メリークリスマス 英語。 メリークリスマスの英語メッセージ集!贈る時の4つのポイントもご紹介

Weblio和英辞書

メリークリスマス 英語

今日はクリスマスイブ。 そして明日はクリスマスですね。 日本でも「メリークリスマス」というフレーズは定番になっていますが、海外にはもっと色々なクリスマスの挨拶の表現があります。 そこで今回は、クリスマスにぜひ使ってみたい英語フレーズをまとめてみました! 目次 はじめに クリスマスの注意点 はじめに、クリスマスメッセージを送るさいの注意点をご紹介します。 日本では日常的に他人の宗教について、特に気を使ったりすることは少ないかもしれません。 もちろん、食事制限等があるような場合は可能な限り対応するなどの心遣いはあるでしょう。 しかし、年末のメッセージカードを送るといった場合はどうでしょうか? クリスマスメッセージを送る際は、 「クリスマスはキリスト教の祝日である」ということを理解しておく必要があります。 自分の宗教とは違う祝日のお祝いメッセージをもらっても特に気にしないという人もいれば、機嫌を損ねたり不快な気持ちにさせてしまうこともあるので注意しましょう。 宗教関係なく送れるフレーズも紹介していますので、不安な場合はそちらを使ってみてください! クリスマスの 定番挨拶フレーズ7選 まずはクリスマスの時期に使える挨拶のフレーズをご紹介します。 Merry Christmas! Happy Christmas! Merry Christmas to you! Happy Christmas to you! A very Happy Christmas to you! このあたりのフレーズはよく見たり聞いたりしますよね。 では、こんなのはどうでしょうか?• Happy Holidays! このフレーズは、最近ではよく聞くようになりましたが、クリスマスはもともとキリスト教の祝いごと。 Merry Christmas and Happy New Year! これも「メリークリスマス」と「あけましておめでとう」を一緒に言っているようで、日本人には違和感を感じる表現かもしれません。 つまり、「よいクリスマスを」といったニュアンスなんです。 日本でも「よいお年を」という言葉は、年末が近づくと別れ際の挨拶として使われますよね。 それと同じようなイメージです。 コピペでOK! メールで使える クリスマス用メッセージ28選 海外のクリスマスは、多くの人にとって 「家族が集まってお祝いをする日」です。 クリスマスのメッセージも相手とその家族に向けたものが多く見られます。 クリスマスカードを郵便で送るにはちょっと遅いですが、メールやLINEならまだ間に合いますよね。 クリスマスっぽいメールやメッセージを、英語で海外にいる友人に送ってみてはいかがでしょうか?• Merry Christmas and I hope you have a very happy New Year. 「メリークリスマス、そしてよいお年を」• Merry Christmas with lots of love. 「愛を込めて、メリークリスマス」• Have your best Christmas ever! 「最高のクリスマスを!」• Best wishes to you and your family during this holiday season. 「この休暇が、あなたとあなたの家族の皆さんにとって、素晴らしいものになりますように」• May this Christmas bring more happy memories and joy to you and your family. 「あなたとあなたの家族の皆さんに、素敵な思い出ができますように」• Warmest wishes for a Merry Christmas and a Happy New Year. 「メリークリスマス、そしてよいお年を」• Warmest wishes for a happy holiday season. 「素敵な休暇を過ごせますように」• Wishing you and your family a very Merry Christmas. 「メリークリスマス!」• May your Christmas wishes come true! 「クリスマスの願い事が叶いますように!」• May Santa Claus bring everything you wished for. 「あなたが願ったことを、サンタさんが全部持ってきてくれますように」• Wishing you a magical and blissful holiday! 「魔法のようで幸せな休暇になりますように!」• All the best to you this holiday season! 「このホリデーシーズン、あなたに幸あれ!」• May your world be filled with warmth and good cheer. 「クリスマスの願い事が叶いますように!」• Thinking of you with lots of love at Christmas. 「クリスマスは、たくさんの愛であなたのことを想っています」• Wishing you every happiness this holiday season and throughout the coming year. 「このホリデーシーズンと来る年も、あなたにたくさんの幸せが訪れますように」• May you have a warm, joyful Christmas this year. 「暖かく、喜びに満ちたクリスマスになりますように」• If I could tell Santa what to give you, it would be happiness and peace. 「あなたへのプレゼントをサンタさんにお願いできるとしたら、幸せと平和にします」• 「私たち家族から季節のご挨拶(クリスマスおめでとう!)」• May this Christmas be the brightest, most beautiful Christmas of your life. 「今年のクリスマスが、今までで一番明るく美しいクリスマスになりますように」• I hope this festive season will bring good luck and good health for you and your family. 「このお祝いのシーズンがあなたと家族に幸運と健康をもたらしますように」• May this Christmas be full of surprises, gifts and greetings for you. 「今年のクリスマスがたくさんの驚き、プレゼント、そして挨拶がありますように」• May the gift of love and happiness be yours this season. 「今シーズン、愛と幸せがあなたに届きますように」• Wishing you a happy Christmas and a fulfilling year ahead. 「幸せなクリスマスと充実した一年になりますように」• On this merry day, I wish happiness surrounds you all around on this happy occasion. 「この喜びに満ちた日、あなたが幸せに包まれますように」• May this Christmas end the year on a cheerful note and make way for a fresh and bright New Year. 「このクリスマスが一年を楽しく締めくくり、明るい新たな一年に繋がりますように」• Wishing this Christmas will bring so much fun and happiness for you. 「このクリスマスがあなたにたくさんの喜びと幸せを届けますように」• Hope this Christmas brings you new opportunities and gives you great ideas. 「このクリスマスがあなたに新しい機会と素晴らしいアイデアをもたらしますように」• Merry Christmas to my best friend forever! ブリティッシュアクセントは慣れないと聞きづらいので、英語字幕で見てセリフをじっくり味わってみるのも楽しいですね。 Just maybe go and see something Christmassy or something. 「the Holiday(ホリデイ)」(2006年) インターネットで知り合った2人の女性が家を交換して、それぞれお互いの家でクリスマスホリデーを過ごすという、ロサンゼルスとイギリスの小さな村が舞台になったラブコメディー。 クリスマスにまつわる表現もたくさん出てきます。 また、クリスマスと言えばプレゼントがつきものですよね。 ここではプレゼントにまつわるフレーズを2つ紹介します。 「(人に)何かを買う」をカジュアルに表す時によく使われます。 ポイントは複数形。 今年のクリスマスは 海外のクリスマスを知ってみては? 今回はクリスマスをテーマにお届けしましたが、今年はクリスマスの英語を覚えるだけではなく、海外のクリスマスの習慣を映画などから学んでみてはいかがでしょうか? 日本のクリスマスにはイベント的な要素が強いですが、海外のクリスマスはかなり違います。 クリスマスプレゼントを大量に買うクリスマスショッピングに始まり、クリスマスカードを送ったり、ツリーの飾り付けをしたり、お料理の準備をしたりと、12月はクリスマスに向けて大忙しです。 クリスマス当日は家族が集まって祝うのが習慣なので、普段は遠くにいる家族が年に一度集まる日であることも多いです。 私が住んでいるニュージーランドは南半球の国なので真夏のクリスマスとなりますが、それでもあのおなじみのコスチュームを着たサンタを見ることができます。 また、12月25日は祝日で、街中の店という店が全て閉じてしまい、街から人が消えます。 日本では考えられないことですよね。 文化や習慣の違いを発見し理解することは楽しいですし、英語を勉強する上でも必ず役に立つと思いますよ。 それでは、皆さん良いクリスマスを。 Happy Holidays!

次の

ご存知ですか?「メリークリスマス」以外の英語フレーズ

メリークリスマス 英語

"I hope you have a blessed Christmas. " expresses that you hope someone else's holiday is full of love, joy, and happiness. It has a warmer, more sincere meaning than simply saying "Merry Christmas. " although saying "Merry Christmas. " is perfectly acceptable. "Happy Holidays. " can be used if you are unsure of whether or not the person celebrates Christmas, as there are many holidays celebrated around the same time. In English, we use the greeting, "Merry Christmas," during the holiday season the month of December to wish people a good Christmas. Nowadays, it is more politically correct to say, "Happy Holidays," however, because we don't know if the person celebrates Christmas. Saying, "Happy Holidays," includes all of the holidays in the month of December, so this is a more broad greeting. We also say, "Merry Christmas and a Happy New Year," to wish people a good Christmas and New Year. Well, if you would like to know a good greeting for Christmas, then the typical one would be 'Merry Chritmas'. It is quite often that seasonal cards will have a message such as the one exampled in the second sentence above. 'Christmas' is actually a holiday period in the UK, that starts before Christmas DAy and ends after New Year's day. So the second or third sentences may also be appropriate at this time of year. Eg 'Seasons greetings to you all!

次の

ご存知ですか?「メリークリスマス」以外の英語フレーズ

メリークリスマス 英語

「メリー」ってどういう意味? メリークリスマスの「メリー」、綴りは 「Merry」。 「陽気な」「愉快な」「笑い楽しむ」などの意味があります。 つまり「メリークリスマス!」というのは、「楽しいクリスマスを!」というお祝いの言葉になるわけです。 実際正確な英文にすると、 「I wish you a merry Christmas!」となり、この直訳は「私はあなたに楽しいクリスマスを祈ります!」という文章になります。 他にもメリーを使う文章としては、• a merry voice:陽気な声• a merry person:愉快な人• Fortune comes to a merry home:笑う門には福来たる などがあります。 なぜメリーなの?ハッピーじゃだめなの? もちろんハッピーでもいいんです! 日本語でも「楽しい」という意味を「幸せ」や「愉快」などと言い換えたりしますよね? 「happy Christmas! 」でもきちんと、言った相手へクリスマスのお祝いをした意味の言葉になります。 happyを使用する際は、「Happy Holidays! 」という言い回しが多いようです。 欧米のクリスマスは新年の挨拶とも重なることがあるので、その際は 「Merry Christmas and a Happy New Year! 」と言います。 他にも、「素敵なクリスマスと新年になりますように」という意味で、 「Wishing you all a very Merry Christmas and Happy New Year」 などとも言います。 日本では「メリー」はクリスマス、「ハッピー」は新年の挨拶のイメージが強いですが、実際にはそれほど明確にはわかれていないようです。 また、「メリークリスマス」は、キリスト教の色が濃い言葉で、イスラム教徒やヒンズー教徒などは別の言い回しを好むそうです。 ホリデイ中は 「Wishing you a wonderful holiday! 」=「あなたに素晴らしい休日を!」なんて言い方でもお祝いします。 メリークリスマスっていつ、どのタイミングで言うのが正しいの? なんとなく「メリークリスマス」は、24日と25日にしか言ってはいけないと思っていませんか? 自分ではそう思っていなくても、周りがそうしているから合わせている…なんてこともあるかもしれません。 日本では24日のクリスマスイブ、そして25日のクリスマス当日に言う言葉というイメージが強いですよね。 しかし、海外ではクリスマスホリデイ中ならば、基本的にどこでも「メリークリスマス」と声を掛け合っています。 一番長い期間だと、11月20日ごろから1月1日をクリスマスホリデイとしています。 つまり、11月から「メリークリスマス」と言っても全然オッケー! いつまでメリークリスマス? クリスマスホリデイは会社によって違いますが、この一番長い解釈の11月20日から始まるクリスマスホリデイは、ショッピングモールなどが一斉にクリスマスムードになります。 そもそも11月20日ごろはアメリカでのサンクスビギニングにあたり、実際のクリスマス休暇は12月24日ごろから土日を覗く2連休(土日を含む場合は4連休)となるのだそうです。 ヨーロッパだともっとしっかりクリスマス休暇が取れて、クリスマス4週間ぐらい前の待降節 アドベント:Advent から新年まで連続した休暇があり、グリーティングカードもクリスマスカードと年賀状を一緒にしたようなものです。 アメリカは新年がくると同時にクリスマスホリデイは終わりますが、ヨーロッパのカトリックの国だと1月6日の祝日までお休みするようです。 クリスマスツリーも日本と違い、アメリカやヨーロッパでは新年の第1週ころまで展示しているそうで、文化の違いを感じますね。 海外のいろいろなクリスマス クリスマスのイメージは、イブの日眠りにつくと、サンタさんがやってきて枕元にプレゼントを置いてくれる…というものですよね。 そんなサンタさんの発祥の地である「フィンランド」。 なんと、フィンランドのクリスマスは、イブの日の朝にサウナに入るところから始まるのだそうです。 しかもクリスマスツリーを用意するのは24日の朝、プレゼントは24日の夜に開けてしまうのだとか。 それじゃサンタさんの出番がないじゃないか!とお思いですが、実は24日のディナー後、リラックスタイムにサンタクロースは現れます。 煙突からやってくるのではなく、玄関のチャイムを鳴らして! サンタクロースの本場は、ひとあじ違いますね…!! また、ドイツでは11月末からクリスマス本番まで「クリスマスマーケット」が開かれます。 現在では各国で開かれているこのマーケットですが、発祥はドイツだそう。 クリスマスマーケットで是非手に入れたいのが、ドライフルーツやナッツをたくさん入れた「シュトーレン」。 これを薄くスライスして、クリスマス当日まで食べ続けるのがドイツ流。 また、お菓子で作られたドアの飾りなどを見たことはありませんか? あれもドイツのクリスマス菓子で、「レープクーヘン」と言います。 形や材料によって名称は変わります。 マーケットでは、シナモンやオレンジを入れたホットワインである「グリューワイン」を飲みながら買い物を楽しむ人がたくさん。 作り方は簡単なので、寒い冬の時期、ドイツの人の真似をしてグリューワインを飲むのもいいかもしれません。 一年に一度の晴れの日!というイメージのクリスマス。 お祭り的な行事が好きな日本人としては、毎年楽しみたいものですよね。 今年は「メリー」の意味を噛み締めて、言葉をかけた人が楽しいクリスマスを送れるように願いましょう。

次の