御仏前 郵送 手紙。 香典の郵送マナー】方法・文例・葬式・一周忌・法事・喪中葉書・礼状・お礼

香典を郵送で。手紙の書き方文例は?親戚や友人宛の場合の送り方

御仏前 郵送 手紙

急なご不幸の時に、どうしても行けない事情があったり、また遠方であったりしてお通夜やお葬式に参列できないこともあるでしょう。 その場合、香典は郵送しても良いこととなっています。 また、お通夜や告別式のあとに訃報を知った場合なども、お付き合いの深さによっては香典を送ることもあります。 ) 香典を郵送する場合は手紙を添え、お悔やみの気持ちを伝えましょう。 ここでは香典を郵送する場合のタイミング、宛先、手紙の文例など、詳しいことを解説します。 香典を郵送する用意をします 訃報を知ったけれど、どうしてもお通夜や告別式に参列できない場合は 香典を郵送します。 故人との関わりが深かった場合は、香典を郵送する前に、告別式に間に合うように まず弔電を打ち、お悔やみの気持ちを伝える場合もあります。 では、香典を郵送する準備を見ていきましょう。 まずは最初に、 お香典を不祝儀袋に包みます。 表書きは宗教によって違うので、故人の宗教や宗派を事前に確認できればベストですが、仏教の場合は 「御霊前」「御香料」がどの宗派でも使うことができ無難です。 (四十九日まで。 四十九日後は御霊前、ではなく御仏前、となります) 相手が浄土真宗とわかっている場合は「御仏前」とします。 他の宗派では四十九日で故人が仏になるとされていますが、浄土真宗では、亡くなったそのときから「故人は仏になる」という教えだからです。 ただ、実際は詳しい宗派まではわからないことが多いと思います。 浄土真宗の家に対して「御香典」「御霊前」としたとしても、近年ではそれを不快に思われる人は少なくなってきているので、一般的には失礼にあたることはありませんので安心してください。 先方の宗教がキリスト教か仏教かもわからない、というときは、どの 宗教でも通用する「御霊前」としましょう。 ただし、蓮の花が印刷されている不祝儀袋は仏教でしか使えないので注意してください。 現金書留用の封筒は郵便局で購入しますが、通常サイズではなく「のし袋が入る大きなサイズの現金書留用封筒」が21円で売っていますのでこちらを購入しましょう。 送るときは定形外郵便扱いとなります。 現金書留を送る場合はサイズや重さ、中に入れる金額によって送料が変わってきますので、ポストに投函せず、必ず窓口で手続きするようにしましょう。 窓口が開いている時間に行けない!という人でも大丈夫。 休日や夜間でも荷物の預かりや受け取りをしている郵便局があると思いますが、そこで現金書留を送ることもできます。 香典を郵送する時期はいつが良い? 実際に訃報を知ったけれどもお通夜やお葬式に行けなかった、という人が香典を郵送する場合は、できるだけ早く送るようにします。 約一週間以内がよいとされています。 早いほうが良いのですが、葬儀当日はご遺族も様々なことで大変ですから、逆に負担になってしまうこともあります。 葬儀翌日以降、四十九日までに届くように送るのがよいでしょう。 なぜ四十九日までに送ると良いのかというと、ご遺族が四十九日の法要に合わせて香典返しを手配するからです。 それ以降に香典が届いてしまうと、遺族の方が改めて香典返しの手配をしなければならなくなり、負担をかけてしまうからです。 遅くとも1ヶ月以内に、できれば亡くなってから一週間以内に送るのが良いでしょう。 香典を郵送する場合の宛先や宛名は? 香典を郵送する際、宛名は喪主、宛先は喪主の自宅にします。 早く喪主のもとに届けたいと思うあまり、告別式の日に間に合うようにと斎場を宛先にして送ってしまう人がいますが、それは避けましょう。 斎場に喪主がいれば受け取ることができますが、いなかった場合、現金書留は普通郵便ではないため斎場のスタッフの人が受け取ることができません。 また、現金書留は日にちや時間の指定ができないため、遺族の方がいる時間を指定して送ることもできないのです。 何度も喪主が不在の場合、最悪香典が返送されてくることもありえます。 また、受け取りのために喪主が斎場にいなくてはいけないという状況を作り出してしまうと、逆に負担をかけてしまいます。 以上のことから、宛先は喪主の自宅にしましょう。 早く届けたい場合でも、亡くなってから一週間以内であれば十分です。 気持ちはきちんと伝わります。 香典を郵送する場合は手紙を添えます。 文例は? 香典を郵送するときは、必ずお悔やみの気持ちを書いた手紙を同封しましょう。 お悔やみの手紙を書く場合、いくつかの注意点があります。 まず、 拝啓・謹啓などの頭語や、季節を表す時候のあいさつは書きません。 二つ目は、 他の用件は全く書かずにお悔やみの言葉を書きます。 黒いインクの万年筆などを使い、白い縦書きの便箋に書きましょう。 弔事が重なるのを避けるため、 封筒は二重のものを避け、一重のものを使います。 同じような意味から、 便箋も二枚にならず、一枚でおさめる方が良いとする考え方もあります。 また、故人を表すときは、尊敬の念を込めて尊称を使います。 この場合、弔問に伺えない詳しい理由を書く必要はありません。 特に、どうしても行けない理由として結婚式などがあると思いますが、それも詳しく書く必要はなく、「やむを得ない事情で」などと書きましょう。 そのあと、「励ましの言葉や遺族を気遣う言葉」を書き、最後に「香典を同封すること」にも触れておきます。 もし、あなたの友人自身が亡くなった場合などは、遺族があなたと故人との関係がわかるように説明を加えましょう。 心よりお悔やみ申し上げます。 本来であればすぐにでもお伺いしお悔やみを申し上げたいところですが、 遠方のためままならず(やむを得ない事情で伺うことができず)、すぐにご焼香にうかがえない失礼を どうかお許しください。 略儀ではありますが、書中にてお悔やみを申し上げます。 ご家族の皆様には、お力をお落としのことと思いますが、どうぞお気を強くお持ちになり、くれぐれもご自愛ください。 一日でも早くお心の悼みが癒えますように、心からお祈りいたしております。 ほんの心ばかりですが、御香料を同封させていただきます。 御霊前にお供えいただければと存じます。 このようにお悔やみの手紙を書き、封筒にいれたあと、現金書留に同封し送ります。 香典を郵送する場合でも、遺族が香典返しを手配するときに困ることがないよう、不祝儀袋に金額、氏名、住所など必要事項はしっかりと記入しておきましょう。 また、香典を送るのは亡くなってから一週間くらいの間に、遅くとも一ヶ月以内に送ることを忘れずに。 遺族に負担をかけることがないように、香典返しの手配をし始める前までに送ることを心がけましょう。

次の

一周忌に仏前に添える手紙の書き方を教えてください。

御仏前 郵送 手紙

Q まだ年若い友人が亡くなりました。 しかしながら、私は遠方に住んでいるゆえに葬儀にかけ付けることができません。 ですので香典の郵送と弔電をさせて頂こうと思っているのですが、色々調べたのですがどうも分からない事があるので、質問させてください。 まず現金書留用の封筒を買ってきましたが、不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか? (少しゴツゴツしていますが、封はできそうです) また、手紙を添えてとあったので書こうと思い、縦書き用の便箋と長形4号サイズの封筒を買ってきたのですが、このサイズの封筒が書留用封筒には入りません。 この場合、現金書留の封筒に便箋だけ折って入れていいのか? それとも別にお悔やみの手紙として、別送した方がいいのか? あまり過剰にしすぎるのも。。。 と思うので、出来れば同封したかったのですが、便箋だけ入れていいのか、封筒に入れた状態で折っていいものか、別送した方がいいのか、分からず悩んでいます。 明日までに送りたいと思っているので、なるべく早く回答いただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。 まだ年若い友人が亡くなりました。 しかしながら、私は遠方に住んでいるゆえに葬儀にかけ付けることができません。 ですので香典の郵送と弔電をさせて頂こうと思っているのですが、色々調べたのですがどうも分からない事があるので、質問させてください。 まず現金書留用の封筒を買ってきましたが、不祝儀袋は水引付きの内袋なしのものですが、書留用の封筒に入ればそのまま送っても大丈夫でしょうか? (少しゴツゴツしていますが、封はできそうです) また、手紙を添えてとあったので書こうと思い、縦書き用の... A ベストアンサー こんばんは。 ご友人のこと、心中お察しします。 わたしの子も若くして他界しましたので、あなたのような方はご遺族の心を慰めてくれるでしょう。 お急ぎのようなので、この辺にして。 下記のサイトが参考になると思います。 重要な点だけ抜き出しました。 その時に伺えなかったことへのお詫びを書いた手紙を同封すればよいでしょう。 封筒は内側に別の紙がついている二重封筒は使用しません。 なぜなら「不幸が重なる」と言い嫌います。 また黒のペンで縦書きで書きます。 ご遺族が香典を整理する際、別々に送られたものよりも、手紙が一緒に同封されていた方が分かりやすいと思います。 わたしの時は、封筒に入った手紙、封筒に入っていない便箋のみの手紙、両方ありました。 こういうことは気持ちの問題なので、どちらにしても遺族は気にも留めません。 ちなみに、白封筒に入っていなかったお手紙は、現金書留封筒に入れたまま保管しています。 質問者さまの場合は封筒が入らないとのことなので、手紙だけ同封されてもよいと思います。 こんばんは。 ご友人のこと、心中お察しします。 わたしの子も若くして他界しましたので、あなたのような方はご遺族の心を慰めてくれるでしょう。 お急ぎのようなので、この辺にして。 下記のサイトが参考になると思います。 重要な点だけ抜き出しました。 A ベストアンサー 本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。 でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。 添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか? 拝啓 連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。 そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布施を御住職様宛に郵送させていただきました。 多忙の時期に申し訳ありませんが、我が家の先祖累代のお墓に読経だけでもとお願いしたく思います。 本来ならお参りに出向き、お渡ししなければならないところで御座いますが、何卒ご容赦願います。 お寺・墓所を訪れる機会ができましたら、改めてお参りを致したく思います。 また、その際に改めて御住職様にご挨拶に伺いたく存じます。 誠に無礼とは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 敬具 下手な文面とは思いますが、参考になれば幸いです。 本来なら、お布施は、家の仏壇に対してでも、お墓に対してでも、読経をしていただいてから、お渡しするのが正式です。 でも誰でも彼でもお盆に必ず「お墓参り」に行けるとは限らないので、こういったケースも出てくるでしょうね。 添え状の文面は下記の様な感じでいかがでしょうか? 拝啓 連日暑さが続く中、御住職様始め皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。 さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。 そこで無礼・非礼・勝手とは思いますが、お布... Q 遠方でもあり、義母が体調不良と言うこともあって、 祖父の三回忌に当たる法事を欠席する事となりました。 20代、既婚者です。 ご仏前の金額は5千円を予定しています。 お供えも送ろうと思い、3千円程のお菓子を予定しています。 こんな感じで大丈夫でしょうか? 三回忌だし、お菓子まで送らなくても良いのでは?との話もありました。 また、お金を送るのは現金書留しかないですよね? お菓子とは別々に送る他はないですよね? お供えとご仏前を一緒に送るスマートな方法は無いですか? どうしても、と言う訳では無いですが、何かご存知でしたら教えて下さい。 主に、お供えとご仏前の金額についてご助言頂ければと思います。 宜しくお願い申し上げます。 A ベストアンサー 香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。 それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。 ですから、お礼はしなくてもよいとされています。 質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。 それなら差し支えないと思いますよ。 でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。 質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。 その一方、一般的に香典返しを送る時期は四十九日の忌明け後になります。 ちょうどその時期は、遺族の心労がたまりやすい頃なので、中にはそのような電話をもらうのが負担になる人もいるでしょう。 電話というものは、相手の都合を確かめず、一方的にかけるものです。 送る香典返しの数が多ければ多いほど、数多くの電話を受け取ることにもなります。 ですから、遺族の方に負担をかけないよう、あえて連絡をしないという選択もあるのです。 昨今の宅配便事情を鑑みても、よほどの運送事故でない限り、確実に配達されますよね。 配送伝票にも番号が打ってあります。 必要があれば自分で パソコンやケータイで 、届いたかどうかの追跡ができます。 わたしの身内が亡くなったときは、遺族に負担をかけないように配慮してくれたのでしょう。 ほとんどの方が届いたという連絡をくれませんでしたが、かえってその方がよかったです。 電話に出なくて済みましたから。 どうしても連絡したいのであれば、電話よりもメールの方がお互いにいいかもしれませんね。 香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。 それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。 ですから、お礼はしなくてもよいとされています。 質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。 それなら差し支えないと思いますよ。 でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。 質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。 その一方、一般的に...

次の

香典を頂いた方へ、メールでの礼状、文例、香典返しを郵送・友人への香典返し、添えるお礼状の文例

御仏前 郵送 手紙

SPONSORED LINK そもそも香典を郵送することは、失礼にならないのでしょうか? お悔みの気持ちがあれば、香典を郵送すること自体は失礼にはなりませんので、 安心して郵送してくださいね。 では、香典を郵送することになった場合、タイミングはいつがよいのでしょうか? 郵送のタイミングが、とても大事ですので気を付けましょう。 タイミングがずれると相手側に迷惑になることもあります。 香典は、受け取る方がいないと葬儀場では郵便局の担当者が持ち帰ることが多いようです。 せっかくのお悔みの香典が迷子になっては大変です。 タイミングとしては、 葬儀が終わった後、ご自宅に郵送するのがおすすめです。 大体1週間後から1ヶ月位の間に届くようにしましょう。 49日を目途に、香典返し等をして区切りをつける喪家の方が多いようですので、 遅くとも49日前には終わらせるようにしましょう。 では、香典はどうやって郵送すればよいのでしょうか? 香典の基本的な郵送方法とは? 香典を郵送する場合、葬儀の日は避けた方が良いので、 まずは弔電を打ってお悔みの気持ちを表しましょう。 そして、葬儀が終了した後に、香典を郵送するように配慮するのがマナーです。 香典を郵送するときは、現金書留を利用します。 現金書留封筒の中に、現金を香典袋に包み、 それを現金書留封筒に入れて喪主へ郵送します。 香典袋の表書きや中袋への住所氏名等の記入は、 葬儀の際に持参するときと同じ様に全て記入してください。 現金書留の封筒にも同じように住所氏名を記入しますが、 香典袋の方への省略はしないようにしましょう。 現金封筒に入れる香典袋については、水引が印刷されたものも使用可能です。 ただし、 現金のみ現金書留封筒に入れる事だけは、 絶対NGですので気をつけてくださいね。 お香典の金額やお金の入れ方について詳しく説明した記事はこちら。 まず、お悔みの手紙の際は、拝啓や、 謹啓のような頭語や時候の挨拶は書かないようにします。 お詫びという形で、お悔みを手紙で述べる理由について 簡潔に書いておくことも大切です。 そして、 「お力落としの事と存じますが、どうぞお気を強くおもちください」など、 必ず遺族を気遣う言葉を書くようにします。 冠婚葬祭の際の忌み言葉を使わないように注意して、 できるだけ柔らかい表現に言い換えるように気を使ってください。 「ほんの心ばかりのものを同封させていただきました。 よろしければご仏前(ご霊前)にお供えください」 などと香典を同封していることを一言添えておきましょう。 香典を同封して郵送の準備ができたら、 実際に郵送する宛名はどうすべきなのでしょうか? 香典を郵送する際の宛名はどうするべき? 香典を郵送する際の宛名も気になるところですね。 どうするのが正解なのでしょうか? 香典を郵送する場合、 本来は喪主の方を宛名にするのがおすすめですが、 故人以外に親交がない場合故人の氏名しかわからない場合もありますね。 住所がしっかり書かれていれば届きますので、ご遺族の氏名があやふやな場合は、 ご遺族様、奥様にするのがおすすめです。 まとめ いかがでしたでしょうか? 年を重ねるにつれて色々な方の訃報が届く回数が増えますね。 そのような時、直接葬儀等に参加できない事情の時も、きちんとしたお悔やみの作法をおさえてタイミングのよい方法で、お悔やみの気持ちを表せるように参考にしてみてください。

次の