トイレ 掃除 ブラシ。 トイレブラシの捨て方は?おすすめの使い捨てブラシ3選!

【徹底比較】トイレブラシのおすすめ人気ランキング26選

トイレ 掃除 ブラシ

ハンドルをカチッと音がするまで差し込んで組み立てます。 青いつまみを矢印の方向へ押し、ヘッドの先を広げます。 ハンドルの青い先端部に洗剤付きブラシを差し込み、青いつまみを矢印の方向に引きます。 この時、ブラシをしっかり固定させるため、カチッと音がするまでつまみを引いてください。 便器内を洗います。 使用後、青いつまみを矢印の方向へ押すと、ブラシが外れます。 便器に捨てて流すか、燃やせます。 ゴミとして廃棄してください。 専用ホルダーの使い方• 台座部分の穴と背もたれ部分の2つのツメを合わせます。 2つのツメを合わせたまま矢印の方向に3つ目のツメをカチッと音がするまで押し込みます。 専用ホルダーを平らな所に置き、写真のようにハンドルを立てかけて保管してください。 Q: ブラシを流してトイレがつまることはありませんか? A: 「流せるトイレブラシ」は、水で分解する特殊不織布を使用していますので、つまることはありません。 ただし、トイレットペーパーでも、一度にたくさん流すとつまることがあります。 「流せるトイレブラシ」も1個ずつ流すようにしてください。 Q: ブラシに含まれている濃縮洗剤の液性は? A: 中性です。 Q: 浄化槽トイレでも使用できますか? A: はい、ご使用いただけます。 浄化槽のバクテリアへの影響はありません。 Q: 他のトイレ洗剤と併用しても大丈夫ですか? A: 他の洗剤とまざっても、危険なガスが発生するような反応は起こりません。 ただし、「流せるトイレブラシ」に含まれている濃縮洗剤と、こする力で充分な洗浄効果を発揮しますので、他の洗剤と併用する必要はありません。 Q: 洗っている途中で、ブラシが外れてしまうことはありませんか? A: 「流せるトイレブラシ」は、柄にはさみ込む部分にエンボス加工を施していますので、しっかり固定されます。 使用中にブラシが外れてしまうことはありません。 Q: ブラシに含まれている洗剤だけで十分な洗浄ができるのですか? A: 「流せるトイレブラシ」に含まれているのは除菌剤配合の濃縮洗剤。 ブラシが水に濡れると溶け出します。 こする力と洗剤の相乗効果で強力な洗浄力を発揮します。 また、ハンドルの形状が弓形になっているので、既存のトイレブラシでは洗いにくかった便器のフチ裏にしっかり届きます。 Q: 流せるトイレブラシでお掃除した後に、トイレスタンプクリーナーを使ってもいいですか? A: 全く問題ありません。 トイレスタンプのマラゴニー効果の働きでお掃除後のトイレのキレイをキープします。 Q: ブラシがすぐに溶けて、充分お掃除ができないのではないかと心配です。 A: ジョンソンの調査によると、皆さんが便器の中をこすり洗いしている時間は、2分程度。 「流せるトイレブラシ」はこの基準を満たすようにブラシの耐久性が設計されていますので、ゴシゴシこすっても、すぐに溶けるようなことはありません。 Q:「流せるトイレブラシ」は店頭のどのコーナーに置いていますか? A: トイレ用洗剤コーナーでご購入いただけます。

次の

トイレブラシはいらない!簡単清潔なトイレブラシなしのトイレ掃除方法

トイレ 掃除 ブラシ

トイレブラシいらない派のミニマリストていないが、トイレブラシを使わないで、トイレ掃除する方法を伝授します トイレブラシっていらないよね? トイレブラシが大嫌いなんです。 トイレブラシってトイレの便器より汚いなと常々思っています。 トイレブラシって不衛生じゃないですか? 私は5年以上トイレブラシなしで我流でトイレ掃除をしていますが、特に不便なくとってもリーズナブルに、トイレを衛生的に保っております。 ミニマリストなのでトイレブラシを断捨離した訳ではなくて、純粋にトイレブラシの滴る水滴がトイレの床に着くのが嫌いで仕方ないのです。 ミニマリストという言葉を知る前からトイレブラシは断捨離済み。 この記事では「 トイレブラシもいらない」「 トイレ用洗剤も使わない」我が家のトイレの掃除方法について書きました。 我が家のトイレは トイレブラシなし!私は 割り箸や、使い古しの 歯ブラシでトイレを掃除しているよ!• 【トイレブラシを断捨離】その0:トイレブラシ掃除の回数を減らすための心がけ トイレで大きい方をする時は、その前にトイレットペーパーを1mほど巻き取り便器の中に落としましょう。 そうすることで、便器に直接汚物がつかない。 間にトイレットペーパーが挟まるので、トイレの汚れがぐんと減ります。 「トイレブラシを断捨離したら、こびりついた汚れをこそぎおとせない!」という方もいるかもしれませんが、そもそも便器に汚れがこびりつかないようにワンアクション取り入れるだけで、トイレブラシがいらなくなります。 【トイレブラシを断捨離】その1:トイレブラシがない家の毎日のトイレ掃除 ミニマリストになってから、サンポールやらトイレマジックリンやら、トイレ用の洗剤を断捨離しました。 トイレは「アルコールスプレー+なんかそこらへんの洗剤」で掃除しています。 トイレの外側はアルコールで清掃+除菌 トイレ用洗剤を購入していないので、トイレの床と便器の外側は毎日アルコール除菌ウェットティッシュ(手拭き用のやつ)3枚で拭いているだけです。 ごく普通のウェットティッシュを使用、ケースに動眼をつけて愛らしくカスタム 1枚でトイレのフタと便座の表裏を拭き、1枚で便座の下部分を拭き、1枚で床をざっと拭きます。 拭いたらゴミ袋にポイっ。 【トイレ掃除をバージョンアップ】 現在は、ウェットティッシュからアルコールスプレーに変更しています。 アルコールスプレーを便器や床にシュッシュ。 トイレットペーパーでそれを拭き取る。 そしてトイレに流す。 1分かからないです。 アルコールスプレーはあれやこれやに使える万能選手。 超オススメです。 【トイレブラシを断捨離】その2:トイレブラシがない家の週イチのトイレ掃除 便器内の清掃は、週イチで。 我が家はトイレ専用洗剤をわざわざ買うのが面倒なので使用していません。 家にある洗剤を使用して清掃します。 トイレブラシを断捨離しているので、基本的にこすらず洗剤を流し込んで放置してるだけです。 トイレの内側掃除は家にある洗剤を使って臨機応変に 家の在庫量やトイレの汚れ具合に合わせていずれかの方法で清掃しています。 液体石けんを薄めてもっこもこに泡立てた水をざっと流し込んで放置• 酸素系漂白剤(オキシクリーンもしくはカラーブライト)を薄めたものを流し込んで放置(便器内の水をお湯にするとさらに効果アップ)• セスキ炭酸ソーダ(アルカリ性)とクエン酸(酸性)を混ぜたものを発泡させて流し込んで放置• 塩素系漂白剤(キッチンハイター)を流し込んで放置 面倒なのでこすったりしてないです。 1〜4までの溶剤のいずれかを流し込んで、そのあとはトイレットペーパーで湿布して数時間放置します(混ぜない)。 なんでいろんな方法があるのかというと、その時に家にあるものを使って掃除してるからです。 笑 体感としては効果は下に行けば行くほど強力です。 注意が必要なのは、塩素系(キッチンハイター)と酸性(サンポール)を混ぜないこと! 有毒ガスが出て命に関わるのでご注意ください。 【トイレブラシを断捨離】その3:トイレブラシがない家の特別な時のトイレ掃除 特別な時というのは定期的にがんばって掃除するという意味ではなく(別にスペシャルケアはしてません)、便器にアノアレがこびりついてしまった時のことを意味しています。 トイレの便器に汚れがついている。 洗剤を流し込むだけではとれない。 物理的にこそぎ落としたい。 そんな時はトイレブラシの代わりに使い古しの歯ブラシを使います。 歯ブラシには、磨き粉をつけるときもあるし、洗濯洗剤をつけるときもあるし、シャンプーをつけるときもありますが、とりあえず最初にブラシ部分に洗剤をつけて軽い力でゴシゴシしてます。 使い古しの歯ブラシがないときは、割り箸にトイレットペーパーをぐるぐる巻きにして、こすります。 トイレットペーパーにちょこっと洗剤をつけるか、その2のトイレを掃除するための溶剤をトイレの 封水(溜まっている水)に流し込んで、その封水にトイレットペーパーをちょちょいとつけて、割り箸でゴシゴシしてこそぎ落としています。 トイレットペーパーは流して、歯ブラシや割り箸はゴミ袋にポイっ。 ブラシと違って便器に傷もつきにくいし良い方法でしょ〜。 とりあえず、トイレの便器内部をこすったときは、使い古し歯ブラシにしても割り箸にしても、1回使い捨てなのが良いよね。 こまめにトイレを掃除していれば、便器の底をこすらなくても汚れません。 汚れてしまった時は長めの割り箸なら底まで問題なく届くと思うので、トイレットペーパーをぐるぐるにした割り箸でゴシゴシしてくださいませ。 【トイレブラシを断捨離】トイレブラシなしでトイレ掃除をする方法決定版:まとめ• トイレで大をする前には便器内にトイレットペーパーを敷く• 毎日軽くアルコールウェットティッシュで便器の外側と床を服• 週に1度は家にある洗剤で便器内をつけおき洗い• 便器が汚れた時は使い古しの歯ブラシか割り箸を使用 以上、安上がりかつ衛生的な方法だと自負しております。 広まると嬉しいなあ。 トイレブラシなしで生活してますが、今のところ不便を感じておりません。 トイレの床に滴り落ちるブラシの水滴が嫌いなら、トイレブラシを断捨離しちゃえばどうかしら? この記事を読んだ人にオススメ jikobukken.

次の

トイレブラシを使わない掃除方法は?おすすめグッズも紹介!

トイレ 掃除 ブラシ

Contents• ブラシを清潔に保つ秘訣 トイレ掃除には必要な道具だけど 当たり前にトイレに置かれているトイレブラシ、これって本当に必要でしょうか? 実はトイレブラシの必要性を感じていない方が最近増えてきているようです。 ただなんとなく置いて使っている、 店頭に並んでいるから買って使っているだけ、 掃除アイテムには必要だから何の疑問もなく使っている…など理由はさまざま。 しかしよく考えると邪魔になるし、何よりこれは清潔なのか?という疑問も湧きあがってきます。 実は衝撃の調査結果が発表されています。 トイレの中で 一番雑菌が多い場所は便座や便器の中ではなく、 なんと「 便器を直接洗っているブラシ」!! 便器や便座は汚いと思ってしっかり掃除が行き届いているため思いのほか菌の検出量は少ないとのことです。 では、どのような結果だったのか見てみましょう。 トイレブラシはこんなに汚れているらしい 以前ジョンソンが調査したアンケート結果において、トイレの中で一番雑菌が多い場所はどこだと思うかと言う質問に対して、回答者の多くは便器や便座と答えたそうです。 ところがその2ヶ所は日ごろから掃除が行き届いているので、菌の検出量は思いのほか低かったようです。 では、どこが一番雑菌が多かったのでしょうか? それはなんと 汚れた便器を直接洗っているトイレブラシが最も汚染されていたとのことでした。 掃除のたびに使っていたブラシこそがトイレの雑菌やカビの温床だったという衝撃のデータです。 そのデータを受けて考えてみると、トイレブラシを使用したあとの保管のしかたに問題があるようです。 トイレの便器の中をトイレブラシを使って掃除したあと、トイレの水を流すときに、一緒にザブザブとブラシを洗って、飛び散らないようにコンコンと便器にあてながら水をきり、水がこぼれないようにブラシ置きにブラシを戻す。 といったやり方でトイレ掃除をしている方が多いようですが、ブラシを湿ったまま保管するのはとても不衛生の状態らしいのです。 【トイレエリアの雑菌汚染】 一般家庭5軒の結果、10平方センチメートルあたりの菌数• 便座……3~50個• 便器……1~83個• 床……1~94個 【トイレブラシの雑菌汚染】 一般家庭10軒の結果、1本あたりの菌数• 8千万~23億個 このデータをみると、とんでもなくトイレブラシが雑菌の温床となっているというのがわかりますね。 普段意識していなかっただけに衝撃の事実です。 また、 財 北里環境科学センターからも、家庭で使用されている受け皿付トイレブラシを検査したところ、「ブラシには1本あたり72万~8億4000万個の細菌と、7万2000~330万個のカビが付着している」という衝撃的な調査結果が発表されました。 その汚染レベルはなんと下水道に匹敵するそうです。 細菌類では院内感染の原因とされている緑膿菌、カビではアレルギーの原因にもなりやすいクラドスポリウムを筆頭に、数多くの菌が検出されています。 これらの菌やカビは、ブラシケースの湿った環境の中でどんどん繁殖します。 受け皿にたまった水も多数の菌とカビを含んでいることが確認されました。 トイレの掃除の最後にブラシをケースにしまう前に水切りするために、トイレの便器の中で水を切る行為は、せっかくトイレの掃除をしておきながら、 最後に汚水をまわりに飛び散らすという皮肉な結果をもたらすことになるのです。 汚水は四方へ飛び散るという実験結果もあり、トイレマットやタオルを介して繁殖した細菌やカビが、場合によっては抵抗力の低い幼児やお年寄りのアレルギーや腸管感染症を引き起こす原因になる可能性があります。 くれぐれもブラシをトイレの便器の水で洗って水切りする行為はしないようにしましょう。 そして次に説明する除菌が一番清潔にケアできる方法です。 小さなバケツにごみ袋を二重に張り、除菌・漂白剤をぬるま湯にいれて、トイレブラシとケースを30分程漂白します。 しかし毎回他の容器を使うのは面倒ですよね。 そういう場合はトイレの便器の中に溜まっている水を使うと楽ちんです。 一通り掃除が終わってトイレの水を流したら、再度溜まったキレイな水に漂白剤をいれます。 ブラシも一緒につけて30分ほど放置。 もう一度、流せば便器もブラシもキレイに除菌されています。 収納は完全に乾かしてから ブラシを使ってから、水滴が垂れない程度に乾いたら、風通し、日当たりのよいところでよく乾かします。 乾いた状態ではばい菌は繁殖しにくいので安心です。 受け皿に溜まった水こそが雑菌の温床となっているからです。 トイレブラシを洗う際に一緒に受け皿も洗うようにしましょう。 もちろん風通しをよくして、天日干しするのがベスト。 またクエン酸やお酢は殺菌作用があります。 ブラシを使ったあとクエン酸のスプレーなどをシュシュっと振りかけておくのもいいでしょう。 おすすめトイレブラシ マーナのトイレブラシ 密かに口コミですごいと評判のマーナのトイレブラシ。 そこにはモニターの声を最大限に活かして作られた商品努力があります。 トイレブラシの雑菌の問題も、マーナならではの工夫があり、商品を手にした人はそのさりげない工夫に大変満足しています。 「モニターによるアンケート、及び一般の主婦の方々の御意見をもとに従来のトイレブラシに対する不満をチェックし、それらを改善しながら『本当に洗いやすいトイレブラシ』をめざし、大勢の方々の協力によって開発されました」とのことです。 モニターの数は約200人だったそうで、かなり徹底した調査を行なっていたことがわかりました。 歯ブラシのような形状のありがちなトイレブラシと違い、ブラシヘッドの毛は全方向に向かって生えています。 特定の方向に向けることなく、ヘッドをもてば即座に掃除が開始できます。 ちょっとしたことですが、毎日のことを考えた場合、ストレスなく手軽に掃除ができるということです。 収納するときも、従来品であれば、ふたが閉じてしまい手で開けなければいけないのですが、マーナなら手を触れることなく収納できます。 また、宙に浮いた形になるので、トイレブラシが受け皿に接触することなく清潔に保てます。 画像提供: ケディのトイレブラシ 掃除道具としてのトイレブラシに初めてデザイン性を持たせた、MoMAパーマネントコレクション選定品です。 ホルダーとブラシが見事に一体化し、美しい曲線を描いているのが特徴的なデザインです。 見せたくないブラシ部分はホルダーの中に収まり、柄の根元から角度が付いているため、便器の洗いやすさも抜群です。 シンプルで無駄がないデザインのトイレブラシを販売しています。 価格も1,000円以内と購入しやすいのが魅力です。 ブラシがカーブした曲線を描いているので隅も洗いやすく、手元にカバーがついているので水はねも防ぎます。 とにかくシンプルなデザインのトイレブラシを探しているという方は断然無印良品です。 それくらい、雑菌の繁殖のデータは衝撃だったのかもしれません。 手軽に掃除ができる。 汚れを落とすのに直接手で触れなくて済む。 雑菌が繁殖しやすい。 雑菌の繁殖を防ぐため、きちんと水切りし風通しや天日干しなど手間がかかる。 トイレブラシをトイレに置いておくのはビジュアル的にもよくないし邪魔。 使い捨てのトイレブラシに変えてみる? 使い捨てのトイレブラシに変えるメリット 雑菌の繁殖の心配がない使い捨てのトイレブラシに変えるのも一つの方法。 メンテナンスが楽になる。 いつでも清潔、安心。 掃除が楽になる。 思い立ったときに手軽にお掃除ができる。 デメリットは?• コストがかかる。 トイレブラシは1度購入すると長く使うことができますが、こちらは使い捨てになるので都度補充が必要です。 そのたびに買い足ししないといけないのでコストがかかります。 エコではない。 エコの観点からいうと、使い捨ては消耗するのでエコではありません。 ジョンソン スクラビングシャット 流せるトイレブラシ スクラビングバブルは、ジョンソン株式会社がつくっている商品です。 今、お使いのトイレブラシにはなんと約23億個もの雑菌やカビが潜んでいます。 便器をキレイにするはずのブラシが一番汚いという皮肉な結果となってしまっています。 そんなトイレブラシに逆転の発想で、革命を起こしたのがスクラビングバブルシャットです。 実際につかっている様子のご紹介です。 ブラシの先っぽはこんな感じになっています。 先の方が、何かをくわえるような形になっていて、ここにブラシをくっつけ使います。 くっつけたらこんな感じです。 これで便器をゴシゴシと洗います。 ブラシの方には洗剤が染み込ませてあるので、別にトイレ用の洗剤を買って使う必要はありません。 青い洗浄液が染み出してきます。 洗い終わったら、ワンタッチでブラシを外します。 ボタンひとつで外せるので、ブラシに触れる必要はありません。 水を流して完了。 ブラシの水を切る必要もなく、本体の棒の部分だけ元の場所に保管すればいいので、衛生的で楽ちんです。 ジョンソン スクラビングバブル トイレスタンプクリーナー 「ボクたち働く!あなたラクする!」のCMでお馴染みの「スクラビングバブル」 本当にトイレ掃除がラクになるんでしょうか? 便器にトイレスタンプを押すだけで簡単お掃除。 手間が断然省けます。 やりかたは簡単。 本体を組み立てて、便器にぴったりと押し当てながら目盛りをずらすと、ポンっとジェル状のかたまりがでてきます。 この1回のスタンプで1週間持続し、このジェル1本でなんと6週間分です。 ケーキのホイップのようなキラキラのスタンプです。 香りは「フレッシュソープ」「シトラス」「アロマラベンダー」「フローラルハーブ」の4種類あります。 トイレブラシを断捨離!という手も ブラシを使わずキレイに掃除する方法 トイレブラシを使わないという手もあります。 トイレブラシがなければ雑菌が繁殖する恐れもありません。 ではトイレ掃除はどうするの? ビニール袋や、ビニール手袋、軍手などをはめて、直接手で便器の中をスポンジや雑巾などを使ってゴシゴシ洗う。 実はこの方法、 ブラシでは届かない場所にダイレクトに手が届き、落とせなかった汚れもきちんと落とせるので効果が絶大です。 便器の中に手を突っ込むというのは、最初勇気がいるかもしれませんが、今まで落とせなかった汚れが落ちているのを見ると、とても爽快な気分になります。 もちろんビニール手袋と古雑巾はポリ袋にいれてゴミ箱へ捨てるので雑菌の繁殖もありません。 この方法でトイレ掃除をしている人も数多くいます。 中には素手で行っている方も。 とても尊敬しますね。 Yahoo知恵袋からの回答です。 私は素手でやります。 100均の流せるタイプのペーパーを使って。 手は掃除後に石鹸でしっかり洗うので気になりません。 ほぼ毎日掃除するので汚れ方も少しですし 一番コストがかからず清潔な方法だと思います。 私はずっと素手ですよ。 トイレと言っても水洗トイレ、毎回オシッコもウ〇チも大量の水で流しているし、言われるほど不潔ではありません。 私は雑巾と素手でワーッとやります。 そのあとは雑巾を石けんで泡って陽に干します。 汚れをつけない工夫 トイレが汚れる原因のひとつに尿の飛び散りがあります。 男性が立って用を足すと、どうしても尿の飛び散りは避けられません。 尿石はトイレ内に悪臭を放ち、また落ちにくいのも特徴です。 男性は、座って用を足す習慣に見直してみてはいかがでしょうか? 立って用を足すより、飛び散りを防ぐことができ、キレイを保つことができるはずです。 そして、家庭内のルールを決めるのもいいでしょう。 たとえば、 大をしたらトイレから出る前に便器の中を洗うというルールを決めている家庭がありました。 次の人が入ったときにこもる臭気や、もし大が便器にこびりついていたらとてもトイレを使う気にはなりませんよね。 次に入った人が気持ちよく使えるように都度掃除をする。 そうすればトイレも汚れずに済みます。 トイレの汚れが取れないというのは、その汚れを暫く放置していたためこびりついて落ちなくなるという要因が大きいのです。 トイレブラシの代用品(1) 「ドメスト」をふち裏からぐるっと回しかけ、水が溜まっている部分にもまんべんなくかけます。 10分ほど時間を置いたら流すだけ。 最近は有機ガラス製の材質の汚れが付きにくい便器も登場しているようですが、まだまだ便器はほとんどが陶器製です。 実はこの 陶器製の便器、長い間こすったり、磨いたりしているうちにと陶器特有の光沢が剥がれ落ちてしまうのです。 その結果、便器がくすんだようになってしまいます。 そうなると、見た目は悪いし、汚れも付きやすくなってしまいます。 掃除のし過ぎがかえってよからぬ結果となるのです。 そのため さぼり洗いをするのが一番。 週1回程度のトイレ掃除で十分キレイになります。 ブラシでこすらず振りかけるだけなので楽ちんです。

次の