クワイエット プレイス 続編。 クワイエットプレイス2|ネタバレあらすじや結末!キャストのキリアンは確定でいつ公開?

「クワイエット・プレイス」続編の予告公開、謎の生存者キリアン・マーフィー登場

クワイエット プレイス 続編

— 2019年11月月6日午前2時46分PST 「Quiet Place」を直訳すると、静かな場所という意味になります…静寂で沈黙の世界。 クワイエット・プレイスは、世界中に現れ音を聞きつけると即座に襲ってくる謎の生物から隠れ、ひたすら沈黙の世界を守りながら生き延びる家族のサバイバルが描かれました。 人類は宇宙からやってきた、盲目だが鋭敏な聴覚を持つ怪物により滅亡の危機にさらされていたが、アボット一家は手話を使用し極力音を立てない生活をすることで生き延びていたのです。 音を立てたら、すぐさま怪物がやってきて殺される世界では音を出したら命とりなのです。 主人公のエヴリンは妊娠していますが、陣痛や出産の時にもその苦痛に大声も発せられないのです…階段から突き出ていた釘をいきなり踏んでも堪えるしかないのです! クワイエット・プレイスは、セリフも少なくほぼ手話会話の・・・クワイエット作品です! ざっくりあらすじと結末 宇宙からやってきたクリチャー〝何か〞は、音に反応して人間を襲いまたたく間に人類の文明世界は荒廃した。 わずかに生き残った人々や、リーとエヴリンのアボット夫妻は二人の子供で耳の不自由なリーガンと、十代になったばかりのマーカスと共に、田舎の農場で音を出さないよう工夫しながらなんとか生き延びていました。 お互いの伝達は手話を使い、素足で歩き、道には砂を敷き詰めて静寂の世界を保っていたのです。 しかし農場に現れた怪物たちに襲われ、親子はモンスターとの対決を余儀なくされることになったのです! 闘いの中でモンスターには、ある弱点があることを発見した。 前作では、世界が崩壊してから89日目からのストーリーでモンスターとの闘いが描かれましたが、なぜ怪物が突然現れたのか、なぜ軍隊は敗北し人類が追いやられたのかその理由はわかりませんでした。 詳細はまだ明らかにされていませんが今回の続編で、その理由が明確になると思われます。 また、前作のラストでは、聴覚障害を持つ娘が付けていた「補聴器」に反応しもがき苦しむ怪物の姿がありました…どうやらモンスターたちの弱点は「周波数」が深く関係しているようです。 続編ではモンスターの弱点を見つけた人類が、怪物に戦いを挑む可能性が高いという事です。 そして崩壊した世界の中でまだ生き残りの人間も生きており、皆で怪物たちに反撃していくのではないでしょうか! 続編のラストがどういう結末を迎えるのか、非常に楽しみですネ! キャスト 前作では、主演のエミリー・ブラントと、夫で俳優のジョン・クラシンスキーが夫婦役で共演し、クラシンスキーは監督としてメガホンをとりました。 本作では、前作で主演を務めたエミリー・ブラント、子役のミリセント・シモンズとノア・ジュプが続投し、新キャストとしてブライアン・タイリー・ヘンリーとキリアン・マーフィーが加わることになりました。 ジョン・クランスキーも監督・脚本として続投します。 その後は、しばらく鳴かず飛ばずの日々でしたが俳優だけでなく監督としてもマルチに活動を続け、自身が監督した『クワイエット・プレイス』の大ヒットにより一気に人気俳優となりました。 現在では現在では5代目ジャック・ライアンシリーズの主演も務め、人気もうなぎ上りの俳優さんです。 Sponsored Links 新キャスト、キリアン・マーフィー 本作で登場するキリアン・マーフィーの役どころは不明ですが、ある目的を隠して家族に近づく謎の男を演じるようです。 キリアン・マーフィー.

次の

映画『クワイエット・プレイス PARTⅡ』の国内公開日が決定!初映像も解禁!

クワイエット プレイス 続編

1でオープニング成績5,000万ドルという数字を叩き出し、累計興行収入も『ドント・ブリーズ』『ゲット・アウト』など近年のホラー話題作を軽々超え、更には『レディ・プレイヤー1』『グレイテスト・ショーマン』などをも超える成績を記録。 2018年度のオリジナル作品No. 引用) ホラー映画として非常に評価が高く、公開当初の予想を大きく超えた、全米累計興収1億8800万ドル以上という大ヒットを記録しました。 その魅力は何といっても「 音を出せないこと」。 全編通して15回しか話しません(基本は手話)。 エミリー・ブラントの、怪物が迫る中の迫真の出産シーンは手に汗握る名シーンでした。 観終わった後の疲労感がすごいですが。 少しでも音を立てれば怪物に襲撃されるというリスクはあったが、一家は危険を覚悟でそうするより外なかった。 ところが、外の世界には怪物以外の脅威も存在していたのである。 引用) 2020年2月29日にポスタービジュアルが公開されました。 3人の子供を守るという覚悟を目に、銃と赤ちゃんを抱えるエヴリン。 期待が膨らみます。 cinemacafe. html 1人で子供3人を育て、絶望的な世界を生き抜く母。 前作はお腹に子供が宿っていたのであまり動き回るシーンはありませんでしたが、今作では赤ちゃんと銃を持ってます。 さらにインタビューではアクションが増えたと答えているので、このまま続編が続けばサラ・コナー化していく未来しか見えません。 演じるエミリー・ブラントは「 プラダを着た悪魔 2006 」でハリウッドデビューした後、「 イントゥ・ザ・ウッズ 2014 」「 メリー・ポピンズ リターンズ 2018 」等で大活躍中の女優。 2020年には実写版「 ジャングルクルーズ」に出演予定です。 cinematoday. 彼は敵なのか、味方なのか・・。 予告編では顔もわかりづらいですが、様々な作品に出演しているキリアン。 僕としては、大好きな「 インセプション 2010 」で、父親の会社を解体させるためにインセプションされたロバート・フィッシャー役(ややこしい。 インセプションの話は全てロバートの夢の中の出来事ってこと)のイメージが強いですね。 ??? (ジャイモン・フンスー) 僕はバイオ好きなんだけど、後半はちょっとハチャメチャすぎたからな・・ これに関してジョン監督は、 「大きく派手なだけの続編映画を作りたくなかった」 と発言しています。 一安心です。 新キャラの2人は味方?敵? 新キャラのキリアン・マーフィーとジャイモン・フンスーは敵でしょうか、味方でしょうか。 観客は初め、彼らに曖昧な感情を持つことになる。 良い奴か悪い奴かわからないうえ、信じていいのか、信じてはいけないのかもわからないからね とジョン監督がインタビューで回答しており、現時点では不明です。 予告編では、別の拠点で生き延びていた生存者なので、味方っぽいですね。 けどこういう映画の場合って、最初は利害関係でうまくやるけど、考え方の違いで内部紛争になったりするのがありがちな展開ですよね。 どうなるのか・・。 それとも他の生存者? 怪物のことなら、救う価値もないというのは違和感を感じますね。 僕としては、本作に登場する怪物は、 宇宙からやってきた寄生生物が人間に寄生していると考えているので、それを救おうとするエブリンに向けられた言葉なのかな、と予想しています。 ということは、死んだはずのリーやボーが登場する可能性も・・? この考察の根拠は、にて解説しています。 「クワイエットプレイス」の前日譚も語られる? 【1日目】という文字から始まる予告編。 これは、「クワイエットプレイス」が【89日目】からスタートしていることから、 怪物が世界に現れた初日、という意味でしょう。 (厳密にいうと、主人公が怪物に出会った日でしょうか。 発生はメキシコだと考えられるので数日前に現れていると考えられます。 ) この前日譚ともいえる映像は、前作を観ていて誰もが気になっていたでしょう。 日常生活に突如現れる謎の怪物。 その恐怖を車の中視点のカメラワークで表現されており、かなり緊迫感がある映像です。 最初に少しだけ流れるのか、それとも物語に深く関わってくるのか楽しみですね。 登録後30日間 無料で鑑賞可能• 作品数は業界最高の27,000本• Amazonプライム会員特典も全て受けられて月額500円。 ちなみに、この記事で紹介した作品も、Amazonプライムビデオなら鑑賞できます。 2020年3月時点• クワイエットプレイス:見放題• トランスフォーマーシリーズ:見放題• ホリデイ:見放題• ワンダー 君は太陽:見放題• ここまで読んでいただきありがとうございました。 感想やオススメ映画等、コメントいただけると嬉しいです。 Twitterのフォロー・コメントも大歓迎です。

次の

『クワイエット・プレイス』監督、作る気なかった続編の方が1作目より好き

クワイエット プレイス 続編

「音を立てたら、即死」のキャッチコピーで話題を呼んだサバイバルホラー映画 『 』(2018)の続編に、『バットマン ビギンズ』(2005)や『インセプション』(2010)、『ダンケルク』(2017)の キリアン・マーフィーが出演交渉中であることがわかった。 米が報じた。 幕引きが印象的だった『クワイエット・プレイス』のその後を描くこととなる続編は、あらすじなどの詳細も現時点では「クワイエット」。 報道によると、キリアンは謎の意図から家族の一員に加わる男を演じるという。 『クワイエット・プレイス』続編は、 一作目に引き続きジョン・クランスキーが監督・脚本として続投。 2019年7月より製作開始予定で、 主演エミリー・ブラントも出演契約を済ませた。 『クワイエット・プレイス』より。 C 2018 Paramount Pictures. All rights reserved. 』の原作者スティーヴン・キングや『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のクリス・プラット、『デッドプール2』のライアン・レイノルズらがこぞってSNS上で作品を絶賛。 低予算ながら米国初登場No. 1、オープニング成績5000万ドルという数字を記録した本作は、累計興行収入で『ドント・ブリーズ』(2016)や『ゲット・アウト』(2017)といった近年のホラー話題作、そして『レディ・プレイヤー1』(2018)や『グレイテスト・ショーマン』(2017)を超える成績を記録。 2018年度のオリジナル作品として全米No. 1の大ヒットとなっていた(2018年8月24日、米Box Office Mojo調べ)。 キリアン・マーフィーも加わり、さらなるスリルが期待される『クワイエット・プレイス』続編は、2020年5月15日に米国公開予定。

次の