イトマン スイミング スクール。 大人向けクラスのご紹介

スウィン鴻巣スポーツクラブ/スイミングスクール

イトマン スイミング スクール

、現在の社名に変更した。 このため、「イトマンSS」のほか「 イトマン東進」という略称も使われる。 この節は的な記述になっています。 を参考に修正して下さい。 ( 2019年4月) かつて存在した総合商社(現・)により、社長・の個人運営だったを引き継ぐ形で設立された。 その際、大阪粉浜にあり不動産で経営に行き詰まった大阪スイミングクラブを引き継いだのが、のイトマンスイミングスクール校で、ナガセの傘下になるまで本スイミングクラブの本部となっていた。 2018年3月時点で、直営校は34校、提携校は19校(内受託校2校)ある。 世界大会出場者(トップスイマー)が多く輩出しており、ジュニアの勢力も強い。 東大阪(強化)校が選手育成に特化した校舎として開校しており、イトマン系列校に所属している全国の有力選手がここに集まっている。 この東大阪(強化)校は日本水泳を引っ張るトップレベル選手育成のシンボル的存在として、長年にわたりオリンピック選手が輩出し続けている。 と実質的なつながりがあり、東大阪校に通う有名選手は、ほとんどが近畿大学の系列校に通っている。 2016年5月、東京多摩市に日本初のオリンピック仕様公認競技用プールAQIT(アキット)を立ち上げた。 AQITは、民間スイミングスクールとして初めて長水路水深3mプールを備え、さらに世界で他に類を見ない独自の泳法解析システムをも有する、日本初のオリンピック仕様公認競技用プールである。 この施設はイトマンスイミングスクールの選手のみならず、国内外の有力選手にも門戸を開く予定で、競泳界全体の「公器」として発展に大きく貢献することを目指す。 イトマンスイミング内の全国大会(イトマン招待水泳競技大会)もあり、各種目にISIというイトマン独自の参加基準が設定されている。 ISIを突破した選手が、東大阪アリーナで泳ぐことができる。 参加基準の高さから、地区大会では0. 01秒の差で涙する選手も多い。 ジュニア選手たちにとって、イトマン招待は世界大会への第一歩になっている。 2018年3月現在、全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会では、夏季大会は通算36勝、春季大会では通算32勝となっている。 校舎一覧 [ ]• スイミングスクール• 北海道• 札幌北口校• 札幌麻生校• 宮の森校• 函館校• 宮城県• 向山校• 茨城県• 守谷校• 東京都• 富士見台校• 上石神井校• 昭和の森校• 東伏見校• 神奈川県• 多摩校• 新百合ヶ丘校• 横浜校• 港北校• 永田台校• 横須賀校• 静岡県• 御殿場校• 愛知県• 名古屋中村校• 春日井校• 奈良県• 富雄校• 王寺校• 真美ヶ丘校• 大和郡山校• 三重県• 名張校• 京都府• 京都校• 大阪府• 玉出校• 兵庫県• 西神戸校• 西神校• 神戸御影校• 西宮校• 三田校• 強化校• 東大阪校• AQIT(アキット)• フィットネス• 札幌北口校• 宮の森校• 東伏見校• 多摩校• 神戸御影校• 三田校• 西神校• 富雄校 主な出身選手 [ ] 現役所属選手 [ ] イトマン東進所属• (男子200m背泳ぎ5位、男子100メートル背泳ぎで銅メダル、男子200メートル背泳ぎで銀メダル)• (リオデジャネイロオリンピック男子50m自由形16位、男子100m自由形27位)• (リオデジャネイロオリンピック男子100m自由形17位、男子50m自由形18位)• (リオデジャネイロオリンピック男子200m背泳ぎ11位)• (2017年世界水泳選手権女子200m個人メドレー銀メダル)• (第92回日本学生選手権水泳競技大会男子200m背泳ぎ優勝) イトマン所属• (ロンドンオリンピック女子800mリレー8位)• (第93回日本選手権水泳競技大会女子100m背泳ぎ2位)• (2013年世界水泳選手権男子200m平泳ぎ4位)• (第92回日本学生選手権水泳競技大会男子100m自由形7位)• (第29回ユニバーシアード競技大会800mフリーリレー優勝) かつて所属していた主な選手 [ ] や系列校に通っていた人物が多い。 、(この2人はに結婚した。 (女子200m背泳ぎ銅メダリスト。 現在は近畿大学職員として後輩をサポート)• (現在は社員。 ロンドンオリンピック女子100m背泳ぎ銅メダリスト)• (女子100mバタフライ6位。 現在は記者)• (北京オリンピック男子200m自由形7位(日本初))• (北京オリンピック女子800mリレー7位)• (ロンドンオリンピック男子800mリレー9位) かつてフランチャイジーだったスイミングスクール [ ] この節のが望まれています。 イトマン不祥事を契機にフランチャイズ契約を解除したり、解除されたスイミングスクール• はるおかスイミングスクール() 2007年に実施された、「看板料」の引き上げなど提携条件の変更により脱退したスクール• レオスイミングスクール() 2007年3月に脱退• 北関東イトマンスイミングスクールグループ42校(・・・)• 高島平スポーツスクール() 2007年9月に一斉脱退、10月からスクール名が「 (S-win)」に変わった。 関連項目 [ ]• - 授業開始の5分前を知らせる曲として、約7割の教室でこの曲が使われている。 脚注 [ ] [].

次の

イトマンスイミングスクールの料金をチェック!入会金、月謝の詳細は

イトマン スイミング スクール

ベビークラス、幼児クラス、ジュニアクラス、選手育成クラスに加え、春、夏、冬休みを利用した一般向けに特別クラスを設け、短期教室や体験教室を実施しています。 各コース1人1人にあった指導方法で目標を決め、段階を踏んで指導をします。 こんなお子様にオススメ ・水が苦手なお子様 ・水泳に興味があるお子様 ・水泳が好きで極めたいお子様 ・水泳を習わせたいと思っている方 ・トップレベルの環境で水泳を極めさせたい方• コドモブースターがおすすめするポイント 水泳教室として一度は耳にしたことがある「イトマンスイミングスクール」。 安心・安全で質の高い授業を提供するため、全社員コーチが日本水泳連盟公認の「公認水泳指導資格」を取得し、子どもたちの指導にあたっています。 必ず泳げるようになるイトマンのレッスンカリキュラムは、細かく段階が分かれており、クロールを泳ぐまでに押さえておきたい基本(長く・綺麗に・速く・安全に・楽しく泳ぐ)を短い距離で反復することで段階的に習得可能! 親子でスイミングを楽しめる0歳ベビーコースからコーチ推薦の選手コース、また、水泳を楽しむ大人クラスまで、全ての年代やレベルに合わせた多彩なコース設定で、水泳技術の習得はもちろんのこと、水泳を通して心の教育を行っています。 イトマンスイミングスクールで、成長に合わせた楽しいレッスンで、正しい泳ぎ方を身につけ、努力の大切さや達成感を味わいましょう!• コドモブースターが現在実施中のは、本サイトの申込みフォームからのお申込みのみが対象となります。 リンク先公式サイトからのお申込みの場合は、対象外となりますのでご注意ください。 対象年齢 0歳 〜 15歳• その他ベビークラスから大人クラスまで生涯スポーツとして地域の皆さまに愛され続けるスクールを目指しております。 又、選手の育成にも努めております。 アクセス 和歌山線香芝駅より車で約10分• 最寄り駅.

次の

スウィン鴻巣スポーツクラブ/スイミングスクール

イトマン スイミング スクール

「イトマンスイミングスクール」ってどんなスクール? イトマンスイミングスクールは、生後6ヵ月の赤ちゃんも参加できる親子ベビースイミングから、シニアが通う大人クラスまで、幅広い年齢層を対象にレッスンを行っているスイミングスクールです。 初心者から上級者まで3段階25進級制のカリキュラムで、親切、ていねいに指導。 スクールバスを運行している教室が多く、送迎負担が軽いこと、悪天候時でも通いやすいことも魅力です。 イトマンスイミングスクールの子ども対象クラスは3クラス! ベビークラス | 0歳〜3歳対象 発達に合わせ5クラスに分かれています。 ママと一緒に行う水遊びを通して水に慣れることからスタート。 水中散歩、潜水、キックの練習などを行う親子プログラムになります。 水泳を通して、豊かな親子関係の構築と子どもの健全な成育をテーマにしています。 詳細はお問い合わせ下さい。 幼児クラス | 2歳〜4歳対象 幼児クラスからは子どもたちのみでプールへ。 月齢別に4クラスにわかれる編成で、 一人での水中歩行から飛び込み、顔つけ、浮く練習まで、水泳の基礎となることをしっかり身に付けることができるカリキュラムです。 詳細はお問い合わせ下さい。 ジュニアクラス | 4歳〜中学生対象 初級、中級、上級と3段階に分かれ、さらに25級の進級制のカリキュラムになっています。 呼吸法や足や手を使って水中を進む基本的な動作を学ぶ初級コース、クロール、背泳ぎ、平泳ぎを習得する中級コース、さらに上級クラスはバタフライを身に付け、個人メドレーでは自己記録更新に向け、さらなる技術の向上を図ることができます。 詳細はお問い合わせ下さい。 選手クラス これまで、数々のトップスイマーを輩出してきた実績とノウハウを活かし、優秀なコーチが熱意を持って指導するクラスです。 各競技会へも積極的に参加し、技術・記録の向上を目指します。 目指すは「世界に通用するトップスイマーの育成」。 コーチの推薦によって入ることができるハイレベルなクラスです。 小学2年生男子のママ 「低体重児で生まれて体が平均より小さく、丈夫になってほしいとの思いから入会しました。 水泳に行くのがとても楽しみなようで、 今通っている小学校も一度も休まず皆勤賞を狙うほど丈夫になりました。 学校の勉強にも意欲的に取り組む子どもに成長しました」 体験レッスンで評判の水泳指導を実感してみましょう! コーチ全員が日本水泳連盟公認の「水泳指導資格」を取得しているイトマンスイミングスクールでは、スイミングを習い事ではなく、体育を通した教育の場だと考えています。 無料体験レッスンは、全国の教室で随時行っています。 「水泳」を通して子どもたちの未来を応援する 正しい泳ぎ方を身につけること、地道なトレーニングを続けること。 これは、その子にとって目には見えない一生の財産であると考え、イトマンスイミングスクールでは指導を行っています。 子どもたちの力は無限大 イトマンスイミングスクールでは、スイミングの指導を通じて、子供たちが持つ潜在的な可能性を存分に引き出す工夫と努力によって、子どもの成長過程に欠かすことのできない総合的な人間形成に、少しでもお役に立ちたいと考えています。 赤ちゃんから大人まで 6ヶ月の赤ちゃんからのベビースイミングから大人が通うことができる教室など幅広いコース内容で運営しているスイミングスクールになります。 水泳技術の習得はもちろんのこと、水泳を通して心の教育を行っています。 集団での授業で社会性や他人を思いやる心を育み、進級という目標に向かって努力をすることで、努力の大切さや達成...

次の