タブレットプランcp。 ひかりTV専用ホームタブレット無料モニター

2019年モデルiPadを安く購入する方法を紹介!auタブレット割引まとめ!

タブレットプランcp

NTTドコモのデータプラン が提供するタブレットプラン向けのデータプランは、構造はスマートフォン向けのプランと一緒です。 基本プランは、データプランとカケホーダイライト・カケホーダイプランを選択することができます。 タブレットで使用する場合、最安1700円かかります。 どのプランも2年契約です。 なお、ドコモオンラインショップで契約する場合は「データプラン」でないといけません。 音声契約している回線をタブレットに機種変更する場合、購入手続きを行うまでに「データプラン」に切り替える必要があります。 ただし、一度契約してしまえば、カケホーダイライトプランにするほうが、MNPでポートアウトできること、電話準定額を使えることなどから使い勝手がいいです。 パケットパックは、主回線のスマートフォンとデータを分け合って使う場合はデータシェアオプション 500円 の契約のみでOKです。 スマホ回線1つ・タブレット回線1つの契約でも、「2台目プラス」の契約で、ひとり向けデータパック+データシェアオプションで契約できます。 タブレット・iPad+シンプルプランの組み合わせは、「指定外デバイス使用料」が発生 シンプルプランを契約したSIMをタブレット・iPadに挿した場合は、「指定外デバイス使用料」が発生します。 指定外デバイス使用料が加算されることで、タブレットではデータプランと同額の1700円、基本プランでかかることになります。 以外から発売されているSIMフリータブレットであれば、指定外デバイス使用料は加算されません。 ただし、iPadはIMEIでドコモとそれ以外の端末を判別できないため、SIMフリー版でも指定外デバイス使用料が発生します。 せっかく契約するなら、通話無料のつく「カケホーダイライトプラン」のほうがいいのかな、という気はします。 auのタブレット向けプラン のタブレット向けプランは、大きく2パターンあります。 タブレットプラン dsはスマホ回線とデータシェア可能 1つ目のプランは、「タブレットプラン ds」。 ドコモのデータシェアオプションと同様に、スマホ回線とデータシェアすることができます。 シェアは一つのau IDに複数台紐付ける形式となり、事前の手続きが必要です。 なお、注意していただきたいのが、タブレットプランdsは、基本3年契約です。 2年契約もありますが、料金が少し上がりますので要注意。 タブレット単独で使う人向けの、LTEフラット for Tab もう一つは、7GBのデータが付いている、「LTEフラット for Tab」です。 こちらは2年契約になっています。 データセットで5,700円。 タブレットプラン cpは2GBついて2,180円。 3年契約なのには注意が必要ですが、タブレットプランdsに480円増やすだけで2GBついてくるのは非常にオトクですね。 ソフトバンクのタブレット向けプラン は、大きく3つの料金プランがあります。 スマホ回線とデータシェアができる、「データシェアプラス」 1つ目は、ドコモ・auと同様に、スマホ回線とデータシェアができる「データシェアプラス」を使う方法です。 2年契約、ドコモと同額の2500円でデータシェア可能です。 単独でタブレットを使うのに最適な、スマ放題とベーシックデータ定額プラン スマ放題って新規受付終了してなかったっけ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あれはスマホ回線の場合のみです。 タブレットの場合、スマ放題は今でも申込可能です。 また、7GBのデータとセットで契約できる、ベーシックデータ定額プランもあります。 データ定額5GBで契約する方は、ベーシックデータ定額プランのほうがオトクでしょう。 タブレットずーっと割 こちらは、データシェアプラス加入者向けのキャンペーンです。 ケータイとセットでお得になる「はじめてタブレット割」 ケータイとセットでタブレットを利用される場合、iPadは2,074円、その他のタブレットは3,154円、毎月の料金から割り引かれます。 データ定額ミニ以外のデータパックでも対象になります。 ベーシックデータ定額プランは対象外 各社の料金プランと比較してみると… 各社の料金プランを比較してみると、似ているようで違う点が結構面白いですね。 タブレット単独で利用する場合 タブレット単独で回線契約して利用する場合は、LTE導入当時の旧料金プランを残しているau,ソフトバンクが結構強いです。 は単独で使うには高い印象があります。 スマホ回線とセットで利用する場合 スマホ回線とセットで利用する場合を比較してみます。 ただ、は3年契約が基本になるので、スマホの2年契約とは合わせにくい ほぼ6年縛り なのがデメリットです。 はスマホ回線が高いので、2回線トータルで考えると高くなります。 スマホ回線とセットで組む、と考えると、トータルではやっぱりがいいのかなぁ、と思います。 家族と回線をシェアできる「シェアパック」を使えば、はかなり価格がお得になります。 スマホ回線とセットで組んで、安く抑えよう! 外でiPadなどタブレットを使う場合に、どれぐらいの通信をするかにもよりますが、スマホ回線とセットで組んでタブレット回線の料金を安く抑えるのが最もお得な方法です。 ぜひ、iPadを買う際の参考にしてみてくださいね! iPad Pro 11インチ まとめ MATTUはiPad Pro 11インチを購入し、ペンガジェッターなりの目線でレビューしていきます。 iPad Pro仕事術 iPad Proのレビュー.

次の

UQモバイルでタブレットをお得に使う全手順! 月額980円の最安プランも解説

タブレットプランcp

Contents• auで購入できるタブレットの種類 auのタブレットには様々な種類 メーカー があります。 KDDIのホームページには以下のようなタブレットが掲載されています。 以下のようなメーカーがタブレットを提供しています。 Qua• XPERIA• GALAXY• ASUS• AQUOS• ARROWS• iPad XPERIAやGALAXYなどスマートフォンでもよく使われているものがありますね。 この中でも「Qua」というものは、auのみで購入できる特殊な機種となっています。 これらのタブレットを購入できる場所は、 在庫として置いてあるならばauショップ、在庫を置いていない場合はインターネットで購入することができます。 auタブレットの料金プラン 気になる料金プランについてですが、さほど難しい内容ではないので安心です。 タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L) 上記のプランは、 スマホとセットで利用するもので月額2,000円となります。 タブレットの 月額データ容量は0GBで、スマホのデータ容量をタブレットも共有するといった内容です。 契約期間は3年で自動更新になり、初回更新後は2年単位で自動更新となります。 更新月以外での解約、プラン変更による契約解除料は9,900円です。 タブレットプラン ds(2年契約)/(2年契約/L) 上記のプランも、 スマホとセットで利用 するもので月額2,800円となります。 月額データ容量は0GBで、スマホのデータ容量をタブレットも共有するといった内容です。 前述したプランと異なる点は、 契約期間が2年単位で自動更新となります。 また、更新月以外での解約やプラン変更による契約解除料は9,500円です。 LTEフラット for Tab /Tab(L) 上記のプランは、 タブレットのみの料金プランとなっています。 タブレット自体に7GBというデータ容量が付いていて、スマホとデータ容量を共有することはありません。 契約期間は2年単位で自動更新となっており、更新月以外での解約やプラン変更による契約解除料は9,500円です。 この 「LTEフラット for Tab/Tab(L)」プランは先ほど紹介したプランとは異なり、以下の2つのメリットがあります。 「スタート割」の適用で、月額料金が500円安くなる• タブレット料金が安くなる「セット割引」もしくは「auスマートバリュー」のどちらかを選ぶことができる auタブレットを購入するだけで「スタート割」が適用! 「スタート割」とは、4G LTEタブレットを購入すると同時に「LTEフラット for Tab/Tab(L)」に申し込むことで、最大2年間、毎月500円の割引になるサービスです。 スマホとセットの「スマホセット割」もしくはauひかりの固定回線とセットの「auスマートバリュー」を選べる タブレットとスマホをセットで使用するなら「スマホセット割」を適用できるため、 月額934円の割引があります。 更に、「LTEフラット for Tab /Tab L 」では、自宅にauひかりなどの固定回線の契約がある場合は、「auスマートバリュー」が適用され、 最大1,410円の割引ができます。 しかし、 同一タブレットに対して「スマホセット割」と「auスマートバリュー」とは重複適用はできませんので、どちらかを選択する必要があります。 タブレットの料金プランまとめ 今回ご紹介したauタブレットの料金をまとめると以下のようになります。 ケータイ・タブレット一緒deおトクパックとは ガラケーをお使いの方 現在ケータイ ガラケー を利用している方が、4G LTEタブレットを購入と同時にこちらのキャンペーンを申込むと ケータイとタブレット合わせて月々3,980円で利用できます。 また、タブレットにはデータ容量2GBが付いています。 適用条件は? このキャンペーンの適用条件には、以下の3つ全てを満たす必要があります。 キャンペーン期間中に4G LTEタブレット購入を伴う新規契約• ケータイをセットでご利用する• セットでご利用いただく ケータイが対象のデータ定額サービスに加入している 1や2の条件は、ケータイとタブレットを同時に利用することだけでOKですが、3番目の条件は、対象のデータ定額サービスに契約している必要があります。 対象のデータ定額サービスとは以下のような場合です。 4G LTEケータイ:ダブル定額Z ケータイ 、ダブル定額 ケータイ• 契約期間はどれくらい?契約の解除料金は? 契約期間は3年で自動更新になり、初回更新後は 2年単位で自動更新となります。 更新月以外での解約、プラン変更による契約解除料は9,900円です。 ケータイ・タブレット一緒deおトクパックにおススメの人 auからは「母の日プレゼント」の一環としてキャンペーンが開催されており、 現在ケータイを使っていて、外でインターネットすることも少ない方であればピッタリの内容となっています。 データ使用量が多い方や、スマートフォンを使用している方では利用することのできないパックですが、条件を満たしてる方であれば、とてもお得に使えるキャンペーンとなっています。 このケータイ・タブレット一緒deおトクパックは2017年4月26日 水 から受付開始され、提供終了についてはまだ未定となっており、キャンペーン終了時期が決定した際にはauのホームページにて告知されるようです。 タブレットau購入サポート 対象の機種に新規もしくは機種変更をすると、 タブレットの代金が最大27,000円割引されるキャンペーンです。 キャンペーンの条件は、以下の3つを満たす必要があります。 対象機種を購入すること• 新規もしくは機種変更 利用年月が16か月以上 をすること• Xperiaといった他社のメーカーではキャンペーンは適用されません。 また、au購入サポートはタブレットを解約する時に注意点があります。 もし、 24ヶ月以内に対象のタブレットを解約すると、契約プランで発生する違約金とは別に「au購入サポート解除料」がかかります。 au購入サポート解除料は、利用年月によって変わり、 最初の1ヶ月目は12,500円の解除料が発生しますが、1ヶ月の経過ごとに解除料が520円減額され、最終的に25ヶ月目以降には解除料が0円になります。 こちらのプランに加入すれば、データ容量が25GBになるうえにNetflixの動画が見放題になります。 そして現在、この 「Netflixプラン」と「タブレットプラン ds 3年契約 」をセットで契約すると、タブレットの端末代金が最大5,400円割引されます。 以下の10端末が割引の対象となります。 iPad 第6世代• 9インチiPad• 5インチiPad Pro• iPad mini 4• iPad 第5世代• Qua Tab QZ10• Qua Tab QZ8• Qua Tab PZ• Qua Tab PX• Xperia Z4 tablet KDDIの公式サイトにも「Netflixプランでタブレット割」と大きく表示されていますが、実は Netflixプランに加入していなくとも、「ビデオパス見放題プラン」もしくは「ブックパス読み放題プラン」のいずれかのオプションに加入している場合にも割引の対象となります。 いずれかのオプションを加入していて、タブレットを購入する場合はこちらの「Netflixプランでタブレット割」を利用しましょう。 ただし、au以外の端末でSIMロック解除したものは動作確認を行っていないので、保証はもちろんしてくれません。 SIMフリーの端末に関しても、同じく動作保障はしてもらえませんが、ものによっては使用可能です。 お使いの端末、または購入を悩んでいる端末がauで使えるのかどうかは、インターネットで調べてみると他の誰かがすでに試しているかもしれません。 また、auに直接問い合わせてみるのもおすすめです。 実際、auの方へ直接チャットにて色々と質問をしてみましたが、とても親切に対応してくれました。 まとめ auタブレットは、一台で持つよりもauスマホと同時に使うことで、月額料金を最低2,000円まで抑えることができます。 タブレットの種類も多くあるため、気に入ったものがあれば申込みをしてみても良いでしょう。 また、タブレットを購入する際は、スマホやケータイでどのプランを利用しているかによって適用できる割引サービスに違いがあるので、事前にお使いのプランを調べておきたいですね。 SIMロック解除した端末やSIMフリーの端末に関しても保障はしてくれませんが「使えるもの」として考えてよさそうです。 タブレット一本でいくのも良いですし、スマートフォンやケータイとの2台持ちも便利そうで憧れますね。 特に、 auスマホとタブレットのどちらにも適用できる「auスマートバリュー」は見逃せないサービスです。 割引を適用させるには、 自宅のインターネット回線を「auひかり」にするのが条件となっています。 もし、自宅のネット回線がauとは関係ないフレッツ光だと、せっかくの割引サービスが一切ありません。 できれば自宅のネット回線もスマホやタブレットもauに統一して、お得に料金プランを組むのが良いでしょう。 今なら、auひかりでも他社回線でかかる違約金や初期工事費を免除するサービスが整っていますので、乗り換えもお得になっています。 今さら統一するのなんて面倒だと感じる方も居ると思いますが、少しでも安くしたいと思っている方はぜひauスマートバリューを活用してみてくださいね。

次の

(対象期間を7月31日まで延長) 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う支援について

タブレットプランcp

~学生 25歳以下 のお客さまのauデータチャージご利用料金を無償化~• KDDI株式会社• 沖縄セルラー電話株式会社 2020年4月3日 2020年4月24日更新 2020年5月14日更新 2020年6月18日更新 このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。 また、罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快癒を、心よりお祈り申し上げます。 無償化対象となるデータチャージについては、データチャージのタイミングが、月間データ量を超える前、超えた後のいずれの場合も対象です。 なお、月の後半にデータチャージをされた場合は、一旦請求させていただいた後に、データチャージをご利用された月の翌月以降のご利用分の請求から減算となる場合がありますので、ご了承ください。 また、2020年4月1日以降に月間データ容量超過により速度制限がかかった後にデータチャージされたご利用分が無償化の対象ですので、ご注意ください。 その他の支援や、auショップの営業情報については、よりご確認ください。 対象地域 全国 2. 2020年3月31日時点のお客さまのご契約情報に基づきます。 ご契約名義または登録利用者の名義が25歳以下であるお客さまを対象とします。 対象のお客さまが、データMAX 4G LTE、データMAX 4G LTE Netflixパック 2020年6月2日提供開始 に変更された場合も、本支援の対象となります。 本件により無償化対象としたデータチャージについては、購入手続き時やデータチャージサイト等で表示されている期限に関わらず、順次ご利用いただけなくなります。 名称に V または"N"がつくプランを含みます。 安心アクセスやweb利用制限をご利用のお客さまなど、データチャージの登録ができない契約状態のお客さまについては対象外となります。 データMAX 5G、データMAX 5G Netflixパック、auデータMAXプラン、auデータMAXプランPro、auデータMAXプラン Netflixパック、データMAX 4G LTE、データMAX 4G LTE Netflixパックは、スマートフォンからのご利用に係るデータ容量の上限はありませんが、テザリングなどのご利用には上限があり、テザリングなどのご利用のためにデータチャージされたご利用分について、無償化の対象といたします。 3Gケータイ、3Gスマートフォンは、従来より、契約プランごとのデータ容量上限がないため、超過時の通信速度の制限はありません。 ネットワークの混雑状況により、無償化の対象を縮小する可能性があります。 この場合、予め当社ホームページなどでご案内いたします。 お客さまのご利用が集中する状況においては、通信速度が低下する場合があります。 注1 「ピタットプラン4G LTE」などの段階型プランでは、ステップ最上位の料金のご負担が必要です。 無償化の対象となるデータチャージを利用するお客さまの通信は、混雑状況により速度を制限する場合があります。 注2 料金プランによってテザリングオプション利用料は異なります。 料金プランごとの利用料金は、からご確認いただけます。 なお、テザリングオプション利用料は翌月のご利用料金の請求からの減算となります。 ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

次の