平成31年度 令和元年度 どっち。 履歴書は和暦で「令和」と表記すべき?年号の書き方と西暦への訂正方法

税金の申告・申請書類は平成31年or令和元年?どちらが正しいのか

平成31年度 令和元年度 どっち

平成31年か令和元年か年度はどっち? まず、 年度はいつから始まるのか。 実はこれは決まっているわけではありません。 年度というのは会計や事務のために、暦年とは別に区分された期間です。 そのため、 その年度を使用する組織や団体によって決められるものなのです。 年度は会計年度や学校年度などがあり、4月1日から翌年の3月31日までが一般的な期間です。 呼び方は年度切り替え時点の元号となり、一般的いうと4月1日時点の元号となります。 ですので、 2019年4月1日から始まる年度は平成31年度となるのが通常です。 しかし、今回は 政府から以下のような発表がありました。 国の予算における会計年度の名称については、原則、改元日以降は、当年度全体を通じて「令和元年度」とし、これに伴い、当年度予算の名称は、各府省が改元日以降に作成する文書においては「令和元年度予算」と表示するものとする。 引用: 改元日以降、 令和元年度となります。 ただし、「国の予算における会計年度の名称については」とあり、すべてがすべて令和元年度となるかは組織や団体によると思われます。 昭和元年度はなかった 過去の改元はどうだったのでしょうか。 大正から昭和、昭和から平成に改元されたのは、いずれも天皇陛下の崩御によるものでした。 令和元年度に対する世間の声 令和元年度表記について、総務省から通知が出ますた…。 今年中3の娘が来年 令和2年 3月に卒業する時に平成31年度卒業生って言われるのか?と疑問に。。 文科大臣はどちらも正しいとおっしゃっていましたが4月1日が基準なのだから「平成31年度」でしょう。 そして「平成は1カ月しかないのに…」と言われるのでしょうね。 それがあるから改元は4月1日かなと思っていました。 — すっからかあさん sukkarakasan 会計年度が令和元年度になっても、平成で発行された源泉所得税納付書の年度は、来年3月まで「31」と記入することに留意。 国税庁には、会計年度のほかに事務年度(7月から翌年6月)があるが、そちらは平成30事務年度の次が令和元年度になるのだろう。

次の

今年は平成31年?それとも令和元年?

平成31年度 令和元年度 どっち

今年は平成31年?それとも令和元年? 皆さんこんにちは 「平成最後の〇〇」と耳にしない日がない今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか? さて、企業も新年度が始まり、「今年は平成31年度なのか、令和元年度なのか」とのご質問をよくいただきます。 答えとしてはどちらも正解かなと思います。 しいて申し上げれば、「4月30日までに開始」すれば「平成31年度」と言いやすいし、「5月1日以降開始」であれば「令和元年度」と言いやすいかな、くらいの感じでしょう。 実はこの問題は納付書の記載にも関係しています。 源泉税の納付書には年度を3か所記載するのですが、どこの部分か浮かびますでしょうか? 答えとしては• 左上にそもそもの「年度」• 右側に納期等の区分(〇月分)• そして、給料などを支払った年月日 です。 このうち5月1日以降の取扱いは• 年度は「31」年度で記載• 納期等の区分は4月分までは「31」、5月分以降は「01」• 支払年月日は4月までは「31」、5月分以降は「01」。 【国税庁HPより】 分かりにくいですよね... ということで、 ここからが一番重要です。 要は、 「01」年度を「31」年度と書いても有効なものとして取り扱う、と決められましたので、安心して「31」年度で記載頂ければそれはそれで問題ないかと思います。 (文責:池脇竜太) [ 更新:2019-04-16 ].

次の

「平成31年度」の行方-令和元年度?

平成31年度 令和元年度 どっち

1.正しい元号表記は?どちらでも大丈夫? 1-1.平成 or 令和• 2019年4月30日以前… 平成• 2019年5月1日以降… 令和 実際、e-Taxの年月日を選択する画面では、年号に「平成」を選択すると、月は1~4月までを選択でき、年号に「令和」を選択すると、月は5~12月までを選択できます。 申告書、申請書類にもこれに応じて記載しましょう。 例えば、事業年度が2019年4月1日~2020年3月31日の場合には、「 平成31年4月1日~令和2年3月31日」となります。 1-2.いつから令和表記だけになる? 個人の場合は、課税期間は暦年(1月1日~12月31日)なので、 2020年1月1日以降は令和表記だけになります。 法人の場合は、 2019年5月1日以降に開始する事業年度からです。 1-3.平成と印字されている時はどうする? 書類の各様式は令和表記へ順次更新されていきますが、まだ平成で印字されているものもあります。 その場合には、平成を二重線で消して令和へ書き換えたら大丈夫です。 2.間違えても大丈夫? 2-1.平成31年6月と書いた 国税庁ホームページに次の記載があります。 「新元号に関するお知らせ」を一部抜粋したものです。 「納税者の皆様方からご提出いただく書類は、例えば平成31年6月1日と平成表記の日付でご提出いただいても有効なものとして取り扱うこととしております。 」 よって、令和1年を平成31年と記載したとしても問題はありません。 【出典】 2-2.西暦で書いた 確定申告書などの税務署類は、和暦で記載することが一般的ではありますが、憲法上の義務というわけではなく、昔からそうしてきたからという、ただの慣例です。 よって、西暦で記載したとしても問題はありません。 ただ、税務署や役所への各種申告書、届出書は和暦で記載した方が無難ではあります。

次の