足 の 親指 しびれる。 つま先のしびれ!(左足・右足・病気・冷え・腰痛)足の親指がしびれる原因とは?

つま先のしびれ!(左足・右足・病気・冷え・腰痛)足の親指がしびれる原因とは?

足 の 親指 しびれる

神経の異常によるしびれの原因2つ 足だけの異常ではなく、神経や内臓による原因でしびれが起きている場合は、油断してはいけません。 大きな病気の予兆であることもあります。 1)腰からの場合 足の神経は腰から出ているので、 腰の異常が神経を伝わって足に出る場合があります。 「 椎間板ヘルニア」などで、腰の神経が痛んでいるのが足に伝わり、足のしびれが発生するのです。 足の親指のしびれと一緒に腰の痛みがある方は、ヘルニアを疑ってみてください。 また、足のしびれが腰の痛みより先に出る場合もありますので、意外と 自己判断が難しい場合もあります。 2)糖尿病からの場合 糖尿病の初期症状として、足の親指のしびれが出る場合もあります。 高血糖によって、体のすみずみに広がる神経の働きがにぶくなってしまうのです。 普段から高血糖が続いている方は可能性の一つとして考えておくと良いでしょう。 血管・血流の異常によるしびれの原因3つ 長時間の正座などによって、足の血管が圧迫されて足がしびれたことがありますよね? これは一過性のものですぐ治ります。 しかし、これと同じように血液の流れが阻害されて足がしびれることがあります。 1)脳梗塞・脳卒中からの場合 動脈硬化と同じように、 脳の血流が阻害されることで、足の親指がしびれることもあります。 足のしびれと同時に頭痛やめまいがある場合は、この可能性も視野に入れておきましょう。 2)痛風からの場合 足の親指の激痛が痛風の症状の主なるものですが、稀に痛みの前にしびれがあることがあります。 尿酸値の高い方は、気を付けてくださいね。 3)動脈硬化からの場合 血液を送り出す大きな血管に コレステロールや中性脂肪がたまって硬くなることを動脈硬化といいます。 血の巡りが悪くなり、足の指先がしびれるのです。 定期健診でコレステロール値の高い方や、お肉をなどの動物性脂肪の多い高カロリーな食事をとられる方は、気を付けてみてくださいね。 日本人は昔と比べると、魚を食べる量が減少し、肉を食べる量が増えてしまいました。 そのことが、 動脈硬化や脳梗塞の原因にもなっているのですね。 コレステロールや中性脂肪が高い人は、生活習慣病を引き起こす可能性があるため、食生活、運動習慣を見直す必要があります。 そして、ドロドロ血液が悪化してしまうと、心筋梗塞や脳梗塞など生命に関わりますので、少しでも早めの対策が必要です。 の記事も合わせて参考にして下さい。 まとめ 足の親指は、体の末端なので いろんな病気の初期症状として、しびれや痛みを起こすことがあります。 些細なこととは思わず、慢性的なしびれがあるようでしたら、病院にかかってください。 また、足の親指のしびれ以外に症状がある場合は、診断に大きく関わってきますので、必ずお医者さんに伝えるようにしてくださいね。 整形外科からの受診が多いかと思いますが、 様々な可能性も考えて総合病院に行くことも、視野に入れておきましょう。 目も老化による不調が起こりやすい場所なので、早めに対処してくださいね。

次の

足の指にしびれが。これって一体……?専門家に聞いてみた!

足 の 親指 しびれる

外反母趾の初期の症状は、足の親指(母趾)が小指の方向に曲がって少し変形している状態で痛みはあまりありません。 手で曲がりを戻そうとすると正しい位置に戻りますが、手を離すとまた変形した位置に戻ります。 この状態で、靴などによって母趾の圧迫が続くと外反母趾が進行します。 進行すると、母趾の付け根の部分にバニオンと呼ばれる隆起ができ、バニオンとその周囲に 炎症を起こして痛みを伴うようになったり、バニオンによって神経が圧迫されてしびれが起こったりします。 曲がりが悪化して母趾を支える筋肉や 靭帯が硬くなってくると、母趾は曲がった位置に固定されて元の位置に戻らなくなります。 さらに進行すると足先を圧迫するような靴を履いて歩くだけで母趾が徐々に曲がるようになり、母趾が第2趾や第3趾の下に潜り込むことで、第2趾や第3趾の指先が曲がってハンマートゥと呼ばれる状態になります。 ハンマートゥになると、曲がった指の関節にタコ(胼胝:べんち)ができて痛みます。 また、母趾の付け根が脱臼を起こして、足の甲にも痛みを伴うことがあります。 この状態まで進行すると、歩く時に母趾が地面に接地しなくなるため、正常に踏み込めなくなります。 これら主な症状をまとめると下記のようになります。 母趾の付け根の隆起部分が痛い(MTP関節、バニオン) 最も多くの人に起こる症状が、「くの字」に曲がった母趾の隆起部の痛みです。 この隆起部をバニオンと呼びます。 外反母趾では母趾の変形により足の幅が広くなるため、幅の狭い靴や硬い靴を履くとバニオンが圧迫されて痛みが起こります。 関節のまわりには滑液が入っている滑液包(かつえきほう)と呼ばれる袋があり、関節を滑らかに動かす働きをしています。 バニオン部分の関節(MTP関節)が圧迫されると滑液包が炎症を起こし、滑液包炎などを起こして腫れや赤みが生じます。 また、バニオン部分の骨の隆起が神経を圧迫すると、ピリピリしたような神経痛が起こります。 滑液包炎や神経の圧迫に伴う痛みの強さは、外反母趾の曲がりの角度に比例しないため、見た目の外反母趾が重度でなくとも起こることがあります。 また、母趾の内側部分に胼胝(べんち、タコ)ができて痛むことがあります。

次の

足の親指がしびれる6つの原因とは!何かの病気?

足 の 親指 しびれる

足の親指の骨にヒビが入った痛み。 東京都葛飾区から来院。 性別:男 年齢:9歳 学年:小学4年生 主訴:足の親指の骨にヒビが入った痛み 6日前、右足の親指を痛めた。 だいぶ痛がっていたので整形外科を受診すると、親指の関節付近の骨にヒビが入っていると診断される。 半月後に学校の運動会が控えており、お医者さんからは痛みが無ければ出ていいと言われているがまだ痛みがある状態。 運動会までには動いたり走ったりできるようになりたいとのこと。 東京都葛飾区から来院された。 骨のヒビによる痛みの施術結果 1回目: 施術前の検査では、親指を曲げようとすると関節付近に痛みが出る状態。 痛みの場所を確認するため何か所か押してみると、3か所ほどに痛みを感じる部分がある。 骨のヒビを治すことはできないが、周辺の筋肉を緩めることで痛みの改善につなげていく。 施術後は、親指を曲げた際の痛みは出ない。 患部を押した際に3か所あった痛みも無くなっている。 簡単なギプスを巻いており、痛みが取れても骨が治っているわけではないので、それはまだ外さないほうがいいと伝えた。 2回目:9日後。 施術後はさほど問題なかった様子。 前日にギプスを外したとのこと。 親指を曲げた際の痛みは無くなっているが、患部を押すと痛みを感じる箇所が2点残っている。 周辺の筋肉を緩め、施術後は押した際の痛みもまったく無くなっている。 骨のヒビによる痛みを施術した院長からのコメント 骨のヒビによる痛みで東京都葛飾区から来院されました。 親御さんが当院に来院されており、今回はその息子さんの施術となりました。 1回目の施術から痛みが大幅に改善し、2回目の施術で残っていた部分の痛みも解消されました。 その1週間後が運動会だったのですが、おそらく大丈夫だったのではと思います(お知り合いの方がちらっと言っていました)。 骨折や骨のヒビで痛みがあると、骨のせいだから仕方ないと思ってしまいますが、痛みの改善というのは可能です。 骨にダメージを受けているということは、その周辺の筋肉も傷めている状態です。 骨を治すことはできませんが傷んだ筋肉を回復させることはできるので、結果として痛みの大幅な改善につながるのです。 しかし骨が治るまでは負荷をかけると痛みが出やすい状態なので、整形外科の治療と並行することが重要です。 骨のヒビによる痛みでお悩みなら、一度ご相談下さい。 お気軽にお問合せ下さい。

次の