デザート皿盛り付け。 写真映えするデコレーションのコツは?ケーキを豪華に見せるテクニック

ANAクラウンプラザホテル京都・ローズルーム(フレンチ)のオトクなランチプラン|京プレ!

デザート皿盛り付け

Contents• アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのグルメアドベンチャー 食事は全てホテル内のアラビア料理と地中海料理のレストラン「Al Diwaan アル・ディワーン) 」の提供、 レストランもしくは客室でのインルールダイニング(ルームサービス)のお好きな方でいただけます。 真夏だったので使っていませんでしたが、砂漠を見渡せるテラス席もあります。 私たちは早朝に着くフライトのため初日から3食、出発日となる3日目は早めのチェックアウトだったので朝食のみと、計7食いただきました。 通常だと2泊では6食ですので、大変有難かったです。 ホテルの性質上アクティビティ以外はレストランやスパ、ジムに行くしかないので、部屋で食事を取ってしまうと体を動かす機会が減ると思い、毎回レストランに行きました。 アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのレストラン「Al Diwaan アル・ディワーン)」 レセプションのあるメイン棟1Fに位置します。 高級感のある広々とした店内は、とにかくお洒落でエレガントでした。 オーダーが済むと手をアルコール除菌してくれるんですよ。 なんでしょう、この漂うラグジュアリー感! 客室には英語のメニューしかありませんでしたが、 レストランには日本語のメニューも用意されていて安心です。 バキーを電話で依頼する際、レストランに行くと伝えておくと、近くで降ろしてくれます。 暑過ぎなければ徒歩でも遠くはない距離でした。 「アル・ディワーン」のドレスコード 時間 ドレスコード NGアイテム 朝食とランチ 特にないが適切な服装でとのこと バスローブ等くだけ過ぎたもの ディナー スマートカジュアル 男性のハーフパンツ、サンダル スポンサーリンク アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのドリンク ドリンクのみ一部を除き有料でした。 これは有料のミネラルウォーターで、ガスなし(still)か炭酸水(sparkling)かを聞いています。 要はレストランではランチからは有料のドリンクをオーダーして欲しい、という事だと私は思いました。 アルマハホテルは食事代が全て宿泊費に含まれている為、 ドリンクをオーダーしないとレストラン単体の売り上げがないですし、お会計がない為チップも払えないんですよね。 有料のドリンクを頼んだ時のみ最後にチェックが必要で、サインをします。 お支払いは部屋付けとなり、マリオットボンヴォイポイントが獲得できます。 スポンサーリンク 朝食のアラカルトメニュー 卵料理 ・お好きな調理法の卵料理 ・アルマハオムレツ ・エッグベネディクト(ハム) ・エッグフィレンツェ(ほうれん草) ・エッグロイヤル(サーモン) ・海鮮オムレツ ・お好みの具のオムレツ アラビア料理 ・ファムル メダメス(豆のシチュー、目玉焼きを添えて) ・アルマハ 卵シャクシュカ(スパイシートマトソース、ポーチドエッグ乗せ ・プチフィレミニオンステーキ サイドディッシュ トマトやソーセージなど スイーツ ・パンケーキ ・クレープ ・ワッフル ・ブリオッシュフレンチトースト 1日目の朝食 こちらのレストランは、私は生涯でベスト5に入るかもと思う位美味しかったんです、ガチで。 殆どのメニューが美味しかったので、 超美味しかったものとちょっと口に合わなかったものにしか触れませんが、 何も書いていないものは全部美味しかったです。 席に通されると先ずは無料のドリンク、コーヒー紅茶とフレッシュジュースを選びます。 メインはスキレットでサーブされた フィレミニョンステーキと 海鮮オムレツ、サラダやスープはブッフェより。 ステーキが柔らかくてめちゃくちゃ美味しんですよ! 朝から本気で美味しいフィレミニョンをいただけると言う訳の分からない豪華さで、「これは今までのホテルステイとは一線を画すレストランなのでは」と直ぐに感じました。 香港のエミレーツラウンジでいただいた際もとても美味しかったのですが、アルマハの圧勝でした。 私はお肉料理はこの朝食のステーキが一番好きでした。 スイーツは フレンチトーストを2人でシェアしました。 私ブリオッシュのフレンチトーストが大好きで、美味しいレストランはたいていブリオッシュを使ってる気がします。 こちらも超美味。 2日目の朝食 アルマハでいただいたアイスコーヒーが生涯で一番美味しかったかもしれません。 ちょっとカロリーは高そうな気はしますが、ほぼ毎回いただいちゃいました。 メインはやはり フィレミニョンと、 エッグベネディクト。 部屋の冷蔵庫は小さいからレストランでキープしておきます、明日お好きな時に声を掛けて下さい。 チョコレートにもホテルのアイコンが!拘りが素晴らしい。 3日目の朝食 3食全てが豪華&ボリューミーなので、最終日は量を調整しました。 ブッフェより メインは1品を2人でシェア、せっかくならドバイらしいメニューをと ファムル メダメスをトライしてみました。 それなりに美味しかったですが、そこまでは印象に残っていないかもしれません。 スイーツは クレープをシェア。 こちらも美味しかったですが、個人的にはフレンチトーストの方がより好きでした。 スポンサーリンク アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのランチ 営業時間 12:30 PM—02:30 PM ランチは3コースとなります。 これがポイント宿泊で無料でいただけるランチだなんてあり得るんですね、びっくりしちゃう。 めっちゃ美味しいんですよ、それはもう。 スープは海老のコクとトマトの酸味が相まって重過ぎず、フォアグラはリンゴとデーツのチャツネが添えられたドバイらしさもある本物なお味。 メインは ペンネリガーテ トマトソースと、 ジャンボ海老のグリル レモンバターソース。 臭みのない海老が美味しかったのは言うまでもなく、 何気にペンネが深いコクでめちゃめちゃ美味しかったです。 パスタで差が付けられるレストランって本物な感じしますよね。 デザートは本日の シャーベットと、 ラズベリーとビートルート。 ラズベリーやビートって旦那さんがあまり好きじゃないんですが、まあまあ食べてました。 グリーンが レモンヒートクーラー、オレンジが パッションフルーツスパークラー。 特に グリーンのがモヒートのモクテルみたいな感じで、しかも若干シャーベット状になってて超美味しかったです。 2人合わせて4回ぐらいオーダーしました。 スターターはちょとヘルシーに。 前日いただいて美味しかった トマトのガスパチョと、 キハダのカルパッチョ。 メインは リブロースステーキと、 ピザ クルダ。 強いて言えばステーキは朝のフィレミニョンの方が私は好みでしたが、こちらも勿論美味でした。 イベリコ牛ってあるんですね、知らなかったです。 ビザは特にソースがメチャウマでした。 デザートはアイスクリームとフルーツ盛り合わせ。 アイスのフレーバーは好きな物を好きなだけチョイスできます。 ドバイのフルーツ全般なのですが、私は日本の方がより美味しいと思いました。 甘いメロンには出会わなかったので、タイプが違うんでしょうね。 スポンサーリンク アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイのディナー 営業時間 07:30 PM—10:00 PM ディナーは5コースとなっています。 ご自身でセレクトするメニューに、アペタイザーとお口直しがプラスされます。 ディナーメニュー スターター ・ヤギのチーズとビーツ ・ポーチドオイスター ・フォアグラ キャビア ・ボルチーニ茸のタルタル ・和牛のカルパッチョ ・グリーンブルーテ(グリンピースのスープ) ・タコのソテー ・刺身盛り合わせ ・アラブ風メゼ ・オマーン産エビのサラダ メインコース ・スイートチリとチョリソーのリゾット ・オヒョウのソテー ・子牛のブリケット ・ラム肉のデュオ ・タラ ロブスターのビスク ・アルゼンチン産ビーフフィレ ・ロブスターのグリル ラビオリ ・野菜のブイヤベース ・ホタテ貝のビリヤニ(炊き込みご飯) ・カボチャとサヤインゲンのタジン鍋 ・ベドウィン料理の盛り合わせ デザート ・バナナキャラメルタルト ・テンダーココナッツ ・桃のロースト ・ティラミス ・ストロベリーのソルベと抹茶のマスカルポーネ ・チーズ盛り合わせ ・フルーツ盛り合わせ ・デーツのムース ・アラブ風コーヒーパンナコッタ ・アルマハオリジナルのサフランとナッツのウムアリ(温かいプティング) 1日目のディナー ドリンクは有料で旦那さんは ビール、私はモクテルの パッションフルーツスパークラー。 アペタイザーはお店のセレクトで、 クラブケーキのイチジク添え。 今は日本だと牛肉のカルパッチョを出すレストランは少ないと思うのですが、私大好きなんですよ、幸せなお味でした。 フォアグラ キャビアはアルマハの箱に入っていて、スタッフの方がパカっと開けてくれる特別感。 キャビアは私が食べたことあるタイプとは違って、色が薄くて塩っ気がないと思っていたら。 ブログを書くのでメニューを丁寧に読み返したところ、 赤ワインのゼリーをキャビアに見立てたものでした。 ワインのゼリー寄せみたいな感じでしょうか。 ちょっとボリューミーなのもあり、やはり朝のフィレミニョンの方がより好みではありましたが、フォアグラのムースとトリュフ風味のセロリのピューレを纏った、贅沢な一品です。 ベドウィン料理はサテーの盛り合わせ的な感じ。 両メインともに美味しかったのですが、お腹が一杯になり結構残してしまい、反省。 デザートはおすすめを聞いて、 ティラミスと アルマハオリジナルのウムアリ。 ウムアリは温かいプティングみたいなもので、お味は良かったですが、日本人には好き嫌いが出そうなスイーツな気がします。 ティラミスはテーブルでホットチョコレートを掛けて仕上げる演出もあり。 2日目のディナー そんなにはお腹が空いていなかったので、量を調整しました。 アペタイザーはレストランチョイスの グリーンガスパチョ。 スターターは当日タコの代わりの食材だった マグロのソテーをシェア。 ソテーがこんなにお洒落になるとは!チョリソのアクセントも美味しく、大正解だった一皿。 この日の お口直しのソルベはビーツが入っており、ちょっとクセがあるかも。 私は好きなので美味しくいただきましたが、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。 メインは 野菜のブイヤベースと、 ロブスターグリルのラビオリ。 2日目も夜となると、栄養過多を感じた旦那さんが精進料理的なものをオーダーし始めました 笑。 アイスクリームはシナモンで、甘い中にも大人ぽさを感じるスイーツで美味でした。 右側がレストラン、上がレセプションフロアとなります。 夜は一層ロマンティック。 スポンサーリンク おわりに このクオリティのお食事がポイント宿泊でも無料とは、ちょっと訳が分からないですね。 本気でめちゃめちゃ美味しかったですし、盛り付けも素晴らしく、本物感漂うレストランでした。 フルでオーダーすると我が家には量が多すぎて、初日は結構残してしまい申し訳なかったです。 スタッフは若い方が多いですが教育されている感があり、ホスピタリティも素晴らしかった。 2泊もすると顔を覚えてくれるので、結構おしゃべりしました。 お互いアクセントが違う英語だったり、まだ英語を覚え途中の方もいたので、聞き返しながらですが 笑。 アルマハホテルの特別感は、このレストラン「アル・ディワーン」も大いに一役買っていました。 次の記事ではアルマハホテル最後のレポートとなる、コスパが良く是非おすすめしたいホテル内の「Timeless Spa(タイムレススパ)」と無料施設のジムとメインプールをレポートします。 シーズン カテゴリー8の1泊あたりの必要ポイント数 オフピーク 70,000P スタンダード 85,000P ピーク 100,000P.

次の

『素敵な皿盛り付けデザート(≧∀≦)ボン・ボヤージュ』by ★ショコラ : ボンボヤージュ (Bonvoyage)

デザート皿盛り付け

盛り付けのコツ  基本の盛り方 平盛り 大き目の皿に多人数分の料理を盛る場合、ほとんどがこの平盛になります。 1~3種盛りなどのような少量でも、平面的に並べるように盛ると平盛りです。 「料理同士をピタリと密着させて配置していく」という事で、要するに「平面盛り」と考えてよいでしょう。 料理を平面的に並べて、彩りを考えながら素直に盛り込みます。 慣れない方や初心者であれば、この辺で結構だと思います。 種類を増やすのが平盛りを綺麗に見せるコツ。 何度もやっていますと、空間配置の仕方が分かるようになります。 人間は物を見る時、瞬間的に視線が左上から右下に移動します。 したがって、多くの場合左上を起点にして右下に「流れるように」盛りつけていくと落着いた感じになります。 数人分を盛り込む場合、最初に左上から盛り始めてみて下さると、よい感じに盛れますよ。 流し盛り 同種同サイズのものを複数盛り込むときは「流し盛り」にします。 寿司や刺身が分かりやすいでしょう。 同じ形、同じ大きさに揃えた料理を並べ、傾けて平面を見せる。 傾き(料理の上部の向き)は、左右どちらでも構いませんが、【左正面】にするのが基本です。 つまり右に傾けて並べればいいのです。 寿司などは上部を左に向けながら、左上から右に流して盛る。 放射盛り 簡単で綺麗に盛れるのが「放射盛り」 「四方盛り」「八方盛り」「東西南北」などとも呼びます。 上下左右に重点をおき、そこから決めて行きます。 丸型の器が適していますが、角皿でも可能。 コツは、まず目視で十字線を引き、十字の中心を器の中央として、 線の先端(器の端)に同じカサの料理を配置する。 これを4つ。 こうしてから、次の空間を埋めていくことです。 山の形に盛る 【お椀や鉢など、深みのある器】に盛るときの基本。 小鉢類は【 混ぜ盛り】 椀物は【 寄せ盛り】 向付(刺身・お造り)には【 杉盛り】 平坦な器(皿など)でも、【 重ね盛り】や【 俵盛り】は同じく山形。 「山形」は和食盛り付けの基本中の基本です。 「天小地大」、つまり上を針のように細くし土台は太く。 富士山ですね。 すべてにおいて「頂点」に向けて盛っていきます。 「土台をしっかり固める」のがポイント。 基礎が弱いものは脆弱になりますし、美観をも損ねてしまうのです。 地味な料理は山に盛っても沈んでしまうもの。 そういう時は手前に形の良いものを持ってきたり、一番上にあしらいなどを載せるといいでしょう(天盛り) これは手前が竹の子の先端、天盛りが木の芽ですね。 「天ぷら」などが平坦な器を使う典型例。 「立てること」「寄せること」を意識するだけで、ペチャンコな盛り付けから卒業できますよ。 盛り付け 上級編 プロの盛り付けと素人の盛り付け。 何が違うのかと言いますと、【 空間の使い方】です。 具体的には、「2次元の余白」と「3次元(主に上部空間)」の2つ。 散らし盛り 平盛りは、「素材が持つ華」に頼る盛り方であり、直線的に並べるだけで、勝手に美しく見えてくれます。 これに対し、料理(種類)をバラバラ離して盛るのが「散らし盛り」 2次元の余白を使う盛りです。 例えば、寿司の流し盛りにしても、個々を離して空間を作りますと、同じ流し盛りでも趣が異なってきます。 これは刺盛りの「放射盛り」を基本形に、少し崩した感じですね。 散らし盛りは一般的に和食の前菜や八寸に適した盛り方で、三種・五種・七種の料理を余白を取りながら器に散らばるように盛るのが基本。 散らし盛りは、器を「キャンバス」とか「料理の一部」と考え、 盛るときに山水画や日本庭園をイメージするとよいでしょう。 対角線に配置したりもしますが、非対称がこの盛り方の特徴。 一種盛りの場合でも、器の余白を巧みに使うこと。 3次元(立体)盛り 「山の形に盛る」で述べた各種の盛り方を強調したものです。 散らし盛りの「絵を描く様に盛る」にプラスして、料理の上部空間も利用する「3D」な盛り方ですね。 流し盛りの場合でも、「立てる」ことにより立体感を出せます。 ・2次元と3次元を操る 料理は絵画ではなく、「立体的な物体」です。 それを際立たせるには立体感を強調すればいい。 しかしメリハリを忘れてはいけません。 点や線や平面という2次元は、立体を引き立てる重要な要素。 2次元を上手に使うことで3次元(料理)が光るのです。 料理盛り付けの配色 いろどりは盛り付けの要になります。 昔から 料理の五色【しょうおうしゃくびゃくこく(青黄赤白黒)】と言われており、この五色をバランスよく配置するのが大切。 ポイントは暗い色と明るい色の使い分けです。 鮮明な色をした主役を引き立てるよう暗色を利用して盛るわけです。 しかしもうひとつ大事な事があります。 それは「食べやすい」ということ。 料理がおもてなしであるならば、これは当然の配慮です。 それは合理的な配置ということですが、 不思議な事にそれを心がける程に料理が美しく見えてくるんですよ。 化粧をしすぎるのはマイナスにしかなりません。 「無駄を排する」それを意識してみてください。 何故だろう?こんな経験がよくあると思います。 その理由は色々ありますが、一つ例をあげれば盛り付けにおける【あしらい】と【かいしき】の存在の有無があるでしょうね。 「あしらい」も「かいしき」も同じく料理の添え物ですが、あしらいは主に料理に付き添うような形で横や正面、天に置きます。 かいしきも、あしらいの一種であるという考え方もあります。 一方「かいしき」は主に料理の下に敷く植物の葉などを意味します。 漢字では【掻敷】または改敷、皆敷と書いてもかまいません。 = 紙掻敷 植物の葉など= 青掻敷 器とも掻敷ともなる小物 かいしきの概念は幅広い 日本料理のかたちが整理され始めた戦国の世から江戸にかけて季節を感じさせる掻敷も細かく定められた様で、一つの形式として続いています。 美しい和食器も基本的に四季を模した絵柄が多いのですが、本物の「生きた緑」である掻敷も加えると一層季節感を表現できるわけです。 使い方のセンスで幾彩にも料理を華やかに出来ます。 野にある草花、庭の草花、季節のものなら何でもかまいませんので、ご家庭でも試みてはいかがでしょうか。 盛り付けのコツ.

次の

バーベキューの簡単デザートレシピ31選!定番から変わり種まで!

デザート皿盛り付け

ごはんとパンはお替りしていただけます。 A お好きなFoodメニュー+お好きなドリンク ¥1500- B お好きなFoodメニュー+お好きなドリンク+ハーフサイズデザートプレート (ガトーショコラ・チーズケーキ) ¥1900- C お好きなFoodメニュー+お好きなドリンク+デザートプレート (ケーキメニューよりお選びください。 フォンダン以外。 フレーズデコレーションケーキ 苺をたっぷりと使った贅沢なミニデコレーションケーキです。 ボリュームもたっぷりです。 ¥900- いちごタルト アーモンド入りのダマンド生地の上に旬の苺をたっぷり乗せました。 苺がたくさん取れる今の時期限定です。 ¥850- フォンダンショコラ ビターチョコの記事の中にホワイトチョコのガナッシュを詰め込みました。 甘過ぎないので男性にも喜んでいただけると思います。 焼き立てをご提供いたします。 ¥850- ガトーショコラ クーベルチュールチョコレートをたっぷり使っています。 チョコレート好きの方に喜んで貰えるように作りました。 ¥850- スフレチーズケーキ くちどけの軽さとチーズの濃厚さのバランスを追求して作りました。 ごゆっくりどうぞ。

次の