世界の株式市場の値動きと地合いを読む2つのリアルタイムサイト

世界の株式市場の値動きと地合いを読む2つのリアルタイムサイト

短期投資派やデイトレ派の個人投資家にとって定番とも言えるのが、リアルタイム情報サイトです。

もちろん国内株に関しては各証券会社がトレーディングツールで提供していますが、米国やEU、中国の影響を受けやすい日本市場にとって世界のマーケットのリアルタイム情報は欠かすことができませんね。

リアルタイム情報サイトが重要な理由

株価とは現時点の地合いを反映したものです。国内のみならず世界中のあらゆる出来事、経済情勢、リスク等を株価は織り込みに行こうとしますが、そのセンチメントの流れを時系列で把握することが、株価を予測する上で非常に重要だからです。

短期の地合いを把握できる

リアルタイムで世界の市場動向を監視する最大のメリットは、短期の地合いを把握できることです。

現時点の地合いの変化が株価に反映されるわけで、その流れを把握することで数日単位での予想が可能にあるわけですね。

また為替や金利等株価に連動し易い指数との相関関係をリアルタイムで把握することができることも地合いを把握する上で大きなメリットです。

Advertisement

世界のマーケットがシームレスに繋がる

日本市場を起点に考えれば、日本市場ー中国・上海(香港)市場ーEU各国市場ー米国市場とほぼ24時間で世界の株式市場の動向をシームレスで把握できるわけです。

したがって世界の大きな出来事はいつ起ころうとも必ず市場に切れ目なく織り込まれてゆくことになります。

つまり地合いの変化が時系列で把握できるわけですね。

ニュースや経済指標の発表に対する影響が把握できる

世界の大きなニュース、とりわけ米国の経済指数などによって株価は大きく影響を受けるわけですが、発表と同時に株価がどの程度、どういう反応を見せるのかを把握することで、ニュースや経済指標のウエイト(重大性)を把握できることになります。

世界の株価

世界の市場動向をビジュアル的に見やすく提供してくれるリアルタイムサイトです。

世界の株式市場だけでなく、先物取引、CFD取引、VIX指数やSOX指数、米国債10年物金利やWTI原油価格などのリアルタイム動向を同一ページで見ることができます。

使い方のポイント

このサイトの左カラムには、ニュースサイト、国内重要指数、先物手口、主体別売買動向等日本株にとって重要な情報が多数リンクされていますので、市場動向と合わせて確認することで、地合いを推測できます。

個人的には「個人投資家ニュース」というニュースサイトからの記事リンクをみて個人投資家の関心事を把握したり、経済指標速報で米国指標の確認をしています。

また日経平均株価と米国ダウCFDの連動性を見ます。もちろんPCでは24時間稼働です。

このサイトだけでも十分に世界の株式市場の地合いを把握可能です。

Advertisement

今日の世界株価

米国CFDとドル円の相関を確認するのに、最適なリアルタイムサイトです。日本市場が引けると日経平均CFDは米国ダウCFDを追いかけ始めます。

そして同時に為替(ドル円)も日経平均を受けて米国市場の織り込みを開始します。

その一連のプロセス、そして夜間の米国市場の値動きとドル円の動きを1分足チャートで見れる非常に優れたサイトです。日本市場の引け後は主にこちらのサイトに重点を移します。

また米国の個別株の値動きも把握できるので、米国市場の地合いを測る上では欠かせないサイトです。

Advertisement

使い方のポイント

夜間は米国ダウCFDを1分足でウォッチしていますが、このサイトの優れた点は同ページにリアルタイムでニュースが表示されること。

つまり、世界の重大ニュースや米国の経済指数の発表と同時に株価がどのような反応を示すかが分かります。

株価変動の要因や影響を捉え、米国市場の地合いを把握します。

まとめ

この二つのリアルタイムサイトは基本的に24時間で表示させておくべきと考えます。株価は短期的には需給で変動しますが、地合いの変化は需給変動の主要因であるからです。

特に短期派やデイトレ派にとっては「神サイト」と言えるのではないでしょうか。

Advertisement

Write us

Find us at the office

Blotner- Kwas street no. 55, 39246 Canberra, Australia

Give us a ring

Dymon Rothfuss
+78 715 483 676
Mon - Fri, 10:00-22:00

Write us