かも が しら よし ひと 名言。 マクドナルド店員が9年で価値提供で世界を変える: 人生を好転させるセルフイメージ革命!!〜対人恐怖症で悩む貴方ヘ〜

鴨頭嘉人の評判や名言集!アムウェイや宗教説も?講演料におススメの本も紹介!

かも が しら よし ひと 名言

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。 50人の購読者に加わりましょう メールアドレス 鴨頭嘉人のプロフィール 鴨頭嘉人(かもがしら よしひと) 1966(昭和41)年12月23日生まれ 大阪府出身 今治西高校野球部キャプテン(補欠でのキャプテンは史上初) 妻と一男一女を持つ 鴨頭嘉人が考える本とは 鴨頭嘉人は本を読むことが非常に重要だと言っています。 それは、本というのは正しい情報が入っているメディアだからなのです。 例えば、インターネットの情報というのはすぐに手に入ります。 しかし、誰でも彼でも書くことができるので、 そこに記されている情報は間違っているものが非常に多いのです。 一方の本は、もし内容に間違いがあると著者も出版社も、自分の名誉が傷つきます。 だからこの両者が念には念を入れてようやく出版に至るのが、本なのです。 ですから、本の内容というのは非常に正確で内容が濃いものが多いのです。 鴨頭嘉人が勧める本の読み方 では、鴨頭嘉人はどのように本を読んでいったらよいと思っているのでしょうか? それは一言でいうと、 大量に読むことが大事だと言っています。 とにかく量をこなすことによって、自然とセンスが身についてくるからです。 そして大量に読んで自分の中に知識がついてくると、 インターネットの情報を見た時に、それが真実なのか瞬時に判断できるようになるというのです。 鴨頭嘉人曰く、500冊本を読むと、501冊目の読み方が全く変わると言っています。 だからどんどん本を読んでいくことが大事だと言っています。 そして成功した人で学校を出ていない人はたくさんいるけれども、 本を読まずして成功した人は一人もいないとも言っています。 それくらい本って大事なんですね! 鴨頭嘉人のおすすめ本は? ではそれだけ大量に本を読んでいる鴨頭嘉人は、 一体どんな本をお勧めするのでしょうか? 『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』 この本は、あまりできの良くなかった著者がディズニーランドでアルバイトを始めて、 色々な素晴らしい人に出会うことで、徐々に成長していくというものです。 また、仕事に対する姿勢、考え方などを著者の鋭い視点で突いている本です。 カンタンに要約すると、この本で書かれていることは、 お客様は商品に感心はするが、感動はしないのだそうです。 お客様が感動するのは、人のみなのです。 そしてそのように感動したお客さんは必ず戻ってくるという本です。 鴨頭嘉人はマクドナルドの伝説に店長だったのです。 行く店、行く店、全ての売り上げをあげて、 何度も表彰されたりとにかく素晴らしい業績をあげていたのです。 しかし、そうなる前には大きな挫折を経験したのです。 初めて店長になった店では、やる気が完全に空回りしていたのです。 とにかく従業員に対して、彼らの悪いところを指摘しまくっていたのです。 そして次第に従業員はやる気をなくし、売り上げも下がっていったのです。 そこでマクドナルド本社は彼を青森の売れないマクドナルドに左遷したのです。 これを機に鴨頭嘉人はそれまでの自分のやり方を180度転換して、 従業員の欠点を指摘するのではなく、信頼して承認するように変わっていったのです。 そこから鴨頭嘉人の快進撃が始まって、伝説の店長とまで言われるようになっていったのです。 この本には、そんな鴨頭嘉人のエッセンスが詰まった一冊になっています。 鴨頭嘉人の名言集 「学校を出ないで成功した人はいるが、本を読まないで成功した人は一人もいない。 」 「SOSの法則。 そう、思ったら、そう。 」 「承認の文化を広げよう!」 「人は誰もが価値ある存在である、そして自分も価値ある存在である。 」 「働く人はどんな人でもスーパーヒーロー、それは誰かをいつも助けているから。 」 「自分に何ができるかを考えた時に、問題は解説の方向に向かう。 そこに、自分の地位など関係ない。 それを高校生のアルバイトである足立みきこちゃんが、素晴らしいあいさつで教えてくれた。 」 「この世の中に価値のない仕事なんてない!」 「子供たちの憧れの職業にYOUTUBERがあるのは、子供は本質を見抜いているからだ。 」 鴨頭嘉人の2chでの評価・評判は? 鴨頭嘉人は2chでは何と言われているのでしょうか? 通常の2chっていうのは、批判が9割9分を占めます。 2chということで辛辣な評判が多いと思ってみてみました。 確かにそういったものもいくつかありました。 ただ、驚いたことに2chなのに彼のことを褒めたり応援している内容が非常に多いのです。 これには驚きました。 2chが人をここまで褒めるというのは、今までにないことです。 ですから、鴨頭嘉人ですら評判が良い人物だということです。 では、2chで実際になんと言われているのかをまとめてみましょう! 講演料100万円をチャージする天才講演家 鴨頭嘉人さんについて語りましょう! 人生変わりますよ みなさん動画はご覧になられましたか? 下手な自己啓発本を100冊読むより 絶対的に役に立つことをお約束します 鴨頭嘉人さんから学んで人生を変えましょう! みなさんも自信をつけ セミナージプシーから卒業できますよ S=そう O=思ったら S=そう この法則マジで好き よく名前がでてくる「ヒロキング」って人が気になるw これが辛辣な2chに掲載されている彼への評価や評判ですよ! 信じられますか? 普通、2chっていうと誰かをけなしたりするのが普通ですが、すごく褒められているんです。 これって本当に凄いですよね! だからいかに、彼が素晴らしい講演家なのかってことが分かります。 2chでアムウェイとの噂が ただ、一説には2chでアムウェイと比べられることもあるとか。 アムウェイとはあのMLMで、悪く表現するとねずみ講で有名になった、ネットワークビジネスです。 アムウェイではたくさんの友人知人などを使って、さらには身内をも巻き込みながら商品を販売していく商法で、報酬はすべて自分の出来高にかかってくるので、どれだけ自分が頑張ったかですべてが決まります。 鴨頭嘉人の講演にもいわゆる自己啓発的な思想や引き寄せの法則のような思想が根底にあるので、 このような点で類似点を見出す人がいるのも確かなのかもしれません。 鴨頭嘉人は情熱大陸に出るのか? これまで鴨頭嘉人は自身の講演の中であの人気テレビ番組の、 『情熱大陸』に出ると公言しています。 そしてもうすでに出ることを前提に話をしています。 その根拠は、先ほどお名言にもあたように、 「そう、思ったら、そう」ということです。 そして本当に出演できるようにテレビ局にも働きかけています。 しかし良い返事がもらないようです。 ただ、その中から一体何を相手が求めているのかが、だんだんと分かっていているようです。 そして交渉の持っていきかたなどについても、徐々にコツを掴んできているようです。 ただ、鴨頭嘉人は『情熱大陸』に対しては本当に真剣です。 何度も何度も、講演の中で『情熱大陸』に出ると決めたと言っています。 ここまでいろんなことを実現してきた彼ですから、とても自信が感じられます。 だから、きっと近い将来に出演できるのだと思います。 情熱大陸にはどうしたら出られるのか? ではどうしたら情熱大陸に出られるのか、とても気になりますよね! 『情熱大陸』プロデューサー福岡元啓が明かす、 出演者の選定基準というものがあります。 福岡元啓は5代目のプロデューサーなんです。 この福岡元啓は人気番組情熱大陸の人選についてどのように感じているのでしょうか? 色々な方面から色々な候補の人を教えてもらえるのだそうです。 そしてそれは膨大なリストになるそうです。 しかし、最後の決め手は直感だそうです! 視聴率が取れそうとか、相手の宣伝に繋がるといった要素ではなく、 なんかいいなって思える直感が一番大事なんだそうです。 例えば、2017年に取り上げた適すたるデザイナーの男性は、余命1年とも言われていたのです。 そこで、今しかないということで撮影に踏み切ったようです。 しかも、彼は本物だったので申し分のない提案だったのだそうです。 そして放送したら、反響がものすごく大きかったそうです。 ただ、常に客観的な視点を失わないようにしているそうです。 それだけは絶対に忘れないように心がけている点だそうです。 断られるケースも あれだけの人気番組ですが、断られることもあるようです。 例えば、ある大物女優からも、自分の私生活を見ても 面白くないだろうと断られてしまったのだそうです。 取材期間は 例外的に長いもので、歌手の小田和正は数年越しの交渉が実っての出演でした。 また、綾野剛などは半年にも及ぶ打ち合わせをするなど、 かなりのこだわりを見せる人もたまにいるそうです。 逆に短いものだと、アナウンサーの小島慶子や サッカーの日本代表だった澤穂希などは、全てを1日で作ったそうです。 最長は5年もの歳月を要した、漫画家の小山宙哉や、 トド猟師・俵静夫は1年という月日が必要でした。 ただ平均的には3か月くらいで作れるようです。 まとめ 鴨頭嘉人って凄い人ですね! 本当に勢いを感じますね。 だからきっと『情熱大陸』出演の夢もかなうでしょう。 本当に彼の活躍には度肝を抜かれますね。 まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとは、彼のことなのかもしれません。 スポンサーリンク.

次の

人を動かし、世界を変える「言葉の力」

かも が しら よし ひと 名言

なぜかCPOが服装検査中。 普通は士官の教官か上級生が行うのだが。 決して上級生や教官のストレス解消の場ではない。 靴磨き。 これが完璧に出来ずして士官学校に行ったとは言えまい。 人工皮革(コルファム)の堅くて磨く必要のない靴が支給されるものの、本物の革靴をピッカピカに磨き上げていると服装点検の際にちょっとオマケ点を貰える。 特に教官から。 これが結構重要である。 なにしろインスペクションに合格しないといろいろなお仕置きが待っている。 外でライフル抱えて数時間立ち尽すとか延々と1人で行ったり来たりの行進を繰り返すくらい飽き飽きすることはない。 最短3時間中央値6時間と来ればなおさらだ。 儀状用ライフルだって結構重いのである。 弾が入ってなかろうが行進用だろうが腕が疲れるのである。 だから、一度キズが付いたら隠せないため新品を常に用意しなければならない合皮の靴より、ある程度の傷は手入れで直せる本革で勝負なのだ。 サンプルが変な靴でごめん。 Sorry for the shoes being soooo not authentic. (検閲が入ったので英語部分を加筆。 日本語は読めなくても写真は見えるんだった。 だから最初に謝ってるじゃん日本語で。。 )白い靴は白のポリッシュで同作業。 商売用でなく検閲突破方式なので、昔取った杵柄の教官に手間がかかっていると理解させれば良い。 踵は簡単に光るが爪先から小指側のエリアを神々しく輝かせるには時間が必要。 レイヤー重ねがポイント。 ポリッシュ(ワックス)で鏡面ハードシェル・コーティングを作るのが狙い。 光らない場合はたぶん力を入れ過ぎている。 ガシガシこすらないように。 実際は新しい靴で始めるので靴クリームなどと言う女々しいものは必要無し。 当然靴ひもは外す。 細部(穴や縫い目近辺)にもワックスを入れるのみならず底まで清掃しよう。 布よりコットンボールがいいとか最後の層は青のポリッシュでとかパレードグロスはどうしたとかリンカーン一択とかいろいろ意見はあろうが、ライターでワックス済みの靴を焙るのは素人にはお薦めしない。 革に優しいとも思えない。 アーマーオールや床用ワックスは論外。 手抜きでポリッシュをブラシで散らして薄付きにするのは光が薄い。 素直に時間と手間をかけるのが一番だがパンティストッキングなら誰でも艶が出るし無難。 強面の軍人が常時パンストを携行しているのも変な話だがとっさに光らせる必要がないとも限らない。 士官学校のコストコサイズのよろず屋で一棚占領しているのが靴磨きグッズなのもむべなるかな。 ついでに隣の女性用品の棚でパンスト買えるのも便利。 お外で男がそれ買ったら変態扱いは必至だもんね。 楽してごめん。 ビニールかかって戻って来る兵学校の制服 アイロンがけ。 後々役に立つ技術。 極めれば芸術。 エクストリームスポーツですらある。 だが米国海軍兵学校にアイロンがけはない。 サンドハーストでは王子も自前のアイロン台持参だが、ああ陸軍でなくて良かった。 ダートマスでも必須科目だが、ああブリッツでなくて良かった。 くそ暑い夏の最中のアイロンがけなどごめんだ。 寮の部屋にエアコンなどないのだから。 メリーランドの酷暑を若さで乗り切るにしたって限度というものがある。 最近エアコン導入。 情けない)ダートマスや某A大の方々には申し訳ないが、アナポリスでは服は全てクリーニングに出せば良い。 パンツでも靴下でも自分の認識番号付きの網袋に入れて出すだけ。 制服はガッチガチに糊が効いた板状になって帰ってくる。 曲げるとバリバリ音がするほど。 これらは次の検閲に備え、用途別制服各一式を一揃えづつ取り分けておくのが賢いやり方である。 服装検査 容儀点検 直前に靴を磨いてしわを伸ばすなんて時間はない。 何しろベルトの金属バックルが曇っていても減点である。 かすり傷でも付いていようものなら着用すら許されない。 で、クリーニングから返ってくるとタグを取ってきちんとクロゼットに仕舞っておく。 いつインスペクションがあるかわからないのですぐ着られるようセットで用意する。 準備は万端。 とある日突然やって来た先輩に服を2分で着替えろと命令される。 一生懸命作業服に着替える。 カーキに2分以内に着替えろと言われる。 ひっちゃきで着替える。 そして次。 また次。 儀丈用の礼装などはボタンがめったやたらとある上にボタン穴がキツい。 はめるのも外すのも大変だ。 2分なんてどだい無理。 そうしてさんざっぱら着替えさせられたあげく、「では唯今よりインスペクション開始」と宣言される。 鬼である。 もちろん畳み直す暇もハンガーにかける余裕もなかったので服は散らかったまま。 やる方にしてみれば宣言時の相手の表情を観察するほど楽しいことはない。 服のままシャワーを浴びさせた後に2分で着替えろ、と言わなかっただけ優しいと思え。 ちっともユルくない服を着た女性水兵の 髪型検査をする士官達 事前に通達があっても油断は出来ない。 皆必死にガムテやコロコロやエチケットブラシ等のホコリとり器具を手に糸くずその他の除去に血道を上げる。 ひとりでも不合格なら連帯責任にならないとも限らない。 なんといっても黒い制服はゴミが目立ってしょうがない。 夏服だって白いから汚れは目立つが、汚れるようなことは体操着や作業着でするからいいのである。 ちなみにセーラー服着用はプリーブ(士官学校最下級生の夏期訓練中)と下士官以下だけ。 兵学校では朝イチの授業が体育の時のみ水兵服の下に体操着着用で朝礼に出ても構わないがこれは例外。 いつもきっちりピッタリの制服なのでユルい水兵服は楽で人気がある。 かといって用もないのに着ているのがバレるとヤバい。 たまにだからこそのささやかな幸せである。 世界でも珍しい掃除の行き届いた 男所帯のシャワー で、服装もそうだが部屋も塵一つ落ちていてはならない。 ごたごたと物が机に載っていたりしてはならない。 教科書だろうがなんだろうがダメ。 全て所定の場所に仕舞っておく。 シャワーにシャンプーや石鹸が置いてあってもイカンのだ。 石鹸箱に仕舞って所定の場所に。 しかもその場所は浴室ではない。 シャワーカーテンに石鹸跡やカビなどがないかチェック。 浴室床に石鹸が残ってないかチェック。 鏡も曇りひとつ水刎ねひとつあってはならない。 ベッドの毛布やシーツはシワがないどころかコイン一枚挟めない異常な密着度にしっかりとメイクされ、それを崩さないようその晩はシーツの上に寝るか、寝袋でベッド以外の場所で丸くなる。 もちろんそんな手抜きがバレないような注意も怠ってはならない。 ベッドの金属の手すりは指紋などついていないばかりか顔が映るまで磨き込まれ、床も当然ワックスで輝いていなければならない。 まあ、ちゃっかり薬品で古いワックス剥がしてスポンジで拭く、なんて手ぬるい方法だけど。 日本の小学校じゃあなあ、人力で古い層を剥がしてワックス塗って毎日雑巾で乾拭きゴシゴシして光らせてるんだぞ、縁の欠けたPタイルを。 給料なんか出てないんだぞ。 アナポリス学生寮の見本部屋。 サンプルなので ロッカーはガラス張り。 こんなくしゃくしゃの ベッドでは到底点検に通らない 毎週のように繰り返される点検や検査を前にし、舐めるように掃除したにもかかわらずどういうわけだかホコリが出てくるのも摩訶不思議である。 嫁いびりの姑がホコリ吹き付けてまわってるのかというほど、窓枠上桟やら椅子の足から埃が登場する。 まあ白手袋で「ついっ」をやるような意地悪な先輩にかかったら、紳士の国の士官候補生といえどこいつホコリ隠し持ってんじゃねーのと疑いたくもなろう。 もっともホコリが湧いて出るのはイギリスと日本に偏っているようだ。 他の国の上級生の点検がいい加減なのか、備品や施設の老朽化が原因なのかは不明。 湿度とも関係・・・ないか。 女王陛下のお住まいはあんなに豪華ですのに。 年賀ハガキの景品の毛布を大量に寄付したのは美空ひばりだったか…。 きれい=「美しい」&「清潔」と両方の意味があるなんて日本語だけだぞ? もし日本人の超絶技巧細密掃除力を持ってしても除去が不可能なのなら異次元空間に相違ない。 将来ワープ航法や時間旅行が可能になるやも知れぬ貴重な位相であるからゆめゆめ取り壊してはならないと思う。 一つ間違うと帝都物語みたいな世界とつながってるかもしらんが、国会議事堂に比べれば今更実害があるものでもなかろうから構うものか。 ときどき目線より上の棚やロッカーの上に置き忘れた、もしくは隠したまま忘れていた妙なモノにべったり触ってしまい涙目になる先輩に笑いをかみ殺すこともあるが、後で全員一蓮托生に涙目にされるので正面切って笑ってはならない。 その妙な物(おとなしい例:ジェル靴墨 が儀状用の礼服にかかってしまって先輩が怒り狂っても平静を保てれば、お仕置きは置き忘れの当人だけで済むかもしれない。 BRNCではそんな奇跡が過去にあった模様。 友情はどこに置き忘れて来たんだ? ともあれこれらの家政技能を獲得し4年もの間研鑽を重ねた割には卒業後自宅を自分で掃除する奴を見た事がないが、きっと虐げられた過去の辛い思い出に触れたくないせいだろう。 メイド雇うくらいの金はあるしね。 そのメイドにベッドメイキングの正しい方法を事細かに指定して辞められたりするかもしれないけど。 ところで独身士官はめったに貯金しない。 卒業するやいなや軍がここぞとばかりに条件の良すぎるローンをあれこれすすめてくれるから、いつの間にか贅沢に慣れきってしまい抜けられなく…いや、年金受給資格が取れるまでご奉公する事になるのだ。 衣食住が保証されてるんだから溜めようと思えば毎月かなりの額になり、複利で増えていくのだから貯金は早く始めるに越した事はないのだが、そう思うのは船乗りならめったに帰りもしない住宅のローンを組む年齢になってからである。 それだって無利子かというような低利で借りられる。 まあこの辺は公務員。 ただ昔は永久就職高給取り行動堅実絶対安全牌の士官だけが加入出来た軍の信用金庫あたりが普通の金融機関に憧れていろいろ手を出すようになってからは、兵卒とその家族も加入出来るようになって利率も今ひとつである。 こういう人達は車で事故ったりローンが払えなかったりカード使い過ぎたり職にあぶれたり買い物しまくってブツを友人や親戚や質屋に託した後自己破産するのでリスクが大きいからね。 いったい海外の金融機関は日本のバブル崩壊を見ていなかったのだろうか。 リーマンショックとかもだけどさ。 閑話休題。 折り目正しく清廉潔白であれ こうして得た特殊技能。 自分ちを掃除する事はなくとも、小銭稼ぎの種にはなる。 夏休みにタダの軍用機で旅行に出かけた士官候補生、若者らしく金を使い果たし民間空港に到着。 そこからなんとしても帰路に付かねば新学期に間に合わない。 頼みの友人家族は他の州だし何しろ同級生も車持ってない(注:2年生だから。 自分の道は自分で切り開くしかないのである。 そこで彼はまばゆいほどの純白の制服をやおら取り出して着込み、いきなり靴磨きの立て札をボール紙かなんかででっち上げる。 何しろ目立つ制服だ。 物珍しさで客が付く。 士官学校の生徒ならアブナくないと踏んだのだろう。 白い軍服の影響力はたいしたものである。 所場代も払わず無事小銭をゲットし帰還なった。 他にも通りすがりの女をたらしk・・お願いして送ってもらった奴もいる。 まず帰りの交通費くらい取り除けとけよ! 今では禁止されているが、ヒッチハイクでも白の制服だと女の子でもないのにすぐ車が止まったそうである。 たまにモーホのドライバーに引っかかり這々の体で逃げ出して懲りるまでは皆がやる交通手段である。 まあ、相手がよほどのガチムチ超速兄貴でもない限り、若くて逃げ足の速い候補生がむざむざ餌食になる事は少ないだろうが。 大抵先触れがあるので、その点検箇所や項目のみ重点的に整備する事になり、実際に艦が戦闘態勢を取れるかとかパイロットの練度がどうとかはどーでもよく、お偉いさんが見に来るところを磨き上げる。 その時間を捻出する為に本来の職務に費やす時間が縮小される。 これを改善し、というかいつでも全てが完璧であるようコントロールするのが理想に燃える正しい熱血青年士官の役割である。 ただ「常時臨戦態勢になければ軍とは言えない。 いつも故障のないようにしとけ」などと命令するだけでは何も起こらない。 下士官に口答えは許されていないが、はいはいと言っておいてのらくらする事までは止められないので命令を実行させる技を身につけねばならない。 アメとムチである。 軍曹だって人の子。 辞めさせられたら困るし、昇級も昇給も欲しい。 休暇も欲しい。 信頼性調査に向け最終点検中の 空母G. Wでの投錨実験 だから半舷上陸したいなら故障を直してから行け。 それまでは居残り、などとハードコアぶってみる。 奇跡的に全てが直る。 今までの数ヶ月はなんだったのか、などと小一時間問いつめてはいけない。 CPOと喧嘩しても得るところは少ない。 たまに士官に面倒をかけないのを身上にしている先任の曹長 Cheif Petty Officer, CPO もいる。 アンタは座っててくれ、 邪魔だから というわけだ。 元々機器の修繕だの部品の管理などは士官の仕事ではないので当たり前なのだが、何か問題があれば上官の責任となるゆえこのような部下に当たったら心から自分の強運に感謝するのがよい。 言われなくても自分のおかげだと思ってこれしきも疑わないのが士官学校(とハーバード)出の人間に共通する資質であるが。 多目的強襲揚陸艦サイパンのボイラー室 (機械室)の一部 アメもいろいろ。 娯楽を提供すると称して洗脳するもよし。 例えばボイラールーム勤務は数時間ぶっ続け立ちっぱなのに騒音のせいで音楽すら聞けない。 だが紙媒体ならポケットに突っ込んでおいて好きな時に読める。 陸から持ち込んだ物などとっくのとうに読み尽くし遊び尽くしているので、上官が配るチラシでもつい読んでしまう。 このニュースレターを面白ネタで埋め、各部署の必須スケジュールカレンダーを搭載し、所々にさりげなくあるべき軍人の姿や職務遂行の尊さを書いておく。 しばらくすると「次マダー?」と聞かれるくらい艦内全ての部署に浸透しファンベースが広がる。 艦内全ての故障が消え始める。 士気が上がる。 で、一介の新任士官の多大な影響力を恐れた艦長により廃止される。 また点検のたびに自転車操業でピンポイント修繕する世界が戻ってくる。 元の木阿弥。 言うまでもなく実話。 こうして軍は理想家の撲滅に成功し、才能が民間に流れて社会がよりよく機能するのである。 追記: 文中の地名は下記の士官学校の所在地であり、各校を指すニックネームです。 アナポリス=米国立海軍兵学校=合衆国海軍士官学校 ウエストポイント=米国立陸軍士官学校 ダートマス=BRNC=英国王立海軍兵学校 サンドハースト=英国王立陸軍士官学校.

次の

日本史名句・名歌・名言集

かも が しら よし ひと 名言

目次(ジャンプ可)• 人生を豊かに味わう 感動できるって幸せだよね。 心のひだを震わせることができる時間があって、はじめて何か 「僕は人生を豊かに味わった」って言えると思うんですよね。 やっぱり、感情が動いていないのに「味わった」って・・、逆に言うと出来るの?「感情は1ミリも覚えてませんが、ものすごく人生を味わっております」とか、どういうことかわからないもんね。 だから、これからも、スピーチをする人とか、影響力を与える人って、自分の心が動いてないと、何も発信するものがないので、だって、話す時とか、影響力を与えたいって思うのって、大もとは「心が動いた」からなんですよね。 心が動きもしないのに、なんか喋りたくなる? もちろん、会社の業務上の業務連絡などは、心を動かさないで喋れるよ。 でも、それって思いを届けようっていう私たちが今共有してるものとは、また別のコミュニケーションだよね?でも。 もちろんそれも必要なコミュニケーションだけど。 でも僕らが話し方の学校で 「マインド」というものを育てて、これから、いよいよ 「誰かに何か、プレゼントを届けたい!」っていうときも、プレゼントを送る時の元は 「心が動いた時」じゃない? 大好きな人に「喜んでもらいたい」って言う心だったりとか、付き合い始めた彼女にサプライズでさせたいってこともあるかもしれないし、あ、別におっさんとしてもいいですよ。 心が動いて感情が動いたからこそ、「何かプレゼントを送りたい!」っていう風に、プレゼントの大もと?手前?根本?タネは、 「感情が動くこと」だと思うんです。 グレートプレゼンターになるには だから、 グレートプレゼンターとは、やっぱりね、 「日常から感情をいっぱい動かしてしまってる人」だと思うんですよね。 だから 「感性を磨いていこうよ」これからも。 これは、頭で分かったからって感性は磨かれないですよね。 ま、例えば、僕、 「感性を磨く」ってことをすごく意識しているので、例えば、映画を見に行ったりします。 映画を見に行く時には、例えば、夜中の1時とかに、わざとレイトショー、土曜日の夜とか、一人で観に行くこともあるんですけど。 そのね、目的があって行っていて、例えば最近ディズニーとかピクサーとか、結構いい映画が多いじゃないですか。 ああいうのを観にに行く時には、もう、「よし今回は8回泣くぞ!」って決めてから行く。 「8回泣く!」ってまあまあレベルが高くって、だいたい映画とかって2箇所、泣きどころを創ってあるんですよ、間違いなく。 ってことはね、オープニングでひと泣きしておかないと間に合わない!足りなくなっちゃうんですよ。 後半なんとか泣こうと思っても無理なんで。 だからね、温めておかないとダメなんですよ。 分かります?なんとなく漫然と、コーラとポップコーンを持って泣けないからね。 「よし!絶対泣こう!」って思いながら、なんなら、事前告知からちょっと来てっから(笑) 準備しておかないと泣けないんで。 これ、目的を持って行っているからですよ。 別に、全然違う目的でもいいんですよ。 たまには僕もマッドマックスとか観に行くときもあるんで。 マッドマックスは泣きに行っていません。 あのね、元々男の子の中にある闘争本能を日常生活、今、僕は 「承認、承認」言っているから、闘争本能を使う場所がないんですよ。 だから、仮想空間で闘争本能を燃やして、すっきりして、そして、現場に行ったら「承認!」ってやるんですよね。 そういう、目的を持って行ってるんです。 触れることが大事 僕は、 感動するためには、そういう 「いろんなものに触れること」が大事だなと思っています。 スピーチもいいね。 セミナーとか、 講演会とか。 例えば、「人間力大学」とか、毎回泣くね。 すごいスピーカーがいっぱい来るし、すごいスピーカーが喋ってくれる人の後に出てくる大嶋(啓介)さんが、「ファシリテーターなのに喋れない」とか見て、それを見て感動したりするもんね。 いろんなそういう 「心が震える瞬間」を、意識的に作れる人は作る。 作れない人はJOINしに行く(参加しに行く)ってことがすごく大事だと思います。 大好きなアーティストのライブに行くのも良いね。 心が動くもんね。 あ、今度俺、あれ行くんですよ。 おっさんしか分かんないかもしれないけれど、世良公則、行ってくるんですよ。 まだ現役で歌って歌ってるからね。 あの人、俺が小学校3年生の時に、ザベストテンで1位連続12週とかやってた人だからね。 すごいよね。 だいぶ歳いってるよね。 60・・多分いってるよね。 多分ね。 でも現役で歌ってる人なので、そういうとこ行って、心を動かすっていう体験を・・・。 心が震える この前見たのは・・、「コードブルー」。 やべぇな、この映画。 コードブルー観た人居る?むちゃくちゃ泣いたでしょ?むちゃくちゃ泣いたでしょ?むちゃくちゃ泣いたよね?コードブルーはね、観に行かないほうが良いよ。 もう、泣きすぎて頭痛くなるから。 始まってから最後までずーっと泣きポイントしかないんで。 もう卑怯な映画。 もう卑怯、卑怯。 卑怯な映画。 泣き所あんな作っちゃダメよね。 頭痛くなるから。 俺、コードブルー、家族で行ったんですよ。 で、泣いてたの、俺とイチカだけで、うちのかみさんとハルヒトは、「なんで泣いてんの?」って感じでね。 そんな感じで見られてはいたんですけど、もう泣きすぎて、映画終わった後、声が枯れてたからね。 あんまり泣くと声枯れるじゃないですか?映画観て声枯れたからね。 それぐらい泣いたから、行かない方が良いです。 コードブルーは観ないで下さい。 (笑) 人を育てる名人 あとね、これはね、僕の体験じゃなくて・・。 僕はね、東京武士道会っていう茶道をやっているんですね。 もうかれこれ今年、5年?あのね、俺、茶名取るんで、楽しみにしていて。 もう今、申請を出しているんで。 あ、すぐには取れないよ。 簡単じゃないんで。 でも、将来、茶名取りますから。 自慢するからね。 取ったらね。 鴨頭 宗人(かもがしら そうじん)みたいな。 うちは宗家、裏千家の先生から学んでるんで。 いい人なんで宗人みたいなのを名乗ろうと思っているんですけど。 お茶をやってる仲間に、野島君っていう、まだ若いね、彼。 野島くんって30才ぐらい?30入ってるか入ってないかぐらいだね。 若いんですけど、すごい人で。 パチンコ業界のコンサルの営業では日本一でしょうね。 すごい人なんですよ。 そういう子がいて、その子が一緒に学んでて、で、その子と出会ったたのは、僕をマクドナルド時代に一番育ててくれたボス!藤本孝博。 藤本孝博って人ですけど、大阪西成っていう日本で唯一法律が通用しない街の草履屋の息子で、マクドナルドでも営業本部長でありながら、店長会議でブチ切れて店長に靴を投げるっていう凄い人なんですよ。 ま、その人が僕を一番育ててくれた、超イケてるんですけど、イケてるんですけど、まぁ言ってみれば何ですかね?何て言えばいいの?だいぶ昭和の匂いのするカリスマリーダーなので、だから、ものすごい厳しすぎて、愛が伝わらなくって、病気になる子もいます。 あまりにも厳しいというか、どストレートなので。 僕もかなり、出張とか行くと、懇親会とか呼ばれるじゃないか?僕、人事部だったんですけどね。 懇親会とか、営業の人に何か、「予約しときました!行きましょう!」とか言って誘われて行くじゃないですか。 で、だいたい1次会、2次会、3次会、4次会、5次会ぐらいまであるんすけど。 うちらは、まぁ5次会ぐらいまで行くんで。 そうすると、夜中の5時とか6時ぐらいに、ホテルに帰るんですよ。 分かります?ホテルで寝るの1時間ぐらいなんですけど。 その時にはもうボスは、こんなになって・・・んですよ、いつもね。 もう、体重120キロくらいある、もう人間じゃないゾウアザラシみたいな・・・。 それをもうこうやって担いで、 「まだ帰らへんっ!!(怒)」みたいなおっさんなんですよ。 「もぅ、めんどくさいなぁ。 」と思いながら、ホテルに着くじゃないですか。 ホテルに着いた瞬間、 「よぉーしッ!フィードバックやぁ!!」って、部下のフィードバックをはじめるわけ。 「よしひとぉ~!!(怒)」 「はい。 」 「お前、75点やぁ~っ!!なんでかわかるかぁ~!!?(怒)」みたいな。 「や、えーっと、5次会で、全部の席を回りませんでした・・。 」 「なんで、分かっとるのに、やらんのやお前!!お前、ゲストか~っ!!?なめんじゃないよ、お前。 (怒)」って、 「営業の人が、マクドナルドを作っとるんじゃ。 人事部なんかな、お仕えしとるだけなんやから、舐めたらあかんぞぉ!!(怒)」っていうようなフィードバックを、ベロンベロンだったのに、急にシャキンとしてやる人なんですよ。 僕、そういう人に育てられたんですよ。 野島君の話 で、その人と、野島君は、マクドナルド 全然関係ないのに、なぜかたまたま飲み屋で隣に座って、ボスと。 野島君も呑んでた。 ボスも飲んでた。 でも、あまりにもでかい声で、すげーこと言ってるおっさんに、あまりにも感動して、声を、野島君からかけて、そっから金魚のフンみたいについて行ってんですよ。 ボスに。 全然、会社とか関係ないのに。 で、この前ボスが、 「おーし!ハワイ行くぞ!」とか言って、仲間3人と野島くんで、ハワイに行ったらしいんですよ。 で、野島君は、 「ハワイに対する興味、ゼロ!」 「なんでこの忙しい時期に、ハワイに行くんだ?」と。 しかも今、バリッバリに現場で仕事をやってるんですよ。 経営者ではないけれど、ナンバー2で、もう、経営者の人に、すべての新規プロジェクトを全任されてる。 任されてるバリバリの営業マンなんで、彼がいなかったら会社の売上がどれくらい減るかってくらいすごい人なんですよ。 そんなだから、会社に有給出して何日間もハワイに?そのボスが言ったから行くみたいな話よね?それで行くことになったんですよ。 もうあの、断ると、未来永劫、何十年も嫌味言われるからね。 だから、しょうがなく行ったんすよ。 ハワイでの体験 行ったら、とにかく 「何もすんな!」と。 もう、 「スマホ開けて仕事とかしたら殺すぞ!」って言われて、我慢して。 それで、なんか、海に行って、ボスが言うわけですよ。 「波の音、感じーや。 」とか言うわけですよ。 それで、野島くんは「波の音って、ずっと一緒じゃん。 」と思いながら、そこにいるわけですよ。 で、夜になると。 酒飲んでからですけど、また海に行くんですって。 また、ボスが、 「砂浜に、みんなで寝るぞぉ!」とか言って、みんなで砂浜に寝て。 「星が美しいのぉ・・・。 」 4時間ぐらいやるらしいんですよ。 ボス、ロマンチストなんですよ。 星見てるだけで泣くような人なんで。 ヤバイ人なんで。 で、野島君は、「いや、ずっと動かねぇけど・・。 「何なら、この時間あったら相当仕事できたんすけど。 」と思いながら、全く面白くない数日間をハワイで過ごしたんですって。 「行かなきゃよかった。 」と、心の中では思ってたそうです。 覚醒 ところが帰りの飛行機の中で、暇だから映画を見てたそうです。 すると、例えばベイビーボス、全然、感動の映画ではない、なんか、「赤ちゃんの顔をしてるけどめっちゃ大人のやつが、ライバルの犬に負けないように戦う」みたいな、もうどうでもいい・・、面白いんですよ。 面白いけど、感動の映画じゃないのに、それ観てるだけで、 ボロボロボロボロ涙が出てきて、恐竜映画を見ても ボロボロボロボロきて、卓球の映画を見ても ボロボロボロボロ来て、日本について 空港でも涙が止まらないっていう状況だったそうです。 分かります? つまり、 いくら思考の中で、 「こんなことやっても意味ねえよ。 」と思っていても、感性、つまり今までに触れてないものに触れるだけで、私たちの感性は変わるらしいんです。 これからの行動、大切なこと きっと「これをやれば私の感性が豊かになるだろう」と頭の中で計算して答えが分かっていなくても、極端に言うよ、 「今までに触れたことのないことに触れなさい!」そのことによって、感性には必ず変化がおきます。 極端に言いますよ。 通勤路も変えた方がいい。 とにかく同じことをやっちゃだめです。 感性を磨きたければ。 未来は変えられる もちろん大好きな人と会うのもいいでしょうが、たまには、会いたくもない人とも会ってみるのも良いです。 たまにはね。 もちろん大好きな人はいいことだからね。 やめなくてもいいですよ。 でも、きっと会う予定がない、自分で勇気を持って取り組まなければ、行かなければ、会えなかっただろう人とも会った方がいいです。 もちろん、上昇志向の強い人だったら、本を読んで感動したら、 「その本を書いた人に会いに行きなさい!」はっきり言うよ、けっこう会えるから。 だって、本書いている人って情報発信している人でしょ?情報発信してる人だったら、今の人、今活躍している人だったら、だいたいインターネットで検索すれば、どっかにゲストで出ていたりとか、講演やってたりするもんだから。 会いに行ったらいいです。 結構会えます。 もちろん会いに行く時には、わかってるよね? 本を小脇に抱える!絶対必須ね。 「サイン欲しいんです。 」って言うんです。 すると会話ができます。 すると触れられます。 触れただけで感性が変わったりします。 それぐらい、 「今までに出会ってないものに触れに行く」っていうのは、 「感性を磨く唯一の方法!」いつもと同じルーティンワークの中で感性が磨かれることはないです。 「ルーティンワークが必要ない」って言っていませんよ。 ルーティンワークによって仕事のスイッチは入るんで。 でも、感性のスイッチは、ルーティンワークで入らないんですよ。 触れてないもので感性のスイッチが入るんで。 感性を磨け! 僕のボスはすごく感性を大事にされる方だったので。 マクドナルド時代の時から、 「よしひと!芝居いつ見に行ったんや?」とか言うんですよね。 で僕は「いや、3ヶ月前ですかねぇ。 」とか、嘘ついていました。 本当は1年位前なんだけどね。 平気で嘘言ってますけどね。 怒られるのが怖いのでね。 で、 「オイ!毎月行かんかい!(怒)」って言われるので。 「行ったらレポート提出や!」とか言ってね。 映画観に行って、帰って1時間以内にレポートを提出しないと、 「これ、ポートになってない!1日置いたってことは、これは嘘や。 その瞬間の感情出てへん!こんなもんはレポートとは言わん!俺は絶対に読ままへんで!」って返ってくるんですね。 そのくらい厳しい方だったんですけどね。 マクドナルドのことは一切教えてくれない・・・いや、教えてくれますよ。 教えてくれますけど、やっぱね、 「人間を磨く人」だったんですよね。 だから、 「触れてないものに触れる」って、すごく価値があることなので、どんどん新しいものに触れに行きましょうね。 みんなみたいに、あの、 「新しい学び」とか 「自分の変化を楽しむ」ってところにもう来ている人だったら、絶対行けますから。 意識を変える 野島君も、僕が、裏千家のお茶やってるからね、「一緒に行ってみない?」ってメール送って・・、 送った瞬間に 「やりますっ!」即答でしたね。 あれ、考えてないと思います。 野島君に後で、「なんでやろうと思った?」って聞いたら、こう言っていました。 「やったことがないからです。 」 この感覚を持っていると、常に新しいものに触れられる状態に自分が入るんで。 「触れたことのないものに触れる。 」これ、やっていくと良いと思います。 犯罪だけはおこさないでくださいね。 (笑) ———— 『幸せになる覚悟』明日から良い人生を選ぶ 鴨頭嘉人さんの講演より.

次の