属性 吸収 無効 パズドラ。 パズドラ 列界と裏列界に必要な覚醒無効 属性吸収無効 ダメージ吸収無効の...

【パズドラ】獣神ツクヨミ×ノルザのサブ考察【裏列界】

属性 吸収 無効 パズドラ

89: おーがちゃんねる 前スレの者だけど、ようやくツクノルでクリアできたよ。 疲れた 【パズドラ】無効貫通よりも毒目覚め潜在たまドラの方が価値高いぞ! 339: おーがちゃんねる 裏列界、ファスカアリスでも安定してる。 テープ雲のせいで時間かかるから1日数回しかやらんけど。 毒目覚め耐性と覚醒用キラーつけたラファエル様々よ。 2ch. 2ch. アテナ速報 【パズドラ】黄昏の緋龍喚士ツバキのスキル&ステータス判明に対する反応まとめ 続きを読む オーガch 【パズドラ】5月21日のゲリラ時間割、イベント情報! ゴルドラ、超ゴルドラ 5月21日のゲリラ時間割とイベント情報を紹介します。 58 ID:KTsV91yG0. net 元旦に実家で12回回したけど これ優勝レベルやろ。 2ch. 14 ID:FlmCrYqI0. 2ch. アテナ速報 26日の予定。 女の子ガチャ最終日、蟲龍ドロップ2倍、宝玉は光。 降臨はベルゼブブ降臨! 26日の予定。 女の子ガチャ最終日、蟲龍ドロップ2倍、宝玉は光。 ゲリラはチョキメタとチョキゴル2回、ラグオデと天狗。 宝玉は闇、降臨はアテナ降臨! 10日の予定。 ゲリラはチョキサファ2回、天狗とドラりん。 宝玉は光、公式ニコ生、降臨はイザナミとコシュまる降臨! 27日の予定。 チョキメタとキング祭り、ゲリラ降臨はウルズとヴァルカン。 初めてのプラマラをしようかと考えているのですが、まだスタミナが121しかありません。

次の

【パズドラ】ダメージ吸収無効スキルの所持モンスターまとめ

属性 吸収 無効 パズドラ

基本は通常の列界と大きく変わらない 列界の化身をベースにしているので当然ですが、出現モンスターはほとんど変わっていません。 全員が裏仕様なので一筋縄ではいきませんが、 用意しておきたいものは基本的に同じです。 ただしボスフロアが1階層追加されたり、ダメージ無効貫通が必要なフロアが増えたりと難易度は大きく上昇しています。 あらかじめ敵の行動を把握してから挑みましょう。 操作時間固定リーダーで挑むのがおすすめ 裏列界の化身では先制で操作時間を減少してくる敵が多く存在します。 そのためあらかじめ操作時間固定リーダーで挑むことで、操作時間延長スキルを用意せずにすみます。 アテンや潜在たまドラ対策も可能で、根性持ちの敵に対しても効果的です。 15ターンのスキル遅延、覚醒無効、雲、操作不可に加え、20ターンの超暗闇目覚めをしてきます。 回復エンハンススキルもあるといい 回復エンハンススキルもあるとかなり便利です。 先制で回復力を激減にしてきたりする敵が多く出現するので、対策しておくとかなり有利に立ち回れます。 特に後半で耐久したいなら持っておくと安心です。 言うまでもなく、根性対策は必ずしましょう。 ダメージ無効を貼ってくる敵が増加 裏列界の化身はダメージ無効持ちのキャラが増え、列界の化身に比べて対策がより困難になっています。 スキルで対策するなら軽めのやを編成するのがおすすめです。 覚醒で対応するならそれなりに変換スキルを積んでおきましょう。 覚醒無効回復スキルが重要 列界の化身でも必須でしたが、裏列界ではより覚醒無効回復スキルが重要になります。 エンハンススキルを2枚用意したい 裏列界では20Fにモンポ龍が追加され、19,20Fといずれも味方の攻撃力を半減、激減してきます。 エンハンススキルで上書きして突破が無難ですが、連続して攻撃力を減少させて来るのでエンハンススキルを2枚用意しておくのがおすすめです。 対策すべきモンスターの攻略ポイント アテン:高防御対策をして突破 アテンは新ギミックの10%根性を持ったキャラです。 HPが10%ラインに到達すると根性を発動してきます。 倒し方としては大まかに2種類あるので下記を参考にしてください。 そのため5属性且つガードブレイク持ちのキャラを編成して倒しましょう。 確実に倒すのであればこちらを選択するのがおすすめです。 不動明王:毒に注意して攻略 不動明王は盤面に毒があると約14万のダメージを与えてきます。 さらに先制で5ターン99%軽減をしてくるので耐久が強いられます。 そのため毒を対策して耐久しましょう。 99%軽減の上から突破も可能ですが、基本的に耐久は可能なので耐久後突破しましょう。 潜在たまドラ:基本的にアテンと同じ対策 潜在たまドラは高防御でさらに99ターン99%ダメージ軽減をしてます。 高火力で押し切ろうとしてもびくともしない硬さを持ちます。 そのため上記のアテンと同じようにガードブレイクor固定ダメージ持ちのキャラで対策しましょう。 潜在たまドラは通常攻撃で大ダメージを放ってくるため、耐久も困難です。 火力でゴリ押しではなく対策して突破しましょう。 序盤は約4万の攻撃とドロップロック、盤面変換が主な行動になります。 19Fまで到達出来るパーティであれば耐久は苦では無いので手持ちのスキルターンなどを見ながら殴り合うのがおすすめです。 行動パターンが大きく変わるわけではありませんが、攻撃力が2倍になったりスキル遅延が飛んで来るからです。 引き続き耐久は可能ですが回復枯渇や軽減の貼り忘れに注意しましょう。 盤面を荒らされるだけでなく、回復が間に合わないような状況に陥るので、毒無効リーダーで挑むor目覚めを上書きして対策するようにしましょう。 毒耐性が100%であれば耐久しつつの攻略が可能なので、スキル溜めをしつつ吸収無効スキル、出来れば攻撃半減用にエンハンスを用意して一気に片を付けましょう。 これら2個のギミックを抱えて耐久するのは至難の技なので、必ず対策を施すようにしましょう。 前述の先制を対策していれば耐久が可能なので、エンハンススキルを溜めて一気に突破することをおすすめします。 そのためワンパンをすることは出来ません。 1度50%まで削ってから倒す必要があります。 落ちコンなし+7コンボ以下吸収とやや厄介ですが、これさえクリアできれば特に怖くありません。 50%以下時の攻撃力2倍に注意しつつ突破しましょう。 なかなか難しいですが、できれば19、20Fと連続でスキルを打てるようにしましょう。 耐久してため直すことも可能ですが、生半可なパーティでは到底耐久は不可能です。 そのためワンパンをすることは出来ません。 1度50%まで削ってから倒す必要があります。 なかなか難しいですが、できれば19、20Fと連続でスキルを打てるようにしましょう。 耐久してため直すことも可能ですが、生半可なパーティでは到底耐久は不可能です。 先制で2色を吸収してくる上、その後の行動でも幾度となく2色を吸収してきます。 そのため属性吸収スキルを用意して打ってから突破を図りましょう。 なお、50%根性持ちのため出来れば、 2ターン以上継続の属性吸収スキルがおすすめです。 複雑な位置に生成してくるため、パズルに大きな支障をきたします。 ギミックに強く、特に詰まらずにサクサク攻略出来ます。 裏仕様になったキャラが出現するので難易度が上がっています。 新潜在たまドラが入手可能 裏列界の化身の実装とともに新たに5種類の潜在たまドラが追加されました。 現状これらの潜在を集めるには裏列界の攻略が必須になります。 潜在たまドラ 効果 6色(5色+回復)の同時攻撃で属性吸収を無効化して攻撃する 6色(5色+回復)の同時攻撃でダメージ無効を貫通して攻撃する 毒、猛毒ドロップが落ちやすくなる攻撃を無効化する お邪魔ドロップが落ちやすくなる攻撃を無効化する 自分自身へのリーダー交代攻撃を無効化する クリア報酬(ドロップ) カテゴリ ドロップするもの たまドラ.

次の

【パズドラ】ダメージ吸収無効スキル所持キャラ一覧

属性 吸収 無効 パズドラ

この記事をはじめて書いた2015年当初は「風神」などのダメージ吸収無効スキルなんて便利ものは存在せず、とにかく細やかなダメージ調整をして突破する必要があった。 少なくとも、このブログを訪れるユーザの多くが、未だに「パズドラ 吸収 死なない」で検索している以上、なんで死なないねん!ってなってる人もいるはずなので、改めて詳しく仕様を紹介したい。 手持ちのSSでちょうどいいのがこれぐらいしかなかったのでこれで勘弁。 パズドラでは、ダメージ吸収というギミックがある。 極限の闘技場に出てくるソティスの「20万ダメージ以上吸収」やヴィシュヌの「100万ダメージ以上吸収」、覚醒ガイアの「火属性吸収」、あとは闇究極ゼウスの「5コンボ以下吸収」などがある。 【1.吸収の仕組み】 まず、ダメージ吸収はそれぞれのダメージ源ごとに判定される。 具体的には、上のSSでの主属性攻撃、左から 水の1,731,568 光の736,224 光の736,224 水の1,417,328 火の1,477,056 水の1,731,568 続いて副属性攻撃、左から 闇の382,880 火の468,672 火の468,672 木の314,720 水の707,168 闇の382,880 それぞれ別にダメージ吸収の判定が行われることになる。 下の画像に計算の順番を書いてみた。 そして、それぞれのダメージについて、吸収の条件(20万ダメージ以上かどうか、火属性攻撃かどうかなど)を判定する。 今回はヴィシュヌ(木属性、防御0、軽減スキル等なし)の100万ダメージ以上吸収を例にとって計算してみる。 なお、ダメージ吸収は最終的に与えるダメージに対して行われる。 具体的には防御力による減算や属性相性の半減・2倍、敵方の属性軽減や軽減スキルも含めた計算になる。 【2.計算方法】 まずは主属性。 同じ計算式の場合は割愛する。 そして副属性。 合計4,267,320ダメージ ということで、最終的に420万のダメージを与えられることになる。 結局同じじゃん!って思うかもしれないが、ここで2つからくりがある。 1つ目。 ダメージ吸収した結果、モンスターの最大HPより大きくなった場合。 この場合、与えたダメージはマイナスではなく0になる。 ということは、フェニライダーを一番左側に配置していると、2,954,112ダメージのうちリーダー特待生イシスで与えたダメージ865,784が減らされるのみとなり、最終的な与ダメは、上記SSの配置のときより2,088,328ダメージ多い6,355,648ダメージになる。 具体的な計算は以下の通り。 (敵のHPは満タンとする。 合計-2,088,328ダメージだけど、最大HPを超える吸収はカットされるので合計0ダメージになる。 合計6,355,648ダメージ 2つ目。 ダメージを与えてHPが0になった後、ダメージを吸収された場合。 仮にフレンドの特待生イシスの副属性で200万ダメージを与えた場合、それまでどれだけ大きなダメージを与えていたとしても、0から200万まで回復する。 ありがちなパターンだと、ヒカーリーや覚醒ラー(副属性が火属性)で覚醒ガイアやソニアグラン降臨の火属性吸収が出てきた場合に、吸収が切れるまで敵を倒せない状況になってしまうというパターンや、ラードラゴンで究極ゼローグの光吸収を引いたパターンなど。 後者はともかく、前者は火泥を消さないとまともに倍率が出せないので、敵がゾンビ状態になってしまうというものである。 【3.その他】 ダメージ吸収は、スキルで与えたダメージにも反応する。 例えばソティスにギガグラビティで20万以上のダメージを与えた場合も、ダメージ吸収されてしまう。 また、反射ダメージで与えたダメージも同様に吸収する。 <検証動画> ダメージ吸収のギミックについてはざっとこんなところだろう。 ダメージ吸収無効スキルという回避方法こそできたものの、実装当初から今に至るまでめんどくさいギミック上位な「ダメージ吸収」の正しい仕様をこの記事で理解してもらい、どういう理由で糞仕様なのかという点を正しく理解することと、そんな糞仕様と正面から付き合っていくために、少しでも対策を検討するきっかけになればいいなと思う。 >こーじさん コメントありがとうございます。 はい、現在の仕様では書き込みのとおりで、1ダメージでも超えたらすべて吸収されてしまいます。 コメントの状況だと150万回復されてしまいます。 こちらも同じく、1ダメージでもオーバーした場合は与えるダメージが0になってしまいます。 確かに、ダメージ吸収や無効はひどいギミックだと思います。。。 対策のスキルもレア度が高くて持ってない人も多いですし、かといってミスリットの ようなスキル上げ素材で代用するのも限度がありますね。 ダメージ無効は覚醒スキルで無効貫通があるので、少しずつではありますが改善されて 来てるかな・・・と。 裏闘技場の転生エンドラだと、10ターン100ダメージ以上無効ですね。 もちろん無効貫通が あるならそれを狙うのもありです。

次の