キン肉マン 314。 キン肉マン【第315話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

今週のキン肉マン第314話-“調和の神”の正体!!

キン肉マン 314

@前話までのあらすじ ジャスティスマンに導かれ、超人墓場こと聖なる完璧の山(モン=サン=パルフェ)に足を踏み入れたキン肉マンたち。 墓守鬼(はかもりおに)たちから大歓声で迎え入れられたジャスティスマンは、先の悪魔超人侵攻で敗死した完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)の死体がそのまま放置されている状況を憂い、自らの名に下に手厚く葬ってやるよう指示を出す。 モーツァルトだったのか、聞いていたのわ。 音楽に関しては、元神ですら予見できなかった人間の恵みの産物。 ザ・マンが超人達と会談する。 前シリーズの時は考えられなかったことだわ… ゴールドマンとの約束を忠実に守るザ・マン。 未来を超人達に託したことで、表情が穏やかになったよ。。。 弟子に教わるとはまさにこのことなのか。 今は亡き、完璧超人始祖達にも聞かせてあげたかった… やはりキン肉マンの存在が超人界を大きく動かしたということ。 偉大過ぎるでしょ! さあ、いよいよ語られる真実。 超人達のその許されざる思想は、天界の神達に反感をかっていた… ついに神々との確執につながっていくのか! まさにサイボーグ009の世界観そのものに。 天界の神の思想は2つに分かれており、超人の排除を強く推す勢力が存在していた。 そして、明らかになる「調和の神」という存在。。。 調和の神が全ての元凶なのか?! ついにザ・マンの口から語られた真の黒幕の存在。 「調和の神」とのことだが… 確かに今まで散見されていた事柄が一本の線で繋がっていくような… 後付けのような… カピラリア七光線で宇宙中の超人が死滅させられた発端は、傲り高ぶり過ぎた超人の粛正であったが、それを推進した神が調和の神ということになるのかな。 話が壮大なり。。。 それにしても、ザ・マンの変わり様には、 驚きとともに安堵しましたね。 そうか、あの大決戦の後に、こう変わったんだなと。 人間が作った音楽を愛でる心のゆとりが出来たということ、 かつての弟子達にようやく感謝する日が訪れたんだなぁ…と。 最後までザ・マンを信じ続けたガンマンやサイコマンに聞かせてあげたかった… 話を戻して、 調和の神の存在が明かされることで、 どのような展開になっていくのか! ここから最短で約1ヶ月更新はありませんが、 とにかく連載が続くことを願って、 次回まで座して待ちましょう!.

次の

【祝】キン肉マン第314話 2か月半ぶりの再開!【お帰りなさい】

キン肉マン 314

最近はどことなく展開の遅かったキン肉マンだが,コロナウイルスの影響もあって今週から1か月の休載に入った。 世間様は本当に大変なことになっており,自粛という名の営業禁止みたいな風潮になってる。 キン肉星の大王でもあるキン肉マンならどうするだろう・・・。 コロナにバックドロップ,不景気にキン肉バスターで解決してくれないものか。 それはさておき,313話『真実への十四階段』である。 しょっぱなから思ったのだけど,「十四階段」って何なんだろう? 死刑囚が最後に登る絞首台は13階段だというけれど,14というのは何が由来かわからい。 また,画像を見て数えてみたのですが,ザ・マンまで続く階段は根元がキン肉マンたちの体で隠れているとは言え,見えている部分だけを数えてみても明らかに20段以上ありますね・・・。 (web版2頁。 ざっと20段以上はかる階段ですね・・・) また,別カットでも少し隠れている部分があるが,やはり20段以上はあるように見える。 ていうか, 心から歓迎するなら椅子やお茶くらいだせよ。 (web版6頁。 20段以上の階段を挟んでの会談。 コメントで「両脇のを数えたら14段ですよ」と指摘をいただきました。 てっきり舞台は競技場か何かで、両脇のは観客席だと思ってましたが、ここを数えるんですね。 読み込み深いです) で,ザ・マンのお話なのだが,次のシリーズは「天界の神」とやらが対戦相手になるっぽい。 その神々の中にも色々派閥はあるようだが,ブロッケンが言うところ,「超人を殺したくて仕方ないようなアブねーヤツ」がいて,それが「調和の神」だそうな。 (web版19頁。 じゃあ何ですか? 外出自粛なのに1か月もキン肉マンの更新ないってことなのかよ?) なんでも,ザ・マンに匹敵する絶大な力を身につけているそうだけど・・・。 冷静に考えれば,ザ・マンと同じくらいってことは,悪魔将軍で勝てるじゃないか。 だいたい,神の力が超人強度1億パワーだったはずだけど,キン肉マンの火事場のクソ力はそれに匹敵するんだし,まぁ,極端なインフレにはなりますまい。 そんなこんなで今週は終わり。 個人的にはモーツァルトを楽しむザ・マンだとかが見どころですね。 ザ・マンの評価によると,完璧だとのこと。 最近のキン肉マンは試合,試合ばかり。 みんなで牛丼を食べる話だとか,温泉に行く話だとか,超人たちのプライベートというか,ザ・マンが音楽鑑賞して普通に生活しているシーンはほっこりした。 ちょうど昨日は安倍総理が星野源の音楽に合わせて家でくつろぐ動画をアップして超バッシングを受けたのだが,モーツァルトなら怒られなかったかも・・・。 (web版313話,3頁目。 強要深さをアピールするあやつマン) そんなこんなで,しばらく1月くらいキン肉マンの感想はお休みだ。 その間に法律の本でも読んだり,司馬遼太郎あたりでも読んでおこうか。

次の

今週のキン肉マン第314話-“調和の神”の正体!!

キン肉マン 314

【目次】本記事の内容• ジャジャ〜〜〜ン! 『キン肉マン』連載の 再開延期について 前回の記事で <>とされていましたが、それが再度延長となってしまいました。 ゆでたまごさんからのメッセージはこちらです。 『キン肉マン』連載の再開延期について いつも『キン肉マン』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 4月13日に、『キン肉マン』の約1ヵ月の休載についてお知らせいたしました。 その際、SNSなどで私たちの励みとなる温かいお声を多数いただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。 そして、5月18日としていた連載再開予定について、改めて私たちゆでたまごと『週プレNEWS』編集部で話し合いを重ねた結果、当面の間、延期することを決定いたしました。 再開の時期については、改めてお知らせします。 しばらくの間、新作の更新はできませんが、その代わりとして、5月25日から連載再開まで『キン肉マン』の「第20回超人オリンピック編」からスタートして、各シリーズ冒頭数話を毎週月曜日0時より無料更新させていただければと思います。 世の中の状況が好転し次第、一刻も早く連載復帰をいたしますことをお約束させていただきます。 『キン肉マン』をいつも応援していただいている読者の皆様には、改めてお詫びいたします。 何卒ご理解をいただけますよう心よりお願い申し上げます。 ゆでたまご 嶋田隆司 中井義則 これは・・・仕方ありませんね。 再開は長引きそうですが、私たちは待つだけです。 コロナの沈静化と再開を祈り続けましょう(笑)。 休載中のゆでたまご@嶋田さんのマスクコレクション 熱心なファンの方ならご存知でしょうが、休載期間中、 ゆでたまご@嶋田さんのマスクコレクションが話題を集めていました。 それがマリキータマンです。 しばらくの休載期間中は嶋田さんのツイッターで気を紛らわすのも悪くないかもしれませんね。 それにしても残念……。 『キン肉マン』冒頭数話を配信するよりも……私だったら メッセージにも書かれていますが、新作の更新がストップする代わりに、5月25日から連載再開まで『キン肉マン』各シリーズの冒頭数話を配信するようです。 なるほど ここはガマンするだけですね。 期間は1ヶ月くらいになるのでしょうか。。。 まだまだ流動的な印象です。 ・ ・ ・ 私が担当編集者だったら、「運命の5王子」や「神様たちの横顔」、さらにオメガの流れなどを何回かに分けて整理して紹介するような気がします。 せっかくなので、古い読者も気持ちも引っ張りつつ、新しい読者を引き込めるような企画をしてほしかったですね。。。 まぁ、実際に言うのは簡単ですが、やるのは簡単ではないですけどね。。。 図らずも5月18日は『鬼滅の刃』が約4年3か月にわかっての連載が完結した日だったので、ネットには「お疲れ様」の声が溢れております。 本日発売のWJ24号にて 『鬼滅の刃』がセンターカラーで登場です!! ついに、物語が最終回を迎えました。 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 ぜひ最後まで、炭治郎たちを見届けていただけると幸いです。 やはりハンタは凄いですね。。。 以上! ここまでっ! つなワタリです。 どうぞよろしくお願いいたします。 肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。 集めて、編んで、外に発信することが生業。 文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。 また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。 サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。 生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。 193• 102• 165• 128• 163• 102•

次の