ロック 画面 を カスタム する 壁紙。 Win10の起動後最初に表示される画面の壁紙変更について

Windows 10の壁紙やロック画面をカスタマイズする

ロック 画面 を カスタム する 壁紙

無償アップグレードの期限もいよいよ今週金曜までとなった「Windows 10」。 もう切り替えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 このコーナーでは、最新の機能を搭載した新OSを、より快適に使いこなす便利技を紹介しています。 今回は、日常的に目にする機会も多い「ロック画面」に表示する情報をカスタマイズする方法を解説。 ぜひ利用してみて下さい。 ロック画面に表示する情報を変更するには Windows 10のロック画面には、カレンダーの予定や新着メール数といった情報を表示できます。 この情報の内容は、アプリごとに「詳細」と「簡易」の2種類を選択可能。 お気に入りの写真だけを次々と表示するスライドショー機能も設定できますので、好みに応じて設定してみましょう。 ちなみに、スライドショー機能は初期設定のバッテリー動作時はオフになっていますので、バッテリー動作時もスライドショーを表示するには、設定を変更する必要があります。 関連記事.

次の

ロック画面壁紙の変更方法

ロック 画面 を カスタム する 壁紙

【スマホのロック画面壁紙の変え方】 スマートフォンを画面ロックしてあると待ち受け画面とは別に「ロック画面専用の壁紙」が表示されます。 スマホの電源ボタンを押したときの最初の画面のことですね。 実は、スライドロックやパターンロックがかかっていても好きな壁紙を画面に設定することができます。 今回はその ロック画面壁紙の変更方法を説明します。 1.「設定」から「画面設定」をタップしてください。 2.次に「壁紙」をタップ。 3.「ロック画面」をタップ。 4.今回はスマホ内蔵の画像を使ってみます。 「Xperiaの壁紙」をタップ 5.画像をスライドさせて選択します。 「壁紙を設定」をタップして決定します。 これで設定完了です。 気分でいつもと違った壁紙にも設定出来ます。 自分で用意した画像、写真を選ぶときは「アルバム」を選択します。 アルバムまたはギャラリー等のアプリが表示されるので任意の画像を選択しましょう。 トリミングで画像サイズを合わせてから設定するので、用意する画像サイズは縦横だいたい同じような比率のものなら上手く合わせられるはずですが、カメラで撮った写真や、スクリーンショットで撮った画像ならスマホの画面サイズぴったりに合わせられます。 私の場合、ロック画面の時計が見えやすいように地味目で暗めの画像を設定しています。 でも、遊び心も取り入れてお洒落なロック画面を作ることもできますよ。 例えば、少しだけ違う写真を2枚用意してロック画面とホーム画面にそれぞれセットすると、ロック解除した時に絵が変わったように見えて面白いです。

次の

Androidのロック画面をカスタマイズする方法とおすすめアプリは?

ロック 画面 を カスタム する 壁紙

お手軽さと安全性はPINと同じくらい。 機種によっては指紋認証や虹彩認証を使える 対応機種限定となりますが、一部スマホでは指紋認証や顔認証、虹彩認証を使用可能です。 1度指紋や顔を登録すれば、あとはワンステップでロック画面の解除が可能に。 手持ちのスマホが対応しているならぜひ試してみてください。 アプリを活用してロック画面をお手軽に大改造 Androidのロック画面は柔軟性が高く、「設定」メニューからでもある程度様々にカスタマイズできます。 しかしそれとは別にアプリを利用する方法もあり、初期画面とは全く印象の異なる大改造を行えます。 設定も簡単でお手軽。 以下に例を出したので、ぜひ参考にしてください。 『Start』電話やメールにクイックアクセス。 ですが『Start』を使えば、ロック画面を解除する事なく、電話やメールなど様々なアプリにアクセスできるのです。 デザインもシンプルにまとまっており使いやすさ抜群。 機能性を高めたい人におすすめです。

次の