やけど ポケモン。 【ポケモン剣盾】かえんだまの入手方法と効果【ポケモンソードシールド】

ポケモンチェックと特殊状態

やけど ポケモン

概要 シリーズの状態異常のひとつ。 、、などを受けたり、特性が「」のポケモンに直接攻撃をしたりすることでを負い、この状態異常になる。 この状態異常になると、ぶつり技で与えるダメージが減少し、毎ターン一定のダメージを受ける。 と同じダメージ量であるため、実質1~6世代ではどくのほぼ上位互換という状態だった。 その他 のポケモンや、特性が「」のポケモンはやけど状態にならない。 が「」のポケモンはこうげきが下がらず逆に上がる。 他にも、「」ならすばやさが、「」ならとくこうが上がる(いずれも定数ダメージは防げない)。 これを利用し、を持たせて自発的にやけど状態にする戦法がよく採られる。 こんじょう+かえんだま+のコンボは有名。 他にも、特性「」のポケモンはやけどダメージを半減できるほか、「」ならダメージを受けない(物理与ダメージ減少までは防げない)。 関連記事 親記事.

次の

【ポケモンカード】特殊状態とは?効果を解説!【ポケカ】

やけど ポケモン

やけどの効果• 小数点は切り捨て。 ただしダメージの最小は1。 まで、ダメージ発生のタイミングはターン終了時ではなく行動直後 も参照。 で与えるが0. 5倍 以降• やけどの発生 相手に発生 わざ• やけどにするのみ• 自分がやけど状態かつ相手がでないとき• 相手がを仕掛けてきたとき• があるわざ• :100%• 火山では追加効果がやけどになる。 自分がやけど状態になったとき• 自分に発生 どうぐ• やけどの回復 わざ 自分を回復• 相手がでないとき• のみ 味方を回復• 相手を回復• なげつける• のみ とくせい 自分を回復• 天気:• 味方を回復• どうぐ• その他• ひるねをはじめた 自分とが違うポケモン• のハート4個以上のとき稀に回復 やけどの予防 とくせい• 天気:• タイプのみ• りゅうせいのすがた その他• タイプ• 状態 注意• にもあるように、第三世代以降はのステータスが低下する状態では無く、のダメージそのものが低下する状態である。 そのため、の自傷ダメージや受けるのダメージは、やけど状態のときとそうで無いときとで変化が無い。 使用するイカサマやのダメージはやけど状態になると半減する。 やけど状態のポケモンは通常よりもしやすくなる。 やけどによるHP減少のタイミングは世代によって異なる。 以前はわざを使った直後にHPが減少する。 わざを使わなかったターンはターン終了時にHPが減少する。 先攻のポケモンがやけどのHP減少によってになった場合、後攻のポケモンは行動できない。 相手のポケモンをにしたターンはHPが減少しない。 既にやけど状態のポケモンがで出てきた場合、そのターンはHPが減少しない のみ。 以降はターン終了時にHPが減少する。 または特性・・でやけど状態が治る場合、やけどのダメージが発動する前に回復する。 では修正され、ねむるでやけど状態を回復するとこうげきも戻るようになった。 ポケモンスタジアム2ではこの仕様はなくなった。 第二世代のみ、の効果でやけど状態のポケモンに交代した場合、出てきたポケモンはやけどによるこうげき低下を受けない。 出てきたポケモンのこうげきのが変化すると、やけどによるこうげき低下を含めてこうげきが再計算される。 ではを使用するポケモンのこうげきのランクが最後に変化した時に上がっていた場合、出てきたポケモンのこうげきは通常通り下がる。 また、出てきたポケモンのランク補正が変化してもやけどによるこうげき低下が再計算されなくなった。 第一世代での状態異常の説明文に「こうげきりょくと すばやさも下がる」と間違ったことが書かれている。 同様にまひの説明文にすばやさが下がることが一切触れられていない。 これは単に説明を間違っただけなのか開発段階の仕様だったのかは不明。 ・までに当たった時のダメージ計算では、やけどのこうげき低下は無視される。 以降は急所に対するダメージもやけどの影響を受ける。 のみを受けると、タイプでもやけど状態になることがある。 のみ、やけど状態のポケモンのこうげきのが0でない場合、やけどによるこうげき低下は起こらない。 特性がのポケモンは、やけど状態になってもHPが減少しない。 特性がのポケモンはで与えるダメージが0. 5倍にならず、が1. 5倍される。 特性がのポケモンはが1. 5倍される。 特性がのポケモンはが1. 5倍される。 特性がのポケモンはのが1. 5倍される。 やけど状態のポケモンが使うのは通常の2倍になる。 までやけどによるダメージ減少の影響は受ける。 以降のからげんきは、やけどによるぶつりわざのダメージ減少の影響を受けない。 やけど状態のポケモンに対して使うは威力が2倍になる。 特性が、、のポケモンの技によって特性が・のポケモンがこの状態になった場合、直後に回復する。 みずのベール・すいほうのポケモンが・でを持つポケモンを攻撃してこの状態になった場合、直後に回復する。 みずのベール・すいほうでやけどを治せるポケモンが同時にかを持っていた場合、まで特性が先に発動してきのみは消費しない。 からはきのみが先に発動して消費される。 - におけるやけどの効果。

次の

やけどの種類・重症度を詳しく解説 正しい処置・早く治す方法とは?

やけど ポケモン

火力も受けポケモンの中では高い方なので、攻撃していけるのも優秀だ。 くろいきりで積み技をケア くろいきりを搭載すれば、相手の積みポケモンに起点にされずに立ち回れる。 こごえるかぜですばやさを下げた後にくろいきりを使うと、すばやさも元に戻ってしまうので注意しよう。 かえんだまで状態異常が効かない かえんだまが発動すれば状態異常が効かなくなる。 しかし、かえんだまが発動する前にどくどくを入れられると、ふしぎなうろこは発動するが毒で削り切られる可能性があるため注意。 サイクル戦だとドヒドイデの方が強い サイクル戦に関しては、同じ耐久ポケモンのドヒドイデの方が使いやすい。 さいせいりょくを持つため、HP管理もしやすいのが特徴。 ドヒドイデとの差別化としては、火力があるため自身でポケモンを倒しにいける点だ。 かえんだま型の対策 ポケモン 立ち回り ・水・氷技を半減で受けられる ・電気技で弱点を突ける ・ ミラーコートに注意 ・水・氷技を半減で受けられる ・電気技で弱点を突ける ・ ミラーコートに注意 ・ちょすいで水技が無効 ・電気技を習得する ・ ミラーコートに注意 ・水技を半減で受けれる ・パワーウィップを習得 ・ ねっとうのやけどに注意 ・氷わざが等倍で入ってしまう ・水技を半減で受けられる ・草技をタイプ一致で撃てる ・ ねっとうのやけどに注意 ミラーコートをケアする ミロカロスはミラーコートを持っていることがある。 特殊技で攻撃すると返り討ちにされるため、ミラーコートをケアしつつ戦うことが必要。 ボルトチェンジからあくタイプに繋げる ミラーコートはエスパー技なので、あくタイプで無効化できる。 立ち回りの一例として、 ボルトチェンジでダメージを入れつつ、あくタイプを出してミラーコートを無効化することも可能。 やけどにならない場合かちきを疑う 1ターン目終了時にやけどが発動しなかったら、かちきを疑って戦おう。 能力が下がると特攻が2段階上昇するため、いかくやダイマックス技などでミロカロスの能力を下げないように気をつけるのがコツだ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の