スプラ トゥーン 2 プライム シューター ベッ チュー。 スプラトゥーン自己紹介カードメーカー

【スプラトゥーン2】武器(ブキ)一覧・入手可能ランクまとめ

スプラ トゥーン 2 プライム シューター ベッ チュー

スプラトゥーン2の武器は全体的に弱体化して爽快感が無いと言いますがこういう強化をした方がいいと思いますか? わかばシューター 射程距離、連写速度を1. 1倍に スプラシューター シャ ープマーカー. 52ガロン. 96ガロン N-ZAP プライムシューター ジェットスイーパー 射程距離を1. 25倍長く ボールドマーカー プロモデラー 連射速度を2倍早く、弾が更に横にバラけるように L3リールガン H3リールガン 射程距離を1. 15倍に伸ばして弾の攻撃判定と塗り範囲を大きく ノヴァブラスター 爆風を2倍広げる クラッシュブラスター 爆風を1. 5倍広げ、連射速度を1. 1倍早く ラピッドブラスター Rブラスターエリート 連射速度を1. 25倍早く スプラローラー 横振り、縦振りの範囲を1. 15倍に伸ばす カーボンローラー 塗り進みの速度を1. 15倍早く ダイナモローラー 横振り、縦振り共に塗り範囲全てが1撃で敵を倒せるように、そのかわり高度の威力減退が大きめ 横振り、縦振り共に発生を1. 25倍遅く パブロ ボタンを1回押すたびに2回素早く振るように 振りの塗り範囲を1. 25倍広く 塗り進みの速度を1. 1倍早く ホクサイ 振りの塗り範囲を1. 1倍広く スプラチャージャー スプラスコープ 射程距離を試し撃ちライン2本分長く 弾速を一瞬に スクイックリン チャージキープ時間を5秒に 14式竹筒銃 射程距離を1. 15倍長く リッター4K 射程距離を試し撃ちライン3本分長く 弾速を一瞬に 4Kスコープ 射程距離無制限 弾速を一瞬に ソイチューバー チャージキープ時間を15秒に バケットスロッシャー ヒッセン 連射速度を1. 25倍早く 高度による威力減退を無しに スクリュースロッシャー 渦の範囲を1. 25倍広く バレルスピナー 射程距離を試し撃ちライン2本分長く スプラスピナー 弾の攻撃判定と塗り範囲を大きく ハイドラント 射程距離を試し撃ちライン1本分長く 弾の攻撃判定と塗り範囲を大きく スプラマニューバー デュアルスイーパー 射程距離を1. 25倍長く スライド時に一瞬だけ無敵に スパッタリー 連写速度を2倍早く スライド時に一瞬だけ無敵に ケルビン525 弾の攻撃判定と塗り範囲を大きく スライド時に一瞬だけ無敵に パラシェルター 弾の射程距離を1. 25倍長く パージした傘の塗り範囲を大きく キャンピングシェルター 弾の射程距離を1. 25倍長く パージした傘の塗り範囲を大きく 傘の部分でドスコイを1撃で倒せるように キューバンボム 爆風を1. 25倍広く.

次の

【スプラトゥーン2】ガチヤグラ最強武器ランキング|ゲームエイト

スプラ トゥーン 2 プライム シューター ベッ チュー

概要 高準かつの取れた攻撃性がる、熟練者向けの。 をに再設計したというこのブキは、としては長い射程との射撃精度が特徴。 0という高い単発によって、安定して3発で相手を倒せる攻撃の高さも魅的で、特に中遠での撃ち合いでは類の強さを発揮する。 同等の射程を持つブキには威の高いや連射の利くがあるが、特に射程ギリギリだと精度の差を見せつける形で競り勝てたりする。 Ver. 0で射程が伸びて全中となり、さらに弾速も上がったため有効射程一杯までが維持できるようになり、中遠で戦えば他の長との撃ちあいで優位に立てるようになった。 全体的に高準の性を持つが、連射は少々劣っている。 長射程としては悪くないではあるが、短・中射程ブキに接近を許した場合この欠点が露呈することになる。 また、発射中の機動が低くーパー系列のように引き撃ちしたり撃ちながら追いかけたりするのも苦手である。 それ以上に致命的な弱点はク効率で、連射も考慮すると 全中で最もくクを使い果たしてしまうほど悪い。 ク管理が非常に重要なのは論、塗りの面でも融通が利かないので射程をすためにも堅実に立ち回りたい。 Ver. 0でク効率が約5善されたが、時間当たりの燃費が最悪なのは残念ながら揺らいでいない。 強いて言えばと同等になった。 な使い勝手のと、遠攻撃にして塗り要員のの構成。 サブ:スプラッシュボム むやみに相手を近寄らせない為に撒いておいたり、物陰や越しへの牽制で投げたりして小回りのフォローをする形で使うことが多いだろう。 の上幅広い運用が可ではあるが、ク消費には注意。 のク効率も凄く厳しいので、欲るとすぐに不足してしまうだろう。 ただ、の射程が長いため相対的に遠投するには物足りない。 そのような使い方が中心となるなら、飛のは欲しい。 スペシャル:トルネード 周りの安全の確保が前提だが、ク残量に悩むブキなので是非ク回復に利用する気概は欲しい。 プライムシューター的には重な大規模塗り攻撃。 前線に援護射撃として撃ち込めば相手への牽制はもちろん、その周辺の塗りという面でも大いに役立つ。 もちろん高台などを狙ったり、敵を塗り返して人員を割かせたり、に直接落としたりと使いを選ばないので撃っていきたい。 プライムシューターコラボ 概要 プライムシューターので、発売直後からブキ屋に並んでいた20ブキ。 の性はプライムシューターと同じで、連射とク効率の代わりにトーは高い。 索敵に特化したと強な射撃のの構成は非常に攻撃的といえるが、その分塗りの融通は利かなくなっており、基本的には優秀な攻撃性を持つで撃ちことが肝心なブキといえるだろう。 Ver. 0でそのが弾速と射程の強化を受けているため、益々が重要になっている。 サブ:ポイントセンサー 多分これが一番持ちでの性がってないと思います。 ク効率を除いては。 した相手を狙い撃つことには、射程と精度と威を兼ね備えるこのブキなら不はしないはずだ。 ただし考えしに投げ込んでもクが枯渇するので、に塗り広げるのと上手く使い分ける必要がある。 相手の位置がある程度予測できていたり物陰だったりして、ここから飛び出されると困ると思った時がこいつの出番だ。 スペシャル:スーパーショット プライムシューターがに強いを持つなら、こちらはに強い。 一撃必倒の威をもって不意討ちや正面突破に使ったり、あるいは更なる射程延長としてぶっ放す形になる。 弾の形状や挙動を利用し、高台にいる相手を仕留めるのにも役立つ。 相手がされていれば楽々狙い撃てるのだが、がなのでやろうと思えば自分だけでこの状況を作り出すことも可。 必要塗りpが多いだが、塗り性の厳しいプライムシューターコラボは恐らくそのを最も受けたブキ。 とはいえ、それに見合うだけの強ななのではしっかりしたい。 プライムシューターベリー 概要 ブキレクション v. 1で追加された、プライムシューターの新。 今までとは違うなは、まさしくといったところか。 の性はプライムシューターと同じだが、牽制が得意なで相手を翻弄して中遠で戦いつつ、で一気に場を制圧して押し込む攻撃的なとなっている。 の射程よりも遠の対抗手段がなくなったことと、減少量が増えているのが欠点。 サブ:キューバンボム 2間居座る性質と広い爆のために牽制が高く、これを投げ込んでおけば相手に揺さぶりをかけることが出来る。 接近戦に持ち込まれないように間に置いてみたり、高台に投げ込んで引き摺り出したりして、プの「間合い」を保つ立ち回りの助けになってくれる。 とのが一掃引き立つが、そののク効率が劣悪なのは忘れないように。 スペシャル:ボムラッシュ 大きい爆で周囲を包む、恐怖のンラッシュ。 間合いを意識する繊細な立ち回りから一転、その制圧を持って大暴れするこのブキの二面性が垣間見えるだ。 プの最大の弱点である「塗り」をできることも見逃せない。 当然強といえるが、そのせいか減少量は他とべると大きめ。 おすすめギアパワー インク効率アップ(メイン) とにかくクを食うブキなので、取り敢えずはこれさえあればかなり扱いやすくなってくれる。 インク効率アップ(サブ) やの消費を軽減する。 投げた後も撃ちたい場合によく効く。 インク回復力アップ センプクを頻繁に行えるなら迷わずこれ。 結果的に上2つを網羅し、状況を選ばなくなるかも。 スペシャル増加量アップ スペシャル減少量ダウン 逆境強化 塗りはしにくい方だが、それを補ってを積極的に使いたいなら。 塗りに積極的になれるなら増加、よくやられるなら減少、しぶとく生き残る方なら逆強化がそれぞれ好ましい。 ボム飛距離アップ 安として、に1つ付けるとの射程に並ぶになる。 プライムシューターならを遠でも投げられる様になり、ならラッシュの制圧も増す。 は遠くからを投げることでの射程をしやすくなる。 プライムシューター 概要 高準かつの取れた攻撃性がる、熟練者向けの。 非常に長い射程と42. 0という高い単発を持ち、安定して3発で相手を倒せる攻撃の高さも魅。 他の同様前作より射程がした。 ほかの長がブレやすくなり攻撃の止で有効射程が数値以上に低下している中で、相変わらず射程ギリギリまで3確を取れる抜群の精度の高さがる。 さらにで弾速がも向上し、射程のギリギリでの撃ち合いが非常に有利となっている。 全体的に高準の性を持つが、連射は少々劣っている。 長射程としては悪くないではあるが、短・中射程ブキに接近を許した場合この欠点が露呈することになる。 0までは短射程が有利なであるため射程外から撃ち込めるが多い一方、一度飛び込まれると。 また、発射中の機動が低くーパー系列のように引き撃ちしたり撃ちながら追いかけたりするのも苦手である。 元々射程がブキのであるため、その射程で勝るに引き撃ちされた日には泣くしかない。 それ以上に致命的な弱点はク効率で、連射も考慮すると 全中で最もくクを使い果たしてしまうほど悪い。 ク管理が非常に重要なのは論、塗りの面でも融通が利かないので射程をすためにも堅実に立ち回りたい。 牽制とり出しが可と、塗りの補助と足場を奪うの組み合わせ。 、共に攻撃と防御の2つの側面を持っている。 サブ:ポイントセンサー 1ではについていたが今回はこちらがのとなる 今回は複雑な地形が多いためあぶり出すことの意義は大きく、また少しの間が残存するため牽制として使用できる。 スぺシャル:アメフラシ 装置を投げた先から一定範囲にクのを降らせ、まばらに塗る。 貧弱な塗りをある程度補い、また歩行困難となった床に足を取られた相手を狙うことができる。 おすすめギアパワー インク効率アップ(メイン) とにかくクを食うブキなので、取り敢えずはこれさえあればかなり扱いやすくなってくれる。 このに関しては少ない個数でも高い効果が出るように設定されている。 関連動画 関連項目• /(プライムシューターの・共通ブキ)• /(プライムシューターコラボの・共通ブキ)• /(プライムシューターベリーの・共通ブキ.

次の

【Splat攻略】スプラトゥーンの武器一覧・比較

スプラ トゥーン 2 プライム シューター ベッ チュー

索敵範囲にプレイヤーを捉えると空中で一瞬とどまり、その後変形し追尾効果を発揮します• 索敵されたプレイヤーには足元にマーカーが発生します• 投擲時に投擲開始位置にわずかにインクを落とします• 形状変化をする際に足元を奪える程度のインクを落とします• 着弾すると周囲に爆発する小さなインクの玉を撒き散らします• 相手のトーピードは撃ち落とすことが可能です• ダメージ量は直撃(60ダメージ)・インクの玉の爆風(18ダメージ)となっています• インク残量に関係なく、既に投げられたトービードが起爆するまで、次のトーピードを投げることはできません• 投擲開始から一定距離(練習場白線1本分ほど)まで飛ばなければ、近くに敵がいてもすぐには索敵を開始しません• 投げずに転がしたり、投擲から一定距離(同上)の間に壁や地面に反射させると索敵機能は失われます• 索敵範囲はロボットボムのサークルよりやや狭いです• 効果をしっかり発揮したトーピードの塗り範囲はイカスフィアの爆発以上の塗り範囲です サブ性能アップによる強化内容 トーピードの強化される部分は? 飛距離がアップします。 各種ダメージに変化はありません• 索敵範囲に変化はありません• 追尾速度に変化はありません• ロック機能に変化はありません• 飛び散るインクの玉の数に変化はありません• 飛び散るインクの玉の拡散距離に変化はありません• 発生する塗り範囲に変化はありません トーピードの使い方 標的の視線誘導に トーピードの空中索敵は、標的の視線誘導に効果的です。 視線誘導だけを目的とする場合、 撃ち落とされるか否かは関係ありません。 そして、白熱したバトルであればあるほど、この一瞬の視線の反れが対面時の勝敗に大きく関わります。 このとき、標的の視界に使用者は捉えられておらず、使用者はこのとき、 攻撃するチャンスを得ている状態です。 トーピードだからこそできる戦術 このトーピードによる視線誘導は、 トーピードの強みである「空中索敵効果」と「撃ち落とされてしまう」と言う弱点が合わさって初めて実現できる戦術で、他のサブウェポンではできない芸当です。 撃ち落とされなければラッキー、狙い通り視線誘導できればまずまず、視線誘導でできたちょっとの隙を突いてキルを取れれば上出来と言ったところでしょう。 視線誘導を成功させるコツ この戦術を狙うなら、連射力が低い・集弾性が低い武器を持つプレイヤーを狙うのがおすすめです。 また、この戦術を実践するときは、 大きく弧を描くようになげて、相手の背後で索敵が発生するように意識して投げることがポイントとなります。 ボムコロで不意打ち トーピードは追尾状態に入ると撃ち落とされることがありますが、追尾効果を発生させないようにボムコロを狙うと、しっかりとけん制手段として使えます。 また、 接地から起爆までの時間がスプラッシュボムよりもわずかに速いので、コンボやダメージを受けた敵への追撃として効果的に使うことができます。

次の