中国 大使 館 パスポート 更新。 中華人民共和国駐日本国大使館

パスポート・旅行証のネット予約について

中国 大使 館 パスポート 更新

素人ですが、滞在中にパスポート期限切れても。 在留資格には影響無いという記事がありました。 コロナ騒ぎがひと段落したら、大使館でパスポート更新手続きなされば宜しいのでは。 心配であれば出入国在留管理庁に確認されては。 抜粋 日本滞在中に、外国人のパスポートの有効期限が切れてしまった場合ですが、外国人の在留資格や在留期間に影響はありません。 パスポートの有効期限が切れてしまうと、「在留資格が取り消されてしますのでは?」「オーバーステイになってしまうのでは?」と心配される方もいらっしゃいますが、そういうことはありません。 ただ、本国の親が病気になったときなど、急に日本を出国しなければならないことも考えられますので、パスポートの有効期限が迫っているときは、余裕をもって更新することをお勧めします。 「在留カードは日本人の配偶者で(永住許可)次の更新まで6年あります。 」 こんな馬鹿馬鹿しいことはあり得ませんが(「日本人の配偶者」と「永住」とはまったく別の在留資格ですよ????)どちらにせよ、あなたの奥様には「パスポートの携帯義務」なんてありません。 在留カードだけあれば日本での生活には全く困らない。 つまり、あなたの奥様がパスポートを必要とするのは、日本を出て海外に行く時。 ですが今はそんなことはそもそもできない。 パスポートなんて、奥様が日本にいる限りはまったく不要のものですから、焦る必要も不安になる必要もまったくありません。 のんびり構えて、「そろそろ海外旅行でもするか」と思い立ったらパスポートをとりにいけばいいのです。 厳密に言えば「パスポート更新期限」なんてものもない。 あるのは「パスポートの有効期限」だけ。

次の

中華人民共和国駐日本国大使館

中国 大使 館 パスポート 更新

中国大使館領事部の認証は、書類交付までに要する期間の違いにより普通申請と加急申請と特急申請の3種類があります。 また、それぞれ手数料も異なります。 普通申請の場合は、申請から4営業日(中国の休日は営業日に含まず)後に認証が完了します。 それに対して、加急申請の場合は、申請した日の翌営業日(中国の休日は営業日に含まず)に認証が完了します。 加急申請は、普通申請に比べて短期間で、認証してもらえますが、普通申請よりも手数料が、3,000円高くなります。 また同様に特急申請の場合は、申請した日の午後に認証が完了します。 但し、普通申請よりも手数料が、4,000円高くなります。 申請の準備に時間的に余裕があれば、手数料も通常の料金さえ準備するだけで助かります。 ただし、期間(時間)に余裕が無いと思われる方は通常料金以外に別途料金が必要になります。 また、申請をした時に渡された、領証単は証書やビザ受取の際の受領証になりますので、大切に保管してください。 申請書類を受取時に必ず必要になります。 もし受領単を紛失した場合、必ず当事者自身が保証書と有効な身分証明を持って大使館領事部に来館して、所定の手続をした後の受領になりますので紛失しないように十分注意して下さい。 申請書類の受領は、受領日の午前9時~12時の間の時間帯に大使館領事部に出向き、1階或いは担当職員の指定した場所・方法で受領して下さい。

次の

旅券・査証業務

中国 大使 館 パスポート 更新

素人ですが、滞在中にパスポート期限切れても。 在留資格には影響無いという記事がありました。 コロナ騒ぎがひと段落したら、大使館でパスポート更新手続きなされば宜しいのでは。 心配であれば出入国在留管理庁に確認されては。 抜粋 日本滞在中に、外国人のパスポートの有効期限が切れてしまった場合ですが、外国人の在留資格や在留期間に影響はありません。 パスポートの有効期限が切れてしまうと、「在留資格が取り消されてしますのでは?」「オーバーステイになってしまうのでは?」と心配される方もいらっしゃいますが、そういうことはありません。 ただ、本国の親が病気になったときなど、急に日本を出国しなければならないことも考えられますので、パスポートの有効期限が迫っているときは、余裕をもって更新することをお勧めします。 「在留カードは日本人の配偶者で(永住許可)次の更新まで6年あります。 」 こんな馬鹿馬鹿しいことはあり得ませんが(「日本人の配偶者」と「永住」とはまったく別の在留資格ですよ????)どちらにせよ、あなたの奥様には「パスポートの携帯義務」なんてありません。 在留カードだけあれば日本での生活には全く困らない。 つまり、あなたの奥様がパスポートを必要とするのは、日本を出て海外に行く時。 ですが今はそんなことはそもそもできない。 パスポートなんて、奥様が日本にいる限りはまったく不要のものですから、焦る必要も不安になる必要もまったくありません。 のんびり構えて、「そろそろ海外旅行でもするか」と思い立ったらパスポートをとりにいけばいいのです。 厳密に言えば「パスポート更新期限」なんてものもない。 あるのは「パスポートの有効期限」だけ。

次の