ディスク アップ 比率。 ディスクアップ 実践 31 その2

ディスクアップ ボーナス最速察知手順 | パチンコ スロット 新台情報サイト

ディスク アップ 比率

共通9枚役にはAとBの2フラグが存在しており、ボーナス重複の可能性があるのはAのみ。 なお、共通9枚役B自体の確率は激低(詳細は調査中)かつボーナス重複の可能性もゼロなので、わざわざ狙う必要はない。 closest ' inst-hall-list a'. src. src. p-gabu. navigator. userAgent. toLowerCase ;console. log userAgent ; if userAgent. userAgent. find '[data-item-height-adjust-related]'. children ; childs. css 'height', '' ; childs. offset. prev. offset. top! eq cols.

次の

【ディスクアップ】現在累計約2万回転までの詳細データ集計[同色BBの色やDT突入率やDJZ欠損G数など]

ディスク アップ 比率

5 98. 3 100. 8 103. 8 107. 以下画像引用:様 BAR狙い手順 まず「左リール上段にBAR狙い+右フリー打ち」 以下停止形で打ち分ける。 」 以下停止形で打ち分ける。 READYカットイン発生時に真・技術介入手順を実行すると、 ダンスタイムのゲーム数上乗せする。 右上がりの「青7・赤7・赤7」か「青7・星・星」が揃うと15枚役を獲得できる。 自分が狙いやすいところで、 第1停止でしっかりビタ押ししましょう。 ボーナス察知手順 ボーナス当選に期待できる状況では、 1枚掛けでボーナス察知手順をしましょう。 以下画像引用:様 第1手順 まず「右リール中段に青7をビタ押しする。 」 以下停止形で打ち分ける。 」 以下停止形で打ち分ける。 「DANCE TIME」のロゴが停止するとDT当選。 るーれと演出のパターンによってDT当選期待度が変化。 【DTジャッジルーレット演出パターン】 DTロゴスタートは期待度が高い。 異色BB当選時のDT当選時の平均上乗せゲーム数 通常時 約77. 4G ART中 約23. ART突入時に継続ゲーム数が決定する。 【通常時DT当選時】 通常時DT当選時のゲーム数振り分け ゲーム数 同色BB経由 異色BB経由 20G 38. ループ率は0. ループするたびに100Gごと上乗せ。 DT100G選択時のループ率振り分け ループ率 振り分け 0. 反転キャラは100G以上濃厚 エイリやんは1500G 有利区間完走 濃厚。 【初回キャラの種類】 アフロレディ:20G以上 リーゼントマン:40G以上 シンディ:60G以上 反転キャラ:100G以上 キャラ不問 エイリやん:有利区間完走濃厚 アフロレディ リーゼントマン シンディ 反転キャラ エイリやん 画像引用:様 【通常時DT当選時のキャラ振り分け】 下記表の番号は以下のキャラを指します。 3G 69. 9G 31G リーゼントマン 51. 9G 60. 8G 52. 1G シンディ 79. 7G 85. 7G 79. 8G 反転アフロレディ 130. 3G 130. 2G 130. 3G 反転リーゼント 139. 9G 139. 9G 139. 9G 反転シンディ 141. 5G 141. 5G 141. 予告音発生時はリール停止時に消灯演出発生率が上がる。 発生パターンによって対応役を示唆してくれる。 消灯パターンによって対応役を示唆してくれる。 消灯が続くほどボーナス期待度アップし、 3消灯すればDUルーレット発生に期待できる。 基本的にはART中のレア役成立時に発生し、 通常時に発生するとボーナス濃厚のプレミアム演出。 各リール停止時にスベリコマ数に応じた停止音が発生。 DUルーレット演出 画像引用:様 消灯演出3消灯後に発生する可能性のあるルーレット演出。 最終的に停止したアイコンの組み合わせで成立役を示唆。 第3停止にキャラがラジカセを担ぐとキャラに対応したDJリーチへ発展。 キャラに対応したリーチ発展。 固有アクションで「B」or「V」停止するとボーナス濃厚。 矢印の停止位置でリーチのキャラが変化する。 サブ液晶をこするか、サブ液晶を長押し、PUSHボタンを押すと、 液晶上部に文字が浮かびあがり、文字の種類で期待度を示唆。 バシュン演出発生時はパンク役成立を示唆している。 爆弾が爆発すればボーナス当選orダンスタイム継続。 演出によって継続期待度・残りゲーム数を示唆。 BGM変化を体感したい方は実践してみましょう。 いずれも設定差は大きくない。 設定 共通9枚役 チェリー スイカ 1 0. 僕は打ったことはないのでわかりませんが 4号機のディスクアップと似たような技術介入ありで、 よく打った方には懐かしさのある台でしょう。 くわしい設定判別要素がわかれば追記します。

次の

ディスクアップ 設定差 設定判別/立ち回りポイント:パチスロディスクアップ(DISK UP/スロットディスクアップ)

ディスク アップ 比率

47となります。 これが基本的なART中のハズレの数え方になります。 このハズレとをカウントして設定判別をしていきますが、実はさらに精度を上げる方法があります。 それは「 ART中の通常リプレイをカウント」することです。 ART中の通常リプレイをカウントして比率をみる そもそもART中の通常リプレイとは「 押し順ナビ以外のリプレイ」のことを言います。 何故通常リプレイもカウントするかと言うと、ART中のハズレと共通ベルを足したもので通常リプレイを割り比率をみるためになります。 18 上の表をみて分かる通り設定差がそこそこあります。 設定判別要素はたくさんあった方がより精度が増すのでこちらもしっかりとカウントすることで、をまだ追うか、やめるかなどのやめどきの判断に役立つはずです。 もう一度おさらいしますと、ART中のハズレ・共通ベル・通常リプレイの3つをカウント。 最近はこの通常リプレイをカウントしている人も増えてきたので、まわりに差をつけられないようにカウントすることをおすすめします。 まとめ ディスクアップは低設定が甘いということは高設定は辛いともとれます。 さらにディスクアップは荒いことでも有名でマイナス5000枚のグラフも見たことがあるほどです。 なのでしっかりと判別要素をカウントすることもディスクアップで勝つための大事なポイントの一つですね。

次の