パチンコ ガラガラ。 2020年4月にパチンコ店が禁煙化 パチンコファンはどうする?

新型コロナにおける偏見と無知だらけのパチンコ店批判。批判するなら少なくとも現状を知ってからせよ

パチンコ ガラガラ

大阪・阪急東通りの居酒屋で60代の中年男性4人がパチンコ談議に花を咲かせていた。 「昔は灰皿を見て出ている台かどうかを見極めたもんや。 その時も吸い殻の量だけやない、タバコの銘柄までチェックした。 セブンスターばかり10本なら、その台で同じ人が粘っていた。 ここに他の銘柄も交じっていたら1人が粘っていない証。 吸い口も噛んでいたらイライラしていたので、スランプがあったことが分かった」 吸い殻自動回収装置の普及に伴って、パチンココーナーから灰皿が消えて久しい。 灰皿全盛期はオーナーも灰皿で出る出ないを見極める客のために、敢えて掃除をしない指示を出していた。 パチンコは元々アナログな遊びなのだから、灰皿の吸い殻で台の調子を見分けるのは理に適っていた。 玉箱の箱積みも然り。 出している、出していないは一目瞭然だった。 ホールも出玉をアピールするために、箱積み演出に拘り、一番目に付く入口に扇型に並べたりした。 各台計数機の普及に伴い、1パチコーナーから箱積みが消えた。 4パチコーナーは出玉に拘る客のために、敢えて各台計数機はつけなかったが、4パチコーナーが空気コーナーになった現状では出玉も見せられない。 この4人組は1パチ専門だった。 「4円なんか客がいてへんから出ないやないか。 旨いラーメン屋には客がぎょうさんいてるが、不味いラーメン屋には客なんかいてへん。 それと一緒で4円がガラガラということは、出さない、ということやろ。 1パチは客が一杯いるということは出しているからや」 1パチコーナーは各台計数機なので出玉を玉箱で確認することはできないが、頭数で出しているように思いこんでいるようだ。 「4円に新台が入っても打てへん。 4倍減る金額が早いからな。 1パチはバラエティーコーナーになっているので、好きな台がたくさんある。 その日の気分でミドルを打ったり、甘デジを打ったりするがな」 話題は設定付きパチンコへ。 「ワシらはスロットなんか打てへん。 1から10まで、スタートはバカだって数えられるやろ。 この台が回るかどうかはバカでも判断できる。 回る台を見つけりゃ、後は自分の運を天に任せるだけや。 設定付きパチンコは回る回数だけじゃ判断できへん。 せやから、ワシらは設定付きなんか打てへん」 パチンコの進化と共に古き良き時代もすっかり過去のものとなってしまったが、居酒屋でパチンコを談義をする、こういう人たちがパチンコを支えてくれている。 匿名は承認しません。 コメントがエントリーになる場合もあります。

次の

パチンコ業界の衰退は止まらない!パチンコ事業者が狙う次の一手とは?

パチンコ ガラガラ

2019年11月18日 15:00 Aさん同様、喫煙者であるパチンコファンのBさん(30代男性、自営業)は、禁煙化されてもパチンコ店には通う予定だという。 「自分が吸っているのにこんなことをいうもの何なんですが、隣の台の人がタバコを吸っていると、煙がこっちに流れてきてちょっと不快なことも多い。 だから、自分で吸う時はできるだけ煙を上の方に吹いたり、煙やニオイの出ない加熱式タバコに切り替えたりして、周りに迷惑がかからないようにしています。 正直、禁煙化されて自分が吸えなくなるのは辛いですが、タバコに関するマナーで不快な思いをしなくなるのはいい。 ある意味タバコをやめるいい機会になるという期待もあるし、禁煙化してもパチンコには行くと思います」 非喫煙者は「これで快適にパチンコを楽しめる」 一方、禁煙してから5年が経つというCさん(30代女性、会社員)は、パチンコ店の禁煙化は大歓迎だ。 「自分が禁煙してから、タバコのニオイにすごく敏感になりました。 パチンコは好きなんだけど、店に入るだけでも洋服にタバコのニオイが付くので、どうしても足が遠のいていたんです。 だから、来年4月の禁煙化はうれしいですね。 これでニオイを気にせずにパチンコが打てると思うと、今から楽しみです」 しかし、禁煙化されてもタバコのニオイが完全になくなるわけではないとの指摘もある。 前出・藤井氏はこう話す。 「古いパチンコ店だと、長年タバコの煙にさらされているので、お店の壁そのものにニオイが染み付いていることも多いだろうし、エアコンのフィルターがタバコ臭くなっているということも多い。 ガラガラのパチンコ店で、周囲に喫煙者がまったくいない状態で1時間くらい打っていただけで、洋服がタバコ臭くなっていた……なんてこともよくあります。 禁煙化されたからといっても、パチンコ店の独特な空気がすぐにキレイになるわけではないでしょう。 エアコンのメンテナンスが行き届いていない店の場合、しばらくはニオイがすると思いますね」.

次の

パチンコ・パチスロ業界の現況・今後の動向について

パチンコ ガラガラ

何かとパチンコが悪者にされますね。 最近、パチンコに行ってませんが、禁煙になったと聞いています。 昔はタバコの煙が蔓延していましたが、最近は禁煙プラス喚起、快適な冷暖房と言われています。 電車の座席と違って、隣に座った人と体が触れることもありません。 もちろん隣の人と話をすることもありません。 黙々と玉を打つづ付けます。 けっこうなじみ客が同じ店を転々とするので、閉じれた集団となってか拡大しないのではないでしょうか。 盤に対してわ大声でめくだけ。 でも盤にはコロナウイルスがじっと待機しているでしょう。 コロナウイルスも生きていられるのは2~3日。 暖房の効いたパチンコ店では1日くらいかもしれません。 盤を叩かなければ感染する事もないでしょう。

次の