ソフトバンク 一括 設定。 iPhoneにソフトバンクメール(@legacymedia.localworld.co.uk)を初期設定する方法

iPhone(ソフトバンク)の一括設定プロファイルを入れ直す方法

ソフトバンク 一括 設定

ソフトバンクのiPhoneで使用しているメール「i. softbank. jp」にて、突然送受信が出来ないなどの不具合が発生することが稀にありますよね。 そんなとき、一括設定プロファイルを入れ直すことで解消することが多いです。 一括設定とは、プロファイルをインストールするだけで、iPhone/iPad 専用のメールアカウント設定などが、まとめてできる設定です。 一括設定プロファイルを入れ直しても、既存のメール設定、以前のメールも残ったままになり、メール内容を失う心配はありません。 ここでは既に一括設定を行っているiPhoneが対象です。 4を例としています。 一括設定プロファイルを入れ直す 一括設定を入れ直すためには、一旦プロファイルを削除してから、再びインストールしなおす必要があります。 プロファイルの削除 iPhoneの以下の場所より「プロファイルを削除」を行います。 一括設定の再インストール 一括設定のインストール方法は、以下の公式HP「一括設定のインストール方法」で詳しく書かれているので、そちらを参考にして頂いた方が良いかと。 注意する点として、プロファイルをインストールするには、 iPhoneのWi-Fiをオフにして、ソフトバンクの回線(3G/4G )を使用します。 あとは「一括設定のインストール方法」にそって進めればインストール出来ます。 まとめ 「i. softbank. jp」のメールに不具合が出てきたら、あれこれ原因を探るよりは一括設定プロファイルを入れ直した方が早いです。 繰り返しになるかもしれませんが、一括設定プロファイルを入れ替えた所で既存のメール内容が消える事は無いので迷わず入れ替えましょう。

次の

ソフトバンクのiPhoneで欠かせない一括設定とは?

ソフトバンク 一括 設定

ソフトバンクiPhone2種類のメールアドレスの違いとは? iPhoneで2つのメールアドレスが貰えるのはソフトバンクだけです。 なんだか得した気分になりますよね。 では、この2つのメールアドレスの違いは何なのか、どう使い分けるべきなのか、についてご説明していきます。 メッセージ softbank. jp 緑色のアイコンが softbank. jpのメールアドレスが使えるメッセージです。 LINEのようなチャット感覚で気軽に送信出来るのがメッセージの特徴です。 写真やURLアドレスなども送ることが可能です。 長文には向かないため、友人や親しい間柄の方とやり取りをするのに使いやすいですね。 SMS/MMS/iMessageの3つに対応しています。 SMS ショートメッセージサービスの略で、電話番号宛てにテキストのみを送信することが可能。 MMS マルチメディアメッセージングサービスの略で、電話番号やメールアドレス宛てにテキストや写真を送信することが可能。 iMessage iOS間のやり取りのことを言い、Wi-Fi接続時は送信料が無料。 キャリア通信利用時もパケット代金に含まれる。 Eメール i. softbank. jp 青色のアイコンが、 i. softbank. jpのメールアドレスが使えるEメールです。 チャット感覚のメッセージとは違い、送信・受信メールが1件ずつ表示されます。 写真やiCloudDriveに保存されているファイルが送信でき、デコメールにも対応しています。 長文にも向いているため、ビジネス向けですね。 Eメールでは、設定を行えば i. softbank. jpの他にもGmailやYahooメールなども利用が出来ます。 softbank. jpを使うには一括設定が必要 新品のiPhoneで i. softbank. jpのメールアドレスを使うには、一括設定と呼ばれるプロファイルの設定が必要になります。 メールアドレスを変更した場合も同様。 プロファイル設定と聞くと難しく感じるかもしれませんが、誰でも出来る簡単な設定です。 一括設定を行う前に、Wi-Fiをオフにしておいて下さい。 ソフトバンクの回線を利用しないと設定が出来ません。 ソフトバンク一括設定のやり方 safariを開き、「sbwifi. jp」と入力します。 すると、画像右のような一括設定とWi-Fiアプリ設定というページが表示されますので、同意して設定開始へと進んで下さい。 157からメッセージが届きます。 真ん中の1番長いURLを開くと、設定が完了しましたの画面に切り替わり、プロファイル表示を許可するかのポップアップが出てきますので、許可を選んで下さい。 するとインストール画面に切り替わります。 右上のインストールをタップすれば完了です。 一括設定が完了すると、ソフトバンクが推薦するアプリがいくつか自動的にダウンロードされています。 不必要なものは削除してしまって問題ありません。 ソフトバンクメールアドレスの確認方法 iPhoneは設定画面に自分のメールアドレスが記載されています。 あれって、自分で好きに入力出来ちゃいますよね。 そこでよく、ここにメールアドレスを入れれば変更出来ると思っている方が多いのですが、ここがiPhoneメールアドレスのややこしいところ。 設定の項目はあくまでも自分で設定したメールアドレスを入力するもののためで、ここでメールアドレスを変えても実際には反映されません。 正しいメールアドレスは、My SoftBankで確認しましょう! まずMy SoftBankにログインしたら、メール設定へと進みます。 自身が使っているメールアドレスが伏字で表示されていますので、確認したい方のアドレスの右下にある確認・変更をタップします。 そこで表示されているものが今現在のメールアドレスです。 ソフトバンクメールアドレスの変更方法 メールアドレスの確認方法はご理解頂けたと思います。 では次に、メールアドレスを変更したい場合。 現在のメールアドレスの下に、空白スペースがありますね。 ここに新しく設定したいメールアドレスの より前を入力し次へと進みます。 確認画面が表示されますので、内容に間違いが無ければ変更するをタップして完了です。 softbank. jp/ i. softbank. jpどちらも同じ方法でメールアドレスの変更が行えます。 softbank. jpのアドレスを変更した場合は、一括設定をすることをお忘れなく。 最後に ソフトバンクiPhoneを使っているが、メールアドレスは使い分けたことがない。 という方も多いかもしれません。 それぞれ特徴がありますので、個人的にはプライベート用はメッセージ、ビジネス用はEメールと使いわけることがおすすめです。 分かりづらい設定も、1度理解してしまえば簡単です。 シンプルな機能で使いやすいのがiPhoneの魅力でもありますから、細かい設定さえマスターしてしまえば、誰でも簡単にiPhoneを使いこなすことが出来ちゃいます。 ぜひ、この記事を参考にしてみて下さいね。

次の

メールの設定方法(一括設定)|SoftBank編

ソフトバンク 一括 設定

iPhoneに設定されていたメールアドレス( i. softbank. jp)が、機種変更のタイミングで消えてしまいました。 それに加え、ひっそりと「ソフトバンク無料Wi-Fiスポット利用設定」も削除されているではありませんか!?(ちなみに、 softbank. jpは大丈夫でした) バックアップから復元したから、全部元通り!・・のように一見思えていたので、 ちょっとした落とし穴です。 よし!確か「一括設定」っていうリンクがあって、簡単に設定できたはず・・・と思ってたら、 見当たらない。 My SoftBank に見当たらない。。。 色々探したら、こんな所に?って場所に移動していたので、その辺をご紹介いたします! 一括設定で、 i. softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定などを、一気に入れる 先日、iPhoneの機種変更をしました。 元のiPhoneはバックアップし、新しいiPhoneへと復元。 ほんの数分で従来使っていたとおりのiPhone画面がそのまま再現され、 なんて楽チンなんだろう!と思ってました。 でも、なんだか様子がおかしい。。。 メールを受信した時の着信音は聞こえてくるけど、新着メールなんて届いてないし。。。。 メールアドレスは主にiCloud、Gmail、Yahooメールを使っていたからね。 おかしいとは思っていても、どこがおかしいのか分からず、暫く気付かなかったんです。 「 i. softbank. jp」や「ソフトバンク無料Wi-Fiスポット」の設定が削除されてるってことに!! あれ?消えてる。 入れなくちゃっ! と思い、以前利用した i. softbank. jp など数種類の設定を、自動で入れてくれる便利なリンクを探しました。 あれ・・・? 無いな? ドコいった? 実はこの現象、機種変更の際とアップルによるリコールの時とで、2度同じ体験をしました。 どちらの時もやっと見つけ出したので、備忘録として設定手順をメモします。 softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定• 以前はMySoftBankだったはず。 「My Softbank」ではなく「ソフトバンクモバイル」のホームページ上に移動していることで分からなかったのです• メニューを押す(画面の右上)• 「Wi-Fi・メールをかんたん・最新・快適に!一括設定を利用する」を押す• 「同意して設定開始」を押す• 157(ソフトバンク)からSMSメッセージが届き、「同意して設定」の下にあるURLを押す• 一括設定の画面に切り替わったらインストールボタンを押す• パスコード入力• 警告画面(ルート証明書や、未署名のプロファイル・このプロファイルは署名されていません)が出ますが、構わず「インストール」を押す• フルネームを入力し、次へ• インストール完了 これで、 i. softbank. jp と ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定などが一気に設定できました。 あとは、オフにしていたWi-Fiをオンに戻して終わりです。

次の