今日 は 何 曜日 です か 英語。 前置詞は in? on?「土曜日の朝に」「◯月△日の午後に」を英語で

「今日は何の日」は英語で何と言う?

今日 は 何 曜日 です か 英語

中学英語で習った「曜日」の書き方・読み方をおさらい 英語の曜日は日本でもよく使われているので、多くの方にとってなじみがあると思います。 こちらが整理したものです。 発音しないdの文字が混ざっているので、書いてみるとこれが抜けてしまうことも。 イギリスの友人に訊いたところ、ネイティブスピーカーでもうっかりすると抜けてしまうそうです。 書く際は注意が必要ですね。 読むときに注意したいのは、木曜日と金曜日。 なぜなら、日本語では使われない音があるからです。 この記号は、舌の先を軽く噛んで発音するということを意味します。 日本語にこの音はありません。 ですから、日本人が発音すると、英語の音とは全然違う「サーズデイ」になってしまうのです。 つまり、日本人だけではなく、世界中の人が発音できないので、あまり気にせず「サーズデイ」と発音しても、問題なく通じるのでご安心ください。 逆に、練習してもらいたいのは金曜日(Friday)。 英語の音とかなり違うので、「フライデー」と言っても通じないかもしれません。 Fの音は下唇を軽く噛んで「フ」と言えばきれいに発音できます。 Rの音は、舌をどこにもつけずに「ラ」と言えばきれいに発音できます。 Fridayだけは、ある程度発音を練習する必要がありそうです。 「月曜日にやります」は何という? 英語では、「ある特定の一日」にはonという前置詞を使います。 ですので、例えば「月曜日にやるよ」というような場合には、on Mondayと言うのが正解になります。 (いつあのミーティングあるの?) B: On Monday, I guess. (最近はいつ学校行ってるの?) B: On Monday and Thursday. (月曜と木曜だよ。 もう四年生だから、取らなきゃいけない単位も少ないんだ) 「何曜日にやるの?」と聞くときには、英語ではWhat day of the week と言います。 of the weekは省略してもOKです。 (来週は何曜日に会議に参加できますか?) B: I can on Friday evening. (金曜午後ならOKです) 実際の会話では、下記のようにwhenを使ってもOKです。 例) When do you usually go to work? When can you take part in the conference next week? 学校で教えてくれない「日付」の読み方をチェック! 日付の場合は、数字に順番を表わす-thをつけた形で表すことが出来ます。 thの発音は少し難しいですが、日本語風に「ス」と読んでも問題なく通じます。 日本語は単語を並べて書くとき、必ず大きいものから順に書きます。 だから、一番大きい「年」から始まって、一番小さい「日」で終わるのです。 反対に、英語では小さいものから書きます。 イギリス英語はこの法則にきっちり当てはまります。 一番小さい「日」から書き始め、一番大きい「年」で終わるのです。 一方アメリカ英語では、月が最初に来るようになっています。 私たちが実際に使う時には、どちらを使っても大丈夫です。 どちらかというと、最近はアメリカ式を使っている人が多いようです。 さらに曜日を加える場合は、どうでしょう? 曜日は 先頭に書きます。 例)2015年6月8日月曜日 ・イギリス式 Monday, 8th June, 2015 ・アメリカ式 Monday, June 8th, 2015 「何日にやります!」は何という? 日付も「特定の一日」ですから、前置詞はonを使います。 (いつあのテスト受けるの?) On May 20th. (5月20日だよ。 (いつ休み取るの?) On April 3rd. (4月3日ですよ。 娘の入学式に出たいので) まとめ いかがでしたか?曜日や日付は日常会話でもよく出てきます。 マスターして、使える英語の幅を広げましょう!.

次の

今日は西暦和暦何年何月何日何曜日?英語表記も。

今日 は 何 曜日 です か 英語

前回の復習 前回と今回の違い 前回の内容:What time is it now? その時には「at」を省略することもできる。 (at about seven 「7時頃に」 今回の内容 《基本文》 What day is it today? (今日は何曜日ですか) It's Thursday today. (今日は木曜日です) 解説 <今日は何曜日の解説> 今回の「今日は何曜日ですか」という表現はハッキリ言ってこれをこのまま覚えてください。 難しいことは特に言いませんといえるくらい本当にこのまま覚えて欲しいですね。 さぁ、声に出して 「ワッデーイ イズイッ トゥデーイ」 または「it」は省略できるから 「ワッデーイ イズ トゥデーイ」 という感じでとにかく声に出して覚えちゃって とはいっても少しだけ文法的な解説をすると、こういうことだね。 「What day」は疑問詞で、正確に言うと「What day of the week」 週のどの日)という意味 「is it」は「天気、距離、時間、明暗、寒暖」などを表す日本語には訳さない「it」で疑問文だから 「it is」を逆にしているということだね <答え方> これは時間を答える時の言い方と同じで「It's(It is 」で始めるよ。 その後ろには曜日をいれればいい ただ、日本語と同じように「Today is 〜」で答えることもできるから覚えておいて、 ただしテストでは臨機応変に判断してね。 それからココでみんなの場合「曜日」の言い方を覚えていないから問題だよね。 下に月曜から日曜までを書いておくから覚えておいてね <曜日> 週:week (ウィーク) 月曜日 Monday(マンデーイ) 火曜日 Tuesday トューズデーイ) 水曜日 Wednesday ウェンズデーイ) 木曜日 Thursday(サースデーイ) 金曜日 Friday(フラーイデーイ) 土曜日 Saturday(サータデーイ) 日曜日 Sunday(サンデーイ) つまり、次のように答えればいいんだよ。 「今日は月曜日です」 It's Monday today. (Today is Monday. ) 「今日は土曜日です」 It's Saturday today. (Today is Saturday. ) はい、それでは今回はそれほど説明というようなものはなかったけど、大切なところだから しっかりとやろうね。 また、次回の内容に続く大切なところでもあるから手を抜かないように。 それでは練習問題にはいってみよう 次の日本文を英語に直しなさい 1、今日は何曜日ですか 2、今日は水曜日です えー、練習問題といえるほどのものではありませんので、適当に・・いやいや頑張ってやって みましょう。 1、今日は何曜日ですか まずは今回の基本文と同じ。 ちょっと詳しいところを自慢したい人は省略しない言い方も覚えちゃおう。 正解:What day is it today? What day of the week is it today? 2、今日は水曜日です これも2種類の言い方があったでしょう 正解:It's Wednesday today. Today is Wednesday. 今回は以上です <What day is it today? の解説> 「What day」は疑問詞で、正確に言うと「What day of the week」 週のどの 日)という意味 「is it」は「天気、距離、時間、明暗、寒暖」などを表す日本語には訳さない 「it」で疑問文だから「it is」を逆にしている <曜日の答え方> 「It's(It is 」で答える ただし、日本語と同じように「Today is 〜」で答えることもできる It's Monday today. (Today is Monday.

次の

今日は何月何日何曜日です。って英語でなんて言うの?

今日 は 何 曜日 です か 英語

英語で "今日は何曜日ですか" は簡単にWhat day is it todayと言います。 Yes・No質問にしたらIs today [day of the week]? になります。 例: A:What day is it today? B:Wednesday. 「水曜日、十時。 」 A:Is today Tuesday? そして、アメリカでは人はよく「What date is it today?今日は何日ですか?」というフレーズを使います。。 What day is it today? をWhat date is it today? に聞き間違う可能性があるので注意した方がいいと思います。 「今日は何曜日ですか。 」という質問を英訳すると、「What day is it today? 」または「What day of the week is it today? 」になります。 「Today」は「今日」という意味があって、「what」は「何」という意味があります。 「Day」または「day of the week」は「曜日」です。 」を使っても良いです。 」です。 「Monday」は「月曜日」です。 英語で、曜日の名前はいつも大文字で始めます。 「Monday」:「月曜日」 「Tuesday」:「火曜日」 「Wednesday」:「水曜日」 「Thursday」:「木曜日」 「Friday」:「金曜日」 「Saturday」:「土曜日」 「Sunday」:「日曜日」.

次の