ポケモン クリフ 対策。 【ポケモンGO】ロケットリーダー「クリフ」対策

【ポケモンGO】クリフの対策ポケモンとバトルに勝つコツ

ポケモン クリフ 対策

テクニカル ブログ49 日目です 本日の記事は 幹部 実装前に ~打倒!! 4 ~ にて紹介した 幹部 【クリフ】対策内容の 完全な修正と新たな対策の紹介となります。 そして参加したレイドバトルは 伝説レイド が 2戦 です。 そしてその始めは 敵のクリフが揃えるのメンバーの確認からです。 ちなみに前回、前々回の記事にて ほとんど紹介している内容にはなりますが 念のためここに再度行いたいと思います。 そしてここで 先日私がそのクリフ相手に無事勝利を収めた バトルパーティと戦闘内容の説明です。 そして 当然初戦から勝利を目指す 姿勢にて開戦となります。 ちなみにその内容は前回の記事でも紹介した通り ひたすらカウンターとのゴリ押しです。 敵のの技1は「ひっかく」でしたが 当然耐性のあるには 大したダメージは受けずに蹴散らす結果でした。 --------------------------------------------------------------------------------- 続いての敵のは 【】でした。 この場合は続投か、 あるいはにスイッチかは迷う所ですが 幸い今回のバトルでは の技1は『メタルクロー』でした。 そのため そのメタルクローに耐性のある続投 で 何とかギリギリでも続けて突破です。 -------------------------------------------------------------------------------- そして敵の最後は 【】が登場です。 ですが、またまたここで奇跡?が起き なんと の技1は『』でした。 ただこの場合はの『 』だと 『かみつく』と違いタイプ一致がかからないため より好条件となります ニューラ同様 格闘属性の攻撃に二重で弱点となる の体力を 一気に削り、 あともう一歩の所でようやくが力尽きます。 バトルシーン 1 かなりの幸運に恵まれた事は否めませんが、 は十分すぎる活躍でした。 やはり私の見込んだ通りの にて抜群の性能を持つ だと改めて感じます。 報酬結果 前回の記事にて少しだけ触れた 初戦にて勝利の報酬 がこちらとなります。 「一発勝負での勝利」 「再戦での勝利」 これらと報酬の結果は恐らく影響しないものと思われますが 今後も幹部連中との戦歴から調査を重ね 逐一報告したいと考えております。 ご参考程度に確認下さい。 主に 敵のへ効果抜群にて弱点を突きつつ 敵の攻撃に対しても耐性を持つ の 紹介となります。 対『クリフ』バトルパーティ 改め 今回の勝利は流石に運が良過ぎました。 そのため次のクリフ戦では今回のようにはいかないでしょう。 ご覧の通り 最後は 飛行技統一の〈〉の方がより安定するとの判断にて 入替えです。 クリフの3体目ので以外の 「 」 「」相手に 比較的安定して戦えるのがこの 〈〉です。 基本狙うは 「一発勝負の勝利」なので きっとこの新バトルパーティは この先も安定して結果を残してくれるはずです。 そしてその結果も逐一報告の予定となりますので ご期待頂ければありがたく思います。

次の

【ポケモンGO】ロケット団リーダー対策!クリフ・シエラ・アルロのバトル攻略ポケモンと戦い方まとめ|ポケらく

ポケモン クリフ 対策

かくとう・みず・じめんタイプを連れていくのがおすすめです。 ペルシアンのわざ1を軽減できる グロウパンチ持ちルカリオやズルズキンが強力でオススメです。 2体目以降には、ドサイドン、ハガネール、エンテイと相性がいい ラグラージなどが便利です。 2体目がキングラーの場合はでんきタイプのライコウなどで別途対応が必要になりそうです。 サカキのバトル報酬 サカキを倒すとスペシャルリサーチのリワードとは別に、以下の報酬がもらえます。 回復アイテムの個数だけが変動する ロケットリーダーの対策ポケモン リーダーは強力な最終進化ポケモンを多用する上シールドも使うので、対策が重要になります。 vs クリフ かくとうやむし、じめんに耐性のあるポケモンが有効です。 じめんタイプに強いフリーザーなども有効です。 vs シエラ 「あく」タイプに効果抜群をとれる「かくとう」「むし」「フェアリー」タイプがおすすめです。 「くさ」や「かくとう」複合が目立つので、「ひこう」も有効になります。 vs アルロ 「ドラゴン」対策のマンムーや、リザードンやハガネールに強いラグラージ、「ひこう」に弱点がつきやすいバンギラスなどがおすすめです。 ロケットリーダーのバトル報酬 ロケットリーダーとのバトルに勝利すると以下の報酬がもらえます。 その中でも2種類の活動時間があることが推定され、「 早番」「 残業」リーダーに分けられます。 もし6時に自宅周辺にリーダーがいなくても、7時まで待てば出てくる可能性があります。 GOロケット団使用ポケモン ロケットリーダー対策.

次の

【ポケモンGO】クリフ対策と手持ちポケモン一覧【ロケットリーダー攻略】

ポケモン クリフ 対策

クリフが使用するもシエラ同様すべて シャドウなので、通常より大きくパワーアップしています。 またバトルのルールもシエラ戦同様、先に相手の3匹をすべて倒した方が勝利となります。 シエラが1匹目はニューラ固定だったように、クリフも1匹目は固定のようですね。 2匹目・3匹目は3種類のの中から毎回ランダムで選ばれます。 クリフ対策としても有効で、本当に大忙しなです😅 クリフの1匹目は固定で、こちらの先発をカイリキーにすれば技1の 「カウンター」のみで倒すことができます。 しかし油断できないのが対戦です。 クリフのシャドウはしたっぱが使用するよりもさらに強力で、さすがのカイリキーでも1vs1のタイマンではかなりの苦戦を強いられます…。 さらにの技1が 「」だった場合、こちらのカイリキーは逆に弱点を突かれてあっという間に倒されてしまいます💦 はクリフが使用するの中で 1番厄介なといえます。 しかし注意が必要なのは自身がそこまで防御力が高くないということと、ゲージが溜まるのがやや遅いという点。 特に リーダーはこちらのゲージ技に対して 2回までシールドを使用してダメージを無効化するので、せっかく時間をかけてゲージを溜めてもシールドで防がれては意味がありません。 逆に弱点を突かれてさすがのでもほとんど何もできずに倒されてしまいます…。 技1の 「こなゆき」がゲージを溜めるのに非常に優秀な技で、ゲージ技をどんどん発動することができます。 ただしが使用する可能性がある技1 「はっぱカッター」にはじめんタイプでもあるは逆に弱点を突かれてあっという間に倒されるので要注意です。 伝説のというだけあってステータスが高くてゲージ技の範囲も広く、覚えさせる技によって様々な相手に対応することが可能です。 特にクリフの使用にはかなり刺さっています。 しかしのゲージ技はどれも1発の威力が高いですが、発動にやや時間がかかってしまうのがデメリット。 そのためクリフがシールドを2枚とも使い切ったところで投入しましょう。 クリフもリーダーだけあって強敵ですが、 2重弱点を持っているが多いのでしっかりと使用すると弱点を把握してこちらもそれに対応できるを揃えて挑めば意外と勝てる相手です。

次の