フェミ。 ツイフェミ

過激なフェミニスト 「フェミナチ」って知ってる?

フェミ

「私、この論文嫌い」 4時限目のゼミを終え、慌ただしく移動して5時限目の教室にたどりつく。 今日は授業開始まで数分の余裕があるから、そのあいだに頭の中を整理して冷静に授業をはじめられそうだ。 内心で安堵しつつ次々と教室にやってくる学生たちの様子をなんとはなしに観察していたら、不意打ちのようにその声が聞こえた。 「私、この論文嫌い」 もちろん無関心ではいられない。 5時限目は恋愛や結婚、性的欲望などに関する論文を読んでグループでディスカッションする授業なので、「この論文」とはその日の課題文献のことを指しているはずである。 もちろん学生が読むべきだと思って私が選んだものなので、「嫌い」な理由いかんによっては私の選択が間違っていたということになるかもしれない。 〔PHOTO〕iStock ちなみにその日の課題文献は女性の美容整形を題材にしたフェミニズムの文章で、主張は次のようなものだ。 「美容整形というのは本人の自由意志でやっているだけのものだ」という見方はこの社会が女性の外見に課す過剰な要求(「いつ見た目で判断されてもよいよう、常に美しくあれ!」)を無視している。 他方で、「女性は社会によって整形させられている被害者」という見方は、女性自身の意志を無視している。 フェミニズムは、美容整形という現象を考えるとき(だけでなく、この社会において女性が生きていくことの難しさを考えるときはいつでも)、女性自身の意志と社会の影響の双方を考慮しながらその現象の問題性と向き合わなければならない。 この文献のよさは「女性は無力な被害者でしかない」といった一面的な主張をしないところにあると私は考えていて、だからこそ学生にフェミニズムの考え方を理解してもらうのにふさわしいと思って選んだのだった。 だから、その学生(女性)の放った「嫌い」という言葉の強さに、私はけっこうなショックを受けた。 それ、「被害妄想」じゃないの? 話を聞いていると、その学生が「嫌い」と言ったのはこの論文の中に 「思い込み」が書かれているかららしい。 実はこの論文に対して強い嫌悪感を抱く学生がクラスの中にもう一人(こちらも女性)いたのだが、二人の話を総合すると、この論文の中でフェミニズムが向き合うべきとされているエピソードは、体験した女性、あるいは論文著者自身の「主観」にすぎない「思い込み」や「被害妄想」の類なのだというのである。 とはいえこれはあとから振り返った話。 実際は不意打ちに体勢を立て直す間もなく、5時限目の授業がはじまった。 学生たちのディスカッションを見守りときに介入しつつ、私の脳は二人の学生への応答を高速回転で考えはじめる。 この状況には、フェミニズムにとって重要な二つの論点が関係しているはずだ。

次の

過激なフェミニスト 「フェミナチ」って知ってる?

フェミ

本来はフェミニズム(=女権主義)を持つ女性のこと、つまり、不当な性差別を廃し、女性の地位や権利を引き上げようとする動きを支持する人、もしくはそのために活動する人を指す言葉であると思われます。 しかし、ネットで見られる「フェミ女」は、その意味からは離れているようです。 フェミニズムを主張するのには労力が必要でしょう。 男女の性差の「区別」と「差別」の境目をはっきりさせる議論も必要でしょうし、男女の身体的構造からくる差で、受け入れなければならない現実もあるでしょう。 しかし、そう言った議論や現実を避け、ただ声高に「女性の地位を上げろ!」と叫ぶだけの人がいる様です。 この場合の「フェミ女」は、そのような人を指して使われていると思います。 また、フェミニズムの笠を来て、女性、と言うか自分を都合よく厚遇して欲しいだけの女性を揶揄して言う言葉にもなっている様です。 余談ですが、女性にいい格好をしたいがためそのような「フェミ女」に同調する男性は、「フェミ男」と言うそうです。 A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共... A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ... A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3? その方にフォローされている場合はフォロバをしてブロックするか、フォロバしていない鍵垢を全部ブロックするなど... 他の方には申しわけないですが... それでも続く場合はフォローされていないということになります。 この時、ブロックした方のブロックを解除してあげてあげるといいかもです... ので、成功確率も低くめんどくさいやり方があるのですが、それほど頻繁にRTをしてくるのでしたらてんかわさんのアカウントによく訪れてるということなので、てんかわさんのオススメユーザーにいる可能が高いです。 そこにいる鍵垢を全員ブロックすれば当たりがいるかもしれません。 相手に悪意がないのなら、「迷惑しているので短期間鍵垢にします」と呟いておけば相手もやめるかと。

次の

過激なフェミニスト 「フェミナチ」って知ってる?

フェミ

フェミニスト とは、の権利拡や、をする人のことをす。 かつては、を大切にする、をちやほやするを意味する言葉として使われていた。 概要 フェミニズムは伝統的な、通念からの解放と権利の見直しをめる考え方であるが、現状に対する解釈の違い、方法論の違い、すの違いなど多様であり一本の思想と考えることはできない。 「性別に左右されない個人の尊重」をめざしの地位の向上や参加の推進をする考え(・フェミニズム)や「の撤」をめざし、にとって的と判断した文化や慣習を否定する考え(ラディカル・フェミニズム)などさまざまである。 フェミニズムの基本的な考えに対する反論としては、男尊女卑思想とは別に「性差」に対する考え方の違いによるものがある。 たとえば、「とでは異なるのが当たり前であり、ではなく区別されるのは当たり前だ」というである。 、何を以て、区別とするのかは個人のや地域ごとにされた慣習によって異なるため、単純な定義づけが困難であり問題は複雑である。 フェミニズムに対する批判 様々な考え方が含まれるため、一般的な通念からの対となるもありフェミニスト同士でも論争の種となることがある。 ラディカル・フェミニズムの系統では、「かつ独善的なをする」「の利益を重視するあまりとなっている」がされる。 現状での問題点(日本国内) 内においては「」や「等」のが浅いことやなの詞としてよく使用されたいきさつなどから等の利益面(利益/権利の等)にべて面(負担/義務の等)に関する意識が薄く、「等」とは双方を含むものであるという的合意が普及しているとは言い難い。 そのためフェミニズムに限らず等を要するがな獲得のを帯びているとされることが多い。 一見、・フェミニストに近いでも負の等に言及することは少なく、ラディカル・フェミニズムに近いにおいては上のとなっているものすら見かけられる(もちろん、正負ともに等をする人もいる。 ) ひろゆきによる批判 近年の先鋭化するフェミニストに対して、元のはに『』にてというで非難する記事を書いている。 この記事の中ではは先鋭化するフェミニストを「と言われるやら発言をする集団」にしている。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の