えたほうがいいですね。 家庭教師バイトは「筆記試験」があるの? 筆記試験の有無に関しては、会社によって異なります。 まったくない場合もあれば、WEB上で4択の試験を課す場合もあります。 ただし試験だからといって、そこまで難しい問題は出題されません。 基本的には 「英国数の基礎」が出題されるので、求人要項を見て試験があるようであれば、基礎の復習くらいはしておきましょう。

次の

家庭教師になりたい方へ

家庭 教師 あすなろ バイト

私が担当したのは中学3年生の双子。 姉弟で、にぎやかな子どもたちでした。 一番大事な時期を任されて大丈夫なの?と思いましたが、二人とも基礎学力が高く、模試でもあと少しで合格圏内というところからのスタートだったので、思ったよりプレッシャーはなかったです。 ただ、油断していると落ちるので、 気分が変わりやすい中学生の勉強をどうリードしていくかには苦心しました。 放っておくと姉弟ケンカになるので、適宜バランスを保ちながら、やる気を保てるような授業にしていました。 (奥で見ているお母さんの目もあるので) あとは、 親御さんに丁寧に報告することを心がけていました。 おすすめ大学生バイトの家庭教師のアルバイトのメリット・デメリットは? メリットは、 時給が良いところ(私のいたところは80分で2,400円)、デメリットは 生徒によって当たり外れがあるところだと思います。 極端にやる気がない、中学校3年生なのに小学校レベルの算数が分からないというレベルの子の担当は、すごく大変だと聞きました。 あとは、家庭環境です。 私が担当した双子の家庭は裕福で、たまにおやつでケーキが出てきたり、夕飯のお裾分けをいただいたりして、ラッキーでした。 バイト先からはそういった食べ物などには手を付けないように言われていましたが、出されて食べないのも失礼なので、しっかりいただきました(笑) 家庭教師のバイトは大学生にとってどこが大変なの? 家庭教師のバイトで大変な部分は、結果が数字でモロに出ることです。 家庭教師を頼んでいるご家庭からしてみると、お金を払っているわけなので当然結果は求められるのですが、テストの点数で出てくるので全くごまかしは効きませんし、 伸びなければ「講師・先生を変えてほしい」になります。 そういった意味では大学生のアルバイトですが、ある程度の責任を持たされます。 家庭教師バイトの気になる時給(給料)は? 80分1コマで2,400円でした。 時給換算すると1,800円。 割の良いアルバイトです。 しかし、多くても週に3日、遠い家に当たると移動で往復1時間前後かかるので、運もあります。 私は 月10コマ程度で24,000円ほどの収入でしたが、バイトの同僚は週3回の家庭を3つ掛け持ちしていましたので 72,000円稼いでいました。 私の場合、他に単発バイトを組み合わせて、割の良いものだけを選んで効率よく稼ぐことを考えていました。 中高生向け家庭教師の大学生アルバイトの感想は? 率直に、やってよかったです。 時給がいいのはもちろんですが、授業で教えたところが 次のテストで出てきて解けたと喜んでもらえたり、親御さんにもテストの点数が伸びたと感謝されたり、やりがいがありました。 自分の生まれ育った家庭以外で長い時間を過ごすというのはそうそうできないことなので、貴重な体験だったとも感じます。 家庭教師として働きたい!どんな企業が家庭教師のアルバイトを募集しているの? どうでしょうか。 なかなか難易度は高いですが、 時給もそこそこ、やりがいもあるということがわかって頂けたのではないかと思います。 では、実際に家庭教師としてアルバイトをしたい時は、まずどこに登録すればいいのでしょう? 求人サイトで見つかる家庭教師のバイトは、家庭教師派遣会社が募集しているお仕事です。 ちなみに指導対象は小学生、中学生、高校生です。 なお、時給面で較べてみると、 学習難易度が高いぶん、高校生を家庭教師として指導する場合は時給も高めに設定されているようです。 どの会社で家庭教師のアルバイトをしたいか大体決めたら、まずは家庭教師派遣会社に応募して登録します。 応募できるのは現役の大学生や大学院生、短大生などが主です。 家庭教師派遣会社によっては、「短大卒以上であれば、未経験や社会人も可」と広く受け入れているケースもあります。 また、家庭教師派遣会社は知名度が高い大手企業と、地元密着の中小企業の2パターンに分かれます。 サポート体制や仲介料に違いが見られるため、 複数の家庭教師バイトが見つかったら条件を比べてみるのもいいかもしれません。 ミニコラム 家庭教師と塾講師の違い 家庭教師と塾講師、よく比較されるふたつのバイトですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。 家庭教師は基本的に自宅へ出向いてのマンツーマンの指導ですが、塾講師は塾の教室内で行う複数の生徒への一斉指導を行います。 家庭教師と塾講師はどちらも自分の知識や力量などが求められ、誰かに頼ったりすることが難しい職種です。 加えて、とりわけ家庭教師は、一対一の関係を築くコミュニケーション能力が求められます。 特に親御さんの目もありますので、家庭教師としての力量の他にも一般的な常識力なども必要になってくるといえるでしょう。 また、教えかたが直接的に成績に反映するシビアさもあります。 一方の塾ですが、塾それぞれの理念やノウハウが確立されていて、研修やテキストに沿って教えられる安心感があります。 その反面、集団指導の大変さを感じることもあります。 そもそもの教える対象人数が違うので、それぞれに大変さのベクトルが違うとも言えます。 家庭教師と塾講師の時給を比較すると、 家庭教師の全国平均時給の方が、塾講師の時給を上回ることの方が多いようです。 その差をどう受け止めるかは個人差があると思いますが、どちらのバイトも 指導スキルや担当している生徒やクラスの成績の伸びなどによって時給アップが期待できます。 短時間の労働時間でも高収入を目指すことができ、効率良く稼げるようになるのは、家庭教師、塾講師バイトの大きなメリットです。 時給の伸びに注目しても、大きく稼げる可能性があるのはどちらかというと家庭教師のほうかもしれません。 保護者の口コミで良い評判が広がると依頼が増え、個人契約で依頼を受けるようになれば話し合い次第で時給を自由に設定することも可能になりますからね。 塾講師は組織で動いているため、受け持ち時間の増加や時給アップのタイミングは限られます。 そのため収入アップのチャンスが少なくなりますが、授業がなくなるリスクが低いため安定した収入が期待できます。 こんな大学生にオススメ!家庭教師バイトのまとめ 家庭教師として働く最低限の条件ですが、基本的にマナーと一般常識、清潔感がないとダメです。 (お母さんから嫌われます) 勉強を教えるのが苦にならないこと、 子どもと接するのに慣れている人はすんなりいくと思います。 新しく家庭教師を始める・探すというのは、親御さんにとってはとても金銭的にも精神的にもエネルギーのいる作業ですから、こちらとしても家庭教師として働く自覚と責任感を持って仕事に取り組みたいですね。 あとは、 高時給の学生向けアルバイトをしたい人、大学生であれば学業メインで月数回飲み会に行く程度のお金があればいいという人にもおすすめできます。

次の