マレーシア 感染 者。 感染者ピークは4月半ば、6300人規模か

マレーシアのイスラム教集会で新型コロナ大規模感染 東南アジアに拡散

マレーシア 感染 者

当初、日本より感染者数、死亡者数ともに大幅に少なく、3月前半までは目立った感染者数の伸びも確認されていなかったマレーシア。 しかし、3月15日に突如として前日の35人から190人と急速に1日当たりの新規感染者数が増加した後、連日100人超の新規感染者数を記録し続け、4月初旬までの間には同200人を超える日も出ていた。 で詳しく報じたように、クアラルンプール郊外のモスクで行われた大規模礼拝が集団クラスターとなったこともあり、マレーシアでは3月下旬において大幅な感染者数の伸びが続き、日本の感染者数を一時は一気に追い抜く事態となっていた。 これを受けて、マレーシア政府は非常に早い対応を見せた。 翌3月16日にはムヒディン首相が緊急会見をして、わずか2日後の18日からの事実上の国境封鎖と活動制限令(一部を除く原則的なロックダウン)開始を宣言。 当初2週間の予定で出された活動制限令は2度にわたって延長されて、4月28日まで続くことになり、その間、市民の外出制限は日増しに強化されるなか、ここ数日は状況に変化が見られている。 新規感染者1日100人超の状態を脱しつつある 新規感染者の急速な増加を示した3月15日からちょうど1カ月後の4月15日、1日当たりの新規感染者数は100人を下回り85人、(翌日16日には110人となったものの、)17日69人、18日54人、19日84人と、1カ月ほど続いていた1日当たり新規感染者数100人超の状態を脱しつつあるように見受けられる。 一時は日本の累計感染者数も追い抜いたものの、昨日(4月19日)時点で、日本の感染者数1万0361人、死亡者数161人に対して、マレーシアの感染者数は5389人、死亡者数は89人となっている。 約半月前の4月2日時点では、日本の感染者数2384人、死亡者数57人に対し、マレーシアの感染者数は2908人、死亡者数45人と、マレーシアの感染者数のほうが多かったものの、この2週間ほどで立場は逆転している。 もちろん、国全体の人口は日本が約1億2600万人、マレーシアは約3100万人と4倍近い開きがあり一概に比べられないものの、一足早く封じ込めを断行したマレーシアの新規感染者数が減っている実例は、現在、急速に新規感染者数が拡大している日本とは対照的だ。

次の

感染源は日本人?初の感染者に大揺れのインドネシア 「感染者ゼロ」から渦中に転じ一気に広がるコロナ・パニック(1/4)

マレーシア 感染 者

近いうちに来るだろうとは思っていたがついにきたマレーシア封鎖 ムヒディン・ ヤシン首相がマレーシア封鎖を発表した! 本日3月18日から3月31日までです。 ついに、ついにマレーシアも非常事態 昨日3月17日は朝からどこも車の交通量が多かった。 ペナン内のどのスーパーも長蛇の列(Jaya/penang cold storage サムズマート(ストレイツキー))、最低1時間は並ぶと聞き、数日分の食材のストックがあるのと混雑したスーパーへ行くことに躊躇いがあったため行くのを止めた。 ケラワイにある日本スーパー明治屋の前を車で通ると、な、なんとずらっと道路に横付けした車が10台は並んでいただろうか。 店内へは入っていませんが、きっと棚はスッカラカーンになっているのでしょうね。 日本人と思われる親子連れが明治屋から出てくるのをたまたま見た。 お母さん両手に4袋、子供たちも両手に買い物袋を持っていた。 こんな事態今まで経験したことないし、皆不安ですよね。 下記の情報は真実ではございませんでした。 よく確認をせず混乱を招いてしまい申し訳ございませんでした。 この場をお借りしてお詫び申し上げます、 知人からのメールが来た。 タンジュントコンの テスコtescoで勤務している外国人労働者がコロナウィルス感染されたようだと…ニュースの情報ではないので真実は分からないが… 食材仕入れも重要であるが、スーパー店内も混雑しており十分クラスター感染が起こる可能性もある! 不要不急の外出は控えた方がよさそうですね。 3月18日11時時点でのマレーシア感染者数 3月18日日現在 673人 昨日からまた120人増えている。 コロナウィルス感染による死者が2人に! 1人目は、イスラム教タリンの集会に参加した34歳男性 2人目は、サラワク州在住の60歳男性、この男性は慢性疾患あり ペナン市内での感染者数、昨日より8人増え23人となった。 首都クアラルンプールの感染者数113人 上記黒い数字は感染者数 それに対し赤の数字は入院患者数だ。 マレーシアでは、コロナウィルス感染が確認されれば、殆どの患者は入院となるようだ… 日本のように軽症の患者は自宅で安静にという対応とは異なり、コロナウィルス感染されれば即入院!。。。

次の

初めてマレーシア人の感染者、患者数は10人に(マレーシア)

マレーシア 感染 者

米金融大手JPモルガン・チェースは23日、マレーシアの新型コロナウイルス感染者数が4月半ばにピークを迎え、約6,300人に達するとの試算を公表した。 感染者数の曲線が加速期に入り、向こう1. 5~2週間で1日当たり100~250人が加算されると予測。 政府の活動制限令は2次経路感染に抑止効果があるとの見解を示した。 JPモルガンは、マレーシアの新型コロナウイルスの感染者数の曲線が、ここ数日間の統計に基づけば加速期に入ったと指摘。 4月半ばにピークを迎えた後、1日の回復者数が新規感染者数を上回りながら沈静化に向かうとの見通しを示した。 JPモルガンによると、マレーシアは、政府による今月18日からの活動制限令が奏功し、潜在的な感染者集団とその2次経路で感染が疑われる母集団が、欧州諸国に比べて小さい。 この母集団は現時点で総人口の0. 2%以下との試算を示した。 また、マレーシアの基本再生産数(R0、1人の感染者からの2次感染者数の平均値)が低い点も挙げた。 人口密度が1平方キロメートル当たり96人と、日本の同347人、韓国の212人と比べてはるかに少ないことで、ROは1. 7にとどまっているという。 ROは中国が2、韓国が1. 9となっている。 マレーシアの新型コロナウイルス感染者の致死率が低いことにも注目。 同国の致死率は0. 77%と、世界平均の4. 4%を大きく下回る。 仮に感染者の1割がICUでの治療が必要になった場合も、死亡率を抑制するのに十分な収用能力があるとした。

次の