エアコン 酸っぱい。 エアコン新品が酸っぱい臭い!?新品なのに臭い原因は室外機かも!?

車のエアコンの臭いが酸っぱい!ファブリーズは逆効果って本当?

エアコン 酸っぱい

設定を元に戻す方法 こちらは全てのリモコンで現地設定モードで11にした後、2-01で決定して下さい。 これが初期設定モードです。 ダイキンエアコン 酸っぱいにおいの状態 写真のエアコンはダイキンの比較的新しいタイプのエアコンです。 こちらのエアコンはよく、お客様から酸っぱいにおい(すっぱいにおい)がするからエアコンクリーニングをしてくださいというご依頼をいただく事があります。 私自身はそんなに感じないのですが、(もちろん良いにおいだとは全く思いませんが)個人差があり、気になる方はものすごく気になるようです。 すっぱいにおいがする現場様で、過去、作業後クレームを頂戴したことがあります。 三日でにおいが復活した。 また、全く取れていないという事です。 当時、プラニソールMを使用し始めたころでしたので、もしかしたら洗浄力が弱いのかなと思い、シルバーNを使用して同じように洗浄しました。 一週間で二回の洗浄です。 一回目ですでに徹底的に洗浄していましたので、シルバーNを使用しても、ほとんど汚水は汚れていませんでした。 もちろん、数日使用しておりましたので、少しは汚れていました。 作業後はライフガードも実施しましたが、結局すっぱいにおいは復活しました。 電話で「どうなっているんだ。 堪えられない。 」という事で、お伺いしてにおいをかいでみるのですが、やはり、ほとんどにおいはしません。 いつも臭うのですか?とお伺いすると、たまに強烈に臭うというお答えでした。 ファンを回して風が出ている状態で、まったく臭わないときもあります。 それはつまり、熱交換器の汚れが残っているのが原因とは少し考えにくいです。 汚れによるにおいであれば、四六時中臭うはずです。 このにおいは、結局、この機種独特のにおいのような気がします。 メーカーの方にも聞いてみたのですが、そんなことはないというお答えでした。 また、たとえ数日でもエアコンは使用すれば、汚れは発生するので、それが原因でしょうというお答えでした。 確かに私もそう思うのですが、実際に現場でよくそのすっぱいにおいの事を聞くのが、この機種がほとんどなのです。 (もちろん、他のメーカーの他の機種でもその匂いに遭遇することはあります。 この機種がとてもたくさん販売されているので、そういう風に思うだけなのかもしれません。 ) ですから、弊社では、この酸っぱいにおいの除去のご依頼に関しては、作業後、復活する事はありますが、それでもよろしいですかとお伺いして、作業を実施しております。 もちろん、ある程度は改善されるケースがほとんどです。 また、毎回、使用終了後、送風か、夏でも暖房の最高温度で2~3時間運転して頂いて、熱交換器に発生しているカビを死滅させる方法が、効果があるとお伝えしております。 多くのお客様にご迷惑をおかけしておりますが、何とかこのにおいを除去できる方法を見つけたいと思います。 はアスターへお任せください。

次の

エアコン暖房が臭い!酸っぱい匂いの原因は室外機?掃除等の対策方法

エアコン 酸っぱい

エアコンの除湿をつけると臭い… 気温が上がってきまして、お部屋の湿気を何とかしようとエアコンの「除湿」をつけると、なんか酸っぱいような、もしくはカビ臭いような・・・何とも言えない臭いがすることがあります。 簡単に言ってしまうと、内部でカビが増殖したのか、はたまた暑さで雑菌が繁殖したのか、そんなところでしょう。 残念ながら、エアコン内部のカビを防ぐことは、エアコンの構造上不可能だといってもいいでしょう。。。 吹き出し口をのぞくと、細かいカビがついていませんか? 吹き出し口の奥にある「シロッコファン」に、汚れやカビがついていませんか? ホームセンターでは、エアコンを洗浄するとされるスプレーが市販されています。 たしかにスプレーをすることで、臭いを消したりマシにしてくれることもあります。 ちなみに、消臭剤として有名なファブリーズやリセッシュですが、エアコンへの効果は… 上でも触れたエアコン洗浄スプレーですが、使い方によってはエアコンが故障する場合もあります。 注意書きをよく読んで使用してくださいね! 除湿運転をすると臭くなる原因は? エアコンの除湿機能と言っても、その仕組みは「弱い冷房」みたいなものだと思っていいです。 まぁ中には、除湿して冷やした空気を再度温めてから出してくれる機種もありますけどね~。 冷房は、エアコン上部にあるアルミフィン部分から空気を吸って冷却させるのですが、同時に結露を起こして空気中の湿気を除去します。 この結露でできた水分が、ドレンホースを伝って野外に排出されるんです。 アルミフィンで吸い込んだ空気の中には、カビの胞子やホコリ、ごはんを作る時の油煙なんかも・・・ ちなみに、カビが生えやすい環境って知っていますか? スポンサーリンク エアコンの除湿運転の臭いにおいを防ぐことはできるのか? エアコン内部に生えるカビがにおいの原因ならば、カビを防ぐことでにおいも抑えることができます。 ただですね、前にも書きましたがエアコンのカビを防ぐのは、エアコンの室内機の構造上では無理だと言ってもいいくらいなんです。。。 でも、カビの繁殖をなるべく遅らせることならできますよ~。 それは・・・ 冷房や除湿を運転した後に、30分以上送風運転をして、エアコン内部を乾かしてしまうことです。 もし本格的に完全にカビを落とすお掃除を考えるのなら、エアコン本体を取り外して持ち帰り、分解して洗浄してくれる業者に依頼するといいですよ~!! ただし、ここまで念入りに分解洗浄したとしても・・・除湿や冷房をワンシーズン使うと、内部にカビが生えますけどね。。。 施工金額も、かなりかかると思っておくといいでしょう。 エアコンは内部にカビが生えるもの!! そう割り切っておくのが一番ですよ~。 もし業者に依頼せず、自分でお掃除を考えているのなら、こちらを参考にしてみてください。 養生の仕方の参考にはなると思います。 ただし壊れても責任は取れませんので、自己責任でお願いします 笑 スポンサーリンク まとめ エアコンの除湿運転で風が臭いのは、内部でのカビの増殖や雑菌の繁殖が原因です。 エアコン内部のカビを防ぐことは、空気を冷やして内部で結露する構造上、不可能です。 さらにエアコンの内部は、カビの生えやすい環境がそろっています。 エアコン内部でのカビの繁殖を遅らせるには、冷房や除湿を運転した後に、30分以上送風運転をして、エアコン内部を乾かしてしまうことです。 もし本格的にエアコンをきれいにすることを考えるのなら、エアコン本体を取り外して持ち帰り、分解して洗浄してくれる業者じゃないと無理でしょう。 ただしお値段は張ります。。。 一般的なエアコンクリーニングを希望するなら、 などの、何かがあってもキチンと保険対応してくれる信頼のある業者を選ぶといいでしょう! 中には責任も取らず逃げていくような業者も存在しますしね。。。

次の

エアコンの臭いがすっぱい時の3つの対処法

エアコン 酸っぱい

まずはフィルター清掃をしっかりと行いましょう。 フィルターはエアコン本体のカバーを開けると見えるので、それを外して掃除機でホコリを吸い込みましょう。 ある程度吸い込むことができたら、次は中性洗剤を使って洗面所や外などで水洗いをしましょう。 キレイにホコリをとることができたら、外に置いてしっかりと乾かしたら完成です。 エアコン送風口の掃除 送風口に黒い斑点のようなものがついていたら、それはおそらくカビです。 そのカビが臭いの原因になっていることが非常に多いので、しっかりと掃除しましょう。 送風口の部分ですが、まずルーバー(風向きを変える羽)の向きが自分で変えれないようなルーバーかどうか確認してください。 壊してしまいそうなら無理に触らず、中性洗剤を薄めた水で濡らした雑巾でカビを取り除いて下さい。 終わったら水拭きをして洗剤が残らないようにしましょう。 ホコリ• 水 この2つが原因になりやすいので、これが予防できれば臭いもグッと減りますよね。 そこでやっておきたいことを3つピックアップしました。 シーズンオフはホコリ防止のカバーをかける。 送風口の水滴をこまめに拭く• エアコンに風をあてる では、順番に見ていきましょう。 ホコリ防止カバーで臭い対策 シーズンオフはエアコンを使わないので、放っておくとホコリをかぶってしまいます。 そういうエアコンを守るために、エアコンカバーというものも販売されていますね。 カバーをかけることで、使わない時にエアコンを守ることができます。 送風口の水滴をこまめに拭く 使用している時にカビが繁殖しやすい場所が、送風口の部分です。 この送風口がカビでびっしりという家も少なくないと思いますが、やっぱりその 原因となるのは水滴です。 水滴をこまめに拭くことで、エアコンのカビ対策につながります。 カビで臭いが発生しやすい人は、この送風口の部分だけでもこまめな掃除をしておくと良いですね。 エアコンについて消費電力や電気代はいくらなのか、またエアコンの メリットや デメリットと不具合の解決法を含めてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 エアコンの臭いの原因はカビなのか。 また、その酸っぱい臭いの取り方やスプレーなどで臭い消しをする予防対策や掃除など、できる事についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。 エアコンから臭いが出てしまうとフィルターや送風口の掃除をしっかりしないといけませんが、それでも臭いが取れない時はやはりプロにエアコン洗浄を依頼するのがベストです。 料金は1~2万円ほどはかかるようですが、長年蓄積した汚れや臭いを内部からしっかりと落とそうとしたら素人では無理です。

次の