田園都市線 住みやすい駅。 【全ての駅を掲載!東急田園都市線の家賃相場・おすすめ駅】住んでいた感想も含めてご紹介します/賃貸1K・1LDK・2LDK

アクセスの良さ、住みやすさで人気の田園都市線エリア ― その魅力とは?

田園都市線 住みやすい駅

【一人暮らし&ファミリーのどちらにも最適】東急田園都市線の魅力あふれる駅・街 東急電鉄が運営している8つの東急線の中で、一人暮らし・ファミリーどちらにも大人気の「田園都市線」。 田園都市線は渋谷駅から中央林間駅までの総延長31. 5kmを結んでおり、沿線には「三軒茶屋」「桜新町」「二子玉川」「溝の口」「鷺沼」「たまプラーザ」「あざみ野」「青葉台」など、数多くの魅力溢れる街があります。 私自身、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県に住んだことがありますが、田園都市線の住環境にはとても満足しましたし、快適に過ごせる街が多い印象でした。 【田園都市線の賃貸は高い?】全駅の家賃相場を紹介します(1K・1LDK・2LDK) 東急線は8つありますが、その中でも田園都市線の家賃相場は高めと言われています。 しかし東京都心部を走る山手線や京浜東北線、東京メトロなどの地下鉄と比較すると、実際にはかなり割安です。 田園都市線の駅ごとの家賃相場(1K・1LDK・2LDK)を比較しましたので、参考にしてくださいね。 【田園都市線の東京都エリア】渋谷〜二子玉川の7駅 渋谷駅から中央林間駅をつなぐ田園都市線は、「27駅」あり、東京都エリアと神奈川(横浜市・川崎市)エリアにわけることができます。 家賃相場と街のポイントとして、まずは東京都エリアを駅別に見ていきましょう。 【1】渋谷駅 渋谷駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:12万円 【1LDK】:21. 5万円 【2LDK】:34. 3万円 住むというよりも遊ぶための街ですが、一度は住んでみたいと思うのも理解できます。 しかし、もちろん家賃は割高です。 渋谷駅の物件を。 【2】池尻大橋駅 池尻大橋駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:10. 4万円 【1LDK】:16. 2万円 【2LDK】:21. 6万円 おしゃれな飲食店も充実していますが、駅のそばに庶民的な商店街もあり、親しみやすい雰囲気の街で都会的な住環境です。 池尻大橋の物件を。 【3】三軒茶屋駅 三軒茶屋駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:9. 1万円 【1LDK】:15. 4万円 【2LDK】:17. 5万円 世田谷公園も含めて周囲には緑道も多く散策や運動にうってつけ。 老若男女に愛される街です。 三軒茶屋の物件を。 【4】駒沢大学駅 駒沢大学駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:8. 5万円 【1LDK】:14. 5万円 【2LDK】:16. 7万円 駒沢大学があるため子連れ、ペット連れと同じくらい学生の姿も多いのが特徴な街です。 駒沢大学の物件を。 【5】桜新町駅 桜新町駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:8. 6万円 【1LDK】:14. 1万円 【2LDK】:18万円 商店街でもある駅前の通りは、飲食店、魚屋、花屋、和菓子屋など何でも揃っているのに「落ち着いた雰囲気で充実した暮らし」が可能な街です。 桜新町の物件を。 【6】用賀駅 用賀駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:8. 8万円 【1LDK】:14. 2万円 【2LDK】:18万円 渋谷から約12分、都心からの交通至便で閑静な住宅地として知られています。 砧公園は広々とした芝生の広場が人気で、春は満開の桜並木の下でお花見が楽しめます。 用賀駅の物件を。 【7】二子玉川駅 二子玉川駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:8万円 【1LDK】:12万円 【2LDK】:18. 5万円 「ニコタマ」の愛称で親しまれているこの街の注目は、駅直結の「二子玉川ライズ」です。 老若男女に好まれる街です。 二子玉川の物件を。 【田園都市線の神奈川エリア】二子新地〜中央林間の20駅 次に、神奈川県に属する20駅をご紹介します。 【8】二子新地駅 二子新地駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 5万円 【1LDK】:11. 3万円 【2LDK】:13. 8万円 ニコタマの隣にある各駅停車駅で田園都市線の神奈川エリアに入って一つ目の駅です。 近くには多摩川が流れており、河川敷ジョギングコースは至近距離。 季節を問わず、サイクリングやランニングを楽しむ人、犬と散歩する人などが行き交っている街です。 二子新地の物件を。 【9】高津駅 高津駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:7. 2万円 【1LDK】:11. 9万円 【2LDK】:12. 8万円 多摩川沿いは散歩やリラックスするのにぴったりで休日を過ごすのにも最適です。 商業施設が充実している溝の口・二子玉川へも歩いて行ける事は最大のメリットです。 高津駅の物件を。 【10】溝の口駅 溝の口駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:7. 3万円 【1LDK】:11. 8万円 【2LDK】:12. 4万円 溝の口は、川崎方面につながるJR南武線と交差するターミナル駅。 駅周辺には大型商業施設、飲食店、公共施設などが入っている建物もあり、生活のしやすさが伺えます。 物件のバリエーションも多彩なため、お得物件が見つかるかもしれませんね。 溝の口駅の物件を。 【11】梶が谷駅 梶が谷駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 8万円 【1LDK】:10. 7万円 【2LDK】:10. 9万円 駅周辺は静かですが、すぐそばに東急ストアがあるほか、徒歩5分ほどの場所には家電量販店があり、週末は多くの人でにぎわいます。 緑と公園が多く住環境としては雰囲気が良い街です。 梶が谷駅の物件を。 【12】宮崎台駅 宮崎台駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 3万円 【1LDK】:11. 6万円 【2LDK】:12. 9万円 大きな商業施設が無いぶん閑静な住宅地。 深夜まで営業しているスーパーも複数あるため、仕事終わりに買い物も可能です。 宮崎台駅の物件を。 【13】宮前平駅 宮前平駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 4万円 【1LDK】:11. 5万円 【2LDK】:12. 3万円 川崎市宮前区役所の最寄り駅で、周辺には公共・教育施設が集中しており、区民にとっては便利な街です。 宮前平駅の物件を。 【14】鷺沼駅 鷺沼駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 6万円 【1LDK】:10. 8万円 【2LDK】:12. 1万円 駅前には商業施設があり、東急ストアやレストラン、ドラッグストアや書店など生活に便利な施設が一通り揃っており、自然もあるため住環境のバランスが良い街です。 鷺沼駅の物件を。 【15】たまプラーザ駅 たまプラーザ駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:7. 5万円 【1LDK】:9. 8万円 【2LDK】:12. 2万円 駅周辺はおしゃれな住宅街として知られており、駅に直結した大型施設「たまプラーザテラス」は、東急百貨店やスーパー、約140のレストラン・ショップがそろうほか、スポーツクラブやカルチャーセンター、保育園など生活に便利な施設も充実しています。 たまプラーザの物件を。 【16】あざみ野駅 あざみ野駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:7. 3万円 【1LDK】:9. 8万円 【2LDK】:11. 2万円 横浜市営地下鉄の始発駅に乗り換え可能な駅。 緑も多く、のんびり食事やショッピングが楽しめる街です。 あざみ野の物件を。 【17】江田駅 江田駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 6万円 【1LDK】:10万円 【2LDK】:10. 5万円 慶応義塾横浜初等部があるこの駅は、朝夕、多くの学生が乗り降りしますが、街並みが綺麗で道も広いため住みやすく子育てしやすい環境ですよ。 江田駅の物件を。 【18】市が尾駅 市が尾駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 3万円 【1LDK】:9. 7万円 【2LDK】:10. 5万円 青葉区行政の中心で区役所や税務署、クリニックや総合病院も多くあるため便利な街です。 市が尾駅の物件を。 【19】藤が丘駅 藤が丘駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6万円 【1LDK】:9万円 【2LDK】:9. 5万円 20以上の診療科がある「昭和大学藤が丘病」が駅のすぐ近くにあります。 また、駅周辺はマンションが多いですが、駅前にショッピングセンターやスーパー、ドラッグストアや居酒屋などが一通り揃っています。 藤が丘駅の物件を。 【20】青葉台駅 青葉台駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 5万円 【1LDK】:9. 1万円 【2LDK】:11. 3万円 駅を取り囲むように「青葉台東急スクエア」という7棟からなるショッピングセンターがあり、ファッションやレストランはもちろん、インテリアやカルチャーセンター、学童保育やペットホテルなども揃っていて施設充実です。 また、治安も良いため住みやすい街です。 青葉台駅の物件を。 【21】田奈駅 田奈駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:5. 5万円 【1LDK】:9. 2万円 【2LDK】:9. 6万円 周囲は田畑が多く、のどかな雰囲気。 それゆえ、治安が良くとても住みやすい街です。 田奈駅の物件を。 【22】長津田駅 長津田駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:6. 2万円 【1LDK】:9. 4万円 【2LDK】:9. 2万円 渋谷から急行で32分、JR横浜線への乗換駅でもあり、駅周辺は住宅のほか飲食店や商業施設も多く賑やかです。 長津田駅の物件を。 【23】つくし野駅 つくし野駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:5. 8万円 【1LDK】:9万円 【2LDK】:9. 5万円 東急ストアが駅前にあるほか、徒歩約5分の場所に私立森村学園があります。 街全体は静かで綺麗で、住宅や道にも緑が多く、空気が東京の都心より澄んでいるためか、住み心地が良い街です。 つくし野の物件を。 【24】すずかけ台駅 すずかけ台駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:5万円 【1LDK】:9万円 【2LDK】:9. 3万円 普段は緑も多く、閑静な住宅街で住みやすい街ですが、駅から徒歩約5分ほどの場所に東京工業大学のキャンパスがあるため、学際が開催される5月は若者で賑わいます。 すずかけ台駅の物件を。 【25】南町田駅 南町田駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:5万円 【1LDK】:8万円 【2LDK】:8. 5万円 駅周辺はホームセンターや家電量販店など、ショッピング施設が充実。 中でも人気なのがアウトレットショッピングセンターで映画館やレストランもあり、1日中楽しめます。 南町田駅の物件を。 【26】つきみ野駅 つきみ野駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:4. 5万円 【1LDK】:8万円 【2LDK】:8. 5万円 駅の周辺は静かな住宅地ですが、すぐそばに小さな商店街があるほか、駅から5分ほど歩くと大型電機店があります。 駅から歩いて15分ほどの場所には大型ショッピングセンターがあり、その中にはスクリーンが9つある映画館も入っていて、買い物ついでに気軽に映画が楽しめます。 つきみ野駅の物件を。 【27】中央林間駅 中央林間駅周辺の家賃相場は以下の通りです。 【1K】:5. 5 【1LDK】:7. 7万円 【2LDK】:9. 5万円 田園都市線の終点駅で、小田急江ノ島線への乗り換え駅でもあります。 駅前ビルの中にある「中央林間とうきゅう」のほか周辺にスーパーも多く、大型ショッピングセンターやホームセンターもあり生活に便利な環境です。 また、渋谷駅へ通勤する場合、始発駅ですので座って通勤できるのもメリットかもしれませんね。 中央林間駅の物件を。 【まとめ】家賃の安さなら神奈川エリア!東京都の穴場は「駒澤大学駅」「二子玉川駅」 田園都市線の家賃相場を見ると、意外と住めそうな気がしてきませんか? さらに初期費用を抑えるコツとして、 賢い人は以下のようなキャッシュバックを使っています。 田園都市線はもちろん、関東首都圏なら全てのエリアで引越お祝い金が貰えますので、損をしないためにも一度見ておきましょうね。 【参考ページ】 ・.

次の

東急田園都市線・宮崎台駅と周辺について!様々な情報を集めてみました

田園都市線 住みやすい駅

27駅中、最も「住みたい」と思う駅 トップ5 東急田園都市線沿線に住んでいる500人に、最も「住みたい」と思う駅を尋ねました。 果たしてどの駅が最も「住みたい」駅に選ばれたのでしょうか。 理由とあわせてご紹介します。 二子玉川 1位「二子玉川」90票(18. 0%) 「二子玉川」が2位を引き離してトップとなりました。 理由をご紹介します。 「子連れにとっては天国のような場所なので」 37歳女性 「景観よくショッピング施設も充実しており、落ち着いている」 21歳女性 「大井町線と田園都市線のどちらも使える。 多摩川の東京側で、商業施設も充実している」 55歳男性 「多摩川沿いで自然も多く、百貨店を含め買い物も便利」(55歳男性) 「駅周辺が再開発されて変化していることや、近くに多摩川があり自然も感じられること」(63歳女性) 渋谷に出るまで急行で10分程度、東急田園都市線、東急大井町線が利用できる好立地にありながら、多摩川沿いで自然環境にも恵まれています。 2015年にグランドオープンした二子玉川ライズは駅から直結しており、ショッピングモールや映画館、オフィスなども併設されています。 都市と自然が共存する洗練された街並みを形成している二子玉川が納得の1位となりました。 たまプラーザ 2位「たまプラーザ」56票(11. 2%) 2位にランクインしたのは「たまプラーザ」です。 「駅とデパートがつながっていたり、たまプラーザテラスというモールが買い物やティータイムやランチに便利だから」 51歳女性 「急行停車駅で勤務先にもほどよい距離、駅前がショッピングモールで買い物便利」 45歳女性 「街並みが美しい。 駅前が栄えている」 38歳女性 「駅周辺の賑やかさと周辺住宅地の閑静な雰囲気のバランスが良いので」 45歳男性 駅に直結した「たまプラーザテラス」には、東急百貨店や商業施設のほか、スーパー、病院、カルチャースクールなど、約140もの店舗があります。 生活に必要なものはここでひと通り揃いそうです。 公園も複数あり、コメントにもあるように住居エリアには閑静な街並みが広がっています。 利便性の高さと快適な環境が揃っている街として高い人気を得たようです。 三軒茶屋交差点 3位「三軒茶屋」53票(10. 6%) 3位には僅差で「三軒茶屋」がランクインしました。 「とにかく利便性抜群です。 あんなに便利で住みやすいところはないと思います」 59歳女性 「利便性と住みやすさのバランスが良い」 52歳男性 「物価も世田谷にしては安くお店も多い」 46歳男性 「住み慣れている。 庶民的かつオシャレ」 50歳女性 「商店街があり買い物が楽しそうだから」(49歳女性) 東急田園都市線と東急世田谷線の2路線が通る三軒茶屋駅。 急行で渋谷までひと駅と近い場所にあります。 店舗も多く繁華街もありながら、「物価も世田谷にしては安い」「庶民的かつオシャレ」などどこか下町感の漂う点が魅力です。 昔ながらの店舗も並ぶ商店街があることも、そういった親しみやすい雰囲気を作り出しているのかもしれません。 4位「桜新町」31票(6. 2%) 4位は「桜新町」となりました。 「電車に乗る距離が短いし、下町風情が感じられるから」 38歳女性 「商店が多く、生活に便利だが落ち着いている」 49歳男性 「長年住んでいて慣れている事と、繁華街がなく落ち着いているところが気に入っているので」 50歳女性 「渋谷に近いが静かな町だから」 66歳男性 『サザエさん』ゆかりの地として知られる桜新町。 駅前や商店街には『サザエさん』の銅像やイラストが設置されており、探しながら楽しむこともできるでしょう。 桜新町には急行は止まりませんが渋谷駅まで4駅と近くにあります。 そのような立地にありながら、落ち着いた静かな街並みが沿線住人に好まれるようです。 青葉台駅のバスロータリー 4位「青葉台」31票(6. 2%) 4位は同票で、「青葉台」でした。 「青葉台駅はタクシーにもバスにも雨に濡れることなく乗れる構造になっています。 今住んでいて快適です」(58歳女性) 「駅周辺の施設が充実していて生活の利便性がいいから」 47歳男性 「比較的に便利な街で急行停車駅というところもいい」(53歳男性) 「憧れていた街だから」 62歳男性 「自然もいっぱいあり、住みやすい」 51歳男性 青葉台は横浜市青葉区にあり、路線の中では中央林間寄りですが、急行の停車駅となっています。 駅前には「青葉台東急スクエア」があり、バス路線も充実しています。 こうしたアクセスの良さも多くの支持を集めた理由のようです。 あざみ野駅前通り 6位「あざみ野」30票(6. 0%) 6位には「あざみ野」がランクインしました。 「急行の停車駅で、地下鉄に乗り換えもできる。 バスもたくさんある」(53歳女性) 「利便性と自然環境のバランスがいい」 57歳男性 「品がいいから」 52歳男性 「住環境が良い」 45歳男性 あざみ野は乗降人員では青葉台を上回っており、東急田園都市線の中では4番目に乗降人員が多い駅となっています。 東急田園都市線のほか、横浜市営地下鉄の「ブルーライン」が乗り入れています。 住環境の良さと利便性のバランスがとれた駅として人気のようです。 6位から10位までのランキング結果は以下のようになりました。 東急田園都市線27駅中、最も「住みたい」と思う駅ランキング 1位 「二子玉川」 90票 (18. 0%) 2位 「たまプラーザ」 56票 (11. 2%) 3位 「三軒茶屋」 53票 (10. 6%) 4位 「桜新町」 31票 (6. 2%) 4位 「青葉台」 31票 (6. 2%) 6位 「あざみ野」 30票 (6. 0%) 7位 「溝の口」 26票 (5. 2%) 8位 「渋谷」 21票 (4. 2%) 9位 「用賀」 19票 (3. 8%) 10位 「池尻大橋」 18票 (3. 6%) 東急田園都市線27駅中、最も「住みたい」と思う駅【単一回答】 (東急田園都市線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上利用している人:500サンプル).

次の

【東急田園都市線】沿線には住みやすい街がたくさん

田園都市線 住みやすい駅

2路線使える「中央林間」都心からの距離がネック 「中央林間」は、神奈川県大和市にある駅で、東急田園都市線の終着駅であり、小田急江ノ島線との接続駅です。 東急線駅の乗降客数は1日10万人強、小田急線駅は10万人弱です。 雑木林が広がっていた一帯に、小田急線駅ができたのは、1929年、昭和4年のことです。 「中央林間都市」駅として開業しました。 小田急江ノ島線には隣駅に「東林間」「南林間」がありますが、これらの駅も「東林間都市」「南林間都市」として開業しています。 小田急は「林間都市計画」により、この地に成城学園前のような高級住宅地をつくる計画でしたが、都心から遠いにも関わらず分譲価格が高かったことで計画通りには進まなかったそうです。 さらに太平洋戦争が勃発し、事業は中止。 駅名から「都市」という文字も消えて、現在の駅名になりました。 「中央林間」駅周辺の碁盤の目状に走る道路は、小田急が抱いた儚い夢の名残だといえるでしょう。 そして1984年、東急田園都市線の延伸によって、東急線駅が開業。 一気に開発が進み、東京都心のベッドタウン、神奈川県中央部の中核として発展しました。 駅周辺をみてみましょう。 駅ビル「エトモ中央林間」と隣接する「中央林間東急スクエア」はコンパクトな造りながらも、「東急ストア」のほか、お馴染みの外食チェーンや惣菜、100円ショップ、服・靴、書店……と使い勝手のいいテナントがラインナップ。 さらに駅東口から徒歩5分ほどの旧イトーヨーカドー中央林間店跡地には、ショッピングモール「ラプラ中央林間」があります。 こちらにも食品スーパーやドラッグストアなど、地域に密着したサービス店が入っています。 駅周辺にコンパクトに商店が集積し、その先は閑静な住宅街。 環境のよさからファミリーのほうが多い印象です。 連載データから紐解く「住みやすい街」• 【第39回】 田園都市線の最果て「中央林間」天国のような住み心地の裏で…•

次の