成功 類語。 「ご自愛」の意味と使い方は?類語や文例も気になる!

「可否」の意味と使い方、類語、「是非・有無」との違い、英語表現

成功 類語

公開日: 2018. 18 更新日: 2018. 18 「成功裏」の意味と使い方、類語、「成功・成功裡・盛会裏」との違い 「成功裏」という言葉をご存知でしょうか。 「成功裏に終わらせる」「成功裏に進む」といったように使います。 では、「成功裏」とはどのような意味なのでしょうか。 「成功裏」はニュースなどで聞くことが多い言葉ですよね。 日常会話でも時々使われています。 ただ、よく使われている言葉ですが、意外と意味について知らない、分からないという方が多いかもしれません。 適切に使うためには、意味についてしっかりと知っておく必要があります。 そこで今回は「成功裏」の意味や使い方、「成功・成功裡・盛会裏」との違いについて解説していきます。 正しく覚えて、上手く使えるようにしましょう! 「成功裏」の使い方と例文 ある物事が成し遂げたとは言えないが、 成功と言って良いほどの状態であることが「成功裏」です。 「成功裏」はミスがあったが成功した、物事が失敗したかと思ったが成功した、運が良かったため上手く進んだ、相手が譲ってくれたおかげで上手くいったということを表す場合に使います。 例えば、「公演が成功裏に終わった」だったら「ミスや失態があったが、無事に公演が終わった」という意味になります。 「トラブルを成功裏に収める」だったら「多少揉めたが、トラブルをしずめること」を表します。 言い回しとしては、 ・成功裏に進む ・成功裏に進める ・成功裏に終わる ・成功裏に終わらせる ・成功裏に進む ・成功裏に行う ・成功裏に収める ・成功裏に実施する などとなります。 「成功裏に進む」は「ためらうことなく進む、アクシンデントが起こることなく進む」という意味です。 「成功裏に終わらせる」は「良い結果で終わる、無事に終わる」という意味です。 「成功裏のうちに終わる」だと「成功している中のうちに終わる」と意味が重なってしまうので、「成功裏に終わる」とします。 例文 ・企画が成功裏に終わったかと思っていたが、関係者と上手く連携していなかったため失敗だった。 ・初めてのステージが成功裏に終わって、出演者やスタッフは緊張が解けて表情が和らいでいた。 ・新しい企画を成功裏に実施することは意外と難しくて、悩むことが多い。 ・彼がA社との契約を成功裏に導いてくれたおかげで、計画を実行することができた。 ・試合は成功裏に終わったものの、監督や選手たちは大いに反省するべき点がある。 ・問題が成功裏に解決したが、気を抜くことなく他の件も無事に処理する必要がある。 ・多少のいざこざやミスが生じたが、何とかプロジェクトは成功裏に終わった。 「成功裏」と「成功」の違い 「成功」の意味は、 ・思い通りに、物事をやり遂げること ・物事をやり遂げることで、地位や財産を手に入れること です。 「成功」は「ある物事を成し遂げること」、「成功裏」は「ある物事が成功したと言って許される状態であること」という意味です。 「成功」と「成功裏」では意味が異なります。 例えば、「工事が成功した」だったら「工事が無事にやり終わった」という意味になりますが、「工事が成功裏に終わった」だったら「ミスや失態があったものの、無事に終わった」という意味になります。 成功した理由に、何か出来事や働きがあった場合は「成功裏」、何もない場合は「成功」を使います。 「成功」と「成功裏」ではニュアンスが異なるため、しっかりと区別するようにしましょう。 例文 ・新しい企画が無事に成功を収めたことを、嬉しく思う。 ・受験が成功するように、と神社でお祈りをする。 ・彼は俳優としては売れなかったが、映画監督として成功した。 「成功裏」と「成功裡」の違い 「成功裡」は< せいこうり>と読みます。 「成功裡」の意味は「 物事が成功していると言える状態のうちに」です。 「裡」は音読みで「リ」、訓読みで「うら・うち」と読みます。 「裡」は「ものの裏、ある状態のうち」を意味します。 元々「成功裏」は「成功裡」と表していました。 「裡」は「裏」と同じ意味があります。 しかし、「裡」は常用外漢字となったため、「成功裡」は使われずに「成功裏」が使われるようになりました。 「成功裏」と「成功裡」は同じ意味なので、使い方は一緒ですが「成功裡」は使われず、「成功裏」が一般的に使われています。 「成功裏」としても「成功裡」としても間違いではありませんが、「成功裏」を使うようにしましょう。 例文 ・いくつかミスをしてしまったが、パフォーマンスは成功裡に終わった。 ・簡単なレベルは成功裡にクリアしたものの、難関レベルだと手こずってしまう。 ・ゲームは成功裡に進んでいたが、A選手が相手チームの違反行為に怒ったので中断してしまった。 「成功裏」と「盛会裏」の違い 「盛会裏」は< せいかいり>と読みます。 「盛会裏」の意味は「 会合がにぎやかで盛んであるうちに、盛況と言える状態のうちに」です。 主に「盛会裏に終わる」「盛会裏に終わった」という形で用います。 「盛会裏」は「盛会のうちに」「盛会のなかで」と言い換えることもできます。 「盛会裏」の類語には、「盛況のうちに」「盛り上がっている状態で」「大盛況のうちに」「大盛り上がりの状態で」「大にぎわいのうちに」などがあります。 「成功裏」と「盛会裏」では意味が全く異なります。 読み方が似ているため間違えやすいですが、しっかりと区別するようにしましょう。 例文 ・送別会は盛会裏に終わり、とても良い思い出となった。 ・何年かぶりに開かれた中学校の同窓会は、盛会裏に終わった。 ・みんなが盛り上げてくれたおかげで、祝賀会は盛会裏に終わった。 「成功裏」の類語 成功のうちに (意味:成功と言える状態のうちの) 「色々と不安なことは多かったが、成功のうちに終わった」 上手く (意味:上手に、好ましい) 「心配する要素があったが、物事は上手くいった」 滞りなく(とどこおりなく) (意味:途中で止まったりためらうことなく) 「滞りなく進んだので、予定より早く終わった」 アクシデントなく (意味:問題や事故が起きることなく) 「アクシンデントなく進んで安心した」 成り立つ (意味:条件が満ちてある物事が出来上がること) 「色々な人が協力してくれたから、この計画は成り立っている」 結実する (意味:努力したおかげで、結果を残せること) 「頑張ったから、物事が結実したのだ」 上出来 (意味:結果や出来栄えが素晴らしいこと) 「数日で仕上げたとは思えないほど、上出来な作品だ」 良い結果となる (意味:良い状態になること) 「予想と違って、良い結果となった」 チャンスをものにする (意味:機会を掴んで、自分にとって良い成果をあげること) 「チャンスをものにしないと、これ以上あとがない」 良い具合になる (意味:良い状態となること) 「時間をおいて良い具合になった」.

次の

「功を成す」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

成功 類語

何かを成し遂げる行為 の意• うまくいった達成 の意• 活発に増殖する の意• 華めく• 着実に進展する; その人の経歴の頂点であるか、歴史的意義または重要性の頂点に達する の意• 華めく• 成功を収めるか、または望んでいる目標に達する の意• 意図されていた目的を達成するでき事 の意• 繁栄の状態; 幸運であること の意• 上景気• 繁栄や名誉な状態 の意• 日本語ワードネット1. 1 c 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi.

次の

「功を成す」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

成功 類語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 63• 研究社 新和英中辞典 62• Weblio Email例文集 196• Weblio英語基本例文集 29• 浜島書店 Catch a Wave 173• Weblioビジネス英文メールテンプレート文例集 11• Eゲイト英和辞典 65• 英語論文検索例文集 25• 専門的な情報源• 研究社 英和コンピューター用語辞典 1• 斎藤和英大辞典 224• 科学技術論文動詞集 5• 日本語WordNet 122• コンピューター用語辞典 22• EDR日英対訳辞書 4• Tanaka Corpus 452• FreeBSD 10• Gentoo Linux 9• JM 153• NetBeans 39• PEAR 53• Python 57• XFree86 41• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 681• 京大-NICT 日英中基本文データ 5• 官公庁発表資料• 金融庁 8• 財務省 140• 特許庁 39• 特許庁 2160• 経済産業省 383• 厚生労働省 21• 書籍・作品• Thorstein Veblen『ワークマンシップの本能と労働の煩わしさ』 2• Arthur Conan Doyle『ボヘミアの醜聞』 1• Arthur Conan Doyle『悪魔の足』 2• JULES VERNE『80日間世界一周』 14• JACK LONDON『影と光』 4• Ouida『フランダースの犬』 1• Arthur Conan Doyle『ノーウッドの建築家』 3• Eric S. Raymond『ノウアスフィアの開墾』 11• Conan Doyle『黄色な顔』 3• Charles Dickens『奇妙な依頼人』 1• Frank Baum『オズの魔法使い』 1• Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』 1• Wells『タイムマシン』 3• O Henry『二十年後』 1• Electronic Frontier Foundation『DESのクラック:暗号研究と盗聴政策、チップ設計の秘密』 2• LEWIS CARROLL『鏡の国のアリス』 2• James Joyce『小さな雲』 2• James Joyce『恩寵』 2• James Joyce『レースの後に』 1• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 3• John Stuart Mill『自由について』 14• John Tyndall『英国科学協会ベルファースト総会での演説』 3• Robert Louis Stevenson『宝島』 3• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 4• Lawrence『馬商の娘』 1• Melville Davisson Post『罪体』 2• Shakespeare『ヴェニスの商人』 1• Michael Faraday『ロウソクの科学』 3.

次の