どくだみ の 効能。 肌にいいって本当?どくだみ風呂の効能と作り方をお教えします!

どくだみを知ろう!8大効能と効果的な摂取方法とは?

どくだみ の 効能

ただし、ブレンド茶の場合は要注意です。 一緒にブレンドされている茶の種類によっては、カフェインが含まれることがあります。 どくだみ茶の効能 上記の成分がもたらす効能は本当に素晴らしく、主に抗酸化作用における働きは優れモノです。 こんなにもあるドクダミ効果! ・デトックス効果 ・毛細血管を強化する ・動脈硬化を予防する ・高血圧を予防する ・血行改善で肩こり解消 ・糖尿病予防 ・冷え症予防 ・蓄膿症予防 ・アトピー性皮膚炎や花粉症のアレルギー対策 ・生理不順や生理痛の解消 ・ニキビや吹き出物対策 ・疲労回復 ・便秘解消 ・むくみ解消 数ある効能の中でも、どくだみ茶と言えば「 老廃物や毒素を体外へ排出するデトックス作用」です。 身体の中の老廃物を排出されて血液がキレイになることで、ニキビや吹き出物などの肌荒れが改善し、肌トラブルを起こしにくい肌質に変化していきます。 また、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患は、人によって原因は様々ではありますが、体内の毒素が原因でアレルギー症状が出ていること多く、どくだみ茶によるデトックス効果で体質改善に期待が持てます。 皮膚疾患に効果のあるどくだみ茶ですが、もう一つ良く知られている効果が便秘解消です。 腸内にたまった老廃物を排出させることで、腸内環境が良くなり宿便が取れ お通じが良くなる効果があります。 「腸内環境が良くなる=皮膚トラブルが無くなる」 腸内環境と肌は大変密接な関係にあり、一石二鳥の効果が得られます。 どくだみ茶は副作用はないの? これだけの効果を見ていると、まるで魔法のお茶のようですが(笑) 勿論デメリットもあります。 それは、 お腹がもともと緩い人が大量に飲むと下痢をするということです。 どくだみ茶には緩下作用があるので、便秘症の人には向いているお茶ですが、お腹が緩い人にはオススメできません。 あとは、 腎臓機能が低下しがちな高齢者や腎機能疾患の患者さんには不向きです。 どくだみ茶にはカリウムが高濃度に含まれています。 腎臓機能に障害がある人は、体内に取り込まれたカリウムが尿として排出されません。 すると、高カリウム血症を引き起こし、ひどい場合は生命の危険にもさらされます。 従って腎臓機能が低下している人は、どくだみ茶の飲用は注意しましょう。 あとがき どくだみ茶を飲まない方が良い人以外の方の場合、どくだみ茶は十薬のお茶です。 美容・健康面において良好な状態を保つためには、抗酸化作用のある物質の摂取は欠かせません。 健康の為に飲用するお茶は、安全安心な茶葉は必須です!.

次の

ドクダミ

どくだみ の 効能

どくだみ化粧水とは? まずどくだみ化粧水とはどのようなものなのかご紹介してきましょう。 とは言っても名称そのままに、化粧水に「 どくだみ」という植物の成分を抽出し加えることで作り上げられた化粧水になります。 化粧水本来の潤いを与え保湿調整を行う効果を持ちつつ、さらに どくだみから得られる効果がプラスされた化粧水と言うことです。 どくだみを加えることによって得られる効能については後述するとして、どくだみをご存知ない方もいらっしゃると思うので、そちらにも触れておきましょう。 どくだみとは? 植物学的な話をしてしまうとドクダミ科ドクダミ属の多年草となります。 多年草とは数年にかけて生存する植物のことをいい、つまりは 年中生息することができる植物と言うことになります。 その生命力は計り知れず、私たちの身近にも自生する植物なので、何気なく目にしている植物だと思います。 おそらくどくだみの写真でも見ていただければ、誰もが 記憶の中にその姿が思い浮かぶ植物ではないでしょうか。 このどくだみは半日湿地を好む性質があり、植物全体には独特の強い臭気があり、繁殖力が高く、根さえ残っていれば繁殖することができる、言うなれば雑草とも呼称される植物です。 この臭気は加熱することで和らぐので、古来から山菜として天ぷらにして食べたり、乾燥させてどくだみ茶として飲まれたりすることのある植物です。 また古くは十薬とも呼ばれており、民間療法に用いられる薬として利用されていました。 具体的には解毒作用による貼り薬や、乾燥させて煎じる利尿薬など幅広く利用されていました。 特にこの解毒作用は驚異的なものがあり、十の毒を消すと言うことから「 十薬」と名付けられたとも言われています。 その生命力と解毒作用から原爆投下後の広島で唯一育った植物であり、荒れ果てた土地がこのどくだみによって青い草原となり、 土地を蘇らせたとの話もあります。 日本を支え続けた植物の1つとも言えるでしょう。 どくだみの効能と成分 その他 どくだみの効能としては解毒作用を含め、次のような効能が確認されています。 デトックス効果• 毛細血管の強化• アトピー性皮膚炎やアレルギー対策• 鎮静効果• 消炎効果• 便秘解消• 浮腫み解消• 冷え性改善• 血液浄化• 抗糖化作用• 膀胱炎予防• 血圧の降圧効果• 動脈硬化の予防• 心臓病予防• 糖尿病予防 他にも効能は確認されていますが、特に有名なものは以上になります。 またこれらの 効果を得られる成分としては以下のものがどくだみには含まれています。 クセルシトリン• カリウム• カルシウム• マグネシウム• フリン• ビタミンB2• ナイアシン• パントテン酸• ビタミンK• コリン 全ての成分が化粧水に抽出されることで効果を発揮するわけではありませんが、解毒効果及び、その効果を及ぼす成分は化粧水に含まれることで 有効成分として作用します。 どくだみ化粧水の効果 それではどくだみ化粧水を使用した時の効果をここから確認していきましょう。 化粧水となってもその 効果は非常に多いです。 肌の保湿• 美白効果• ニキビ、黒ずみ、アトピーの改善• シミ、色素沈着の改善• 殺菌、抗菌作用• シワの予防・改善• 新陳代謝、血行促進• 毛穴の引き締め 肌の保湿については一般的な化粧水の基本的な効果として含まれていますが、どくだみ化粧水はさらに高い効果が期待できます。 また美白効果は「美白化粧水」、毛穴の引き締めは「 収れん化粧水」に類似あるいは同等程度の効果が期待できると言われています。 他にもどくだみが元々持つ 殺菌・抗菌作用は化粧水にはなかった効果です。 全体的には肌の状態を良好にする効果が高い水準で期待できるのがこのどくだみ化粧水の効果だと思っていただくといいです。 他にもいろいろな効果がありますが、その中でも 特に注目されている効果をこちらでは挙げさせていただきました。 そ の方法もそれほど難しくなく、特殊な道具なども必要ないので、手作りしやすい化粧品なのです。 化学薬品なども使わないことから 危険もないので、手作りすることでコストカットにもなるのでもしどくだみ化粧水に興味を持った方や、市販品で既に使われている方は、是非とも挑戦してみてください。 手作りどみだみ化粧水の材料 ではまず材料から確認していきましょう。 道具も同時に記載しておきます。 分量などが記載されていませんが、これは後述の 手順で明らかになるので、そちらをご覧ください。 どくだみの生の葉• キャリーオイル ホワイトリカー キャリーオイル 道具• 広口の瓶 蓋つき• 計量カップ• 保存用の小瓶• 小さじ 広口の瓶 蓋つき 計量カップ 保存用の小瓶 小さじ 以上の3つになります。 どくだみの生の葉は、採集してきても使えます。 というよりも生の葉は市販されていないことがほとんどなので、採集してくるしか手に入れる方法はないと思います。 先述したように 日陰などに生息していることが多いので、判別さえ出来れば簡単に見つけ採集できます。 もし出来るなら、郊外の車などが少ない場所で採集すると成分的な部分で安心ができます。 どちらにしても 無料で手に入れられるので、お得です。 他にアルコールとしてホワイトリカーと、精油を希釈するために使用される植物油のキャリーオイル キャリアオイル が必要になります。 ホワイトリカーは甲類焼酎と呼ばれる酎ハイなどに使用される、 無味無臭の焼酎のことです。 手作りどみだみ化粧水の作り方の手順 それでは 作り方の手順に確認に移りましょう。 どくだみの葉を水で洗う。 どみだみの葉の水気を拭き取る。 広口の瓶にどくだみの葉を入れる。 どくだみの葉の3倍の量のホワイトリカーを加える。 冷暗所で3か月ほど放置する。 200ccに対して小さじ1杯弱のキャリーオイルを加えて使用する。 まず採集したどくだみなのでしっかりと洗い、水気を拭き取りましょう。 洗ったどくだみは広口の瓶に入れ、ホワイトリカーを入れて浸します。 上述の通り 3倍の量と表記されていますが、例えば1カップにしっかり詰めるかたちでどくだみの葉を入れた場合、3カップ分のホワイトリカーを入れると言うことです。 計量カップがあると分かりやすいと言うことですね。 これを冷暗所で3カ月ほど浸けておくのですが、空気に触れると カビや雑菌の繁殖の原因になります。 アルコールを使っているので、あまり心配はないですが万が一もありますので、しっかりと蓋をして密閉してください。 ラベルなどを貼って、作成年月日を記入しておくと分かりやすいです。 3カ月は最低ラインであり、1年以上経ったものを使用しても構いません。 ただ3カ月は置いておかないと成分が抽出されないので、ここを目安にしていただくといいです。 あとは 放置し成分の抽出が出来たものから小瓶に取り出し、キャリーオイルを上記の分量で加えて完成となります。 人気のどくだみ化粧水おすすめランキング:TOP3 さて、手作りの方法は理解していただけたかと思いますが、自分で作るのは面倒という方もいらっしゃると思います。 そこでこちらでは 市販で人気のどくだみ化粧水をランキング形式で3つご紹介させていただきます。 興味のある方、 どくだみ化粧水を使用してみたい方はこちらも参考にしてみてください。 浸透力や持続力を高めることで、 長期間高い潤いを与え、肌を守ってくれます。 さらにどくだみエキスを配合することで、様々な効果を肌に与え、健やかに保つことが出来る化粧水となっています。 ニキビ跡のケアの他、しみやくすみを薄くし予防してくれる化粧水となっています。 その 多彩で高い効果が人気であることから第1位となっています。 このどくだみ以外にもオウバクエキスや数々の清潤環植物成分、またミネラルバランスがとれた関平温泉水を配合することで、 肌に優しく潤いを浸透させてくれます。 その優しさと使いやすさから人気もあり、第2位に入っています。 ベタつきの無いテクスチャーでさっと肌に伸びて優しく浸透するので、 敏感肌の方でも使いやすい商品です。 こちらもどくだみエキスを配合しているので、多種多様の効果が期待できます。 他にもオウバクエキスや海藻エキス、オトギリソウエキスを配合することで、その 浸透力や高い潤いを与えてくれる化粧水となっています。

次の

どくだみの効能・効果

どくだみ の 効能

ドクダミの花言葉・由来は? 『白い追憶』『野生』 「白い追憶」は、転んだときにドクダミの葉を揉んで傷口に当ててもらったという、母親との思い出を懐かしむことにちなんでいます。 「野生」は、特別な手入れをしなくても元気に育っていく、ドクダミの生命力の強さを表しているとされています。 草丈は20~40cmで、繁殖力が旺盛で、地下茎を伸ばしてどんどん広がっていきます。 日本全国の道端など半日陰で目にすることができます。 草全体から強い臭いを放つことから、古くは「毒溜め(ドクダメ)」と呼ばれ、これが転じてドクダミという名前になったとされています。 もしくは、毒を抑えるという意味の「矯める(ためる)」とが転じたという説もあります。 香りが魚のにおいに似ていることから、魚にまつわる英名がいくつもついています。 ドクダミの効能や副作用は? 効能 ドクダミの葉や茎を乾燥させたものは、「十薬(じゅうやく)」という名前の生薬として知られています。 煎じて飲むと利尿作用や動脈硬化予防、解熱、解毒の効果があるとされています。 これは、ドクダミにラウリンアルデヒドといった抗菌作用のある成分や、クエルシトリンやカリウム塩といった利尿作用のある成分が含まれているためです。 副作用 ドクダミ茶は利尿作用や便を柔らかく作用があるため、たくさん摂取すると下痢や腹痛を引き起こす可能性があります。 また、尿が頻回になることで、大切な場面で支障をきたすことも。 また、カリウム塩を多く含んでいることから、腎臓の悪い方は上手に排出できず、不整脈や心不全の危険性があります。 ドクダミの育て方のポイントは? ドクダミはジメジメした日陰を好みますが、日のよく当たる乾燥した場所でも元気に育ちます。 また、寒さにも強く、-10度までは耐えることができます。 特に手を加えなくても、知らない間に株がどんどん広がっていきます。 その分、他の植物を駆逐してしまう可能性があるので、植え付けるかどうかは慎重に決めてください。 ドクダミの植え付け・植え替えの時期と方法は? 苗は、季節にかかわらずいつでも植え付けることができますが、おすすめは4~10月です。 鉢植えは、苗よりも1~2回り大きな鉢を用意し、水はけと水もちのバランスがいい土に植え付けます。 地植えは、苗よりも1回り大きな植え穴を掘り、植え付けましょう。 どんどん地下茎を伸ばして広がっていくことから、地植えの決まった範囲で育てたいときは、土にいたを埋めて生育範囲を制限してください。 ドクダミの土作り・水やり・肥料の与え方 土作り どんな土でも元気に育ちます。 鉢植えは、一般的な草花用の培養土を利用します。 水やり 地植えは不要です。 鉢植えは、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えてください。 肥料 地植えの場合、肥料を与える必要はほとんどありません。 鉢植えは、花つきをよくするために、4~5月にゆっくり効く緩効性化成肥料を施します。 ドクダミの増やし方!株分けの時期と方法は? 地下茎が少しでもあれば、そこから新しい根を伸ばして育ちます。 そのため、どの時期にも株分けをして数を増やすことができます。 むしろ数が増えすぎて大変になるので、あえて株分けをする必要もないかもしれませんね。 ドクダミの病気と害虫対策は? ほとんど見られず、対策も特に必要ありません。 ドクダミの駆除の方法は? ドクダミは土に少しでも地下茎が残っていれば、新しい根を生やし、繁殖していきます。 そのため、根を完全に取り除かない限り、駆除することはできません。 ただ、根は縦横あらゆる方向に伸びていくので、株を引き抜いただけではまた繁殖してしまいます。 全て駆除するときは、ドクダミの生えているあたりの土を15~20cm掘り起こし、根を辿って丁寧に取り除いていきます。 また、地上部を枯らす「ハーブエース」や「バスタ」などのグルホシネート系除草剤か、地下部を枯らす「ラウンドアップ」などのグリホサート系除草剤を使うと効果的です。 ドクダミをお茶やお風呂に入れて楽しもう ドクダミは臭いのきつい雑草だと思われていることが多い植物ではないでしょうか。 しかし、その葉や茎には利尿作用や解毒作用があります。 ドクダミ茶として飲用するだけでなく、天ぷらにして食べたり、お風呂に入れて楽しんだりすることができますよ。 近年は鑑賞用の品種も出回っているので、ぜひ育ててみてくださいね。 更新日: 2015年09月27日 初回公開日: 2015年09月27日.

次の