この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります 充電。 「このアクセサリは使用できない可能性があります」って何?iphoneが充電できない場合の対処法|あなたの知りたいアレを調べます

【掃除・修理】iPhoneが充電できない「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の対処法

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります 充電

iPhoneを充電しようとケーブルに接続したら 「このアクセサリは使用できない可能性があります」 というエラーメッセージが表示されたことはありませんか? いままでは普通に使えたにも関わらず突然表示されたり ケーブルを替えた途端に表示されるようになったりと 様々なケースがありますが、原因は一体何なのでしょうか。 今回は「このアクセサリは使用できない可能性があります」 と表示される原因とその解決策をご紹介します。 「このアクセサリは使用できない可能性があります」とは? 「このアクセサリは使用できない可能性があります」とは 主に充電ケーブルを接続した際に表示されるエラーメッセージです。 文言にバリエーションが存在するため上記のメッセージと 一言一句同じものが表示されるとは限りませんが、 「このアクセサリは使用できない」という趣旨のものであれば同じです。 このメッセージが表示される主な原因としては 正規品ではない充電ケーブルを使用していることが挙げられます。 Appleの正規品にはMade For iPhoneの略称である MFiという認証が与えられていますが、 100円ショップで売っているようなケーブルにはこれがありません。 このMFiがない製品を使用しているとiPhoneが正規品ではないと判断し、 「このアクセサリは使用できない可能性があります」という エラーメッセージを表示することが多いようです。 スポンサードリンク エラーメッセージが表示された際の解決策 ここからはエラーメッセージが表示された際の解決策をご紹介します。 正規品を使用していても表示されるケースがあるようなので そうした場合の解決策についても説明します。 ケーブルを接続し直してみる ケーブルの接続不良によりエラーメッセージが表示されることがあります。 この場合はケーブルが正規品であっても関係がないため ケーブルを挿し直してみましょう。 挿し直す際には端子部分や接続口にホコリなどが 付いていないか確認し汚れなどがあったら掃除してください。 掃除の際には綿棒や毛先の柔らかいブラシなど 傷がつかないように注意を払ってください。 正規品のケーブルを使用する 100円ショップなどで売っている正規品でないケーブルを使用していたら 正規品のケーブルに替えてみてください。 正規品のケーブルはそこそこ値段が張りますので 所持していない場合は親や友人に借りて試すことオススメします。 正規品のケーブルを使用しても症状が改善されないケースもあるので 新しく購入したにも関わらず意味がなかったという 残念な事態になる可能性もあります。 可能であれば先に正規品のケーブルでないことが原因であると 特定してから正規品を購入するようにしてください。 iPhoneを再起動する ケーブルそのものに原因があるわけではなくiPhone自体の 誤作動でエラーメッセージが表示される可能性もあります。 一度、ケーブルを外してからiPhoneを再起動し 接続し直すと症状が改善されるケースがあります。 ケーブルを替えても症状が改善されない場合は iPhoneの再起動を試してみてください。 iOSをアップデートする iOSのバージョンによってエラーが表示されるケースもあります。 iOSが古いバージョンの場合は 最新のものにアップデートしておきましょう。 Appleサポートに問い合わせる 解決策を試してもエラーメッセージが消えない場合は Appleサポートに症状を説明し、指示を仰ぎましょう。 私たちの手で改善できるレベルを超えた故障がiPhone自体に 発生している可能性もあるので必要なときは修理を頼んでください。 また、修理の際には保証がきくかどうかも確認しておきましょう。 スポンサードリンク.

次の

【解決】iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」となって充電できない?

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります 充電

広告 以前僕が100円ショップの充電ケーブルを愛用していたとき、 iPhoneが突然充電できなくなってしまったことがありました。 新しく買った純正のケーブルを使っても充電できず、修理屋に持っていっても原因不明でお手上げ、そんな状態です。 いつの間にか純正ケーブルでも充電できない いつものように充電ケーブルの故障かと思って、新しい充電ケーブルを試しても充電できない・・・。 やっぱ100均だとダメかと2,000円近くするApple純正のケーブルを買っても、うんともすんとも言わず充電が一切できないのです。 どうやら充電ケーブルの故障ではなく、i Phone自体が故障してしまったようです。 ただ純正のLightningケーブルだと充電ができない一方で、安い非純正のケーブルだと問題なく充電することができます。 修理屋に持って行きましたが原因は分からずで、 相性の良いケーブルのみで充電できる非常に使い勝手の悪いiPhoneになってしまったのです。 このときの体験談について詳細は、こちらの「」をぜひ読んでみてくさい。 iPhoneが充電できなくなったのは100均のケーブルが原因? 調べてみると100均の充電ケーブルを使い続けたことで、iPhoneが充電できなくなってしまった方は多いようです。 100均の充電ケーブルには怖い注意書きが ちなみに100均の充電ケーブルの裏面を見てみると、「 本製品の使用により生じた損害や逸失利益・第三者のいかなる請求についても、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承の上お買い求めください。 」と書かれています・・・。 え、怖い・・・・。 100均のLightningケーブルはMFi認証に未対応 Appleが求める性能基準をクリアした商品には、 MFi Made For iPhone というマークがついています。 関連: MFi認証がついていない充電ケーブルを使うと、iOSのアップデートで使えなくなってしまったり、最悪な場合はiPhoneが故障してしまう可能性もありえます。 Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。 iOS デバイスが損傷する場合がある• ケーブルが損傷しやすい• コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない• デバイスを同期または充電できない 出典: ちなみに100円ショップのLightningケーブルは、当たり前にMFi認証はついていないものばかりです。 そう思うと100円ショップの充電ケーブルを使い続けるのは、正直危険だなーと思うのです。 そもそも100均の充電ケーブルはすぐ壊れる iPhone自体が故障してしまうのは珍しいケースかもしれませんが、そもそも 100均のLightningケーブルはすぐに 壊れてしまい、お世辞にも頑丈とは言えません。 他のLightningケーブルよりも安いからといって買っても、すぐに壊れてしまって、結果的に出費が多くなってないでしょうか? 個人的には安いケーブルを何度も買うよりは、 1,000円程度の頑丈なLightningケーブルを使ったほうが、何年も壊れず使えるのでお得だと思います。 おすすめは?と聞かれると、僕が愛用しているAnkerのケーブルはかなり丈夫でおすすめですよ。

次の

iPhone5S「このアクセサリは使用できない可能性があります」 充電できなくなっても無事復旧!即日データそのままで修理完了いたします!

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります 充電

Contents• iPhoneが純正ケーブルでも充電できない不具合 ここ最近、なぜかiPhoneが充電できない不具合が生じています。 充電しようとすると、iPhoneの画面に 「 このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され、途中で充電が止まってしまうこともしばしば。 これは普通、純正品の充電器やケーブルではなく、コンビニなどで購入した充電器の場合に表示されます。 しかし、僕が使っている充電器は、Appleのしっかりとした純正品の充電器に純正ケーブルです。 それにも関わらず充電できません。 「 このアクセサリは使用できない可能性があります」と言われる。 今までそんなことはなかったのに、この数日で急にこんな状態になりました。 ツイッターで検索すると、同じように純正ケーブルを使いながら「このアクセサリは使用できない可能性があります」という謎の現象に苦しんでいるひとが大勢いました。 純正やぞ。 — ぽりしゃ 運動しろ Polinosia 純正なのにiPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と言われたときの原因と対処法 さて、間違いなくアップルの純正品を使用しているのも関わらず、 「このアクセサリは使用できない可能性があります」「このアクセサリは使用できません」などと言われる症状に見舞われた際、一体どんな原因や対処法が考えられるでしょうか。 考えられる原因としては、以下の三種類が挙げられます。 iOSのアップデート(ソフトの不具合)• 接触不良(ハードの故障)• バッテリーやケーブルの劣化(周辺機器の故障) それでは、それぞれの原因と対処法を見ていきましょう。 「このアクセサリは使用できない」の原因1、「iOSのアップデート」 純正品の充電器やケーブルを使っていても「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される一つの原因として、 iOSのアップデートとの関係性が考えられます。 この不具合が生じる前に、iOSのアップデートをしてはいないでしょうか。 このiOSのアップデートがきっかけで充電ができなくなった可能性があります。 以前、僕はイヤフォンで似たような現象が起き、突然イヤフォンが使えなくなることがありました(それはApple製のイヤフォンではなかった)。 そのときの原因は、イヤフォンの故障ではなく、イヤフォンジャック(差込口)の奥にホコリが溜まっていて接触不良を起こしている、というものでした。 その問題を解決した対処法は、綿棒(ないしは爪楊枝の先にティッシュ)で差込口の奥を簡単に掃除するというもの。 耳垢掃除みたいに突っ込んで奥を軽くふき取るようにしたら、目で見えるくらいのホコリが取れ、イヤフォンが正常に使えるようになったのです。 純正品の充電器やケーブルを使用しながら、 「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される原因も、この内部のホコリの可能性が考えられます。

次の