今日から俺は 強さ議論。 今日から俺は!!

『今日から俺は!!』 【強さ議論・強さランキングTOP15】最強はやっぱりあの人!?別枠キャラも考察

今日から俺は 強さ議論

複数を相手にした時の立ち回り、道具の使い方、心理戦。 発想力や臨機応変さなどでいくつも修羅場をくぐってきた。 いい勝負になった時に決め手になるのはいつも三橋の頭のキレである。 卑怯で有名な三橋だが、筋の通っていない卑怯なことはしないと伊藤も言っている通り、芯の部分ではそこまで卑怯ではない。 今井を左手一本で倒した格闘技経験者、北山も苦戦の末倒した。 基本的にタイマン(1対1の喧嘩)では圧勝する。 三 橋が実際に戦って苦戦をしたのは、智司・伊藤・中野・ジャンボ・北山だけである。 規格外であるジャンボと最終章の北山を除けば、いずれもこの漫画の重要キャラである。 空手部の人間に試合で負けたが、喧嘩では3人相手を瞬殺した。 まとめ いかがでしたでしょうか。 作中では試合に負けるが喧嘩に勝つという展開が度々あり、 試合と喧嘩は別物という考えの元今回のランキングを作成しました。 空手部の茂木、田井は空手の試合で三橋、伊藤に勝ちましたが喧嘩ではあっさり負けたのでランク外としました。 試合での最強は黒崎でしょう。 もちろん三橋、伊藤が特訓したら黒崎を超えるでしょうが。

次の

今日から俺は!!強さ議論スレ2

今日から俺は 強さ議論

ちょっと飽きてる。 正直、Blu-ray-BOXを購入してから一度も全部通して観ていない。 また観たいと思うまで放置します。 買わない理由が見つからない! 一つだけ文句を言うなら、第1話が放送される前にクランクアップされていたのに、発売日がこんなに遅いって…。 何かのタイミングを見計らっているんだろうけど…。 ちょっと… 日テレの日曜夜のドラマみて、翌日もがんばろうとさせる気にさせてくれたのは30年前の「あぶない刑事」以来かもしれない。 最初、全く期待してなかったけど最終回まで楽しく見れた。 日曜夜って、こういうパンチのきいたドラマは必要ですね。 三橋と伊藤のコンビ、水と油のコンビ。 傷だらけの天使、あぶない刑事の流れを確実に汲んでいたとおもう。 福田雄一監督のエキサイトな演出だったけど、この局の伝統なのか、青春群像のバディもの作らせたらNHKや民放各局含めて一番上手い。 最終回でひょっとすると椋木先生が、局の垣根超えて大恋愛ネタなんかやっちゃうのかと不安だったけど、そういうのはしなくて本当に良かった。 向こうのドラマも良く出来てましたが、金曜から一日明けて日曜のムロさん演技。 シリアスとコメディの演技も堪能できたクールだったので面白かった。 清野菜名さんの朝ドラ後の出演作品としても良かったとおもう。 半分…引きずったままのようなドラマに出なくて正解。 第2期も見たいです!! 1980年代と言えば、タケノコ族・カミナリ族・暴走族など、多種多様な人種が出て来てブームを巻き起こしました。 そんな時代に、学校を舞台に大人気だったツッパリ映画「ビーバップ・ハイスクール」が大人気だった一方、マンガではもう一つのツッパリ漫画も人気を託しました。 「ビーバップ・ハイスクール」では、トオルとヒロシ、「今日から俺は! 」では、三橋・伊藤のコンビが激似のシュチェーションに非常に共感を得ました。 またマドンナ対決では、「ビーバップ」では中山美穂さんがお淑やかで清楚なお嬢さま役1人に対して、「今日から俺は! 」では、清野菜名さん、橋本環奈さん、若月佑美さんと3人の美人揃いです。 中でも、清野さんの「東京無国籍少女」などでも見せた、男顔負けの怒涛のアクションシーンは超必見です!! 1980年代に賑わせたツッパリ軍団との格闘や恋愛絡みのストーリー展開、また、NGなのか解らない、アドリブの応酬など色んな見せ場が多過ぎて、笑いが止まりません!! 買って絶対に損のない逸品なのです!!! 転校をきっかけに急に不良になった高校生2人が 天性の強さを活かしてのし上がっていくコメディ。 傑作だった同名のマンガを実写化したもので、 全38巻のボリュームを収めるために いろいろなキャラクターや設定が省略されてしまっているのは残念だが、 キャラクターの魅力を活かしたノリは笑わせてくれる。 短ラン・長ラン姿の不良同士でケンカする姿は 今となっては逆に新鮮だし、 原作のエピソードをうまく寄せ集めて やたらテンポよく展開するのは秀逸。 キャスティングは割と優秀で三橋と伊藤は再現度が高い。 ただ、赤坂理子と早川京子のキャスティングは逆の方がよかったし、 オリジナル要素が強すぎる先生や親は邪魔だったように思う。 本作が気に入った人はぜひ原作を読んで欲しいし、 原作を知っている人にも楽しんで観て欲しいドラマ。 2018年10月期日曜ドラマは2つの「福」組がドラマを展開していました。 一つは(レビュー執筆時点では最終回を迎えておらず、1月にスペシャル版放映もあるとの事ですが)TBSの敏腕プロデューサー福澤克雄氏の手による日曜劇場「下町ロケット」。 そしてもう一つがこちら福田雄一氏の描く「今日から俺は」。 時間帯も重ならず、多少展開が重い「下町ロケット」を視聴した後に笑いで締めくくるのに最適なドラマでした。 最終話で三橋貴志(演:賀来賢人)が谷川安夫(演:矢本悠馬)から今井勝俊(演:大賀)の敵討ちの為に受け取ったお金が聖徳太子様(一万円札)で、伊藤真司(演:伊藤健太郎)や赤坂理子(演:清野菜名)にたしなめられて返そうとしたお金が伊藤博文(千円札)だったことから見て、おそらく時代は1984年(昭和59年)以前ですね。 二人の主人公のタイプは伊藤が直情的で一本気、三橋が策略的で狡猾という事が出来るでしょう。 ヒロインの理子は聖子ちゃんタイプ、伊藤君の彼女の早川京子(演:橋本環奈)は明菜ちゃんタイプとこれも当時の人気ツートップアイドルを模しているのも面白い。 展開は他の福田組作品の例にもれずハチャメチャで痛快ですが、宿敵開久高校のボスで一本筋の通った片桐智司(演:鈴木伸之)と、真逆にとことんヒールな相良猛(演:磯村勇斗)とのぶつかり合いもはらはらしながら楽しめました。 他にも三橋の両親(演:吉田鋼太郎・瀬奈じゅん)の掛け合いぶりと理子の父で道場師範(演:佐藤二朗)のとぼけぶり、京子の舎弟(舎妹と言うべきか)川崎明美(演:若月佑美)の天然ぶり、愛すべき(?)金〇先生もどきの椋木先生(演:ムロツヨシ)はじめ教師陣(演:じろう・長谷川忍・猪塚健太・愛原実花)のおマヌケぶり、それに何より過去福田組作品に出演されている城田優・柳楽優弥・中村倫也・島崎遥香・高橋克実・新井浩文・堤真一・山崎賢人らが各話にカメオ出演されているのも面白かった。 オープニングテーマの際出演者他のクレジット表記も、昭和時代の大映ドラマのようなカットで大変懐かしかった。 不勉強にして原作漫画は読んでいないのですが、かなり巻数の多い人気漫画だったようですのでまだまだドラマを制作するエピソードには事欠かないと思います。 スペシャル版などでも良いですから是非続編を期待したいものです。 文中演者敬称略).

次の

今日から俺は!!キャラ強さランキング~番外編~能力別星レビュー付き! 議論

今日から俺は 強さ議論

パワー、テクニック、そして卑怯さ!?『今日から俺は!! 』の最強キャラとは 私立軟葉高校の三橋・伊藤を中心に様々なことが巻き起こる『今日から俺は!! 喧嘩の仕方は敵も味方も超個性的!今回は腕っぷしだけでは測り切れない『今日から俺は!! 』の キャラクターたちの実力を独自ランキングでご紹介です。 パワーやスピードだけでなく、 根性や卑怯さ等それぞれのキャラクターの性質も加味して強さを判定!果たして1位に輝くのは誰なのか…?さっそく見ていきましょう。 『今日から俺は!! 』強さランキング第20位 田中良(たなか りょう) 見た目は子犬、心は狼!?心意気は人並み以上の勇敢さ 身長160㎝と小柄で可愛らしい外見の良くん。 この外見とは裏腹に、 非常に気が強く曲がったことが大嫌い!不良に絡まれている人がいると、喧嘩相手が誰であろうと助けに入りますが、残念ながら 喧嘩の腕はからっきし…。 しかし、理子の実家 『赤坂道場』に通いつめ鍛錬に励み、最後には『今日から俺は!! 』で随一の不良高校『開久』の生徒を倒すまでの実力をつけます! 曲がったことを決して許さず、勇気をもって立ち向かう精神、そして強さへの向上心…伸びしろを含めて20位です! 『今日から俺は!! 』強さランキング第19位 早川京子(はやかわ きょうこ) 度胸はピカ一!美しき元ヤン 伊藤に助けられたことをきっかけに脱ヤンをした美女。 ヤンキー時代は 金具で補強したカバンが武器としており、自分から手を出すことはないものの、イチャモンをつけてくる奴には容赦なく鉄槌が! かつての友人が不良グループを抜けられず、その助太刀をした時のこと。 京子の 気合の入った一喝は大迫力! 「カッチョイイ女」と敵からも尊敬の眼差しを集めます。 筋を通す生きざまは、伊藤とお似合いのカップルですね。 腰ぎんちゃくと侮ることなかれ!キレさせてはいけない男No. 1!? 身長158㎝、 紅羽高校の番長・今井の腰ぎんちゃく的存在・谷川。 今井を心の底からリスペクトし、打倒・三橋に燃える 今井を常にサポートしています。 喧嘩となると今井に頼りっきりの谷川ですが、 彼の啖呵は『今日から俺は!! 』トップクラス! 本気でキレた時の谷川の啖呵は、あの 三橋にですらビビることがあるほどです。 普段の柔らかさとは裏腹に、これと決めたら一本気!自分のためより、 誰かのために怒ることもできる男気は腕っぷしだけでは計り知れない強さを持っています。 『今日から俺は!! 』強さランキング第17位 多河(たがわ) 三橋と伊藤を決別させる!?頭脳派不良・多河 卑怯者の三橋を見事に騙し、伊藤と決別させかけた頭脳派不良!その周到な仕込みと、ずる賢さは『今日から俺は!! 』一番といっていいでしょう。 しかし、その小賢しさも三橋と伊藤の本当の友情の前では無意味でした。 お互いを勝たせようとした三橋と伊藤の友情に感動し、種明かししたのが多河の運の尽き。 仲間はついてこず、2人にボコボコにされてしまいます。 計画を完遂できなかったものの、 三橋と伊藤の最大の溝を生んだ企みは17位の実力といっていいでしょう! 『今日から俺は!! 』強さランキング第16位 白原富夫(しろはら とみお) 2つの顔を持つ!卑怯さなら三橋をもしのぐ白原! 軽井沢で三橋らに負けたことの復讐のため、 東京の不良・豊(ゆたか)が助っ人として呼んだ男が白原でした。 私生活では優等生、裏では不良と顔の2つの顔を持っており、 不良としての所業は身勝手で容赦のない危険人物。 三橋と対峙した時は、仲間を裏切ることで1人勝ち逃げ。 しかしその後、自宅を突き止められた上、裏の顔を暴かれ「優等生」としての自分を崩されてしまいます。 喧嘩の腕も弱いわけではありませんが、 本性を隠しながらツッパれるほど『今日から俺は!! 』の世界は甘くないのです!弱点の大きさから16位の順位となりました。 『今日から俺は!! 』強さランキング第15位 森川涼子(もりかわ りょうこ) 筋を通す正義感!鋭いまなざしの姉御 21巻で初登場した、 気合の入った姉御肌! 喧嘩の際には竹刀を携帯し、根性も座っていますが、思い込みが激しい傾向が…。 非常に口が悪く、三橋・伊藤・今井3人にダメージを与えたこともありますが、それは 正義感が強さがたたってのこと。 今井に惚れて以降は女らしくなった涼子ですが、口の悪さも肝が据わっている所も相変わらず健在。 北山という屈強な男に殴られようとも、 理不尽を嫌い自分の正義を曲げず、弱気を守ろうとする精神は強い者の証なのです! 『今日から俺は!! 』強さランキング第14位 小山太郎(こやま たろう) 今井もビックリ…巨大な体が大迫力! 身長197㎝の巨漢で、忠実高校の元番格。 自分より 強いもののみにしか従わないというポリシーを持っており、紅高に転入してすぐに今井に勝負を挑みます。 身長もさることながら、 恰幅もよく100㎏をゆうに超えそうな体躯はそれだけで驚異的…今井も一時は逃亡を図るほどです。 この反面、敗北後は今井を敬い使える素直さも持ち合わせている小山。 開久高校との全面戦争にも参加し、 タフな身体とパワーを生かして今井の片腕としての活躍したことからも、14位の実力者といってもいいでしょう。 『今日から俺は!! 』強さランキング第13位 黒崎鉄矢(くろさき てつや) 実直に強さを求める!心を入れ替え強さを追求 6巻が初登場の、黒崎道場の跡取り息子。 空手の腕前は相当なもので、それを利用してカツアゲ等の悪事を働いていました。 しかし、 伊藤の根性のこもった正拳をくらい敗北した後は「強さ」に関する考え方を改め、真面目に修行に励むようになります。 かつて粗暴だったころの自分を悔い改め、真面目に修行に励むストイックさ… 喧嘩での実践経験と武術と相まみえることで、さらに強くなっていくことでしょう! 『今日から俺は!! 』強さランキング第12位 松村純(まつむら じゅん) 犯罪にも手を染める!サンパンで出会った極悪人 身長180㎝、 サイパンでバーを経営する一見爽やかな好青年。 しかしその実態は 麻薬を密売する凶悪な犯罪者!喧嘩の腕はもちろん、 気に入らないことが起こると拳銃で相手を脅し、発砲することにもためらいがない危険な男です。 1000万分の麻薬を谷川に海に捨てられ崩れるも、その 犯罪を犯すことも気に留めない性質が恐ろしい…良心がないのでは?と感じるような非道なやり口も加味して12位にランクインです。 『今日から俺は!! 』強さランキング第11位 赤坂理子(あかさか りこ) 可愛い外見に騙されることなかれ!合気道の達人 小柄で華奢な体格と可愛らしい外見の理子ですが、 赤坂流道場の一人娘で理子自身も合気道の使い手!可愛い外見に油断して手を出そうものなら軽くねじ伏せられてしまいます!隙を突いたとはいえ、あの 相良も背負い投げしたこともあるほどの実力者! 進んで喧嘩をすることはありませんが、 手を出そうものなら容赦なく合気道が炸裂します。 三橋の抑止力と思われている節もある、 影なる実力者なのです! 『今日から俺は!! 』強さランキング第10位 高崎秀一(たかさき しゅういち) 『今日から俺は!! 』の良心!?正々堂々真っ向勝負! 高身長でイケメン・そして柔道の使い手というモテ要素三冠王の男・高崎!正義感も強く、転入してすぐに伊藤に匹敵する人気者となります。 正義を愛するあまり最初は三橋の卑怯なやり口を嫌っていたのですが、 裏に隠された心意気を認め、最後の開久戦ではともに戦った頼りになる存在です。 不良たちがひしめき合う中、 真っすぐな武闘派として登場した高崎。 純粋すぎる性格から クサイ台詞も平気で吐くため、これには三橋・伊藤もタジタジなのです! 『今日から俺は!! 』強さランキング第9位 大嶽重弘(おおたけ しげひろ) 気に入らないやつには容赦しない!伊藤を苦しめるほどの実力者 北根壊高校の番長・柳の相方。 ほりが深く、覗く胸板には男らしい胸毛…おおよそ高校生徒は思えない風貌の大嶽。 言葉巧みに伊藤の弱みを突きながらとはいえ、一度は伊藤に勝利したことがある実力者です! パワフルなパンチとタフな体、そして 残忍性を併せ持つタチの悪さはまさに悪役! しかし卑劣な行動は伊藤の怒りを買い、 リベンジマッチでは伊藤の正拳によってK. されるのでした。 一度とはいえ、 タイマンで伊藤に勝った大嶽は9位に恥じない実力者です。 『今日から俺は!! 』強さランキング第8位 柳鋭次(やなぎ えいじ) 凶悪なナイフ使い!笑顔が消えた時が恐怖の始まり… おかっぱ頭の北根壊高校の番長。 ナイフ使いであり、 キレやすい超危険な男!あの大嶽も柳には逆らうことは避けているほどです。 少年院送りになってもおかしくない柳ですが、 警察に捕まりそうになる度に身代わりを仕立て上げるという卑劣な手を使い逃れ続けて居たのでした。 しかし、 三橋により卓球のラケットでナイフを封じられると激しく動揺。 柳はナイフに強さの根拠全てを託していたのでしょう。 自ら自首することで喧嘩は終わりを遂げました。 なんとも情けないラストですが、これまで幾度にわたり身代わりを仕立て上げるという 狡猾さ、そして残酷で凶悪という危険性は見逃せません!8位のランクインとなりました。 『今日から俺は!! 』強さランキング第7位 北山(きたやま) 生粋の喧嘩人!容赦のない暴力が怖い… 「俺が見た野郎の中では最強」相良にそう言わしめるほどの喧嘩の腕前を持つ極悪人・北山。 また、涼子の顔面を殴ってけがをさせるなど、相手を選ばずに暴力をふるう卑劣な性格を持ちます。 今井に片腕のみで戦い重傷を負わせ、三橋の怒りを買います。 タイマン勝負をするも三橋の実力に圧倒され、銃を取り出す北山に三橋は言います。 「俺にゃ腕力じゃ適わねぇってこどだな。 弱ぇ男だよテメーのほうがよっぽど。 今井は最後まで意地張ったぜ」 根性や信念の強さは今井に及ばないものの、 容赦のない卑劣さと懲りずに復讐しようとする精神は、うすら寒いものを感じさせます。 喧嘩の腕前と残忍性を併せ持つ恐ろしい敵なのでした。 『今日から俺は!! 』強さランキング第6位 中野誠(なかの まこと) 小粒でもピリッと辛い!クールな喧嘩人 垂れ目で茶髪のリーゼントが特徴の中野。 懐にはナイフを仕込み、 運動神経を生かしたアクロバティックな攻撃は見るものを圧倒します!また、 刃物を素手で止めるなど武器の扱いにも長けており、自らも懐にナイフを仕込んでいます。 クールな態度とは裏腹に、 プライドが高く負けず嫌いな性格。 勝つためなら卑怯な手段も厭わないため、三橋と通じるものがあります。 立てなくなるほどのダメージを食らっても、 脚に噛みつき最後まで攻撃の手を緩めることなく戦う中野…まさに狂犬です! テクニカルな攻撃と、決して屈服することのない精神…堂々の第6位です。 関連記事をご紹介! 『今日から俺は!! 』強さランキング第4位 相良猛(さがら たけし) 裏切りなんて朝飯前!?生粋の極悪人 「狂犬相良」の名前で恐れられ、 開久のNo. 2を張る相良。 何度倒しても不死鳥のように甦り、三橋らに襲撃を仕掛ける粘着質な性格です。 車を使って人をはねたりと、 相手を殺しかねない手段も平気で使う、恐ろしさだけなら番長をしのぐ存在なのです。 負けるたびに修行を重ね、作戦を練り直し再度挑んでくる相良は、三橋一派からも危険視される存在となります。 最後は、理子を守るためにての皮をそいで手錠を抜けた三橋、そして骨折しながらも三橋を助けに来た伊藤の 友情と根性に圧倒されついに負けを認めます。 相良は折々に現れては平穏な生活に影を落とす恐ろしい敵…懲りずに何度も挑んでくる粘着質、そして危険性の高さから強さランキング4位となりました。 『今日から俺は!! 』強さランキング第3位 片桐智司(かたぎり さとし) 仁義を通す男気!開久の頭を務める風格 千葉県随一の不良高校「開久」の最強最悪の番長。 その凶暴性は中学時代から知られており、複数の不良を病院送りにしたこともあるとか。 しかし、不良としての伝統がある開久の頭になったことで、自分より弱いOB番長に従わなければならず、違和感のある日々を送っていました。 そんな時、「開久の頭」として戦う智司に対して、「三橋高志」として戦う三橋との喧嘩を通して智司の考えは変わります。 おのれの旗を掲げて戦うことを思い出した智司は、一皮むけてさらに強くなるのでした。 開久の頭を務める実力、そして 成長していく悪役としての強さ…堂々の第3位です! 『今日から俺は!! 』強さランキング第2位 伊藤真司(いとう しんじ) 曲がったことは許さない!正義の熱血漢 トゲトゲ頭がトレードマーク、身長180㎝、正義を愛するツッパリ・伊藤。 不良としてふるまいながらも、 曲がったことが大嫌いで人を守るために喧嘩をすることも多く男女ともに慕われています。 どんなに卑怯な手を使われようとも、 正々堂々戦うというスタイルを変えることはなく、その戦い方に自ら誇りを持つことが伊藤自身の強さへとつながっているのです! 「伊藤はここからがおっかない」と 三橋も伊藤の根性の戦いぶりを認めており、三橋と伊藤はほぼ互角の実力といってもいいでしょう。 実直であるがゆえに攻撃の手に制限がついてしまうため、三橋に1歩及ばず2位となりました。 『今日から俺は!! 』強さランキング第1位 三橋貴志(みつはし たかし) 勝てば官軍!?卑怯と言われようとも勝ちを追求! 金髪パーマが特徴の、身長181㎝、卑怯な三ちゃんとして有名な男…その名も三橋高志!ポケットには目つぶしを忍ばせ、 勝つためなら手段を選びません。 卑怯なだけでなく、喧嘩の腕前も一流。 鋭く早いパンチは「いつの間にか殴れれていた」というほどの威力! そして 不利とあれば一時撤退も辞さない姿勢は負け知らずです。 身長210㎝のプロレスラー・ジャンボとの対戦では、強制的にマラソン大会に持ち込むという思いもよらない手段で勝利をおさめた三橋。 その他にもボンタンに消火器や角材を忍ばせたりと、 敵の意表をつく無限の攻撃手段は爽快です! 卑怯だけど、 自分の大切な人に手を出すことは許さない!いい加減に見えて、筋を通す強さも持ち合わせている三橋、1位にふさわしい風格です! 汗と喧嘩に笑いまで!『今日から俺は!! 』実写化に期待高まる!! 10月から実写ドラマ『今日から俺は!! 』がスタート!キャストも決定し、期待が高まります。 一体どのエピソードが実写化されるのか…今から楽しみですね。 喧嘩にギャグ、そしてラブコメ…さらには熱い男の友情と盛りだくさんの『今日から俺は!! 笑いも涙もなんでもアリのヤンキー漫画、一読の価値ありです!.

次の