傷病手当金 2回目不支給。 うつで2回目の休職…傷病手当金はもらえる?支給可否を決める3つのポイント|ざき雑記

傷病手当金について、数日出勤したら?

傷病手当金 2回目不支給

あなたが傷病手当金を受ける場合、もらえる金額がいくらになるかご存じですか? 傷病手当金の支給額の目安は、給料(月給)の3分の2です。 正確な金額を知るには、計算が必要ですが、ここでは、計算式にそった早見表を掲載しますので、ご自身の支給額(日額)を確認してみてください。 なお、傷病手当金は病気やけがで会社を休んでいるときに受けられるものですが、一定の条件を満たせば、そのまま退職することになった後も支給されるケースがあります。 また、傷病手当金に関連して気をつけることとしては、傷病手当金受給中でも社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)は支払う必要があること等があります。 この記事では、このような傷病手当金受給中の意外な出費についても説明しますので、あなたが受け取れる金額がどのくらいになるのかとあわせてぜひご覧ください。 傷病手当金の支給額 傷病手当金として受け取ることができる金額は、おおむね月給の2/3と覚えておけばよいですが、詳細な金額のがいくらになるのか、その計算方法等をご紹介します。 1-1. 支給額の計算方法 傷病手当金の支給額は、以下の計算式で算出されます。 <1日あたりの支給額(計算式)> ただし、支給開始日以前の健康保険加入期間が1年未満の場合は、以下のa、 bの少ない方の金額をもとに計算します。 支給開始日の月以前の継続した各月の標準報酬月額の平均• 詳しくはをご覧ください。 1-2. 傷病手当金の支給日額早見表 標準報酬月額の等級ごとに、前節の計算式にあてはめて算出した傷病手当金の支給額(日額)を下記表にまとめました。 報酬月額の幅も含めて記載していますので、現在の月給をあてはめてみて、支給される金額を確認してみてください。 実際の等級については、必ずしも今の給与を表にあてはめたものであるとは限りませんが、前後の等級を含めて、だいたいこれくらいだという目安を知ることができます。 正確な標準報酬月額を知りたい場合は、会社の人事や総務等の給与担当者に確認してみるとよいでしょう。 給料や他の社会保険からの給付があると金額が調整される 傷病手当金の受給中に給料が支払われた場合は、傷病手当金は支給されません。 ただし、給料の日額が傷病手当金の日額よりも少ない場合は、差額分が支給されます。 つまり、 給料と傷病手当金の合計金額が、本来の傷病手当金の金額になるように調整されるということです。 また同様に傷病手当金の受給中に、他の社会保険からも給付がある場合、例えば障害厚生年金を受けている場合等は、傷病手当金は支給されません。 ただし、障害厚生年金額の360分の1が傷病手当金の日額よりも少ない場合は、その差額が支給されます。 このように傷病手当金の額が支給調整される他の社会保険の給付としては、傷害手当金(障害厚生年金)、退職後の老齢年金、休業補償給付(労災保険)、出産手当金(健康保険)があります。 注意!傷病手当金受給中でも支払いが必要なもの 傷病手当金を受けているということは、給料がない状態なので、社会保険料や税金の支払いは不要だと思うかもしれません。 しかし、傷病手当金受給中にも支払いが必要なものがありますのでご注意ください。 3-1. 社会保険料の支払い 傷病手当金の支給を受け、休職していたとしても、被保険者でなくなった訳ではありませんので、健康保険料、厚生年金保険料は支払わなければなりません。 その際の健康保険料、厚生年金保険料は、原則、休職前と同じ額になります。 3-2. 住民税の支払い 傷病手当金は非課税ですので、傷病手当金以外で収入を得ていないなら所得は0円となり、住民税はかかりません。 ただし、住民税については、前年の所得に対する税金を翌年に収めるかたちになっているので、現在、給料の支払いを受けていなくても前年の所得についての税金は支払わなくてはなりません。 なお、休職中でも傷病手当金以外に課税対象となる何らかの収入があれば(家賃収入、株や為替の取引など)、それらに対する課税(所得税、住民税)はあります。 もし傷病手当金受給中に退職したらどうなる? 傷病手当金を受給している間に会社を退職した場合 、傷病手当金の支給はどうなるのでしょうか? その場合は、次の2つの条件を満たしていれば、引き続き受け取ることができます。 退職日までに継続して1年以上、健康保険の被保険者期間がある(任意継続の被保険者期間は除く)• 退職の時(健康保険の資格喪失時)に傷病手当金を受けているか、または受ける条件を満たしている 注意点としては、2の場合、退職の日に退職手続き等のために会社に出社してしまうと、会社に出勤したことになる(休職期間が終わる)ため、傷病手当金を継続して受けることができなくなるということがあります。 まとめ:傷病手当金の金額はだいたい月給の2/3 傷病手当金の受取金額は、標準報酬月額という基準により決まります。 ただし、自分で標準報酬月額を正確に計算するのは難しいので、大まかには月給の2/3という目安を覚えておくとよいでしょう。 傷病手当金は病気やけがで働けない期間の生活を助けてくれる社会保障ですが、金額は通常の給料よりも少なくなります。 したがって、そのことを意識した療養生活を送る必要があります。 また、万一の場合に傷病手当金だけでは足りないことがあらかじめわかっているときは、別途、所得補償保険や就業不能保険などで自分で備えを用意しておくことも考えましょう。 傷病手当金の支給条件や申請方法など、制度についてもっと詳しく知りたい場合は下記ページをご覧ください。 9 都道府県から探す 北海道・東北• 甲信越・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 訪問相談を依頼する• 人気エリアから探す 北海道・東北• 甲信越・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 保険ショップから探す• お役立ちコンテンツを見る• 日本生命グループ企業•

次の

うつで2回目の休職…傷病手当金はもらえる?支給可否を決める3つのポイント|ざき雑記

傷病手当金 2回目不支給

傷病手当金は、病気や怪我で働けない人に給付金としてお金が振り込まれる、とてもありがたい制度として有名です。 しかし実際に傷病手当金をもらった人ならお分かりかと思いますが、振り込まれるのが非常に遅いことでも有名です。 制度としてはとても助かるものなのですが、この効力を発揮してくれるまでのスタートダッシュがとても遅いのです。 特に、初回の傷病手当金が振り込まれるまでには日数がかかることで有名です。 初回の場合、傷病手当金が振込されるまでにはだいたい2カ月ほど日数がかかると言われています。 と言っても、このあたりは健康保険によっても変わってくるので一概には言えません。 初回でも1カ月ほどで振込がされることもあれば、4カ月以上かかってようやく振込されることもあります。 生活にも直結してくるものなので、受給する方としては1日でも早く振り込んでもらいたいものですが、こればっかりは仕方ありません。 先ほど、初回の傷病手当金が振込されるまでには2カ月ほどかかるとお伝えしました。 2回目以降に比べると初回は特に日数がかかるのですが、これは健康保険の審査に時間がかかるためと言われています。 はじめて傷病手当金の受給を受ける場合、提出された書類などを確認し、「これは傷病手当金を受給する条件をクリアしている人なのか?」ということをしっかりと確認していくことになります。 そして、この審査にはとても時間がかかるのです。 ただ、2回目以降はこの審査がないので、初回よりは早く振込されるということです。 傷病手当金は、たとえ支給条件に当てはまっていたとしても、傷病手当金以外の給付金を受給しているのであれば、重複して受け取ることができなくなります。 といっても、あまりに金額が小さければ別です。 もし他の給付金を受給することで「生活ができる」と判定されてしまうと、傷病手当金は振り込まれないといったことになるのです。 この給付金の種類には、休業補償給付や障害年金、障害手当金などがあります。 傷病手当金であれば、全く支給がされないということはないにしても、金額が減らされてしまう可能性があります。 そのため、傷病手当金をもらおうと思っている人は、これらのことをしっかりと理解しておきましょう。 どの給付金をもらうのが一番いいのか?ということを考える必要があるからです。 もしここで時間がかかってしまうと、余計に傷病手当金をもらう日数がかかり、支給日まで時間がかかってしまうことになるのです。 無事に審査に通ったら、次に「支給日はいつになります」という傷病手当金が支給される日付と、支給額がいくらになるのかという「支払い決定通知」というものが通知されます。 これはいつ届くかというと、支給日の数日前に届くことが多いようです。 健康保険から直接届くこともあれば、会社から届くこともあります。 なんにしても、この支払い決定通知が来たということは、受給条件をクリアしたということです。 今か今かと待っている傷病手当金も、ここまできたらあと少しで振込がされます。 無事に1回目の傷病手当金が支給されたら、2回目以降はだいたい申請してから1カ月ほどで振込がされます。 2回目以降も「支払い決定通知」はきちんと届きますので、そちらの到着を待ちましょう。 初回には審査があることは先ほどお伝えしましたが、2回目以降はその審査がありません。 また、手続きをする方も慣れてくる上に、初回の支払い決定通知のベースができているため、支払が早くなる傾向にあります。 傷病手当金の支給条件とは? 業務以外の理由によって病気や怪我をして働けないこと 傷病手当金の支給条件その1は、「業務以外の理由によって病気や怪我をして働けないこと」です。 これは、通常の健康な状態であれば、労働によって収入を得ることができます。 しかし、業務以外の理由によって病気や怪我などをして働けない時に、傷病手当金を受けとることができるのです。 会社からの報酬がもらえないとなると、生活ができなくなってしまいます。 傷病手当金はそういった人たちのためのセーフティーネットとも言える制度なのです。 ただ、「業務以外の理由によって病気や怪我などをして働けない時」に誰でも傷病手当金をもらえるのかと言えば、そうではありません。 傷病手当金をもらうためには、自分で勝手に判断して「傷病手当金をください」ということはできません。 必ず医師の判断が必要になり、「就労できない」ということを証明する「診断書」というものが必要になってくるのです。 これによって、はじめて傷病手当金をもらうための条件が一つ揃ったことになります。 連続して3日間休んで4日以上仕事に行けていないこと 傷病手当金の支給条件その2は、「連続して3日間休んで4日以上仕事に行けていないこと」です。 少しややこしい話なのですが、傷病手当金をもらうためには、就労できていない日数についても重要になってきます。 例えば、「2日行って1日休む」という場合だと、この条件に該当しなくなってしまいます。 調子が悪い中でも頑張って出勤していると、逆にいつまでたってもこの条件に該当しなくなってしまいます。 というのも、労務ができないとなる期間の中で、最初の3日間は「待機期間」と呼ばれるものになります。 そして傷病手当金というのは、この期間を過ぎてからが支給の対象となってくるためです。 傷病手当金の支給条件に「連続して3日間休んで4日以上仕事に行けていないこと」とある以上、その条件をクリアしないといけません。 連続して3日休み、その次の日も休むことで、この待期期間が完成します。 調子が悪い時は無理をせずしっかり休むことが、傷病手当金をもらう近道にもなり得るのです。 傷病手当金の支給日を早くするために覚えておくべき手続きの流れ なるべく早めに病院の主治医に書類を書いてもらう 傷病手当金の支給日を早くするために覚えておくべき手続きの流れその1は、「なるべく早めに病院の主治医に書類を書いてもらう」です。 傷病手当金を申請していくのは、基本的に1カ月ごとになる場合がほとんどでしょう。 そのため、1カ月が経過したらすぐに病院の主治医に傷病手当金に関する書類を書いてもらいましょう。 また、実は傷病手当金の書類というのは、医師にとっては少々めんどくさい仕事になります。 医師も忙しいため、「お願いしたらその場で書いてくれる」ということはまずありません。 しかし、それではいつまでたっても書類がもらえなくなってしまうので、可能であれば取りに来る日にちを指定してしまいましょう。 そうすれば、まずその日には書類が出来上がっているように記入してくれているはずです。 もしくは、もし主治医が理解のある人であれば、事前に書類を渡しておくという方法もあります。 といっても、これは断られてしまう場合も多いので、やはり主治医に無理のないように、なるべく早くお願いするのが一番でしょう。 会社の人事担当者に「急いでください」と話す 傷病手当金の支給日を早くするために覚えておくべき手続きの流れその2は、「会社の人事担当者に「急いでください」と話す」です。 主治医から無事に書類を受け取ったら、会社に持っていくか郵送するかになるでしょう。 そして可能であれば、その際に傷病手当金の手続きする人事担当者等に「急いでください」と言うのです。 これは人事担当者の人柄にもよりますが、言うのと言わないのでは、支給日までのスピードに若干の差が出てくる可能性もあるでしょう。 特に「早く傷病手当金が振り込まれないと生活に困ってしまうんです」と訴えかけると、より効果的です。 こうすることで、「早くしてあげよう」という気持ちになってくれる可能性があります。 傷病手当金に関する手続きをするのは、会社ではなく協会けんぽになります。 会社はあくまでも、そのための書類を整えて送るにすぎないのです。 そのため、傷病手当金がなかなか振り込まれない時は、協会けんぽに問い合わせをしてみるといいでしょう。 協会けんぽに問い合わせれば、いつ頃振り込まれるのか丁寧に教えてくれるはずです。 先ほど協会けんぽに問い合わせる方法をお伝えしましたが、いきなりよく知らない協会けんぽに問い合わせるよりは、会社の人事担当者に聞いた方が気持ちが楽な人もいるでしょう。 また会社によっては、傷病手当金がいったん会社に振り込まれてから、受給者に振り込まれるところもあります。 そのような場合、もしかしたらちょうど電話で問い合わせた際に「いま手続き中ですよ」と言われるかもしれません。 そうでなくても、会社の人事担当者が協会けんぽに問い合わせてくれるはずです。 このようなことから、もし傷病手当金が振り込まれないでいて不安な人はまず会社の人事担当者に問い合わせをしてみるといいでしょう。 きっと何かしらの解決ができるはずです。 支給日に傷病手当金が振り込まれないというのはとても不安な気持ちになって身体にもよくないので、早めに解決できるよう問い合わせましょう。 傷病手当金の支給日がいつかを知って生活費を計算しよう 傷病手当金は、病気や怪我で働けない人にとっては命綱です。 いつ支給されるかの支給日を知って、それまで生活できるようきちんと計算し、その分の貯金をしておくといいでしょう。 またこちらの記事では、ビジネスメールのマナーについてご紹介しています。 傷病手当金のことで、メールを使って協会けんぽや会社に問い合わせることもあるかと思いますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

次の

[傷病手当金の支給期間1年6ヶ月における「同一の傷病」とは]ひさのわたるの飲食業界の労務相談|飲食求人情報 グルメキャリー 飲食業界・レストラン業界の就職・転職サイト

傷病手当金 2回目不支給

傷病手当金の申請について質問です。 業務外の事故で骨折し、休職しました。 欠勤期間 1 9月20日~10月3日 2 10月7日~10月31日 10月4,5,6はどうしても出勤しなけらばならず、 会社に行っています。 この場合の申請は 1 で1回目、 2 で2回目として 申請、受給できますでしょうか? 途中出勤しているので、不支給になってしまうのでしょうか? 両方もらえないなら、 2 だけで申請しようと思っています。 他の資格である在職中であることや1年間以上被保険者であること、 医師に 1 の期間で1枚、 2 の期間で1枚の書類を記入して頂いております。 会社も私も初めてのことで、大変戸惑っています。 どなたか詳しい方、助けてください。 会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。 ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。 ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。 なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。 健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。 Q 4日以上休んだ場合に、給料日額相当額の6割を補償するものなど、傷病手当の基本は了解しました。 自分は、8月末から10月下旬まで約2ヶ月入院し、その後も自宅療養で欠勤しており、現在、傷病手当をいただいております。 今後の欠勤/出勤をどうすべきか、悩んでおります。 早く出勤して業務に復帰したいのですが、医師からは自宅療養を指示され、事実、通院してますし、体力的にもきついため、週に3日程度の出勤で、疲れ果ててしまいそうです。 現在は、自宅より電子メールで、業務指示などをし、どうしても必要な場合は、自宅に、担当者を呼んで打ち合わせをしています。 今月後半から来月にかけては、社外のお客様などとの折衝などもあり、何日かは出勤せざるを得ない見通しです。 そこで質問です。 1.一旦、傷病手当をいただいてから、数日間、出勤し、また欠勤(無給)した場合、新たに欠勤を始めた時点から、連続4日以上の欠勤と言うのが、傷病手当支給の条件となるのでしょうか? 2.一旦、傷病手当をいただいてから、月の前半を出勤し、後半を欠勤した場合、給料は前半分のみで、後半分は無給になります。 この場合、欠勤した15日分の6割が傷病手当として、支給されるのでしょうか?それとも1か月分トータルで考えて、50%は給料を支給されているので、その分との差額が支給されるのでしょうか? 3.週に3日、各半日出勤し、その他は欠勤を繰り返した場合は、いただけるお給料は、所定の3割程度になると推定されますが、この場合は、1,2項とも関係しますが、傷病手当はいくらぐらいいただけるのでしょうか? あるいは全くいただけないのでしょうか? ちなみに、全欠勤状態の現在は、傷病手当として月額約20万円をいただいております。 尚、当然ながら、自宅療養が必要であり、就労不能であるとの、医師の証明があるとの前提です。 4日以上休んだ場合に、給料日額相当額の6割を補償するものなど、傷病手当の基本は了解しました。 自分は、8月末から10月下旬まで約2ヶ月入院し、その後も自宅療養で欠勤しており、現在、傷病手当をいただいております。 今後の欠勤/出勤をどうすべきか、悩んでおります。 早く出勤して業務に復帰したいのですが、医師からは自宅療養を指示され、事実、通院してますし、体力的にもきついため、週に3日程度の出勤で、疲れ果ててしまいそうです。 現在は、自宅より電子メールで、業務指示などをし、どうし... A ベストアンサー A1.いえいえ。 そんなことはありません。 ちゃんと最初からもらえますよ。 傷病手当金の初回請求時においては、連続する3日間の待期期間を完成後、4日目より傷病手当金が支給されますが、これは初回の請求時のみとなります。 2回目以降は、出勤した日については支給されず、欠勤した日については支給されるようになります。 A2.傷病手当金の算出の元となるのは、「標準報酬月額」という、社会保険の一種の等級です。 この標準報酬月額を30日で除したのが「標準報酬日額」と言い、この60%が傷病手当金の1日の額として支給されます。 A3.これは標準報酬月額がわからないとなんともいえませんし、たとえ半日であっても出勤した日についてはまったく支給されません。 (出勤できるので「労務不能である」とは言えなくなります。 ) 月に20万円くらいの傷病手当金であることから、標準報酬月額は32~34万円くらいと推測いたしますので、傷病手当金の支給日額は6,402~6,798円といったところでしょう。 ですので、出勤した日については支給されないものであるとして考え、欠勤した日のみを掛け合わせて算出してみてください。 ですが、医師は自宅療養すべきだとおっしゃっているのですから、ちゃんと体を休めて早く復帰できるように、治療に専念したほうがよろしいですよ。 A1.いえいえ。 そんなことはありません。 ちゃんと最初からもらえますよ。 傷病手当金の初回請求時においては、連続する3日間の待期期間を完成後、4日目より傷病手当金が支給されますが、これは初回の請求時のみとなります。 2回目以降は、出勤した日については支給されず、欠勤した日については支給されるようになります。 A2.傷病手当金の算出の元となるのは、「標準報酬月額」という、社会保険の一種の等級です。 この標準報酬月額を30日で除したのが「標準報酬日額」と言い、この60%が傷病手当金... A ベストアンサー 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。 傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。 (まだしておりません。 ) 但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。 あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。 (入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。 ) 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。 傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。 5000~10000円位)手間も結構掛かります。 入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。 つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。 すみません。 社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。 それでは、入院生活頑張ってください。 sia. htm 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。 傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。 (まだしておりません。 ) 但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。 あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と... Q お尋ねします。 現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。 通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので 傷病手当金の医師証明の記入を断られています。 通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。 ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが 「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない 精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み 6ヶ月ほどほとんど外に出れませんでした。 この間ずっと無収入のため、生活に困窮しておりクレジットカードも使えなくなり サラ金からも借りれず食事も3日に1回~週に1回といった生活をしており 休職前に80kgあった体重が45kgまで減りました。 最近は少し体調が良くなってきたので今は別の病院に通ってますがまだ1ヶ月経っていないので まだ申請出来ません。 両親は10年前に病気のため亡くなっており、今は友人に援助してもらってる状態です。 この質問も友人のPCからさせてもらってます。 その際に他の方の質問やネットで調べてみると傷病手当金の支給に通院回数は関係ない 申請は数カ月分まとめて出来るなどのことですがどうしたら良いでしょうか? お尋ねします。 現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。 通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので 傷病手当金の医師証明の記入を断られています。 通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。 ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが 「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない 精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み 6ヶ... A ベストアンサー 大変ご苦労をされているようですね。 病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。 私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。 治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。 メンタルであれば尚更です。 1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。 私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。 幸運にも比較的良い先生なので助かっています。 質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっきり言って最低の先生だと思います。 患者の心が理解できない人間が精神科医などやるべきではないでしょう。 残念ながら、過去の療養期間の証明は、この最低の先生に証明して貰わないと傷病手当金は支給されません。 念のため伝えておきますが、傷病手当金の請求は、労務不能である日ごとに、その翌日から2年経過すると時効によって消滅してしまいます。 請求出来なくなります。 傷病手当金の請求に通院回数の制限など、もちろんありません。 記入する欄はありますが、参考情報でしょう。 精神的にも疲弊していて大変でしょうが、生活が係っていますので、使える権利はしっかり主張して、請求して下さい。 また、回復するまで、しっかり休養してください。 メンタルの病気は心の休養が一番の治療になります。 でも、気持ちが前向きになったら、少しずつ行動するようにしましょう。 そして社会復帰することを目指しましょう。 大変ご苦労をされているようですね。 病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。 私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。 治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。 メンタルであれば尚更です。 1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。 私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。 幸運にも比較的良い先生なので助かっています。 質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっ... 本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。 健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。 この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。 しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。 どうにか119番をして救急車で病院に行き、診察を受けたら『脳梗塞』で死と隣り合わせ状態。 このようなときに、初診日基準では可笑しいですよね。 shougainenkin. sharosisikaku. html 傷病手当金も1年6ヶ月だから『何故調整が必要なのか?』と言う疑問が生じませんか? これは2つの理由がありますが、簡単に書くと、健保側は初診日を要請していないからです。 ここまで余計な事を書き連ねましたが、とどめをさしましょう・・・旧厚生省時代の通達となりますが、次のような通達文が存在いたします。 『「療養ノ為」とは保険給付として受けてる療養の為のみではなく、それ以外の療養の為をも含む』【昭和 2.2. 26保発345】 『労務に服すること能はざる期間は、労務に服すること能はざる状態に置かれた日より之を起算する。 但し、その状態に置かれたる時が就業終了後なる場合は翌日とする』【昭和 5. 11保発52】 つまり、法律及び行政の解釈の上では、ご質問者様の認識の方が正しい。 会社が勝手に法律の解釈を改変することは無効。 とはいえ、運用は各健保ごとに定められるので、結局は指針の出せない健保組合が問題です。 本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。 健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。 この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。 しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。 どうにか11... 申請書には、事業主の証明および医師の意見が必要です。 と、あるのですが・・・ いくつかのインターネットページで調べたところ、添付書類が必要とのことだったのですが、具体的に何を添付するのでしょうか?? 無知で初歩的な質問しておりまして申し訳ございません ちなみに、実は給与明細は処分してしまっているので(申し訳ない)ございません 毎月、通帳記帳はかかさずしております 先月から休んでいるのですが、20日が給料日で末締めです アドバイスお待ちしております Q こんにちは。 勤めていた会社が請求書の記入に渋っていたのですが、なんとか8月20日~9月20日までの休職期間分の、第1回申請(提出)を10月中旬に行ないました。 社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? また、その後は会社を辞め、継続するより半分の金額で済む、国保を選択しましたが、傷病手当金の申請は出来るという事なので、暫くはお世話になるつもりです。 第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…) 教えて下さい。 お願いします! A ベストアンサー こんにちは。 現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。 Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? 認定の通知というものは来ません。 社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。 こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあります。 ) Q2.第2回目以降の書き方で、現在は国保でも、請求書には前の会社の社会保険証の番号・記号を記入するのでしょうか?(事業所の名称・業務の種別も記入する欄がありますが…) 用紙は退職者用のものを使ってください。 在職時の用紙には事業所の名称・業務の種別を記入する欄がありますが、退職者用のものにはそれがありません。 被保険者証の記号番号は、在職時の資格を継続すると言うことから、恐らくは在職時の記号番号を記載するようになるはずです。 ) ご参考になれば幸いです。 こんにちは。 現在勤め先にて、ご質問のような事務手続きを担当している者です。 Q1.社会保険事務所の方で、この申請が認められた(または、認められない)という事前の報告はあるものなのでしょうか?振込みがあれば、認められたという事で判断するのでしょうか? 認定の通知というものは来ません。 社会保険事務所のほうで、請求した金額の振込手続きが取れる見通しがつきましたら「健康保険傷病手当金支給決定通知書」というものが届きます。 こちらに、支給される金額と、支払予定年月日等が書いてあ...

次の