アルペジオ 練習 曲。 練習曲「赤とんぼ」 アルペジオで弾いてみよう

初心者でも必ず弾ける!アルペジオの弾き方と練習方法を解説するよ

アルペジオ 練習 曲

アルペジオとは 『アルペジオ』とは、日本語では「分散和音」と言い、コード(和音)の音をばらして一音ずつ弾くことを言います。 ギターを弾くうえで、右手の奏法はおおまかに分けて、• 和音をまとめて弾く『コード弾き』• 和音をばらして弾く『アルペジオ』 の2種類です。 上述したとおり、アルペジオはコードの和音をばらして弾くことなので、左手はコード弾きと同じようにコードを押さえる必要があります。 なので、「コード弾き、まだあんまりできない」という人は、先にコード弾きをある程度習得してからアルペジオの練習に取り組んだ方がスムーズに進められます。 逆に「コードはある程度弾けるよ!」という人にとっては、あとは右手を組み合わせるだけです。 右手で各弦の感覚を掴むのには少し練習が必要ですが、そこまで苦労はしないと思います!• 鳴らした弦に指やピックが触れる• このように離れた弦を続けてピッキングすることを、飛び弦と言います。 飛び弦は、弾きたい弦以外の弦をピッキングしてしまったり、当たってしまったりと、とてもミスしやすいです。 ミスせずに上手く弾くには右手を安定させる必要がありますが、どうしても安定しない場合はギターのボディーに小指を当てて支える方法がオススメです。 今回はフォー・フィンガー・スタイルの説明をしていきます。 指弾きのアルペジオのフォーム フォー・フィンガー・スタイルでは、小指以外の4本の指を使うのですが、基本的にそれぞれの指の担当する弦は以下のようになっています。 親指でベース音となる6〜4弦• 人差し指で3弦• 中指で2弦• 薬指で1弦 アルペジオはベース音がとても大事なのですが、基本的にベース音はGコードならG(ソ)、CコードならC(ド)という風にルート音となっています。 なので、ベース音を担当する親指は5弦か6弦を弾くことが多いです。 最後に僕が個人的に大好きなRed Hot Chili Peppersの曲を紹介していきます。 こちらはかなりシンプルなアルペジオが1曲通して使われているのでオススメです! ギター初心者はアルペジオをマスターしよう! ギター初心者でコード引きがある程度できるという人は、ぜひこの機会にアルペジオをマスターしてみてください! 今回は練習用の曲もご紹介しましたが、曲を練習するときは必ずゆっくりなテンポから練習し始めるようにしましょう。 メトロノームなどを使って、遅いテンポで完璧に弾けるようになったら少しずつ速くする、という方法がオススメです。 アルペジオが弾けるようになると弾ける曲が一気に増えますし、キレイに弾けると演奏のクオリティーもグンと上がるのでぜひ練習してみてください! この記事が1人でも多くの役に立つことを願っています!.

次の

ギター弾き語り!初心者におすすめの練習曲30選

アルペジオ 練習 曲

初めから楽曲のテンポに合わせて弾こうとすると、ピッキングの角度が悪かったり、上手く抑えられなかったりと悪い癖がついてしまいます。 後々直すのにものすごく苦労するので、必ずメトロノームを使い、ある程度弾けるテンポから練習しましょう。 メトロノームはスマホの無料アプリを使えば問題ないです。 この練習をすることでだんだん指が滑らかに動くようになってくるはずです。 また遅いテンポから練習するのはアルペジオだけに関わらず、ギターの練習全てに共通することです。 難しいフレーズやストロークなどは遅めのテンポから始めることで、拍数や音符の位置を強く意識することができるのでリズム感も養われます。 エレキギターでロックなどを弾く場合は、後々に回しても良いですが、アコースティックギターなどで弾き語りをする場合は初めからコード理論が必須項目です。 「コード理論」というと難しく聞こえてしまいますが、理論というほど難しいものではなく、ある程度法則を覚えるだけなので簡単に覚えることができます。 またコード理論を勉強しておくとメジャーやマイナーなどの基礎コードから難しいコードを割り出すことができるようになり、コードを一つ一つ覚える必要がなくなるというメリットも! ギターにはハイポジションやローポジション・また展開系のコードなど1つのコードでも色々抑えかたがあるので、少しでも覚える量を減らすためにもコード理論を勉強しておくと良いでしょう。 ギターの弾き方には様々な方法があります。 しかしどの弾き方の練習方法もメトロノームを使い、ローテンポから始めるのは同じです。 アルペジオは右手の感覚も大事ですが、コードが確実に押さえられる左手も重要になってきます。 素早いコードチェンジをしても全音ちゃんと鳴らせるようになりましょう。 まずはメジャーやマイナーの比較的簡単なコードから初め、慣れてきたら展開系や分数コードなどにチャレンジしていくと覚えやすいと思います。 ロックやJ-POPの楽曲を弾き語りアレンジしたバージョンも多く出されているので、楽器屋さんや本屋さんで楽譜を探してみてください。 耳に自信があるならYouTubeで耳コピをしてみてもいいかもしれませんね!.

次の

【ギター初心者講座】アルペジオとは?弾き方と練習曲3曲、フレーズで練習しよう!

アルペジオ 練習 曲

指弾きの基本フォーム レッスンでもピック弾きしかしてない人に指弾きを教えると最初はあまり良くないフォームになることが多いです。 よくあるのが指が伸びてしまっているパターン。 これだと人差し指と親指で同時に弾いた時にぶつかってしまい、うまく弾けません。 あと、親指が曲がってしまう人も多いです。 イメージとしてはピックがすり減って当たる位置で弾くのが良いでしょう。 理想的なのはしっかりと第1関節と第2関節が曲がって弦の奥から手前に弾いていく形です。 そしてピッキングは指が弦から離れたところからするのではなく、指が弦に触れた状態から弾いていくようにします。 そうすると右手の位置が安定して上手く弦を捉えることが出来るかと思います。 実際に弾いてみよう まずは簡単なパターンで右手の動きを確認してみましょう。 Eのコードのアルペジオです。 左手はEのコードを押さえて、右手は6弦に親指、3弦に人差し指、2弦に中指、1弦に人差し指で弦に触れてみましょう。 まずそのまま1弦まで弾いていみましょう。 Eのアルペジオその1 — マサヤング masayoung 触れた状態から弾くというのを意識してみて下さい。 しばらくやっているとフォームが崩れてくることがあるのでしっかりチェックしながら弾いてみて下さい。 慣れてきたら2弦、3弦と戻るところまで弾いてみましょう。 Eのアルペジオその2 — マサヤング masayoung 最初は上手く弾けないかと思いますが、続けて練習しているとしっくりくる部分があるのでそれをつかむ感じで練習してみて下さい。 では、糸を弾いてみましょう まずはタブ譜をダウンロードしてください。 これが今回弾くアルペジオの基本パターンになります。 親指と薬指で同時に引く箇所が出てきます。 ここで右手の位置がズレたり、フォームが乱れやすいので注意してみて下さい。 あとの細かい部分は動画で紹介しています。 PDFでタブ譜を確認しながら見てみてください。 YouTubeのチャンネル登録もお願いします! 最後に 指弾きを覚えておくとちょっとしたときにピックがなくてもギターが弾けます。 いわゆる爪弾く感じですよね。 是非とも練習して身に付けてみてください。 役に立つ場面が必ずあると思います。 弾きたい曲を指弾きアルペジオにアレンジした楽譜が欲しい方は「 」で検索するのがおすすめです。 たとえばこの なんかは結構原曲に忠実だったりします。 さらに指弾きのバリエーションを増やしたい人は「」や「」でピアノっぽい伴奏やボサノバを覚えると弾けることが広がりますよ。 月額980円!!オンラインレッスン はじめました。 なんと月額980円。 値上がりする前にお申し込みください。 無料メルマガ講座はじめました!! 新しくはじめました。 メルマガ登録して頂いた方に電子書籍「明日から使えるギタリストのための音楽理論 基礎編」をプレゼント。 ブログには書けないコアな情報を配信しています。 スポンサーリンク.

次の