コメダ あんかけ スパ。 コメダ珈琲のあんかけスパゲッティは名古屋の味?口コミ&レビュー!

コメダ珈琲のあんかけスパゲッティは名古屋の味?口コミ&レビュー!

コメダ あんかけ スパ

モーニングが終わった後は昼夜問わずコメダの「スパゲッティ」が食べられる! 珈琲所「コメダ珈琲店」と言えばコーヒーを始め、シロノワール、ブーツ型のグラスに入ったユニークなドリンク、ボリュームたっぷりで満足感のあるスナックなどが看板メニューとなっていますが、そんなコメダ珈琲に 「スパゲッティ」が登場しています! コメダのスナックはパンを使ったハンバーガーやサンドイッチ類の軽食をメインとしたメニューのみでご飯や麺は取り扱っていませんでした。 ちなみにルーブルパンにすると40kcal程カロリーがアップします。 もし、すでにコーヒーチケットを持っているのであればチケット使用でドリンクを頼むと、別途ドリンクの注文は不要となり、スパゲッティ単品(770円~)のみの料金を支払えばOK! ちなみに筆者が注文したドリンクは「たっぷりカフェオーレ」(530円~)106kcal。 こちらのカフェオーレは、通常サイズの1. 名古屋ご当地グルメ「あんかけスパ」を初めて食べる!! 注文してから先に提供されたカフェオーレと豆菓子を味わいながら待つこと10分弱・・🍴。 「お待たせいたしました。 これが名古屋名物「あんかけスパ」🍝! 「あんかけスパ」の味は?どんなスパゲッティの麺が入っているの? ワンプレートにメインの 「あんかけスパ」、トマトやキュウリ、千切りキャベツなどの サラダに バゲット(orルーブルパン)が入っています。 (ちなみに子供が苦手なレベルの辛さなので注意してくださいね。 ) トマトをベースとしたルーの具材は玉ねぎとピーマン、そして牛と豚の合挽ミンチ肉が入っています。 麺はあんかけによく絡むよう極太麺を使用。 今までスパゲッティを数々食べて来ましたが、ここまでの極太麺は初めて👀! 麺のゆで加減もアルデンテで歯ごたえがあり、モチモチ&プリップリ。 歯触りの良いツルっとした喉ごしはヤミツキになります! パルメザンチーズをかけてみると 「スパゲッティ」を注文するとパルメザンチーズを持って来てくれるのですが、(パルメザンチーズを)かけることで芳醇なチーズの風味とコクがプラスされてまた違った味わいを楽しめます。 スパイシーさの中にほんのりチーズのまろやかさを感じることが出来、まるで中華と洋食のハーモニー。 パルメザンチーズは少量かけるよりもたっぷりとかけた方があんかけの味が引き立ちます。 大きめサイズにカットされたバゲットは、バターが染み込んでいて手に持っただけでじゅわ~っとバターが出てくるぐらいたっぷり塗られています。 しかもコメダのバゲットはどこの喫茶店よりもとびきり柔らかくてジューシー。 かかった状態で提供されるのではなく、好きな量だけセルフでかけるスタイル。 こちらはオリジナルドレッシングをかけた状態のサラダ。 で、こちらはオリジナルドレッシングの上にしょうゆドレッシングをかけてミックスさせた状態。 オリジナルドレッシングのまろやかな味わいの後からしょうゆの爽やかな味わいが口の中で広がり、サラダがもっともっと食べたくなる美味しさなんです💛 どちらのドレッシングもさっぱりとしているのですが、オリジナルドレッシングはサウザンアイランドドレッシングをよりクリーミーにした洋風テイストでしょうゆドレッシングはゴマ風味を効かせた和風テイスト。 コメダの「ミックスサンド」はパンも大きめサイズで具材もたっぷり入っていてボリューミー。 この溢れんと言わんばかりに入っているたまごサラダには感動を覚える程! 十分すぎる量なので食べ応えがあります🥚😋。 ちなみにミニサイズの 『ミニシロノワールプリン』は491kcal(550円~570円)。 デニッシュパンにカスタードクリームをサンドし、ビターなカラメルソースをソフトクリームの上からかけた、喫茶店のプリンがコンセプトのシロノワールメニュー 『シロノワールプリン』。

次の

Hepporon Library

コメダ あんかけ スパ

モーニングが終わった後は昼夜問わずコメダの「スパゲッティ」が食べられる! 珈琲所「コメダ珈琲店」と言えばコーヒーを始め、シロノワール、ブーツ型のグラスに入ったユニークなドリンク、ボリュームたっぷりで満足感のあるスナックなどが看板メニューとなっていますが、そんなコメダ珈琲に 「スパゲッティ」が登場しています! コメダのスナックはパンを使ったハンバーガーやサンドイッチ類の軽食をメインとしたメニューのみでご飯や麺は取り扱っていませんでした。 ちなみにルーブルパンにすると40kcal程カロリーがアップします。 もし、すでにコーヒーチケットを持っているのであればチケット使用でドリンクを頼むと、別途ドリンクの注文は不要となり、スパゲッティ単品(770円~)のみの料金を支払えばOK! ちなみに筆者が注文したドリンクは「たっぷりカフェオーレ」(530円~)106kcal。 こちらのカフェオーレは、通常サイズの1. 名古屋ご当地グルメ「あんかけスパ」を初めて食べる!! 注文してから先に提供されたカフェオーレと豆菓子を味わいながら待つこと10分弱・・🍴。 「お待たせいたしました。 これが名古屋名物「あんかけスパ」🍝! 「あんかけスパ」の味は?どんなスパゲッティの麺が入っているの? ワンプレートにメインの 「あんかけスパ」、トマトやキュウリ、千切りキャベツなどの サラダに バゲット(orルーブルパン)が入っています。 (ちなみに子供が苦手なレベルの辛さなので注意してくださいね。 ) トマトをベースとしたルーの具材は玉ねぎとピーマン、そして牛と豚の合挽ミンチ肉が入っています。 麺はあんかけによく絡むよう極太麺を使用。 今までスパゲッティを数々食べて来ましたが、ここまでの極太麺は初めて👀! 麺のゆで加減もアルデンテで歯ごたえがあり、モチモチ&プリップリ。 歯触りの良いツルっとした喉ごしはヤミツキになります! パルメザンチーズをかけてみると 「スパゲッティ」を注文するとパルメザンチーズを持って来てくれるのですが、(パルメザンチーズを)かけることで芳醇なチーズの風味とコクがプラスされてまた違った味わいを楽しめます。 スパイシーさの中にほんのりチーズのまろやかさを感じることが出来、まるで中華と洋食のハーモニー。 パルメザンチーズは少量かけるよりもたっぷりとかけた方があんかけの味が引き立ちます。 大きめサイズにカットされたバゲットは、バターが染み込んでいて手に持っただけでじゅわ~っとバターが出てくるぐらいたっぷり塗られています。 しかもコメダのバゲットはどこの喫茶店よりもとびきり柔らかくてジューシー。 かかった状態で提供されるのではなく、好きな量だけセルフでかけるスタイル。 こちらはオリジナルドレッシングをかけた状態のサラダ。 で、こちらはオリジナルドレッシングの上にしょうゆドレッシングをかけてミックスさせた状態。 オリジナルドレッシングのまろやかな味わいの後からしょうゆの爽やかな味わいが口の中で広がり、サラダがもっともっと食べたくなる美味しさなんです💛 どちらのドレッシングもさっぱりとしているのですが、オリジナルドレッシングはサウザンアイランドドレッシングをよりクリーミーにした洋風テイストでしょうゆドレッシングはゴマ風味を効かせた和風テイスト。 コメダの「ミックスサンド」はパンも大きめサイズで具材もたっぷり入っていてボリューミー。 この溢れんと言わんばかりに入っているたまごサラダには感動を覚える程! 十分すぎる量なので食べ応えがあります🥚😋。 ちなみにミニサイズの 『ミニシロノワールプリン』は491kcal(550円~570円)。 デニッシュパンにカスタードクリームをサンドし、ビターなカラメルソースをソフトクリームの上からかけた、喫茶店のプリンがコンセプトのシロノワールメニュー 『シロノワールプリン』。

次の

【カフェ】「あんかけスパ」~コメダ珈琲~|山崎大和@メンタルブロック解除人|note

コメダ あんかけ スパ

コメダ珈琲のあんかけスパについて コメダ珈琲のあんかけスパは2019年10月から全国で提供され始めた新メニュー。 これまでコメダにはスパゲッティ系メニューはなかったのですが、消費税増税にタイミングでリニューアルされたメニューに新たにラインナップされました。 スパゲッティは3種類のメニューが用意されていて、ナポリタン・あんかけスパ・めんたいクリームという品揃え。 要するに単品では注文出来ないってことですね。 また、提供は11時以降となっているのでモーニングタイムには頼むことが出来ません。 なのでランチの選択肢が増えたって感じです。 ちなみに以前からコメダでは「昼コメプレート」というランチメニューを提供してます。 ただ、昼コメプレートって11:30以降でないと注文できないんですよね。 なのでモーニングとランチの間には「30分の空白」がありました。 今回のスパゲッティ系メニューはこの空白を埋めるメニューとも言えますね。 あんかけスパのカロリー あんかけスパのカロリーは以下の通り。 あんかけスパのカロリー• あんかけスパ(バゲット):588kcal• あんかけスパ:(ルーブルパン):627kcal スパゲッティ系メニューにはスパゲッティの他にサラダとバゲットが付いてくるのですが、バゲットをルーブルパンに変更することが可能です。 ルーブルパンはヒレカツなど大皿メニューに付いてくる丸形のパンですね。 なのでパンをどちらにするかでカロリーがちょっと変わってきます。 具体的にはルーブルパンの方がちょっとカロリーが高めですね。 しかしあんかけスパは他のコメダのメニューに比べれば意外とカロリーが控えめ。 程よいボリュームのメニューと言えますね。 あんかけスパの販売価格 あんかけスパの価格は「料金+770円または800円」になります。 スパゲッティ系メニューはドリンクとのセット注文限定メニューなので、何を飲むかで価格が変わってくる形ですね。 たっぷり系のドリンクを頼めば+100円ですね。 530円+770円で1300円(税込)ですね。 あんかけスパ、注文したらいろいろ付いてきました(笑 コメダのスパゲッティメニューはサラダとバゲットがセットになっているのでまずドレッシングが付いてきます。 それに加えてタバスコとパルメザンチーズも出てきました。 これはスパゲッティに使ってね、ということなんでしょうね。 あんかけスパ単品で写真撮ってみました。 メニューにも書いてありましたがスパゲッティは結構太めですねー。 しっかり餡が絡んでいるのが分かります。 ちなみにパッと見のボリュームはそれほどでも無いかな?という感じ。 コメダは逆メニュー詐欺をやらかしてくれることが結構ありますが、スパゲッティに関してはメニューとほぼ同じものが出てくるようです(笑 それではまずサラダから頂いちゃいましょう。 サラダはキャベツとトマト、きゅうりでというシンプルな組み合わせ。 サラダは昼コメプレートと同じくらいのボリュームですねー。 餡は結構辛めですがこれもなかなか・・・・・ん?? って、これ思った以上に辛いですね! 最初の一口は良かったのですが、だんだん辛さが効いてきました(汗 確かにあんかけスパって辛みのある餡に仕上げるわけですが、これはかなりピリッと来ますね。 お、今度はちょうど良い辛みになりました。 バゲットは辛みの効いた餡との相性が実に良い感じ。 ・・・というわけでしっかり全部頂きました。 あんかけスパ、これはこれでアリですね! なかなか名古屋以外では食べられる場所がないので、時々頼むのもいいんじゃないかなーと思ってしまいました。 やはり愛知県出身の私としては時々ご当地メニューが恋しくなるので(笑 ただ、とりあえず結構辛みがしっかり効いている点は要注意ですね! メニューにも 「辛いものが苦手な方やお子様はご注意下さい」と書いてありましたが、まさにその通りでした(汗 辛いのが苦手な方はナポリタンかめんたいクリームを頼んだ方が美味しく頂けるかもしれません。 【評価】あんかけスパ、美味しいのは良いんですが・・・ あんかけスパ、美味しいのは良いのですが気になる点もありました。 正直、コスパがイマイチですね。 スパゲッティのボリュームも割に控えめですし、それでいて770円~800円という価格設定は他のコメダのメニューと比べると物足りなさを感じてしまいます。 例えば昼コメプレートなら500円程度でサンドイッチ・サラダ・コメチキが付いてきますし、結構食べ応えもありますしね。 そちらと比べるとちょっとコスパはイマイチだな・・・というのが正直な感想でした。 まあここは好みによるところもあるので一概には言えませんが(汗 例えばスパゲッティが好きなら全然アリですし、ちょっと軽めに食べたいという方にはボリュームもちょうど良いですし。 元々ガッツリ系のメニューが多いコメダなので、程よいボリュームのメニューが増えること自体は選択肢も増えて良い事ですしね。 個人的にはもう少しスパゲッティの量を増やして、バゲットも2個にしたら良い感じ!と思います。 そしたら皿からはみ出しそうな気もしますけど(笑 なのでZIG的には昼コメプレートの方がランチとして食べるならおすすめなのでは?という印象でした。 まとめ というわけでコメダ珈琲のあんかけスパを紹介しました! ちょっと気になる点もありはしましたが、あんかけスパそのものはなかなか良い感じに仕上がってます。

次の