きのう 何 食べ た 続編。 きのう何食べたの続編スペシャルかパート2決定?!5つの理由を大暴露!

テレ東「きのう何食べた?」続編 元日放送決定!西島秀俊「一刻も早く撮影に」内野聖陽「攻めた表現を」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

きのう 何 食べ た 続編

Contents• きのう何食べた? 正月スペシャル2020の感想は? LGBTがどうとか、性別がどうとか、そんな野暮ったい空気感はこのドラマにない。 ただ好きな人と一緒に暮らして、好きな人と一緒においしいご飯を食べて、お互いを思いやって、それが心地よい。 ただそれだけを描いたドラマ。 簡単に言うと最高。 いいドラマだなぁ。 特に事件も無く、 そんな山場もなかった。 もちろん エロ描写なども無い。 いーんだ。 これが観たかったんだよ。 — ichigo ichigo735887 ?お正月SPこの笑顔にうっかり忘れるとこだけどあの西島秀俊と山本耕史と内野聖陽だよ!? 山本 覚馬と石田三成兼土方歳三と徳川家康兼山本勘助だよ!!!! 昔は2枚目主役級俳優はほっこりゲイとか演じなかった。 夜明けだねえ。 でも人生には色々あって…うなぎを食べるシーンは泣けたなぁ。 丁寧に愛情を込めて作られていることが伝わるし、キャストも皆さんとても素敵。 続編をぜひお願いします。 ? — いさな isana0918 なにたべ正月SP見ました…! いや、だいぶ前に見終わってたけど、尊すぎて感動が溢れてもう放心状態で… うまく言葉にできないけど、この作品に出会えて最高に幸せです! — 柊悟 tohgo329 原作はきちんと読み込んでいたはずなのに、ケンジが「シロさんと一緒にご飯を食べたかった」と泣くシーンでは思わずもらい泣き。 日常の積み重ねが、なにより大切で愛おしいということを、丁寧に描いてくれた。 テレビ東京さん、ありがとうございました🎍 ?正月スペシャル2020 — タキシード🐧ペンギン💍 penguincafe9 二期とかはもう皆が集まるの大変で難しいのならば、今回みたいなスペシャルドラマとかを一年に一回とかして下さったら有難いです。 私もシロさんに料理作ってもらいたいな~ 笑 私自身はケンジタイプなんですが 笑、内野聖陽さんはすごくいい演技をされていたので、改めて俳優さんってすごいな~と感じましたね。 続編に期待ですね! きのう何食べた? 正月スペシャル2020の視聴率は? 正月スペシャルの視聴率を予想する前に、レギュラー放送の視聴率から見ていきましょう。 各話 放送日 視聴率 1 2019年4月6日 3. そうですね~3.

次の

きのう何食べた?正月スペシャル2020の感想は?視聴率は判明してる?

きのう 何 食べ た 続編

『きのう何食べた?』(テレビ東京系)が終わってしまった。 ドラマ内で目まぐるしく季節が過ぎるため、登場人物らと長く同じ時を過ごしてきた感覚になっているので、寂しさもひとしおだ。 最終回となる今回は、ドラマでは珍しい1クール中で2度目の正月を迎え、シロさん(西島秀俊)の実家訪問(といっても近い)に同性パートナーのケンジ(内野聖陽)が同伴し挨拶しに行くというビッグイベント回。 余韻に浸りつつ振り返りましょう。 「少しでも印象良くするために剃るべき」という店長(マキタスポーツ)の意見に対し「普段の顔を見せないなら親に会う意味がない」という真っ向からの反対意見をぶつける店長の妻・玲子(奥貫薫)。 その時だけ誤魔化しても「親はそんなの見抜くよ」と玲子は言い切るが、ばれてないつもりの店長の浮気を実は見抜いている(第10話)玲子だけに、妙な説得力がある。 どちらが正しいかは別として、この何気ない「対立」から店長夫婦の亀裂が思ったより深いことが窺える。 この原作にない顔見せ程度の短いくだりの中に、店長の夫婦関係の「その後」をさりげなく入れ込んでいるのが上手い。 結局シロさんの意向もあり、当日髭は生やしたままシロさんの実家へ向かうケンジ。 ケンジは玲子が店長の浮気を知りながら泳がせているのも知ってるので、その辺の心情も作用してるのかもしれない。 とはいえ服装はスーツで正装してるわりに絶妙にトレンチコートが似合ってないのがいい。 内野自身は似合うタイプの人のはずなのに恐るべしケンジのオーラ。

次の

『きのう何食べた?』の連ドラ第1話と第2話がYouTubeに公開されているよ~! 正月スペシャル放送前にチェックしとこ☆

きのう 何 食べ た 続編

『きのう何食べた?』(テレビ東京系)が終わってしまった。 ドラマ内で目まぐるしく季節が過ぎるため、登場人物らと長く同じ時を過ごしてきた感覚になっているので、寂しさもひとしおだ。 最終回となる今回は、ドラマでは珍しい1クール中で2度目の正月を迎え、シロさん(西島秀俊)の実家訪問(といっても近い)に同性パートナーのケンジ(内野聖陽)が同伴し挨拶しに行くというビッグイベント回。 余韻に浸りつつ振り返りましょう。 「少しでも印象良くするために剃るべき」という店長(マキタスポーツ)の意見に対し「普段の顔を見せないなら親に会う意味がない」という真っ向からの反対意見をぶつける店長の妻・玲子(奥貫薫)。 その時だけ誤魔化しても「親はそんなの見抜くよ」と玲子は言い切るが、ばれてないつもりの店長の浮気を実は見抜いている(第10話)玲子だけに、妙な説得力がある。 どちらが正しいかは別として、この何気ない「対立」から店長夫婦の亀裂が思ったより深いことが窺える。 この原作にない顔見せ程度の短いくだりの中に、店長の夫婦関係の「その後」をさりげなく入れ込んでいるのが上手い。 結局シロさんの意向もあり、当日髭は生やしたままシロさんの実家へ向かうケンジ。 ケンジは玲子が店長の浮気を知りながら泳がせているのも知ってるので、その辺の心情も作用してるのかもしれない。 とはいえ服装はスーツで正装してるわりに絶妙にトレンチコートが似合ってないのがいい。 内野自身は似合うタイプの人のはずなのに恐るべしケンジのオーラ。

次の