幼児 虫 刺され 水ぶくれ。 子供の虫刺され!腫れが大きいけど大丈夫?原因と対処法

子供の虫刺され!腫れが大きいけど大丈夫?原因と対処法

幼児 虫 刺され 水ぶくれ

3歳のお子さんもとびひでしょうね。 黄色ブドウ球菌によるとびひの症状だと思います。 リンデロン軟膏は、「リンデロンVG軟膏」という名前なら抗菌剤(G=ゲンタマイシンという抗菌剤)が入っていますのでとびひに聞きますか、それ以外ならただのステロイドで、とびひを悪化させますので塗ってはいけません。 お兄さんのアクアチムも抗菌剤入りの軟膏(またはクリーム)なので、とびひに塗って大丈夫です。 最近ゲンタマイシンに耐性がある黄色ブドウ球菌が多いようなので、アクアチムの方がいいかも知れません。 とりあえず、リンデロンVGかアクアチムで様子を見て(他の箇所にうつらないようガーゼで覆って)、月曜日に受診しましょう。 子供の場合、飲む抗菌剤があった方がとびひの治りが断然早いです。 受診の際にはご自宅でリンデロンVGかアクアチムを塗っていた事を伝えましょう。 普通は2日も抗菌剤入り軟膏を塗れば傷が乾き始めますが、菌が耐性菌なら乾かないので、症状を見て薬を変えるかそのままでいいか指示をくれると思います。 上のお子さんもとびひのようなのでご存じかも知れませんが、お風呂のお湯の温度は菌の繁殖に適温なので、お湯には浸からすシャワーだけにしましょう。 他の箇所や家族にうつさない為に、バスタオルやタオルの共用は避けましょう。 お大事になさって下さい。

次の

虫刺されにマイザー軟膏を使う時の注意点!強さや効能や副作用!

幼児 虫 刺され 水ぶくれ

子供の頃からよく蚊に刺されます。 掻くと悪化するので、痒くてもがまんして放っておけば、1日くらいで引きます。 というのがこれまでの経験なのですが、ここ1ヶ月くらいの症状が違って困っています。 蚊に刺されたところを掻かずに放っておくと、水ぶくれが出来るのです。 初めは破って水を抜いた方がいいと思い、破ったところ、水が次々と出て来て、止まらないのです。 バンソウコウを貼ってもビショビショになります。 しかたないので、包帯を巻きましたが、これが3日くらい続きました。 その後は、直径5mmくらいの赤黒い跡になって消えません。 で、別のところを刺された時に、水ぶくれを破らずに放っておいたら、水がどんどん溜まって、水ぶくれが直径1cmくらいまで大きくなるんです。 しかも痛い。 もっと大きくなったらかなわない、と思い、結局破りました・・・。 そしたら、上記と同じ状態で、今は直径1cmくらいの赤黒い跡になっています・・・。 現在も2箇所ほど、水ぶくれ進行中です。 もちろん痒みもあります。 ネコノミに刺されると大きな水ぶくれになることがあると聞きましたが、蚊に刺されたところを目撃してますので、まず蚊に違いないと思います。 黒くて、白い縞がある様な蚊です。 この水ぶくれの対処方はどうすべきでしょうか? また、なぜ突然こうなったのでしょうか。 以前は蚊に刺されることなんて、1日で直ると思っていたのですが。 こんにちわ^^ まったく同様の症状を姉が体験しました。 まるで球のように水ぶくれができるので、姉も最初はつぶしていましたが、皮膚科にいったところ、単なる虫刺されと言われ、ガーゼにぬり薬を塗ったものを貼られていました。 お医者さんからは、今後は破らないようにして、処方した塗り薬を塗ってくださいと言われたそうです。 (この塗り薬は、ガーゼに塗って貼ってくれたものと同一のものかはわかりません) これはおととしの夏の話なんですが、翌年からは普通の腫れ方になっていました。 免疫がまだ不十分なため、過敏に反応してストロフルスができるものと考えられています。 特に、アレルギー体質の子供に多く見られます 虫刺されが原因で起こる皮膚の過敏反応で、虫に刺されたところが赤くふくらみ、強いかゆみがあり、水疱ができ、やがて褐色の小さなシコリが残ります。 とびひのように、うつる心配はありません。 大人であっても、アレルギー体質などで、刺されたしこりが残り、いつまでもかゆみがおさまらないケースもあります。 反応の程度は個人差がありますので、同じように蚊に刺されても、ひどく腫れたり、水ぶくれができたりする人もいます。 反応しやすい体質だということです 大概は、かゆみ止めなどの軟膏を塗っておくだけで治ってしまいます。 皮膚科を受診すると、かゆみ止めの抗ヒスタミン剤やステロイド軟膏を処方してくれます。 Q 最近体を何箇所かダニ?にかまれたようで、そのほとんどはポツポツと赤くなってから黄色っぽい透明の液?が出てくる、というパターンだったのですが、1箇所、足の脛をかまれた部分が突然、たった一晩で水ぶくれのようにふくれあがりました。 触らないようにはしていますが、大きくなる一方で、今は直径2センチくらい、高さ1センチぐらいになっていて、やはり中に黄色っぽい液のようなものが溜まっています。 かなりヒリヒリして痛いです。。。 見た目にもかなり怪しいので、患部には直接触れないように絆創膏を貼っています(制服が脚を出さないといけないので)。 同じような症状になられた方、どのように対処されましたか。 またこの症状で皮膚科にいかれたことのある方、どのような治療をされたでしょうか。 教えていただけると助かります。 Q 教えて頂けましたら幸いです。 2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。 既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。 2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。 おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。 赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。 掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。 一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。 また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。 が、治るどころかむしろ広がって行くんです。 これってなんの病気なのでしょうか? じんましん?アレルギー? 2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。 毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが… 詳しい方、教えてください!!困っています… 教えて頂けましたら幸いです。 2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。 既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。 2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。 おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。 赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。 掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。 A ベストアンサー 私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。 (長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい) 単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。 日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。 今から8年くらい前にパン屋で働いていました。 丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。 だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。 皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。 と言われステロイドの塗り薬をもらいました。 使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。 といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。 ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。 皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。 それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。 という生活が始まりました。 その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。 やはり水仕事が原因だったか。 とその時は思いました。 完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。 丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。 以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。 水仕事はしていないのに、おかしい。 と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。 中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。 おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。 ずいぶんぶっきらぼうだな。 と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。 使い始めてから2週間で、一気に治ったのです! その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。 そ こから、私のリサーチが始まりました。 ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。 それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。 その中でカンジダ菌という文字が目につきました。 もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。 『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。 8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。 一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。 このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。 ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。 と書い てあります。 このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。 しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。 そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。 そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus というプロバイオティクスでした。 これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。 この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。 それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。 約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。 アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。 なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。 ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。 カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。 また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。 つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。 以上、長々と書きました。 すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。 病気の名称もわかりません。 また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。 でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。 いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。 私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。 一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。 私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。 (長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい) 単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。 日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。 今から8年くらい前にパン屋で働いていました。 丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ... A ベストアンサー みなさん回答されてますが、ちょっとだけ補足。 蚊にさされて腫れるのは、何度か蚊にさされて蚊の唾液に対するアレルギーができた(抗原に感作された)からです。 おもしろい?ことに生まれたての赤ちゃんは、まだ感作されていないので蚊にさされても、赤くなったりしません。 ということで、dorakotyanさんは、今、とても免疫力が強くてそういうのに反応しやすい元気な時期なのかも。 年を取って来るとそういうのもおさまる可能性があります。 基本的には、蚊に刺されないように蚊よけのスプレーなんかをうまく利用することでしょうね。 それと、市販薬でも虫さされのアレルギーに対するプレドニゾロン(ステロイド)が少量ですが入ったクリームが売ってますので、そういうのを早めにぬっておくってのもいいかもしれません。 先生の診断ではネコノミという虫にさされたのではないかとおっしゃっていたのですが、お布団にはいるとそのかゆみがひどくなり、ぶつぶつも増え、どう考えてもお布団に原因があるとしか思えないのです。 そのような場合、薬だけでは解決は困難だと想うのでやはりお布団ごと変えてしまったほうがいいのでしょうか? それとも何かそのような害虫などを駆除できるようなものでも解決できますか? 本当に困ってしまい、皆さんのよきアドバイスがありましたらありがたいです よろしくお願いいたします。 Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... 理由は 1 水ぶくれが破れたときにそこからバイキンが入る可能性がある。 薬局などでいろいろ消毒液・傷薬など取り揃えられるでしょうが、まずはお医者さんに処置してもらったほうがいいでしょう。 2 足の甲とはいえ、傷跡を残さないために! 初期の段階の対応が一番大切です。 たいしたことないと思っても、素人目に傷の深さは分かりかねます。 もしもうこれを読んだ時点で破れてたとして、まだ病院に行けないとしたら、お風呂などで絶対濡らさないように気をつけてください。 脅すようなことを書いてしまい、ビックリさせたかもしれませんが、何より早く直す為には病院です。 大きなとこじゃなくて全然大丈夫なので、行ってください!! それからお大事にどうぞ!! A ベストアンサー リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。 ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。 殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。 ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。 だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。 なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。 使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。 虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。 あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。 ただし、あくまで自己責任。 医師の指導のもと使ってください。

次の

子供の【虫刺され】水ぶくれの原因や症状!痛みへの対処法!

幼児 虫 刺され 水ぶくれ

マイザー軟膏の強さや効能、副作用についてはコチラ!? マイザー軟膏はステロイド薬なのですが、そのステロイドにも強さの段階が5段階に分けられており、その強さは以下のようになります。 ・1群 もっとも強力 ・2群 とても強力 ・3群 強力 ・4群 中程度 ・5群 弱い と、このように分けられているのですが、マイザー軟膏はこのうちの2群となり、2番目に強いとても強力なステロイドです。 そんなマイザー軟膏の効能ですが、炎症を鎮める強い作用があり、短期間で皮膚炎をおさえ、腫れや赤みを速やかにとり、痒みや痛みをやわらげてくれる効果があります。 そのため、アトピー性皮膚炎をはじめ、さまざまな湿疹・皮膚疾患に広く使用されており、痒みや炎症がひどい虫刺されであれば、使われることもあるようです。 しかし、マイザー軟膏の副作用として、頭痛や発熱、まれに接触皮膚炎(かぶれ)を起こすことがあり、しばらく続けても少しも良くならなかったり、かえって悪化してしまう場合には使用を中断する必要があります。 他にも、例えば目に大量に入ると副作用として眼圧が上昇し、緑内障を引き起こす恐れがあるので注意が必要ですね。 また、長く続けているとステロイド特有の皮膚症状が出ることがあり、皮膚が白く薄くなり静脈が透けて見えてくることもあります。 ただし、そういった副作用は正しい用法用量を守って使っていればほとんど現れることはないので、安易に怯えず、安全に使うようにしましょう。 スポンサーリンク 虫刺されにマイザー軟膏を使う時の注意点についてはコチラ!? 虫刺されにマイザー軟膏を使う時とはどういう時かというと、ひどい炎症や痒みがある時に限られます。 なぜかというと、マイザー軟膏は2群に数えられるほど、とても強力なステロイド薬ですので、よっぽどひどくないと使われないというのが現状です。 しかし、その効果は絶大で、かなり即効性もあるため、どうしても早く治したい時などは使うのもいいのですが、注意点として、必ず用法用量をしっかり守るようにしましょう。 まず回数ですが、多くても少なくても効果が出づらくなってしまうため、原則1日2回は塗るようにし、皮膚が回復してきたら1回に切り替えるようにしましょう。 と、このようにマイザー軟膏を使う時にはさまざまな注意が必要なため、医師の指示の元に使うようにして、不安なく治療していきましょうね。 まとめ いかがでしたでしょうか? まず、マイザー軟膏はステロイドで2群とよばれるとても強力な薬なのですが、炎症を鎮めて痒みや赤み、腫れなどを抑えてくれる効果があるということでした。 そして、副作用としては頭痛や発熱、まれにかぶれを引き起こしたり、眼圧が上昇して緑内障になる可能性もあり、また、皮膚が薄くなってしまうこともあるということなので、副作用が起こらないように用法用量は守る必要があるのでしたね。 最後に、マイザー軟膏をはじめとしたステロイド薬は高い効果がありますが、正しく使わないと逆効果になってしまう可能性もあるため、使う時は慎重に使うようにしましょうね。 スポンサーリンク.

次の