アイス ボーン 弓 立ち回り。 【MHW】弓の強い使い方解説!CSループを理解しよう

【MHWアイスボーン 弓】弓は属性強化カスタムで良い?多少は会心カスタムした方が良いの?

アイス ボーン 弓 立ち回り

ストーリークリアまでの弓装備の記事で紹介した装備から、導きの地で新たに素材が手に入ったので装備更新をしました。 ネロミェールの属性加速とイヴェルカーナの会心撃【属性】のシリーズスキル発動を中心にした構成です。 各2部位で発動するので好きなスキル構成が組めるように部位を調整可能ですが、イャンガルルガの足を組み合わせて会心率を上げると火力が安定するのでおすすめです。 ちなみに巷では「ネカカネガ」と言うそうです。 カ?ってどちら様かなと思ったのですが、イヴェル「カ」ーナのカなんですねぇ。 バレカバレといいこういう語呂を思いつく人はすごい。 僕が命名してたら「ネイイネガ」になるところでした。 すごく扱いやすいので弓のテンプレ装備に最適だと思います。 装備構成と特徴 特徴 ネカカネガの名前の通りネロミェール、イヴェルカーナ、イャンガルルガで防具を構成します。 この装備の特徴はとにかく 扱いやすいということですね。 弓の必須スキルは組み込みつつ、体力増強も無理なく積めます。 体術をLv5まで積んでネコの体術用のお食事券や強走薬の節約装備としても使えます。 地味に良い仕事をするのが納刀術とひるみ軽減です。 無印時代の弓は基本的に抜刀状態での戦闘時間が長く、納刀速度はあまり気になりませんでした。 アイスボーンではスリンガーを拾う機会が大幅に増えたので、納刀が速いとストレスフリーです。 ひるみ軽減は無駄では?と思うかもしれませんが、マルチでモンスターがダウンした際などに効果的です。 剛射はなるべく弱点部位に全弾当てたいので接近して撃つと思うのですが、味方の攻撃でキャンセルされがちなんですよね。 ひるみ軽減があれば気を使わずにソロと同じ感覚で撃てるので快適です。 構成例 4スロットの装飾品次第でどこまでスキルを上乗せ出来るかが決まりますが、今ある装飾品で構成例を載せておきます。 武器スロ1と属性攻撃護石で属性攻撃強化をLv6にして、弱点特効をLv3まで積みます。 体術はLv5まで積んでネコ体術、強走薬いらずにしておくのがおすすめ。 後は見切りで会心率を上げられるだけ上げました。 フルチャージは手軽に火力アップ出来るので採用しました。 防具・装飾品• 武器スロ|各属性攻撃強化珠• 各属性攻撃強化Lv6• 見切りLv5• 体術Lv5• 体力増強Lv3• 弱点特攻Lv3• 納刀術Lv3• スタミナ急速回復Lv2• フルチャージLv1 装衣装着時Lv3• 渾身Lv1• ひるみ軽減Lv1• 弓溜め段階解放Lv1 シリーズスキル• 溟龍の神秘【2】属性加速• 理由は• マイナス会心がないので1クエスト通してダメージが安定している。 武器スロ1と属性護石で属性値Lv6にしたい。 以上の2点です。 属性値をフル強化すると目に見えて火力が上がるので、優先して進めると良いと思います。 まとめ クリア後の弓のおすすめ装備を紹介させて頂きました。 ネカカネガはガルルガ足さえ作ればクリア後すぐに使えるので、クリア後装備に迷っている方は1度は使って欲しい構成です。 次のステップはシルバーソルに乗り換えるか、体術のLvを落としてネコ飯か強走薬でLv5相当にする。 そして空いたスロット分で火力を盛る形になると思います。 キズがつくと強弾珠や散弾珠で物理ダメージが結構伸びるのですが、3スロなので付けづらいんですよね… そうなると会心系装備と親和性の高い超会心になってくるのかなと思います。 まぁその辺はお好みでということで。 少しでも参考になれば幸いです。 関連記事.

次の

【MHWアイスボーン】弓の立ち回りと操作方法【モンハンワールド】

アイス ボーン 弓 立ち回り

体術がLv5まで発動するため、クエストごとに強走薬を飲む必要がなくなり、とても快適です。 「スタミナ急速回復」や「納刀術」など、弓と相性のいい便利スキルも搭載しているので、安定して戦う事ができます。 1 シリーズ 攻略班 「皇金の弓」を使った属性特化のおすすめ装備です。 武器スキルの会心撃【属性】と赤龍の封印を両立でき、覚醒武器を超える火力を叩き出します。 ただし、「皇金の弓・雷」だけは覚醒武器かそれ以下の性能になっています。 これまで一般的だった シルバーソル装備に匹敵する火力を出すことできます。 覚醒能力は属性強化に特化させ、火力を底上げしましょう。 護石と属性珠を変えると全属性に対応可能です。 覚醒能力はすべて属性強化にして火力を上げて、「真・会心撃」の発動時のダメージを上げています。 破壊王で部位破壊をしやすくし、属性強化で火力を上げています。 「体術」や「スタミナ急速回復」「回避性能」で立ち回りが快適です。 被弾が多い初心者には必須。 関連リンク 弓の関連リンク 弓の関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 弓 -• 攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

モンハンワールド 弓の操作と立ち回り コンボ・使い方・動画説明 詳細まとめMHW

アイス ボーン 弓 立ち回り

ただし、全武器の中でも圧倒的に抜刀時の移動速度が遅く、軽快な立ち回りというよりもガードを中心としたどっしりとした立ち回りが得意。 突進や飛び込み突きのおかげで、前に対する機動力は比較的高めだが過信は禁物。 回避モーションがローリングからステップに変わっているため、回避というよりは位置調整に使おう。 突きとステップを絡めることで、相手の弱点を的確に攻撃することができるため、慣れると高い火力を発揮することができる。 相手の攻撃に合わせて放つカウンター突きはかなり強力であるが、なかなか狙うのが難しいため初心者にはおすすめしにくい武器である。 剣モードは片手剣のように片手に剣を、片手に盾を装備していて動きも軽快。 剣モードで攻撃を行うとエネルギーが溜まるので、溜まったらそれを装填しビンに溜めることができる。 斧モードは剣モードで溜めたエネルギーを使って、強力な攻撃を行うモード。 剣モードと逆で、一撃の威力が高い代わりに動きが遅い。 さらに高威力の大技「属性解放斬り」で敵に大ダメージを与えよう。 ギミックが多い武器なので、使い慣れると楽しい武器だ。

次の