無印 アロマ ストーン。 アロマストーンなら無印良品がおすすめ!正しい使い方と注意点を解説

無印良品の素焼きアロマストーンで作る、半径1メートルの癒やし空間|白ソックス系男子

無印 アロマ ストーン

アロマを使用する際に、ディフューザーなどを使用すると電気を使用するでしょう。 また、火を使用してアロマを焚く方も中にはいます。 無印でも電気や火を使用した、アロマディフューザー類を多く販売しているのも見かけることができます。 ですが、無印で販売されているアロマストーンは、電気と火を使用することなく香りを楽しめます。 香りは心をリラックスさせる効果を持っており、多くの人が香りに癒されていることでしょう。 電気で動くディフューザーは電気代が心配になりますし、火を使用する商品は消し忘れなどの不安も残るでしょう。 その反対に電気も火も使用しないアロマストーンであれば、アロマを垂らすだけで香りを充満させることができます。 手軽にアロマを使用できることから、人気に火が付いたといえます。 無印のアロマストーンがなぜ広範囲に香りが匂わないのか?という点を解説していくと、揮発性が低いことが挙げられます。 ストーンの上部のくぼみにアロマオイルを入れますが、ストーンがオイルを吸収して底に溜まります。 そのため、広範囲へ香りが広がることが無く、 半径1m以内に香りを届けるには10滴ほどのオイルが必要になります。 「より半径に広く香りを届けたい場合は、オイルの量を増やせば良いのでは?」と思う方も居るかもしれません。 しかし、 オイルを大量にしみ込ませても、より広範囲に香りが届くわけではないようです。 部屋全体に香りを広げる役割は、無印のアロマストーンには無いといえます。 玄関や車など少々狭いスペースや、パーソナルスペースで香りを楽しむのに適している商品といえるでしょう。

次の

無印良品の素焼きアロマストーンで作る、半径1メートルの癒やし空間|白ソックス系男子

無印 アロマ ストーン

無印良品のアロマオイルが人気な理由 数あるアロマオイルの中でも、無印良品の製品の人気が高まっています。 理由を紹介します。 種類が多い• 100%天然成分の精油• コスパが良い• グッズと一緒に揃えられる• 用途に合ったブレンドオイルを試せる 人気の理由を詳しく説明します。 ミント系やグリーンウッド系の清涼感のある香り、柑橘類が使われた甘酸っぱいシトラス系の香り、花やハーブが使われた甘い中にもさっぱりとした香りなど様々です。 アロマが好きな方には十分な種類がそろっていますし、初心者の方だと迷ってしまうこともあるかもしれません。 無印良品の店舗が最寄りにあると、 テスターで香りを確かめられるので、出向いてみると良いでしょう。 100%天然由来の成分のため、安心して使えるでしょう。 国内外の土地や天候を考慮して、品質が良い地域の植物の原料から精油を製造しています。 原産国や地域、精油の抽出方法と部位などもホームページ等に詳しく明記されていて信頼できるでしょう。 無印良品のアロマオイルは希少な物は3mlの場合がありますが、著名なアロマオイルは 10mlや30mlの大きさの製品が販売されています。 初めて購入する香りであれば、お試し用に小さいサイズを購入することもできます。 気に入って良く使うようになった場合は、大きいサイズの物が他と比べて購入しやすい価格で販売されていることがあり、 コスパが良いでしょう。 初めてアロマオイルに挑戦してみようという方でも、すぐに必要なグッズを一緒に用意できるのでとても便利です。 無印良品では、 アロマディフューザーと一緒にアロマオイルが同封されたセットも用意されてお得に購入できます。 自分用だけでなく、母の日や仲の良い友人への誕生日のプレゼントなどにしても良いでしょう。 無印良品にはエッセンシャルオイルの中でも、 ブレンドオイルがあり、「くつろぎ」や「おでかけ」などの名前が付いています。 自分がアロマオイルを利用したい状況に合わせて、無印良品独自のブレンドオイルを選んで試すことをおすすめします。 まず、ブレンドオイルを試してみて気に入った場合、成分を見て次回からは含まれている香りのオイルを購入してみると、選択の幅が広がるでしょう。

次の

無印良品「素焼きストーン」の使い方とお手入れ方法

無印 アロマ ストーン

無印良品には2種類のアロマストーンがある (画像はイメージ) 無印良品には大きさが異なるアロマストーンが2種類あります。 それぞれの特徴やおすすめの使用シーンについて、解説していきましょう。 アロマストーン コロンとした丸いアロマストーンです。 カラーはホワイトとグレー。 シンプルな見た目は、部屋のどこに置いても自然と馴染みます。 中央が少しくぼんでいるので、エッセンシャルオイルを垂らしてもこぼれません。 アロマストーンを置くための専用皿がついているので、好きな場所に置いて使用することもできます。 やや大きめのサイズなので、たっぷりと香らせたい方におすすめです。 商品名:アロマストーン皿付・白• 参考価格:690円(税込)• 公式サイト 商品ページ: 素焼きストーン10個入 小さな丸いストーンの10個セットです。 専用皿はついていないので、好きなトレーや皿に入れて使用します。 部屋によって香りを使い分けたい方には特におすすめです。 コンパクトなサイズなので、袋や缶に入れて持ち運ぶのにも適しています。 商品名:素焼きストーン10個入• 参考価格:650円(税込)• 公式サイト 商品ページ: 正しい使い方と基礎知識 無印良品のアロマストーンの正しい使い方をご説明します。 エッセンシャルオイルの量や置く場所など、基礎的な知識を把握しましょう。 エッセンシャルオイルの量 アロマオイルの種類にもよりますが、無印良品のアロマストーンなら5~10滴くらいが目安です。 小さめの素焼きストーンは、2~3滴くらいから試しましょう。 香りが薄くなってきたら、その都度追加してください。 ただし、ゼラニウムやイランイランなど、香りが強いエッセンシャルオイルを使う時は注意が必要です。 匂いがキツくなるので、1滴ずつ垂らし香りの立ち具合を確認しながら調整しましょう。 置く場所や香る範囲 アロマストーンが香る範囲はあまり広くありません。 狭い空間や作業中の机の上など、香らせたい場所に置きましょう。 また、アロマストーンは落としてしまうと割れてしまうこともあるので、不安定な場所には置かないでください。 また、カビ防止のために、洗面所や風呂場など湿気が多い場所も避けるようにしましょう。 お手入れ方法と注意点 アロマストーンを使う時に気になるのが、汚れや破損です。 お手入れの方法や注意点を知っておけば、長く愛用できます。 清潔に保つには 水分を吸収する無印良品のアロマストーンは洗えません。 カビが生えてしまうので、水分がついたら風通しが良い場所で乾燥させましょう。 置きっぱなしだとホコリが溜まるので、定期的に乾いた布やティッシュで拭いてください。 強く擦ると粉がでるので、なるべく優しくお手入れしましょう。 色や匂いが染み付くことがある 柑橘系などのアロマオイル自体に色がついているものを使用すると、アロマストーンにシミが残ることがあります。 シミがつくのを避けたい場合には、事前にティッシュに垂らし色がつくかを試すようにしましょう。 ホワイトよりグレーのほうが汚れは目立たないので、気になる方にはグレーがおすすめです。 また、頻繁に何度も使っていると、香りが取れなくなる場合があります。 異なる香りを使用する場合には、匂いが混ざるのを避けるために、香りが完全に消えてから異なるエッセンシャルオイルを使用するようにしましょう。 使用するアロマオイルの種類を1つに限定すると香りが混ざる心配はありませんが、「複数のアロマオイルを楽しみたいけど香りが混ざるのは嫌」という方には、複数個入っている素焼きのアロマストーンがおすすめです。 無印良品のアロマストーンで香りを楽しむ毎日を 無印良品のアロマストーンは、シンプルなデザインと使いやすさが魅力です。 無印良品ではエッセンシャルオイルも取り扱っているので、セットで購入しても良いでしょう。 パーソナルスペースを香らせて、香りを楽しむ毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

次の