眞子 様 ヤフー ニュース。 秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)の婚約内定者・小室圭さん(27才...

眞子さま、小室圭さん「うつ状態」で、紀子さまに「極秘出国」を迫る!|菊ノ紋ニュース

眞子 様 ヤフー ニュース

ご婚約内定会見時の眞子さま(右)と小室圭さん NYフォーダム大ではオンラインでの試験を無事に終え、休みに入った小室圭さん(28)。 コロナ禍がなければ眞子さま(28)自らがしたためられた結婚宣言が出される算段だったと報じられたわけだが、その後、この動きはどんな展開を見せているのだろうか。 小室さんが通うNYフォーダム大の関係者によると、 「圭さんは5月の試験を無事に終えて、今は休みに入っています。 それで、休みと言いましたけれど、オフを満喫できるかというと全くそんなことはありません。 すべては来年の8月に予定されるNY州の弁護士試験に合格するために、それこそ寸暇を惜しんで勉学に励んでいるという状況でしょう」 小室家もそれなりに秋篠宮家のお考えには従っているようです。 逆に何らかの形で取材を受けた場合、眞子さまと圭さんの間に何らかの亀裂が入ったという風に考えてもよいかもしれません」 「眞子さまと圭さんとの結婚への動きがあるとしたら、延期になった秋篠宮さまの『立皇嗣の礼』などの関連の行事が滞りなく終了したときに、というところだと思います。 時期としてはだいたい、11月とか取り沙汰されていますね。 コロナ禍がなければ結婚宣言が用意されていたわけですから、それを前提にすれば、自然な流れかなと見ています。 非常に簡単なようで、小室さん側からしたら高いハードルですね。 秋篠宮家は「どうしても結婚したいなら」という前提で宮内庁を通じて小室さん側に、譲れない条件として「国民の皆様からの祝福を受けられる状況にして欲しい」とリクエストしているのでしょうか? 純粋培養されたお姫様は小室さんが2年もの間、女っけなしの生活ができていると信じています。 そこから切り崩していけば簡単だと思うんですが、、、。 結婚とは御縁です。 御縁があるお方とは必ずと言っていいほど、色んなことがトントン拍子に進み結婚式を迎えます。 どのようにジタバタしてもご縁がない人とは結ばれないと、姫様をどなたか説得して下さい。

次の

この時期に既成事実化するためにじわじわと刷り込み記事をまき散らすマスゴミ!

眞子 様 ヤフー ニュース

後部座席の窓を開けて、報道陣に笑みを向けられた眞子さま。 眞子さまを乗せたお車が、半蔵門から皇居へと入ったのは、7月5日午前10時20分ごろだった。 7月9日にペルー・ボリビア訪問へと旅立たれた眞子さまは、出発に先立って皇居の賢所を参拝されたのだ。 日本人の移住120周年を記念してのご訪問は14日間にわたる。 「交通インフラが十分とは言えない土地での非常に過密なスケジュールなのですが、昨年のブラジルご訪問に匹敵する大歓迎となることは間違いないでしょう」(皇室担当記者) 賢所を参拝された眞子さまは、同日午後、赤坂御所をお訪ねになり、天皇皇后両陛下に挨拶された。 「両陛下と眞子さまが3人だけで顔を合わせ、公式に懇談されるのは初めてのことです。 これまでの皇室行事やお祝い事などの両家のご交流では、必ず秋篠宮さまと紀子さまも同席されていたからです」(宮内庁関係者) 折しも秋篠宮ご夫妻はフィンランドご訪問中だった。 「通常は皇族方が訪問についてご報告をし、両陛下が『どうぞお体に留意されて、お元気で行ってきてください』といったお言葉をかけるだけで終わりです。 ただ、ご懇談は通例よりも時間がかかったようです。 「雅子さまは皇太子妃候補として注目され始めたときに、母方の祖父が水俣病を引き起こした企業・チッソの社長を務めていたことが問題視され、一度はお妃候補から外されているのです。 しかし、ほかならぬ陛下が雅子さまを愛するまっすぐなお気持ちを貫かれ、お二人は結ばれました」(皇室ジャーナリスト) 結婚に際して高いハードルに直面したという意味では、眞子さまの境遇は雅子さまと重なるのだ。 「また眞子さまは、国際基督教大学(ICU)への進学を自ら決められ、海外留学にも2度行かれています。 国際弁護士を目指す小室さんと結婚し、ご自身も海外で活躍したいという希望をお持ちなのではないでしょうか。 外務省出身の雅子さまも、皇室で国際親善に携わることを夢見ていらっしゃいました。 皇族であるがゆえに、希望するキャリアを歩めなかった雅子さまは、眞子さまのご失意にも共感されているはずです」 しかし、眞子さまとのご結婚で最大のネックとなった小室家の金銭トラブルは未解決のままだ。 「雅子さまは一人の女性としては、眞子さまの結婚を応援したいお気持ちがおありでしょう。 しかし、小室さんは秋篠宮さまへの報告すら怠り、眞子さまもご両親との対話を拒否されています。

次の

小室圭さん「眞子さまの恥ずかしい秘密」暴露に怯える皇室? 「女性宮家」にまで影響及ぼす

眞子 様 ヤフー ニュース

Contents• 文/編集部 緊迫する世界情勢 WHOのパンデミック宣言後、アメリカでも新型コロナウイルスの感染拡大に危機感が高まっている。 「11日夜、トランプ大統領はイギリスを除く欧州からの入国を禁止すると発表しました。 NBAもシーズンの中断を余儀なくされました。 NY市長は非常事態宣言を発表し、一気に緊迫感が高まっています」(記者) NY市長は来週にも市内の感染者が1000人に達する可能性も指摘し、今後は市長の権限で夜間の外出禁止や公共交通機関の利用に制限が掛かる可能性もある。 話し合い困難な状況に 日本においても、政府が全国的なスポーツ、文化関連のイベント自粛要請を10日間延長するなど、引き続き緊迫感が漂っている。 多数の団体の総裁職を務める秋篠宮ご夫妻は連日かなり緩やかなスケジュールの中過ごしておられるが、家の中の状況は陰惨たるものだ。 「家族が全員ご在宅というかつてない状況です。 婚姻延期問題の解決に向けた話し合いなど、このお暇を有効活用していただきたいのですが…。 家族間の統制は全く取れていません。 紀子さまは公務が軒並み中止となったことで大変ピリピリされているようですし、殿下もまた立皇嗣に向けて 『やりたくない、逃げたい…』などとうわ言を繰り返されるばかりだそうで…。 眞子さまは部屋にこもりきり、佳子さまはダンス練習に励まれているとか。 せめて国民に向けて、結婚を認めるのか、それとも破談なのかのアナウンスができるよう、家族での意思合意だけはを進めていただきたいと願います」(宮内庁関係者) 眞子さまの発言に紀子さま絶句 そんな中、紀子さまはなんとか眞子さまとの話し合いの機会を持とうという努力はされているというのだが、先日それも頓挫してしまったというのだ。 その日の様子を秋篠宮家の職員関係者が語る。 「紀子さまは眞子さまをなんとか話し合いのテーブルに着かせようと、連日様々なご機嫌取りをされていました。 老舗高級和菓子店からどら焼きを取り寄せ、お抹茶も用意し眞子さまを茶会へお誘いしたり、嵐のメンバーを呼んでのディナーショーを宮邸で開催しようと計画を練られたりと、必死にお取り組みだったのですが…。 先日、眞子さまが『 そんなくだらない機嫌取りは要らないから、さっさとNY行きの手はずを整えろよ!圭くんコロナ騒動で学校にも行けないって泣いてるのよ!心細くて鬱になっちゃうかもしれないって!もし圭くんがコロナにかかったら看病する人がいない!あんたのせいよチキショウ!』と迫られ完全に説得を諦められたようです。 『あの子頭おかしいわ…』と嘆いておられるばかりです。

次の