田中順也。 神戸・田中順也 マスク販売の収益を寄付へ「元気を与えられないかと」― スポニチ Sponichi Annex サッカー

田中 順也がプロサッカー選手の美容事情と脱毛について語る!【プロサッカー選手の美容事情:田中 順也編】:Jリーグ.jp

田中順也

サッカー選手は、『美容』についてどう考えているのか。 聞きたくてもなかなか聞けない、知りたくてもなかなか知ることができないその分野について、実際に選手へインタビューしていくJ. LEAGUE. jpの新企画。 第1弾として、のFW田中 順也選手に伺った。 スキンケアや脱毛の話から、香水やファッションなど……。 田中 順也選手がもつ考えとは。 (取材日/12月13日) たなか・じゅんや/1987年7月15日生まれ、東京都出身。 三菱養和SCから順天堂大学に進学、在学中にの強化指定選手となり、そのまま卒業後に柏とプロ契約を結ぶ。 J1リーグ優勝、クラブワールドカップ出場などを経験し、日本代表としても4試合に出場。 2014~16年にはポルトガルのスポルティング・リスボンに在籍。 その後、神戸に移籍した。 パンチ力のある左足が武器のFWだ。 セルフプロデュースが、少しでもプロらしさにつながれば ーーまず美容、身だしなみについて、どのように捉えていますか? やっぱり試合の時はちゃんとヒゲを剃って、髪型もセットして、デオドラントを使って、香水をつけるようにしています。 こう挙げてみると、いろいろと整えていますね。 それらは自分のテンションを上げる一つの方法。 やっぱりヒゲを生やしっぱなしで試合には出たくないし、できれば良い匂いで臨みたい(笑)。 それは大学生時代にプロの選手と対戦して、練習ゲームとかで「良い匂いだな」って思ったことがきっかけ。 自分もプロになったらカッコつけようと思ってやってましたね。 ーープロになった当初から意識して取り組んでいたのですが? そうですね。 周りの選手よりもいろいろとやっていたと思います。 ぼく、飽き性なんで(苦笑)。 本当にいろいろ買って、いろいろと試していたと思う。 そうして使っていく中で少しずつ良いものというのが自分の中で固まってきて、最近は割と同じものを使ってます。 出会った人に、香りで印象を与えられるかはわかりませんが、フワッと漂ったときに「良い匂いだな」って思ってもらったほうが印象も良いかなと思いますね。 ーー自分自身のこだわりとして? 完全なる自己満足です(笑)。 セルフプロデュースだと思うし、それが少しでもプロらしさにつながってくれたらいいかなと思ってます。 あまり人と被りたくなくて。 プレーもそうですけど、人と同じようなプレーをしていても目立てないので、どこかで自分のこだわりを強く持つのは、私生活の中でも変わらず意識していることですね。 ーー田中選手の奥さんはモデルの宇井 愛美さんとして知られていますが、美容についてのコミュニケーションも取られるのですか? 奥さんは習慣化しているので、日々、自分のスタイルで貫いている。 自分よりも遥かに敏感なので、何を使うかとかは気にしてやってますね。 ただ、向こう(奥さま)は保湿が必要なんですけど、僕は保湿は必要ないんです。 そこはまったく別。 参考にはできなくて、向こうのを使っていたらベチャベチャになってしまう(笑)。 男性はやっぱり脂分が多いし、女性の方が乾燥肌。 同じものは使わないですね。 ーースキンケアにはどのような考え方をもっていますか? 乾燥していたら、足が白くなっちゃうじゃないですか。 それが見えたとき、ちょっと恥ずかしいなと思う。 だから試合の時は、オイルなどを塗って潤いを与えるようにしています。 カサカサだったら恥ずかしくないですか? 膝小僧とかカサカサ、真っ白になってたらダサイじゃないですか(笑)。 ーー(笑)。 日常のスキンケアはどうしていますか? 日々、同じようなトリートメントを良く使いますし、オーガニックのシャンプーとか、イギリスの老舗ブランドの入浴剤とかデオドラントのスティックを使っています。 試合だから特別に使うものはないですね。 ーーサッカー選手は夏場にどうしても日焼けをすると思います。 対策などはどのようにされていますか? 日焼け止めは、最近は塗るようになったんですけど、毎日だと忘れちゃうんですよ(笑)。 なので毎年日に焼けます。 日焼けは最近気になるんですけど、もう手遅れです(苦笑)。 20代の頃とかはまったく気にしていなかったですし、日焼けに関しては防げないし、毎日塗るのも大変なので。 日焼けしたら洗顔して、化粧水を軽く塗るくらいですね。 脱毛も心を整えるため。 そして来たるべきチャンスを待つ ーーエステサロンに行かれることは? 三宮(神戸市中央区)で、脱毛でお世話になっているところがあります。 選手も何人か行ってますし、どうしても自分で剃るのはめんどくさい。 最近、ちょっとサボってますね……美意識が低いです(苦笑)。 ーープロに入ってから脱毛を始めたのですか? そうですね。 大学の時とかはまったくやっていなかった。 きっかけですか? 外国に行って感じた部分もありますね。 向こうでは割と男性もみんな剃っている。 それでやってみたいなって。 夏、半ズボンを履きたくて……。 綺麗なほうが履いていて気分が良いし、剃ったあとはツルツルなので気持ちもいい。 どうしても剃るのが面倒くさいので脱毛に行くんですけど、割とズボラで…(苦笑)。 ーーケガの治療などのために脱毛するケースもあると聞いたことがあります。 ありますね、テーピングが痛いからとか。 でも、幸いあまりケガしないので、そこは特にないです。 ーーオシャレのところから脱毛をした? そうですね。 ーーサッカーをする上で、脱毛するメリットを感じることは? 特に……ないですね(笑)。 心を整えるためです。 部屋も掃除して、身だしなみも全部整えて、試合に臨んでいく。 最善を尽くして、いろいろなものを綺麗に整えて、来たるべきチャンスを待つ。 そのために、いつもいろいろ綺麗にするようにしていますね。 ーー田中選手はポルトガルでもプレーしました。 海外では、脱毛は一般的だとも聞きますが? みんな整えてますね。 全部剃ってますし、クリームで脱毛している人もいました。 いきなり真っ白のクリームだらけで現れて、「ヘッヘッヘッ」って(笑)。 僕はレイソルの時からやってたので、驚きはなかったですね。 ーー海外ではエチケットの一環とも捉えられていると聞きますが? なんなんだろう…美意識かな。 みんな意外と高いですからね、日本人もそうですし、みんなこだわりがありますね。 ーー神戸のチームメートでも脱毛している選手はいますか? (大﨑)玲央も、ナベ(渡部 博文)もやってますし、大伍(西)も(藤谷)壮、(増山)朝陽……結構、やってますね。 なので、誰がエステに行っていても何の驚きもないです。 ーーエステでは全身脱毛するのですか? ちょっとずつですね。 1回では全部できなくて、今日は足、今日は腕とか。 ーー脱毛の話が出ると「サッカー選手に代表される」と紹介されることが多い。 なんでしょうね……美意識が高いイメージなんですかね。 プレーには、なんら関係はないですよ(笑)。 ただただ綺麗にしたいだけ。 「見られる」っていう職業だから、こだわりとか、それぞれの取り組みの一環だと思いますね。 ーースキンケアですが、プレーする上でのコンディショニングにも関わってきますか? 日焼け止めに関しては、最近、体力の維持にも役立つと聞きました。 体を焼かないということは、日差しをある程度、緩和させているということなので体温の上がりを抑えられると。 体力をキープできると聞いたので、日焼け止めに関してはそういう意味合いで使ったほうがスポーツ選手らしいかなとも思う。 そういう専用の日焼け止めをJリーグが作ってくれたら良いんじゃないですか。 白くならない、汗で落ちない、体力維持。 そういう商品をJリーグがスポーツ選手専用で出してくれたら、買います(笑)。 実は英国紳士ぶっているんです…… ーーそういうプレーヤーのニーズを捉えたアイデアは、選手にもいろいろあるものなのですか? あると思いますね。 自分もすごく好きだから、誰か作ってくれないかなと思うんですよね。 そういう人がいたら。 日焼け止めに関しては白くなるとちょっとダサいので、白くならなくてちゃんとブロックしてくれて、汗で落ちづらいほうが良い。 そういうのがあれば良いなと思う。 髪の日焼け止めもありますしね。 サッカー選手は髪を染めている選手が多いですし、できれば色持ちして欲しい。 日差しが一番、色が落ちるので。 ーーヘアカラーで言えば、田中選手は今年の始めはグレーを入れていました。 髪のカラーリングはどのように決めているのですか? 美容院でブリーチして色を入れてもらって、長持ちするシャンプーにこだわっていますね。 なるべく維持するようにしている。 カラーリングはその時の美容師さんと話して、良い色だったら継続しますし、ちょっと変えたいなら変える。 最近はグリーン系のアッシュですね。 今はだいぶ落ちてきましたけど。 ーー流行を取り入れてみたりは? それはまったくないです。 あとは自分に合う髪型。 大体、最近は2パターンになってきました。 パーマをかけるか、中で分けるか、どっちかになってます。 固まってきました(笑)。 髪型はもう、いろいろやってきましたから。 シャンプーも紫シャンプー、アッシュ系の色が維持できるシャンプーを使ったり、洗い流さなくて良いトリートメントを使って、ドライヤーをかけて、ですね。 ーー様々にある美容アイテムの中で、田中選手のオススメグッズはありますか? イギリスの『D. HARRIS(ディー・アール・ハリス)』というブランドの、アーリントンという匂いが好き。 デオドラント、入浴剤、シャンプー、リンスとか、全部あるんですけど、あんまり売ってないのでネットで買ってますね。 もともとイギリスの古い物とかが好きなんですよ。 アメリカの古着、ヴィンテージも好きなんですけど、「英国紳士とは」みたいな雑誌を読んでいる時に、たまたま見つけて、雑誌を読みながらネットで調べてその場で買っちゃう。 だから、僕は英国紳士ぶってるんですよ(笑)。 『007』みたいな感じですね。 グローブ・トロッター(トランクの一種)を転がして、英国紳士ぶってるんです(笑)。 ファッションの分野は、ここまで話してもらった美容・身だしなみともリンクしてくるところだと思います。 結局、コスメも洋服も昔からすごく好きでした。 とにかく手当たり次第に使ってみたし、思うところがあったので作ってみたいなと思い始めたのが一番大きい。 自分のオリジナリティーを自分で表現したい、それはゴールを取りに行く感覚と似てるんですよね。 みんな同じサッカーの世界で生きてるじゃないですか、でも、より目立つシュート、より観客が沸くプレーとかを求めてしまうんですよ、選手は。 それが積み重なってキャリアになると思うんですけど、突拍子もないところからゴールを決めたり、観客に喜んでもらえるものを作り出しているという感覚なので、その方向性を別のものにも使いたい、サッカーだけじゃなく。 自分のもっている考えとかを何かで形にしたいと。 ーーこれからレパートリーを増やしていくご予定ですか? 増やすか、絞るか、常に夫婦で話し合っています。 この前に出したサングラスはすごくみんなに気に入ってもらえて、インパクトを残せたなと思う。 これから少しずつデニムとか、Tシャツとかが出てくるんですけど、どこまで広げられるかは読めないところ。 それはトライ&エラー、自分がトライしてみて、反響を見てどうするか、ですね。 ーーコスメの開発などは考えていますか? 業界が違いすぎて……。 洋服の業界の知り合いは増えるんですけど、美容系の知り合いがいるわけではない。 僕のブランドでは美容のほうには行けていないですね。 サングラスとデニム、Tシャツ、帽子、ローファーを、『HARUTA』という日本の老舗のローファーブランドとコラボさせてもらったんですけど、上から下までトータルファッション、今は本当にシンプルですし、手に取りやすいデザインだと思う。 洋服に関しては本当にありふれているし、競合が多いので、その業界に飛び込む感じなので、どうオリジナリティーを出して、違いを生み出していくかは今後の課題になってくる。 日々、努力しかないなと思う。 こだわりを持つことが今は大事だと思う ーー最後に美容・身だしなみにこだわる面白さについて、メッセージをお願いします。 女性はもともとこだわるので、女性に対して言えることはないですが、男性に対しては……自己満足です(笑)。 とにかく、こだわりを持つことが今の時代には大事かなと思う。 こだわり抜いて、こだわって勉強したから、職業につながるじゃないですか。 サッカーを必死に練習してサッカー選手になって、サッカー選手になってからこだわりを持ったのが身だしなみだったので、次の職業はその身だしなみの方向に行く可能性がある。 ただこれはあくまで可能性ですし、だからこそ、男は何かにこだわれ(笑顔)。 こだわると、その先に職業が見えてくる。 ーー好きなことにとことん打ち込めと。 好きなものが僕は多くて、美容も好きだし、洋服も好きだし、皮屋さんに行ってレザークラフトするのも好き。 神戸にもお世話になっている皮屋さんがいるので、手に職をつけようと思ったり。 時間はかかりますけど、『手に職、足に職』を目指していました。 今は洋服づくりに時間がかかっているので、そのアトリエには行けてないんですけどね。 周りの人の助けがあって、自分の好きなものを継続してやることで自分に何が向いているのかとか、自分が何が好きなのが絞られてくるんですよね。 絞られたものを使って、周りの人と共感する瞬間に、輪が広がる。 好きな者同士が集まるんですよ。 その輪で人生を楽しめたら、あっという間にいい歳になるかな(笑)。 20代、30代はサッカーでみんなと切磋琢磨して、30代過ぎてからは僕の業界の人たちといろいろな話をしています。 ステッチの話、生地の話、ディテールの話が面白くてしょうがない。 それを形にしてそれが何歳まで出来るかわからないけど、同時にサッカーのライセンスを取りに行ったり、サッカーの勉強をしたり……。 最終的になにで落ち着くかわからないですけどね。 ーー貴重なお話ありがとうございました。 ということで、日焼け止め、よろしくお願いします(笑)! 取材・構成:小野 慶太 写真:林田 悟.

次の

田中順也

田中順也

国内リーグ戦に限る。 2019年12月20日現在。 2014年10月14日現在。 ( ) 田中 順也(たなか じゅんや、 - )は、出身の。 ・所属。 ポジションは、。 経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 小学校1年生の時から本格的にサッカーを始めた。 小学生時代は高島平SCと掛け持ちでのスクールに通い、卒業後は三菱養和巣鴨SCジュニアユースへ昇格。 力強いドリブルで前線に切り込み、左足の豪快なシュートを狙うプレースタイルから「三菱養和の」の異名を取った。 高校3年時のには、チームのエースストライカーとして「10」を背負い、に出場したが、、、、といった後のメンバーが勢揃いした大会で目立った成績は残せず、グループリーグで敗退。 やサッカー名門大学からのオファーはなく、でに入学した。 大学時代も無名の存在だったが、2学年先輩のを視察するため頻繁に練習場を訪れていたのスカウトの目に留まり、7月、大学4年の夏休みを利用する形でとしてチームに登録された。 登録期間は1ヶ月の予定だったが、同時期に監督に就任したの強い要望によりシーズン終了時まで延長され、リーグ戦9試合に出場した。 柏レイソル [ ] から柏に正式加入。 同年は主にスーパーサブとして起用されたが 、チームがに昇格したは開幕からスターティングメンバーに定着し、リーグ戦30試合に出場して13得点を挙げ、Jリーグ史上初となる昇格初年度でのJ1優勝に大きく貢献した。 でも全4試合に出場し、戦では得意の左足からゴールを決め、試合を観戦していたの会長から賞賛を受けた。 翌年のリーグ戦では5得点に留まったが、はリーグ戦11得点を挙げたほか、等が算出した数も二桁を記録。 攻撃時に4-2-3-1、守備時に4-1-4-1へ変化する変則的なフォーメーションが採用された試合では、攻撃時には前線まで飛び出し、守備時にはのポジションまで下がる戦術のキープレーヤーを担った。 シーズンも好調を維持し、開催によるリーグ中断期間を前にチームトップの5得点を記録した。 スポルティングCP [ ] 2014年6月、・のに移籍。 契約期間は5年間で、移籍金は20万ユーロ(約2,500万円)。 また、違約金が6,000万ユーロ(約83億円)という破格の金額に設定されたことで欧州のメディアから注目を集め、イタリア紙では「スポルティング・リスボンよ、タナカとは何者だ?」という見出しで大々的に報じられた。 同年、第2節戦でプリメイラ・リーガデビューを飾ると、の4回戦 ()戦で移籍後初得点を記録。 翌年の第16節戦では、0-0で迎えた後半アディショナルタイムに直接フリーキックからリーグ戦初ゴールを挙げ、勝利に貢献した。 その後も途中交代で起用されることが多かったが、限られた出場時間の中で得点を重ね 、シーズン通算7ゴールを記録した。 監督がからに代わった2015-16シーズンは新監督の構想外となり、出場機会が減少した。 国内外から複数の移籍オファーが届いたが、条件面で折り合わずチームに残留した。 柏レイソル復帰 [ ] 、翌年7月までの(買い取りオプション付き)で古巣の柏レイソルに復帰することが発表された。 しかし監督がからに早々に変わると、ユース出身選手を重用する下平の方針もあり、僅か21試合(先発8試合)の出場で4得点と、自己最低の成績に終わった(特別指定選手だった2009年を除く)。 ヴィッセル神戸 [ ] 2016年12月29日、柏時代より師事したネルシーニョ率いるに完全移籍で加入することをスポルティングが発表。 2017年4月26日、第3節の 4〇1 戦で移籍後初得点を決めた。 2018年はJ1第2節の戦で今季初ゴールを挙げるも、その後はなかなかゴール数を伸ばせなかった。 シーズン途中に監督がからに交代した後は、僅か4分の出場に留まった。 2019年シーズンは、FWにと、さらに新たに加入したの存在もあり、なかなか開幕から試合に出場出来なかったが、第5節の戦では途中出場で2得点の活躍をして、出場時間16分ながらチームの逆転勝利に貢献した。 シーズン中盤頃からは、ポドルスキやビジャの怪我の影響で出場機会が増え、神戸移籍後最多のリーグ戦6得点を挙げた。 天皇杯では全試合に出場し、クラブ初タイトル獲得に貢献した。 日本代表 [ ] 2011年9月、の日本代表メンバーに初選出され 、翌年の・戦で初出場を果たした。 その後はしばらく代表から遠ざかっていたが、監督の初陣となったで約2年半ぶりに招集を受け 、4-3-3システムの中盤、左インサイドハーフのポジションで戦・戦と、同年10月の親善試合戦に出場した。 プレースタイル [ ] 強靭なフィジカルと繊細なボールコントロール技術を併せ持った万能型の。 コースが空いた瞬間に左足を振り抜き、パワフルなシュートを狙っていく豪快なプレースタイルは、しばしばと比較されているが 、豊富な運動量と戦術を忠実に実行出来るインテリジェンスを評価され、中盤のポジションで起用されることも多い。 左足のパワーと精度を活かしたも得意としている。 人物 [ ]• 容姿端麗で、メディアではしばしば「」として紹介される。 妻はの。 、宇井の27歳の誕生日に結婚した。 宇井は田中より1歳年上のため、結婚後も「 宇井さん」「 田中」と呼び合っている。 に長女が誕生した。 特技は中学時代に習っていた。 2013年シーズンの柏レイソル公式内に「板橋の・田中順也先生のワントップ・ツー書道」という連載コーナーを持ち、その腕前を披露している。 、妻の宇井愛美が所属する芸能事務所・とマネジメント契約を結んだことを発表した。 所属クラブ [ ] ユース経歴• 1994年 - 1999年 高島平SC(板橋区立高島第五小学校)• 2000年 - 2002年 ジュニアユース 板橋区立高島第三中学校• 2003年 - 2005年 ユース• 2006年 - 2009年• 2009年 柏レイソル プロ経歴• 2010年 - 2014年• 2014年 - 2016年• 2016年 柏レイソル• 2017年 - 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 2007 9 - - - 3 3 3 3 2009 10 - - - 0 0 0 0 41 9 0 - - 9 0 18 24 6 - 3 1 27 7 J1 30 13 2 0 3 2 35 15 31 5 3 0 6 2 40 7 32 11 4 3 2 0 38 14 12 5 6 3 - 18 8 ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 期間通算 2014-15 19 17 5 4 1 5 1 26 7 2015-16 8 3 0 2 0 1 0 6 0 日本 リーグ戦 期間通算 柏 9 J1 21 4 4 1 1 0 26 5 21 24 1 7 4 1 0 32 5 20 2 2 0 2 0 26 2 23 6 6 1 6 4 35 11 通算 日本 J1 202 47 34 12 21 8 259 67 日本 J2 24 6 - 3 1 27 7 日本 他 - - 3 3 3 3 ポルトガル プリメイラ 20 5 6 1 6 1 32 7 総通算 248 58 40 13 33 13 321 84• 2009年はとして出場。 その他の公式戦• 2012年• 1試合0得点• 2013年• FUJI XEROX SUPER CUP 1試合0得点• 2020年• FUJI XEROX SUPER CUP 1試合0得点 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点 出場 得点 - 18 - - 4 1 6 4 - - 9 2 - - 19 2 0 0 0 - 8 1 0 - - - 21 - - 通算 AFC 15 6 - 4 1 UEFA 3 0 0 0 - 出場歴 [ ]• 公式戦・Jリーグ初出場 - J1第21節 戦()• 公式戦・Jリーグ初得点 - J2第10節 戦()• A代表初出場 - 戦()• プリメイラ・リーガ初出場 - プリメイラ・リーガ第2節 戦()• プリメイラ・リーガ初得点 - プリメイラ・リーガ第16節 戦() タイトル [ ] クラブ [ ]• : 2010年• : 2011年• : 2012年• : 2012年• : 2013年• : 2014-15• : 2015-16• :2019年• :1回 代表歴 [ ] 出場大会 [ ]• 2012年 -• 2014年 - キリンチャレンジカップ 試合数 [ ]• 国際Aマッチ 4試合 0得点(2012年 - 2014年) 年 出場 得点 1 0 3 0 通算 4 0 脚注 [ ]• 2016年1月27日閲覧。 サカイク. 2016年1月27日閲覧。 スポーツナビ. 2016年1月27日閲覧。 原田大輔 2014年11月14日. サカママ. 2016年1月27日閲覧。 木崎伸也 2009年9月2日. 2016年1月27日閲覧。 プレスリリース , , 2009年12月15日 , 2016年1月27日閲覧。 2011年12月9日. 2016年1月27日閲覧。 大重正人 2013年12月8日. 日立台広報日記. 2016年1月27日閲覧。 2013年12月7日. 2016年1月27日閲覧。 フットボールチャンネル. 2016年1月27日閲覧。 浅田真樹 2014年6月6日. 2016年1月27日閲覧。 プレスリリース , , 2014年6月29日 , 2016年1月27日閲覧。 SOCCER KING. 2014年6月30日. 2016年1月27日閲覧。 フットボールチャンネル. 2016年2月21日. 2016年2月21日閲覧。 ゲキサカ. 2014年7月1日. 2016年1月27日閲覧。 Italiano. 2014年6月29日. 2016年1月27日閲覧。 SOCCER KING. 2014年11月22日. 2016年1月27日閲覧。 スポーツナビ 2015年1月12日. 2016年1月27日閲覧。 ゲキサカ. 2015年1月12日. 2016年1月27日閲覧。 SOCCER KING. 2015年4月30日. 2016年1月27日閲覧。 SOCCER KING. 2015年8月31日. 2016年2月4日閲覧。 Goal. com. 2016年2月2日. 2016年2月4日閲覧。 2016年2月2日. 2016年2月4日閲覧。 2016年12月29日. 2016年12月29日閲覧。 2016年12月29日. 2016年12月29日閲覧。 ポルトガル語 プレスリリース , スポルティングCP, 2016年12月28日 , 2016年12月29日閲覧。 デイリースポーツ 2019年3月31日• プレスリリース , , 2011年8月29日 , 2016年1月27日閲覧。 2014年8月22日. 2016年1月27日閲覧。 2014年8月23日. 2016年1月27日閲覧。 2014年9月6日. 2016年1月27日閲覧。 飯尾篤史 2014年10月7日. 2016年1月27日閲覧。 木崎伸也 2011年6月18日. 2016年1月27日閲覧。 2011年9月11日. 2016年1月27日閲覧。 岩崎龍一 2011年12月9日. 2016年1月27日閲覧。 川本梅花 2012年12月22日. フットボールチャンネル. 2016年1月27日閲覧。 川本梅花 2012年12月23日. フットボールチャンネル. 2016年1月27日閲覧。 ゲキサカ. 2014年4月29日. 2016年1月27日閲覧。 2011年5月28日. 2016年1月27日閲覧。 2012年2月22日. 2016年1月27日閲覧。 プレスリリース , , 2013年12月21日 , 2016年1月27日閲覧。 2013年12月21日. 2016年1月27日閲覧。 田中順也オフィシャルブログ Powered by Ameba 2014年6月3日. 2016年1月27日閲覧。 2014年7月23日. 2016年1月27日閲覧。 Goal. com. 2013年1月7日. 2016年1月27日閲覧。 プレスリリース , , 2013年3月29日 , 2016年1月27日閲覧。 プレスリリース , , 2015年10月27日 , 2016年1月27日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - による選手データ (日本語)• JUNYA18TANAKA -• junyatanaka18 -.

次の

田中 順也がプロサッカー選手の美容事情と脱毛について語る!【プロサッカー選手の美容事情:田中 順也編】:Jリーグ.jp

田中順也

Jリーグは12日、8月度の月間ベストゴールを発表。 J1はヴィッセル神戸FW田中順也、J2は柏レイソルFWクリスティアーノ、J3はガイナーレ鳥取MF林誠道が受賞した。 いずれも今季初受賞となる。 明治安田生命J1リーグのベストゴールは、8月23日に行われた第24節のサガン鳥栖戦で決めた神戸FW田中順也のゴールに決定した。 2点をリードしていた神戸は22分、自陣内左サイドのMFアンドレス・イニエスタが異次元の精度を持つダイレクトロングパスを前線に送り、ボックス内右でボールを持ったFW古橋亨梧がマイナス方向に折り返す。 反応した田中が左足を振り抜き、強烈なシュートをネットに突き刺した。 編集部のおすすめ• 選考委員会はこの得点を「サイドチェンジからゴールにつながる流れも見事な鮮やかなシュート」と評し、選考委員を務めるJリーグの原博実副理事長は「まるで映画のシーンのような、素晴らしいゴール」と絶賛している。 田中は「アンドレス(イニエスタ選手)のパスが大きかったです。 アンドレスの閃きで相手は相当驚いたと思いますし、最後、亨梧(古橋選手)も優しいパスをくれたので、皆のおかげです。 得意の左足を迷いなく振れる状況を生み出してくれた仲間に感謝したいです」とコメントしている。 また、J2では柏のクリスティアーノが受賞。 8月25日に行われたJ2第29節FC岐阜戦でのゴールが選出された。 選考委員会はこのゴールを「誰にもまねできない弾丸ロングシュート」と評し、柱谷幸一委員はその強烈さを「ネットを突き破るような弾丸シュート」と表現している。 受賞に際し、クリスティアーノは「あのゴールは、自分の後ろにいたサイドバックの川口選手がボールを奪い、自分にボールを出してくれた。 そこでターンしながらボールをコントロールし、瞬時の判断で、自信のある強烈なシュートを決められた。 またゴールの隅に決めるのは簡単ではないし、自分でも評価できるゴールでした。 あとは私の興味で、あのシュートが時速何kmだったのか、教えてほしいですね。 先月の月間MVP受賞の際に、次もレイソルの誰かが選ばれるように、と話しましたが、今月はネルシーニョ監督とオルンガ選手と共に受賞することができて本当に嬉しく思います。 次の9月もいい結果を残し、またレイソルの選手が受賞できるように引き続き頑張ります」と喜びを伝えた。 そして、J3ではガイナーレ鳥取のMF林誠道のJ3第19節FC東京U-23戦での一撃が栄誉に輝く。 選考委員会は「ひらめきが生んだヒールキックによる華麗なゴール」と評し、寺嶋朋也委員も「一瞬のアイディアでシュートコースを作り出し、華麗にゴールに流し込んだ」と、閃きを称賛している。 林は、「この度、20198月度月間ベストゴールに選出していただきありがとうございます。 これからもチームとしても個人としても、もっと良い結果が出せるように頑張っていきます。 応援よろしくお願いします!」と、更なる活躍に意気込んだ。

次の