アマゾンギフト券 買取 比較。 アマゾンギフト券買取現金化口コミ比較【2020】高額・即日査定

アマゾンギフト券買取サイト口コミで比較!50社から優良サイトをピックアップ

アマゾンギフト券 買取 比較

CONTENT• amazonギフト券をお金に換える 買取 職場や友だちからギフト券を貰ったけれども必要がない、amazonで買い物はしない、欲しいものがないなどとそのまま持っている人もいるでしょう。 でも、いってみれば金券なのですからもったいない話ですよね。 また前述したようにすぐにでも現金が必要な場合にはクレジットカードの現金化という手段もありますが、その方法には抵抗があるという人にも好都合です。 さらに、消費者金融でお金がな借りられなかった人でもOKです。 買取には審査がありませんから、ほとんどの人で利用が可能な点も大きな利点といえます。 amazonギフト券高価買取サイトランキング では、amazonギフト券の買取はどのようにすればいいのでしょうか。 簡単で手軽なのは、専門業者を利用することです。 今やこういった業者はインターネット上に非常にたくさん存在しているので、検索すればすぐに見つかります。 ただし買取率は業者によって異なりますし、高額な手数料を請求する悪質業者も存在しています。 したがって、利用の際には優良業者を見極めて買取してもらわなければ大損をするどころか、さまざまなトラブルに巻き込まれる恐れがあることを認識しておくべきです。 ここでは、数多い買取業者からおすすめの業者をランキング形式で紹介しましょう。 1位:ギフトグレース 公式サイト: 第3位に選ばれたのがは「」です。 ここ数年で急激に増加しているamazonギフト券買取業者の中において2017年で操業11年の実績はもはや老舗といえます。 この業界でこれだけの期間営業の継続が可能なのは、利用者からの高い評価と満足、そして法人運営における店から生まれる安全性が大きな理由なのです。 「買取ボブ」の換金率は88パーセントですが、この数字は他の多くの買取業者が謳う「業界最高95パーセント」などと比較すると決して高いとはいえません。 しかし「買取ボブ」では換金率88パーセントを完全保証しています。 ところが95パーセントを謳っているお店でも、さまざまな手数料などを差し引かれ最終的に手元に振り込まれる金額は88パーセントより少ないケースが大半なのです。 また、最短30分で指定のネット銀行口座に振り込み完了という対応の早さも支持されている理由のひとつです。 新規でアマゾンギフト券の買取を申し込むのであればがおすすめです。 来店は不要で、メールで簡単に手続きできます。 24時間申し込み可能で、わからないことや不安なことは電話で問い合わせればインフォメーションセンターで詳しく説明してくれます。 振込みは最短10分から。 友人や知人へのプレゼントだけでなく、クレジットカードを持たない人でも決済手数料を浮かせるための手段として使えるので、5つのタイプが存在しています。 一度購入したamazonギフト券は、amazonアカウントへのチャージ以外に使い道が無いという点を知っておく必要があり、返金出来ないために買い間違えを防がなければなりません。 チャージタイプは、他のタイプとは異なりオンライン注文してからコンビニエンスストアなどで決済を行うと直接amazonアカウントへチャージされます。 カードタイプのバリアブル方式では、使い終えたカードを廃棄する必要があったり、そもそもバリアブルタイプのカードが無ければ注文出来ません。 チャージタイプならば、コードを入力してチャージするという手間が必要ありません。 直接amazonアカウントへ反映されるまでに、コンビニ決済時には最大70分程度待ち時間がありますが、手間を省ける利便性があります。 amazonギフト券はどこで購入する事が出来る? 安くてしかも注文してから商品が届くまでのスピードが早い事で有名なのがamazonです。 amazonで買い物をする時はクレジットカードで支払いをするのが基本ですが、持っていない人はすごく不便になってしまいます。 しかしamazonギフト券があればクレジットカードがなくても便利に買い物をする事が出来ます。 そこでamazonギフト券の3つの購入方法を紹介していきましょう。 コンビ二やamazon公式ホームページより安く購入する事が出来るのがギフト券販売サイトです。 ギフト券販売サイトはamazonギフト券を売る事も出来るので新品だけでなく中古品も販売しています。 購入する時はまず振込先銀行とチャージ額を申請してお金を振り込みます。 すると約30分後に振り込んだ金額が購入残高が追加されてチャージ完了メールも届きます。 チャージ完了メールも届いたら購入可能の状態になるので掲載されている中から欲しいamazonギフト券を選びます。 ギフト券登録画面でギフトコードを登録して取引完了すると購入する事が出来ます。 手続きが完了したらamazonで買い物をする時に使用可能となります。 amazonギフト券買取サイトのメリット・デメリット amazonギフト券には、コンビニなどの店頭で買えるカードタイプやシートタイプ、amazonサイト内から買えるEメールタイプや印刷タイプ、ギフト用に最適なグリーティングカードタイプやボックスタイプなどの種類があります。 ここでは、 amazonギフト券買取サイトの主なメリット・デメリットについてご紹介しましょう。 メリット amazonギフト券買取は原則として買取金額はギフト券の額面以下にす。 売却先によって相場は異なりますが高くとも額面の92%にしかなりません。 額面の80~90%というのがギフト券のおおよその買取相場なのでアマゾンで買い物に使うよりも買取の方が損をすることになります。 さらに、額面が少額なほど買取率は低くなる傾向が見られます。 額面10000円のギフト券が90%での買取だとすると額面1000円のギフト券は80~85%程度の買取率にしかなりません。 これは少額のギフト券だと買取や販売にかかる作業が増えてしまうためというのが主な理由です。 額面にかかわらず一定の買取率を提示しているサービスもありますがそのようなケースでは設定されている買取率そのものが低いことが多く、必ずしも買取依頼先としておトクとはいえません。 amazonギフト券買取を専門に行う業者の中には手数料や経費を請求されることがあります。 少額のギフト券を大量に売るようなケースでギフト券一枚つきいくらというかたちで手数料を計算されてしまうと手数料が膨れ上がってしまい大きな負担になりかねません。 ナンバーで発行されるeメールタイプや印刷タイプと異なり実際の紙製の券面が存在する商品券タイプのamazonギフト券の場合は買い取りに際し実店舗に持ち込むか郵送する必要があります。 実店舗まで出向くには交通費がかかりますし郵送買取では送料負担が発生します。 最終的な受取額がいくらになるのか、事前に手数料や諸経費を確認した上ではっきりとした買取金額を明示してもらい、納得のいく取引をしましょう。 ネット上でamazonギフト券買取を掲げる業社の中には詐欺や詐取を行う悪質業者が紛れている可能性があります。 amazonギフト券買取では売却を希望するギフト券を先に送付して査定終了後に買取金額がを受け取りますが、ギフト券を送ったら音信不通になって持ち逃げされてしまったという事件は跡を絶ちません。 詐欺や詐取に合わないためには買取依頼する相手が信頼できるかどうかをきちんと確認する必要があります。 オークションサイトなら過去の売買履歴や取引相手からの評価、買取専門業者なら利用者数やサービス開始からの年月などをきちんと確認し信頼性をチェックしましょう。 現金をやりとりする取引なのですからどれだけ慎重に行動してもやり過ぎということはありません。 amazonギフト券買取の簡単な4ステップ 優良なamazonギフト券買取サイトは、どのような流れで買取するのでしょうか?その手順について知っておきましょう。 ) 一般的なamazonギフト券買取の流れとは? STEP1 メールや電話によって必要事項を業者に知らせます。 必要事項には、買取を依頼する方の氏名・電話番号・住所・メールアドレス・振り込み先の口座情報などがあります。 STEP2amazonギフト券買取業者に対して、あなたの「運転免許証」「保険証」などの 身分証明書のコピーを提示するように求められます。 STEP3本人確認が行われるでしょう。 買取を依頼された amazonギフト券のギフト券番号やその有効期限、ギフト券の種類などの確認が行われます。 STEP4あなたが 指定した口座に現金が振り込まれて買取作業は完了です。 した場合は、土日や祝日でもすぐに現金が振り込まれるので便利でしょう。 ただし、買取率についてはネット買取業者ごとに違う場合が多いので 要注意です。 ネットからホームページを閲覧すれば、きちんと買取率について掲載されています。 amazonギフト券には、必ず有効期限があるのでその点にも注意が必要です。 期限の切れたギフト券は金券としての価値を持ちません。 有効期限が迫っている場合は、ネット買取サイトの業者に買取を依頼して、 早めに現金に換えておくのがおすすめです。 優良サイトと悪質サイトを見分ける8つの項目 最初から振込手数料無料のアマゾンギフト券買取サイトであれば問題はないのですが、振込手数料が必要なサイトも実在します。 その場合、振り込み手数料が高いほど 全体的な金額の換金率は下がってしまうので要注意です。 もし、振込手数料が500円であっても、換金率は5%も引き下げられてしまいます。 アマゾンギフト券の買取を依頼する場合、振込手数料の問題は必ず頭に入れておくべき項目です。 アマゾンギフト券のリアルな換金率について アマゾンギフト券の買取サイトでは、「92%買取」などの換金率をホームページに掲載していることがあります。 しかし、 実際には85%ぐらいがリアルな換金率となることを覚えておきましょう。 なぜなら、92%~95%などの高い換金率で買取を行えば、 業者側は赤字になってしまう計算になるからです。 ですので、本当に高くても90%ぐらいが限界です。 また、本当に90%という高い換金率で買取をしてくれても、もし振込手数料が差し引かれた場合は、85%ぐらいに引き下がってしまいます。 そのため、やはり 現実的には85%の買取率であれば喜ばしいといえると思います。

次の

amazonギフト券を店頭で買取している東京の6店舗

アマゾンギフト券 買取 比較

高買取率の買取サイトを選ぶ 高買取率のサイトを紹介します。 業者名 最短入金スピード 最高買取率 最短5分 80%〜93% 最短5分 83%〜90% 最短5分 85〜95% 最短5分 84%〜95% 古物営業許可サイトから選ぶ 古物営業許可されているサイトをご紹介します。 業者名 最短入金スピード 最高買取率 最短10分 80%〜90% 最短16分 84〜94% 最短10分 86%〜95% オススメサイトから選ぶ オススメサイトをご紹介します。 業者名 最短入金スピード 最高買取率 最短30分 84%〜94% 最短10分 80〜90% Amazonギフト券の買取方法 Amazonギフト券はAmazonで使える専用のギフト券であり、プレゼントなどによく使われています。 しかし、Amazonをあまり使わない人や欲しいものがない人も、中にはいると思います。 そんな時にオススメしたいのがAmazonギフト券の買取サービスです。 Amazonギフト券は高換金率で買取されており、多くの方が利用しています。 ただし、、Amazonギフト券にも様々な種類があり、買取できるものとできないものがあったり、方法次第では大きく損をすることがあるので注意が必要です。 正しい方法で取引すればAmazonギフト券を現金に変えることができるので、Amazonギフト券の使い道でお悩みの方はぜひ買取サービスを使ってみましょう。 Amazonギフト券買取のリスク Amazonギフト券の買取は高い換金率で取引されており人気があります。 しかし、メリットだけでなくデメリットもあるので、 リスク管理をしないとトラブルに巻き込まれる恐れがあります。 最も気をつけるべきポイントは買取サイト選びです。 Amazonギフト券買取サイトは数多くあり、中には悪質な詐欺サイトも存在します。 悪質な詐欺サイトを見極めて、優良な買取サイトと取引することがリスク回避のポイントです。 Amazonギフト券買取の仕組み Amazonギフト券は、最大級のネットショッピング市場amazonで、現金と同じ価値のオンライン商品券です。 プレゼントとして使われることも多いですが、ネットショッピングしな人にとってはもらっても困るものかもしれません。 そんなAmazonギフト券の扱いに困っている人から、 ギフト券を買い取って現金に換えるサービスを提供しているのがギフト券買取サイトです。 ネットから申し込むだけで、早ければその日のうちにAmazonギフト券が80%〜90%の現金にかわることから多くの方が利用しています。

次の

amazonギフト券買取とデパート商品券買取の比較

アマゾンギフト券 買取 比較

デパート商品券買取のメリットや注意点 デパート商品券とは、デパートで買い物をした時に支払いで使えるタイプの商品券です。 まるでお金のように使えますが、メリットやデメリットはどんなところにあるのでしょうか。 デパート商品券には種類がある デパート商品券といっても、1種類ではありません。 それぞれのデパート特有の商品券もあれば、全国百貨店共通商品券もあります。 例えば三越友の会の商品券であれば、三越でしか使用できません。 でも全国百貨店共通商品券なら日本全国の百貨店で使用できます。 ただしこの百貨店というのは、百貨店協会に加盟しているデパートのことを指します。 イオンやイトーヨーカードーは百貨店協会に加盟していないので、全国百貨店共通商品券は使えないということになります。 狙い目は全国百貨店共通商品券 買取に関しては、数ある商品券の中でも全国百貨店共通商品券が非常に価値が高いです。 金券ショップの買取率を見ても、買取率は高めです。 例えばドンキホーテの商品券の買取率が97%だとしたら、全国百貨店共通商品券は98. 5%の買取率のショップもあります。 全国百貨店共通商品券の買取率が高いのは、やはり日本全国の様々な百貨店で使えるからでしょう。 お金のようにお釣りもでます。 人によってはドンキホーテの方が使い勝手がいいと思うかもしれませんが、金券ショップでの買取率は全国百貨店共通商品券の方が高めなので覚えて置いて下さい。 amazonギフト券と比較したときのメリット 全国百貨店共通商品券は有効期限もありませんし、しかもお釣りがでます。 使えるところもとても幅広いですよね。 阪急でも三越でも、百貨店協会に加盟しているデパートならどこでも使えます。 それに紙でできている商品券なので、親戚や近所の方へのお礼など幅広い年齢層の人にギフトとして贈ることができます。 amazonギフト券も便利なのですが、さすがに内祝いとして親戚のおばさんにあげることはできません。 ネットに縁のない人でも利用価値があるのが全国百貨店共通商品券やその他のデパート商品券なのです。 amazonギフト券と比較したときのデメリット 全国百貨店共通商品券は使えるところが多いといいましたが、それはその人の生活スタイルにもよります。 百貨店で取り扱っているものは比較的高品質で高級なものが多いですね。 中にはせっかく全国百貨店共通商品券をもらっても、使い道が見つからず困ってしまうという人もいるでしょう。 地方によっては使える百貨店が近くに無いというケースもあります。 あるいは使えるデパートが廃業してしまったなんてこともありますね。 また、紙でできているので破れてしまうこともあります。 価値は変動しませんが、あまりにも折れや汚れが酷いものは金券ショップで買取額が付かないこともあります。 amazonギフト券買取のメリットや注意点 お店で買い物するのは面倒なので、できる限りamazonで済ませるという人も増えてきています。 人によってはとても価値のあるamazonギフト券ですが、買取をしてもらうときのメリットやデメリットについて見てみましょう。 amazonギフト券も種類が豊富 amazonギフト券は種類がとても豊富です。 味気なくてギフトに向かないのではと思われがちですが、メッセージやイラスト・画像をプリントするグリーティングカードもあり、もらった人の印象に残るサービスとなります。 メールで受け取れるEメールタイプだとアニメーションを添付し、一風変わったギフトにすることもできますね。 正に今の時代に合わせたギフト券と言えるでしょう。 他にもコンビニで購入できるシートタイプやカードタイプもあります。 それぞれの目的に合わせた形態のギフト券を購入することができます。 amazonギフト券ならEメールタイプ 買取を考えているなら、一番狙い目なのはEメールタイプです。 amazonギフト券の買取率はすべて一定のところもありますが、種類によって変えているところもあります。 その場合の買取率はEメールタイプが一番高い傾向にあります。 Eメールタイプとは、メールにて送信できるバーチャルなギフト券です。 メールに記載されているコード番号をamazonサイトで入力すれば、その額面分が利用できるようになります。 デパート商品券と比較したときのメリット 馴染みのない人にとってはamazonギフト券は未知の世界で、どこにメリットがあるのかも分かりません。 でも全国百貨店共通商品券やその他デパート商品券と比較すると、メリットがいくつもあります。 まずクレジットカードで買えるという点です。 金券類はクレジットカードで購入できないものばかりで、デパート商品券も例外ではありません。 しかしamazonギフト券ならクレジットカードでも購入できます。 それにコンビニでも気軽に購入できます。 コンビニは非常に店舗が多いので、購入する場所を探すのも苦労しません。 ただしコンビニで購入する場合は現金決済となります。 また、15円以上1円単位で金額を設定でき、かさばらないのも魅力です。 1品目に対しては最大50万円までですが、そのような大金でもかさばりません。 デパート商品券と比較したときのデメリット amazonギフト券の最大のデメリットは、有効期限がある点でしょう。 気軽にコンビニで購入できるタイプだと、たったの1年です。 1年間は長いように思えますが、忙しさで忘れてしまいあっという間に過ぎてしまうこともあります。 そして使えるところはamazonだけに限られているという点です。 使い道が少ないギフト券はどうしても買取率が下がってしまいます。 90%以上でもかなり高い方で、85%程度でも決して低くはありません。 全国百貨店共通商品券は95%以上のところが多いです。 そしてamazonギフト券は買い取ってくれるところが少ないので、良い条件の業者を比較検討する材料が少なくて困ります。 これから購入するならどっち? 既に手元にあるギフト券は別として、これから先買い取ってもらうことを考えるならどちらの商品券を購入した方がお得なのでしょうか? それぞれの目的に応じで考えてみましょう。 カード現金化ならamazonギフト券 カード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することです。 ですからクレジットカードで購入できなければ意味がありません。 どうしても今すぐ現金を作らなくてはいけないというときにカード現金化はとても便利です。 デパート商品券はクレジットカードで購入できないので、現金化目的ならamazonギフト券でしょう。 コンビニではクレジットカードは使えませんが、amazonのサイトで購入するならギフト券でもクレジット決済が可能です。 お世話になった人にギフトで贈るならデパート商品券 誰かにギフトとして贈るなら、デパート商品券が向いています。 地域性にもよりますが、香典返しにデパート商品券を利用することもあります。 他にもゴルフのコンペの景品、内祝いなど様々なものに使えます。 街の金券ショップでも買い取ってもらいやすいので、必要が無い人でもお金にすればいいことです。 もちろんamazonギフト券でもきれいに印刷したものであればギフトにすることはできるのですが、幅広い年齢層に渡すならやはりデパート商品券が便利です。 本やゲーム、DVDならamazonギフト券 amazonといえば書籍やDVDなどを購入するにも便利で、よく利用している人も多いです。 地方によっては店が少なく、なかなか店頭で気に入ったものが探せません。 最近は本屋も減ってきており、こだわりの雑誌を店頭で購入することが難しくなりました。 本やDVDなどを購入する機会が多い人なら、デパートの商品券よりはamazonギフト券の方が使い勝手がいいかもしれません。 何か欲しいものが見つかった時にサッと使うこともできます。 ブランド品ならデパート商品券? 百貨店はブランドショップも数多く立ち並んでいます。 香水やアクセサリー、バッグなど有名ブランドが好きなら、デパート商品券があると便利ですね。 デパートではそれぞれ友の会のように会員制度を設けています。 コツコツ積立をすると、余分に商品券をもらえたり割引特典を受けたりすることもできますね。 年1度贅沢な買い物をしたいと思っているなら、むやみにクレジットカードで買い物をせず積み立てて購入したデパート商品券が便利です。 まとめ いかがでしたか? デパート商品券、amazonギフト券もとちらも一長一短です。 でもこれからはamazonギフト券が注目されています。 デパート商品券の方が一見すると使い道が広いように思えますが、デパートで買い物する機会なんてないという人もいます。 そういう人にとっては、例え日本全国のデパートで使える商品券でもあまり意味はありません。 デパート商品券をもらったら現金化できるので嬉しいけれど、わざわざ自分で購入するのは意味がないのです。 その点amazonはamazonのサイトでしか使えませんが、日本全国どこからでも使えます。 高級品からリーズナブルなもの、商品も多岐に渡りとても便利です。 オンラインショッピングするのに慣れている人は、amazonギフト券があると便利ですね。 アマゾンギフト券はどこで買い取ってもらうか 業者によって買取率が違ってきます。 下手な業者に売るとそれだけで数千円~数万円損します。 売る場合は出来るだけ買取率が高く、迅速に振り込みをしてくれる業者を選んでください。 90%以上の高い買取率を提示しているアマゾンギフトの買取ショップは以下の2サイトです。 どちらも高還金率でかつ、振り込み対応がスピーディーな業者です。

次の