いすみ 市 給付 金。 特別定額給付金について/大津市

特別定額給付金について 横浜市

いすみ 市 給付 金

申請書に必ず書いていただくのは,• 申請日• 世帯主のハンコまたは署名(サイン)• 電話番号• 振込口座(口座名義人のお名前,金融機関名,支店名,口座番号など) の4点です。 本人確認書類(免許証や年金手帳や健康保健証などのコピー)と 振込先口座確認書類(キャッシュカードや通帳(口座名義人のお名前,金融機関名,支店名,口座番号などが分かるページ)のコピー)もお忘れなく! 申請書の書き方について,よくあるお問い合わせはをご覧ください。 申請書の書き方(サンプル)はをご覧ください。 現在,お問い合わせが集中しており,「京都市コールセンター」がつながりにくくなっております。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。 「京都市コールセンター」は,平日は20時まで,土日祝は18時まで応対しています。 土日祝または平日18時以降が比較的つながりやすくなっていますので,しばらく時間をおいてからおかけ直しいただくか,日を改めてお問い合わせいただけますようお願いいたします。 また,ホームページにを掲載していますので,ご活用ください。 手話動画「」を公開しました。 なお,一部の受付番号について,口座開設者(申請者)様の御事情(解約や氏名変更等)により振込をできない可能性もありますので,あらかじめ御了承ください。 第1回~第5回において,6月2日(火曜日)までに受け付けた分のうち,不備のない申請について振込を行う予定です。 第6回において,軽易な不備等のあった申請について振込を行う予定です。 6月3日(水曜日)以降に受け付けた分は,印刷のうえ目視で住民基本台帳と点検等を行い,不備のないものについて順次振込を行います。 内容確認が必要なため,振込できなかった方へのお知らせ 5月15日(金曜日)に受け付けた申請で,不備があったため振込できなかった方について,6月2日(火曜日)に内容確認のための書類を郵送していますので,同封の内容確認書類に必要事項を記入のうえ,御返送いただくか,郵送申請(6月6日(土曜日)から6月10日(水曜日)頃にかけて申請書を配達)を御利用ください。 マイナポータルでの再申請手続は不要です。 なお,5月25日(月曜日)までに受け付けた申請に不備のあった分は6月5日(金曜日)頃に郵送します。 その後,順次,5月26日(日曜日)以降に受け付けた申請に不備のあった分の内容確認書類を郵送いたします。 申請締切日.

次の

特別定額給付金について

いすみ 市 給付 金

令和2年4月20日「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。 給付開始日等の詳細、お問い合わせ先につきましては、国で実施方式が正式に決定され次第、市のHP等でお知らせします。 ・実施主体:市区町村 ・申請方法: 1 郵送申請方式 ・申請書は市区町村から受給権者宛に郵送されます。 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により 令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。 1 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金 を受け取ることができます。 今お住いの市区町村申請を行っていただきます。 2 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)か らの申請があっても支給しません。 その他、要件等詳細については、以下の資料及び総務省ホームページをご確認ください。 本支援に係る問合せ及び申込先 こども相談課 相談支援係 (内線2392) 一律10万円の特別定額給付金の給付に便乗した詐欺にご注意ください! 特別定額給付金の給付に便乗して、市役所や総務省などの官公庁の職員をかたり、口座番号などの個人情報を聞き出そうとする詐欺の手口が出てきています。 特別定額給付金について、市役所や総務省などの官公庁の職員が、ATMに案内し操作させたり、手数料の振込みを求めたりすることは絶対にありません。

次の

いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業について|いすみ市

いすみ 市 給付 金

特別定額給付金に関するお問い合わせをまとめました。 「」をご確認ください。 5月29日(金曜日)から いたしました。 6月20日頃までに届かない場合には、新型コロナコールセンターまでお問い合わせください。 オンライン申請は、市役所で受付後、内容に不備がなければ、 2週間程度を目安に振り込みを行っています。 特別定額給付金とは 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。 医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、給付金を支給するものです。 特別定額給付金の支給対象となる人 令和2年4月27日時点で、浜松市の住民基本台帳に登録されている人 受給権者 令和2年4月27日時点で、浜松市の住民基本台帳に登録されている人の属する世帯の世帯主 支給額 支給対象者1人につき、100,000円(1回限りの支給) 申請手続き 1. 収入の急激な減少等により、早期に支給が必要な世帯の方を対象とした申請です。 この申請をした場合でも、別途市から申請書が送られる場合がありますが、 給付は1回限りとなります。 「早期特別申請」を多くの皆様から一斉にいただいた場合、給付が遅れてしまう可能性がありますので、お急ぎでない場合には、 5月29日から全世帯に郵送する申請書が届くのをお待ちいただきますようお願いします。 (2)マイナンバーカードを利用したオンライン申請• マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータル上で電子申請が可能です。 申請画面から、世帯主と世帯員の情報、振込先の情報を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。 電子署名により本人確認を実施します。 申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号が必要となります。 (動画)【スマートフォンの場合】• (3)全世帯に送付する申請書による郵送申請の流れ• 5月29日から給付金対象と思われる人へ申請書を発送します。 申請書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒にて申請書を郵送してください。

次の