イアソン で 良かっ た。 イアソン(Fate)とは (イアソンとは) [単語記事]

ギリシャ神話のイアソンは何をした英雄?メディアとは仲がよかった?

イアソン で 良かっ た

異聞帯第5章ではメインを張っていました。 本編では裏切った、とか言われていましたので メディアとの関係も気になります。 さて、ギリシャの英雄イアソンは何をしたのか、またメディアとの仲はどうだったのかご紹介いたします! ギリシャの英雄イアソンは何をした? 一言で表すならば、 「アルゴー号の船長をやった英雄」。 イアソンの最も輝いていた時期といっていいでしょう。 アルゴー号という船に、ギリシャの名だたる英雄50人を乗せての大航海でした。 ちなみに、彼らアルゴー号のメンバーを アルゴナウタイ(アルゴノーツ)といいます。 アルゴナウタイは豪華な顔ぶれとなっています。 天下無双のヘラクレス、アテナイの王子テセウス、アキレウスの父ぺレウスなどといったメンツが50人いるわけですね。 これらを船長としてまとめていたのですから、イアソンにはある種のカリスマがあったに違いありません。 アルゴー号の航海の目的 アルゴー号は何のために航海したのでしょうか。 ……それは、 イアソンが王様になるための航海です。 もともとイアソンは、テッサリアのイオルコス王のもとに生まれました。 順当にいけば王様になっていたはずでしたが、父アイソンは幼少時に死んでしまいます。 代わりに叔父ぺリアスが王位につくことになりました。 しかし、成人してもぺリアスはイアソンに譲位するのを拒みます。 「コルキスにある金羊毛をとってきたら譲ってもよい」 しぶしぶ条件を提示するぺリアスです。 ただこれは、生きて帰ってきたものはないという類の試練でした。 イアソンはこの難題をクリアするために船員を募集します。 それがアルゴナウタイなんです! このアルゴナウタイの冒険は主に他の英雄たちが活躍するため、イアソンの影は薄めだそうで……。 どうりでFGOでも他力本願的な書かれ方してるわけですねゲフ それでも一番イアソンにとって充実し、輝かしい日々だったのです。 コルキスの王女メディアとの仲はよかった? イアソンを語る上で外せないのが、 コルキスの王女メディアです。 結論からいうと、 途中までは仲がよかった……でいいでしょう。 最終的には悲惨なことに、メディアとの間にできた子が彼女自身に殺されちゃうんですよね……。 物語が進んでいくにつれ、イアソンはメディアに恐怖していきます。 これに関してはイアソンに同情しちゃうんですけどね! メディアとイアソンの馴れ初め イアソンたちアルゴナウタイは目的地コルキスへとたどり着きました。 あと一歩なのですが、金羊毛を所持しているコルキス王は渡してくれそうにありません。 しかし、イアソンに助け舟がきます。 コルキス王の娘メディアがイアソンに一目惚れしたのです。 一説には女神ヘラの依頼によるアフロディーテのしわざ、とも。 メディアは魔法の扱いに長けており、イアソンを持ち前の魔法で助けます。 金羊毛を手に入れたイアソンは、アルゴー号に乗ってメディアとともに帰ります。 実はこの過程で、メディアは追っ手を撒くために実の弟を殺して海にばらまきました。 イオルコスに帰ると王位を譲ろうとしなかったぺリアスを殺します。 これまた方法がやばいんですよね、ぺリアスの娘たちを騙して釜で煮殺させるわけですから。 そんな所業をしたメディアを民は恐れ、イアソンともども追放してしまいます。 このころには イアソンはメディアにうんざりしていたのか、逃亡先のコリントス王の娘と結婚してしまいました。 この裏切りをメディアは許すはずもなく、コリントスの娘グラウケーを殺し、娘を助けようとした王も一緒に焼け死んでしまいます。 メディアはイアソンと自分にできた子まで殺し、どこかへと去っていきました。 だいぶマイルドに書いたつもりでも恐ろしいですね……。 まとめ 最後、すべてを失ったイアソンは放浪します。 アルゴー号の残骸をみつけ懐かしみました。 無情にも、その残骸が崩れ頭上に落ちてイアソンを潰してしまったのでした……。 物悲しくなる結末。 イアソンをまとめると、• アルゴー号の船長をやってた• メディアのおかげで試練をクリア• でもメディアの激しいやり方で結局王位につけない• 最期はアルゴー号に潰される 栄光の日々にもう少しくらい浸らせてあげて、、、って言いたくなるような結末でした。 船長として一生を終える、という選択肢のほうが輝けたのでは、と思わずにはいられません。

次の

イアーソーン

イアソン で 良かっ た

神話 [ ] イアーソーンの生い立ち [ ] イアーソーンはの王の子だが、アイソーンが死んだときにイアーソーンがまだ幼かったため、叔父に当たるが王位を継ぎ、イアーソーンはの賢者に預けられた。 一説には、ペリアースに王権を奪われて幽閉されたアイソーンがイアーソーンを助けるためにケイローンのところに送ったともいう。 このころからイアーソーンには女神の加護があったとされる。 やがて成人したイアーソーンはイオールコスに戻って王権の回復を求めた。 この若者をイアーソーンと知らないペリアースは、若者がを片方しか履いていないことに気づいた。 実はペリアースは以前に、サンダルを片足だけ履いたものに王位が奪われるであろう、というを受けていたのである。 そこで王位を手放したくないペリアースは一つの条件を示した。 その条件とは、の果てコルキスにあるという伝説の黄金の羊の毛皮を持ち帰ることだった。 アルゴナウタイの冒険 [ ] イアーソーンはこの難題に挑戦するために、の子に依頼して巨大なアルゴー船を建造し、乗組員を募集した。 募集に答えて集まったのが、、双子のと、、(の父)、ら50人の勇士だった。 このアルゴー号の一行を という。 アルゴナウタイは、女神の祝福を受けて出発、で歓待を受け、ではヘラクレスが従者をさらわれて一行から離脱、ベブリュクスでのではポリュデウケースが活躍し、では怪鳥たちを追い払って盲目の王を救い、では絶え間なくぶつかり合う二つの大岩、シュムプレーガデス岩の間をくぐり抜けるなど、各地での冒険を経てコルキスに到着した。 ペリアースに金羊毛の毛皮を渡すイアーソーン。 コルキスの金羊毛皮 [ ] コルキス王は、イアーソーンに皮を渡すつもりはなく、逆に罠にはめようと画策して、の持ち物だという火を吐く牡牛を駆って土地を耕し、そこに竜の歯をまくようにイアーソーンに依頼した。 アイエーテースにはという魔法を操る王女がいて、このときイアーソーンに一目惚れした。 メーデイアの恋心は、ヘーラーの要請によってが吹き込んだ偽りのものといわれる。 メーデイアは密かにイアーソーンと会い、自分との結婚を条件に父を裏切ってイアーソーンを助ける約束をした。 メーデイアはイアーソーンの体に炎でも剣でも傷つかない魔法をかけ、イアーソーンは牡牛を従わせることに成功した。 耕した土地に竜の歯をまくと、そこから次々にが生まれてきてイアーソーンに襲いかかったが、イアーソーンがメーデイアに教えられたとおり大石を投げ込むとスパルトイたちは同士討ちを始めた。 さらにメーデイアはイアーソーンを金羊毛皮のある場所に案内し、見張りの竜を魔法で眠らせた。 こうしてイアーソーンは目的の金羊毛皮を手に入れた。 メーデイアの策略 [ ] イアーソーンはただちにアルゴー船を出航させたが、宝物が盗まれ、わが子もいなくなったことを知ったアイエーテースは追っ手の船団を差し向けた。 アルゴー船にイアーソーンとともに乗り込んでいたメーデイアは、一緒に連れてきていた幼い弟を殺し、その亡骸を切り刻んで海にばらまいた。 追っ手の船団がアプシュルトスの体を拾い集めている間にアルゴー船は脱出に成功した。 金羊毛皮をイオールコスに持ち帰ったイアーソーンだったが、ペリアースは王位を譲ろうとしなかった。 メーデイアは、若返りの魔法をペリアースの娘たちに教え、娘たちは父ペリアースを若返らそうとしてメーデイアに教えられたとおり、ペリアースを釜で煮て殺してしまった。 メーデイアの魔法の力は民の恐れるところとなり、イアーソーンはイオールコスの王位を継ぐどころか、国にいられなくなってに逃れた。 イアーソーンの末路 [ ] コリントス王は、イアーソーンを歓迎し、その人柄を気に入って娘との結婚話を持ちかけた。 イアーソーンは、メーデイアとの間に子供もできていたが、メーデイアの凄まじいやり口を次第に忌み恐れるようになっていたため、これに応じた。 この裏切りに対してメーデイアはグラウケーに結婚衣装を送った。 グラウケーがその衣装を身につけたところ、衣装はたちまち炎に包まれ燃え上がり、グラウケーと彼女を助けようとしたクレオーン王はともに焼け死んだ。 さらにメーデイアはイアーソーンとの子まで殺し、祖父から贈られた飛竜の牽く戦車に乗って去った。 イアーソーンはその後放浪し、アルゴー船の残骸の下敷きになって死んだという。 系図 [ ].

次の

イアソンの事が苦手だったオタクが彼のファンになるまでのアレコレソレ|言ってる事の9割が適当|note

イアソン で 良かっ た

4 Lv. 1 Lv. 4 若干のスキルレベル上げであれば、再使用しやすいスキル1のHP回復がおすすめ。 第三再臨後は、確実に攻撃力アップの効果が得られるスキル3も伸ばす。 システム運用のみの場合はスキル3を火力目的で集中して伸ばす。 【Step2】 Lv. 6 Lv. 4 Lv. 4 どれか1つをLv6に出来る場合、スキル1がおすすめ。 CT5となり、再使用しやすく自身の低HPを補える。 スキル2はそのままでも高倍率だが若干伸ばしておく。 狂と組ませる場合のみ、Lv10近くまで伸ばさないと効果を実感しづらい点に注意。 【Step3】 Lv. 6 Lv. 9 Lv. 6 このサーヴァントを運用する上でのおすすめレベル。 スキル2をLv10にすることで、バーサーカーでも通常クラス並にスターを集められる。 また多くのNP付与サポーターと競合するため、優先度は低い。 【Step4】 Lv. 10 Lv. 10 Lv. 10 このサーヴァントの理想形。 Arts型なのでスキルCT短縮のための伝承結晶使用に意味はある。 しかし星1サーヴァントは低HPから戦闘不能前提になりやすく、伝承結晶を使っても全てのスキル再使用は間に合いづらく相対的にはおすすめしづらい。 聖杯使用やサポーターの充実でイアソン本人を生存させてアタッカーとして扱うのであれば使ってしまおう。 実装時初の銅枠セイバー イアソンの最大の特徴は、 フレンドポイントで簡単に入手できて育成しやすいセイバーであること。 そのためセイバー不足の際の選択肢となる。 味方を選ぶものの、NP10〜20%付与は優秀。 また クリ威力アップ 3T も、スキル2「虎口にて閃くA」でスター集中度付与と相性がよい。 またイベント参加なしでは1部7章クリアまで「原初の産毛」を入手しづらく、火力面から通常攻撃のカードを選びづらい。 スキル育成が重要だが割に合わない イアソンはサポートスキルを活かして味方を強化し、自身のカードをなるべく選ばないようにしたい。 サポートが行えるだけでは決定打にならず、ゆかりのセイバーも自身だけなのは辛いところです。 イアソンの運用 1. スキルをしっかり使おう イアソンのスキル構成は、 マスター礼装「魔術礼装カルデア」と似ており、運用も一致しているので好相性。 HP回復は早めに使用、回避は敵宝具などに合わせる。 攻撃力アップはクリティカルや宝具時など、基本に忠実に戦おう。 HPが大きく減る前に使おう。 スター獲得状態の礼装を持たせよう イアソンはクリティカル威力やスター集中状態付与のサポートを所持しているが、自身だけではスターは不足する。 自身や味方にスター獲得状態系の礼装を持たせて、 自身が攻擊に参加しなくてもパーティに貢献できるようにしよう。 サポート次第で全体Arts宝具連発可能 イアソンの全体Arts宝具には自身へArts性能アップ 3T 効果があり、ある程度のNP回収も行える。 宝具連発にはNP付与や、高倍率のArts性能やNP獲得量アップが必要だが Arts性能アップ 3T が重なるため、NP回収やダメージ量も伸ばせる。 イアソンと相性の良いキャラ 相性がいいサーヴァント クリティカル威力を所持していたが、スターを集めづらかった欠点をイアソンが補える。 〔アルゴー号ゆかりの者〕なので、各種サポートを行える点でも相性がよい。 こちらもバーサーカーながら、スター集中クリティカルを狙いやすくなる。 HP回復はイアソンだけでは不足するので、3人目はサポーターを選びたい。 通常攻撃やArtsのダメージを効率よく伸ばせるセイバーなので好相性。 3人目はスター獲得状態などを所持したサポーターを選びたい。 スター供給と高倍率のクリティカル威力アップ付与が行えるので好相性。

次の